Jedit X Rev.2.35 アップデート

アートマン弐壱 が、Mac OS X 用テキストエディタ Jedit X の最新版「 Jedit X Rev.2.35 」の配布を開始していました。2つの仕様改良と2つのバグの修正が行われているようです。

Rev.2.35版 (2013.2.19)

仕様改良
・タブウィンドウのプレインテキスト書類ではテキストバーは表示しないようにした。
・保存ダイアログのプレインテキストでUTF-8/UTF-16LE/UTF-16GEで保存するときにはBOMを付加するかどうか指定できるようにした。
・メニュー「書式>フォント>文字色/背景色>その他」を選択したときはパネルがON/OFFするトグル動作にした。

バグ修正
・Mac OS X 10.7以降で、リッチテキスト書類を再度読み込んだときに、ウィンドウの高さが24ポイント程度増えてしまうというバグを修正した。
・プレインテキスト新規書類のクラッシュで、バックアップされた復元書類のエンコーディングが正しく復元されないというバグを修正した。


Jedit X Rev.2

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す