OS X Mavericksのマップが便利。経路をiPhoneに送れない場合はiCloud設定ね

OS X Mavericks で気に入っている機能がマップアプリです。まだまだ Google Maps に比べると検索性っていう意味では劣っているのかなって思いますが、それでもカーナビなどのシーンでは結構使えます( まだ有料道路を利用しないなどの設定がないようですが‥‥)。

maps osaka

このマップアプリの売りのひとつが Mavericks で検索した経路を iPhone などに送信するっていうものなんですが、共有ボタンを押してみると、メール、メッセージ、AirDrop ‥‥ などには送信できるけど、iPhone にはどうするんだ? って思ってたんです。

maps1

ま、結論を言っちゃうと、iCloud でやるんですけど、Mavericks を上書きインストールなんかしちゃうと、iPhone に送信 ( send to iPhone ) が出ないので、一旦、iCloud をサインアウトさせてから、もう一度サインインをして、マップアプリを立ち上げると、、、

maps2

出だ!

もちろん、iPhone に送信を選ぶと、無事に遅れちゃうっていう寸法なのです。これは便利です。今日どこのラーメン屋に行こうかなぁって考えてて、ネット検索し、見つけた店の住所などからマップアプリでルート検索をし、それでいいやって思ったら iPhone に送信。で、ナビってもらうという‥‥

通知画面 ルート画面
便利です。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す