iOS 6のマップ上に企業ロゴが表示されるようになりました

先日、Apple は iOS 6 の「マップ」アプリのデータを改善したばかりですが、またまた改善と言いますか、さらに地図データを更新し、飲食チェーン、銀行、ガソリンスタンド、コンビニなどの企業ロゴマークが表示されるようになりました。たとえば、吉野家であれば吉野家のロゴが地図上に表示されるようになったということなんですね。この地図データの更新は iOS 6.1.3 以降での対応ということだそうです。

大阪の京橋近辺の地図を、Google Maps と iOS 6 マップ と比較をしてみますと、

ios6_maps

まぁ、なんてことでしょう?(笑)

Google Maps の完成度は言わずもがなですが、iOS 6 マップ が比較的使えるようになってきたというのが感じられます。iOS 6 マップ を見て、JR京橋の北口側にりそな銀行があるお金を下ろしに行こうとか、ガソリン入れなきゃって地図を見て、コスモかぁENEOSじゃないからパスとか、ロゴマークを見て判断できますよね。( ちなみに、その場所のりそな銀行はATMだけだったような気がしますが‥‥w )

もっとも、近くに ミ◯ストップ があるわと思って行ってみたら廃業してた‥‥ っていうこともあります。実は昨日それを経験したばかりなんですけどね(笑) こればかりは Google Maps でもありますからね(^^;;;

随分とよくなってきた iOS 6 マップ ですが、もっともっと地図の精度を上げていって欲しいですね。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す