Outlook.comがIMAPに対応したのでOS XのMail.appに設定してみた

Microsoft のメールアドレスサービス Outlook.com が POP3 だけでなく IMAP にも対応したそうです( っていうか、遅いよね?)。で、とりあえずそんなに使ってはないんだけど、Windows 用のメアドとして使っているので、OS X 10.8 用の Mail.app に アカウント登録 をしてなかったので、やってみました。

まずは、Mail を起動させて、メニューのなかにある「アカウントを追加」を選択します。

sc1

次のアカウント追加に必要な情報を入力していくんだけど、ここでドメイン名だけなんでもいいので、@outlook.com ではなく @outout など、なんでもいいので、適当にダミーの入力してください。@outlook.com を入れてしまうと、POP3 として追加されちゃいます(笑)

sc2

ダミーを入力しますと、受信用メールサーバ設定の画面に行けます。

sc3

ここでアカウントの種類を「IMAP」に変更し、受信用のメールサーバを

imap-mail.outlook.com

と入力しまして、先ほどダミーのドメイン名だったものを @outlook.com にして、「続ける」を入力します。そしたらセキュリティの確認画面になりますので( ごめん画像なし )、「SSL」を選択して、続けるで進みます。

sc5

次に送信用メールサーバの設定画面になりますので、送信用メールサーバに

smtp-mail.outlook.com

と入力しまして、承認を使用するにチェックし、メールアドレスとパスワードを入力して、「続ける」で進むと、

sc6

アカウントの概要が出てきて、作成ボタンをクリックして終了ぉ!

sc7

あとはメールが受信されて使えるようになりました! やっぱ IMAP は便利だよなぁ。

sc8

詳しくはこちらのサイトにて Microsoft が回答してますよ!


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す