SONY、MD再生録音機器の出荷を3月で終了

SONY は システムステレオ CMT-M35WN が 2013年3月 を出荷終了することで、MD ( MiniDisc ) 対応の録音再生機器の販売がすべて終了ことを発表しました。1992年 に発売を開始した MD は、2013年に幕を閉じることとなりました。当面、メディア ( 記録ディスク ) は生産するそうですが、完全に1つの時代が終わりましたね。

MD搭載システムステレオ『CMT-M35WM』出荷終了のお知らせ

弊社は、ミニディスク(MD)の録音再生に対応したシステムステレオ「CMT-M35WM」につきまして、2013年3月(予定※)をもって出荷を終了させていただくことにいたしました。これにより、弊社におけるMD対応録音再生機器の販売は、すべて終了することになります。


CMT-M35WM



個人的には MZ-R2 を購入したのが最初かな。LIP-12 っていうリチウムイオン充電池を使って、たったの2時間半ほどしか再生することが出来ないっていうダメっぷりだったんだけど、それでもなんか妙に嬉しくて毎日使ってたなぁ。

MZ-R2
そのあとにやってくる MP3 時代の到来にボクは NOMAD II Sports っていう MP3プレーヤー 買うんだけど、それまでは Walkman を何台か購入して使い続けていたなぁ。そして NOMAD II Sports も、iPod へと変わり、いまに至るわけなんだけどね。。。

NOMAD Sports II

さよなら、MD。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す