Boogie Board Sync 9.7、使ってみました。

Boogie Board Sync 9.7 を使ってみました。iPad mini で、スタイラスペンを使って文字を書くのもそれなりに便利になってきましたが、やはり Boogie Board のスラスラとした感じには、遠く及ばないので、やはりメモライクなことをしようと思うと、Boogie Board のほうがいいですね。

ブギー・ボード

また、書いたものを簡単にデータとして保存ができ、それを EVERNOTE にアップできるので、めっちゃ便利です。また、データは PDF として取り扱っているので、PC 上でも簡単に利用できます。

基本的にこの”Boogie Board Sync 9.7″には上下があります。スタイラスペンのホルダーが右側にくるように持つのが正解なのです。もちろん PC で取り込んだあとにデータを回転させれば問題ありませんから上下左右をテキトーに書いても全く問題ありません。

個人的に最近リフレクションなペンを使うことが多く。誤字をしてもコキコキ消せるのですごく助かっているんですけど、Boogie Board はそれが出来ません。コキコキ消せたら最高なんだけどなぁとか思ったりしました。あと、Mac OS X のアプリがまだ使い物にならないような気がします。

と、書いたあとにすぐにわかったのですが、実は使いものにならないのではなく、OS X アプリというか、設定さえちゃんとやれば上手くデータのやりとりや、ドローイングモードなどが使えることがわかりました。が、問題は Bluetooth 接続ですね。iPhone や Mac 、いずれか1つしか Bluetooth のペアリングは出来ないため(もちろん、iPhone や Mac と繋ぎたい時に再ペアリングさえすれば出来ないわけじゃないけど‥‥)、iPhone で繋いだあとだってので、Mac では、うまく動作しなかっただけなのです。なので、OS X アプリはまだ使い物にならないと書いてしまったわけで‥‥(^^;;

もっとも Mac とは USB 接続をすれば、リアルタイムなドローイングもできるし、データの Mac への保存も問題ない。なので、Bluetooth 接続は、基本的に iPhone と繋いでおこうと思っています。大事なデータは EVERNOTE にアップロードしちゃえばいいわけですしね。

ちなみに iOS アプリで PDF 形式にしていると EVERNOTE しかアップできませんが、画像 形式にしていると、Twitter などにもアップできますので、お好みで使うといいでしょうね。あ、メールで送信するときはどちらの形式でも問題ありませんのであしからず。

Boogie×EVERNOTE エバーノート

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す