MacBook、MacBook Pro キーボード修理プログラム

MacBookのキーボードに不具合が出ることがあるそうで‥‥

Appleは特定のMacBook、MacBook Proのごく一部のモデルで、キーボードに以下の症状(の1つまたは複数)が現れる場合があることが判明したとして、症状が出た対象となるMacBook、MacBook Proのキーボードを無償で修理してくれるそうです。

MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム

詳細はAppleのサイトで確認いただくとして、ワシが使っているMacがちょうど対象となっているMacBook Pro(15-inch,2016)なんですよね。

ありがたいことに、ウチのはいまのところサクサクと打てて、手がキーボードに馴染んでしまっているんですよね。うっすいキーボードになったMacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)は個人的にもあまり好きなキータッチではなかったけれど、MacBook Proの2016以降はいい感じだったので、ちょっと残念だなぁと思います。

本プログラムの注意点

将来的に、もしウチのMacBook Proもキーボードが残念なことになったとしても、無償修理してくれるから大丈夫だなぁとか思っていたら、

本プログラムは、対象となる MacBook および MacBook Pro に対し、その最初の小売販売日から 4 年間適用されます。

ということだそうです。

なんと!(笑)

つまりはワシの2016年の年末くらいに買ったから、2020年の年末までは本プログラムが適用できるってことだよね‥‥。気をつけておこうっと(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください