超高速! USB 3.0の転送速度を10Gbpsまで拡張予定

USB 3.0 Promoter Group が現在の USB 3.0 の転送速度を 5Gbps を 10Gbps まで拡張することを発表しました。2013年半ばまでに規格の策定を目指し、下位互換を保つとのことなので USB 2.0 / 3.0 の従来機器も問題なく利用できるようです。

SuperSpeed USB (USB 3.0) Performance to Double with New Capabilities ※リンク先PDF

USB 3.0 Promoter Group to Increase Data Through-put Performance of USB 3.0 to 10 Gbps

LAS VEGAS – January 6, 2013 – The USB 3.0 Promoter Group today announced development of a SuperSpeed USB (USB 3.0) enhancement that will add a much higher data rate, delivering up to twice the data through-put performance of existing SuperSpeed USB over enhanced, fully backward compatible USB connectors and cables. This supplement to the USB 3.0 specification is anticipated to be completed by the middle of this year.

Key characteristics of the higher-rate SuperSpeed USB solution include:

• New 10 Gbps USB data rate
• Compatibility with existing cables and connectors
• Improved data encoding for more efficient data transfer leading to higher through-
put and improved I/O power efficiency
• Compatible with existing USB 3.0 software stacks and device class protocols
• Compatible with both existing 5 Gbps and new 10 Gbps USB 3.0 hubs and devices,
as well as USB 2.0 products



10Gbps まで上がってくると、正直、内蔵の HDD と遜色ないくらいの速さになるんだろうなぁ。いま、現状の USB 3.0 で外付け HDD を使ってて、快適そのものでアクセスしているんだけど、ディスプレイの解像度や、静止画、動画、音楽ファイルなどがどんどん大容量化している時代ですから、USB の転送速度も上がらないと、すぐに現在の USB 3.0 でも不満に思っちゃうんだろうなぁって想像出来ます。

速くなることはいいことですね。

でも、そうなってくると Thunderbolt が間違いなく消えてしまうだろうなぁ。デイジーチェーンでの接続が USB にはないメリットとかになるのかもしれないけど、そんなの 10Gbps USB 3.0 対応の USB Hub が出ちゃえば、それほどのメリットではなくなるし、Thunderbolt ならディスプレイケーブルとしても併用しちゃえると言っても対応のモニターってホントにたくさん出るの?って感じだしね。

実際、うちの Mac についている Thunderbolt は VGAケーブル を付けて、古い 17″ 液晶モニターが繋がっているだけだもんなぁ。

どうなる? Thunderbolt ! 個人的には応援したいんだけどなぁ。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す