新chromebook、アップデート

Google は chromebook のフラッグシップモデル chromebook pixel をアップデートしました。

2560 × 1700 の 12.85インチ 高精細タッチ液晶、Core i5 / i7、最大 16GB RAM などの性能向上もありますが、USB-C を採用した初めての chromebook っていうことでも注目かもしれないですね。

chromebook pixel

Chromebook、日本上陸! まずは教育機関などから

Google は Chromebook を日本国内で発売することを発表しました。まずは企業及び教育機関で利用できるようにするということですが、そのうち普通に買えるようになったりするかもですね。

あと、これが職場で使えるようになれば、Excel や Word ベースのドキュメントも Office 365 からの利用が普通になるかもですから、Office 365 も日本での利用が加速するかもですね。

Acer、Asus、Dell、Hewlett-Packard、東芝、など Chromebook が順次発売を予定しているそうで、一応、Chromebook は、Gmail、ドキュメント、スプレッドシートなどといった生産性の高いウェブアプリが利用できるため、高価なソフトを別途購入する必要もなく、インターネット接続がない場所でも作業を続けることができるノートパソコンです。

クロームブック

Google、Googleスプレッドシート for iOS を配布開始! 便利っす!!!

Google は iPad や iPhone で利用できる Googleスプレッドシート の配布を開始しました。いままでもブラウザやGoogleドライブからアクセスし、見たり編集することは出来ましたが、新しいスプレッドシートを作成したり、ネット接続してなくても作業ができたりと、いいことばかり。

結構しっかりとしたスプレッドシートなので、これがもっと普及すればいいのにって思うことも増えてきました。なかなか使えるヤツですよ。

Googleスプレッドシート グーグルスプレッドシート

無料のGoogleスプレッドシートアプリで、iPod、iPhone、iPadから他のユーザーと共同でスプレッドシートを作成、編集。

Googleスプレッドシートの特長:

– 新しいスプレッドシートを作成したり、ウェブや他のデバイスで作成したスプレッドシートを開いたり編集したりできます。
– 他のユーザーとスプレッドシートを共有して、1つのスプレッドシートで同時に作業できます。
– インターネットに接続しなくてもいつでも作業できます。
– セルの書式設定、データの入力/並べ替えなど、さまざまな操作を行えます。
– 入力と同時にすべて自動的に保存されるため、作業内容を失う心配はありません。


Google日本語入力のシステム要件が変更、OS X 10.7 Lion以降がサポート対象に!

Google は Google日本語入力 におけるシステム要件を更新し、最低動作環境についてのリリースをしました。

Google 日本語入力におけるシステム要件の更新について

Google 日本語入力をお使いいただきありがとうございます。Google 日本語入力チームでは、これからも各プラットフォームでの最新機能を取り込みつつ、便利で使いやすい製品を今後も提供したいと考えています。そのため、Google 日本語入力のシステム要件を更新させていただきます。今後のバージョンアップに合わせて、順次適用していく予定です。

新しいシステム要件は、以下のようになります。

・Windows Vista SP2 以降 (XP はサポート終了)
・Mac OS 10.7 (Lion) 以降 (Leopard, Snow Leopard はサポート終了)
・Android 4.0 (Ice Cream Sandwitch)以降 (Eclair, Froyo, Gingerbread, Honycomb はサポート終了)


vocabulary

Googleドキュメントにアドオン機能が追加された!

Google は、Googleドキュメントとスプレッドシートにサードパーティが開発したアドオンを追加させることのできる機能の提供を開始したそうです。

add-onsmenu

Google翻訳を利用するアドオンやGoogleマップのデータを文書に埋め込んだりするアドオンなどがすでに利用可能となっているようです。利用法は簡単で、アドオンメニューから呼び出すだけです。

ただ、呼び出してみたものの英語でのアドオン案内となっているので、どれがどんな機能をもっているのか、さっぱりわかんない(笑)

mailchimp

Bring a little something extra to Docs and Sheets with add-ons

Posted: Tuesday, March 11, 2014

You use Google Docs and Sheets to get all sorts of stuff done—whether you’re staying up late to finish that final paper or just getting started on a new project at the office. But to help take some of that work off your shoulders, today we’re launching add-ons—new tools created by developer partners that give you even more features in your documents and spreadsheets.


)


Chromebook、東芝から日本上陸!

産経新聞によると 東芝 は来月にも Google の OS、Chrome OS を搭載した Chromebook を発売するそうです。Chrome OS を使って、ネットや文書作成をすることはまったく問題ありません。むしろ、Google の文書作成やスプレッドシートを普段から使ってるならかなり便利なものではないでしょうか?

「グーグルPC」来月、日本上陸 東芝発売、OS勢力図塗り替えるか
産経新聞2014年3月8日(土)07:57

 米グーグルの基本ソフト(OS)「クローム」を搭載したノート型パソコン(PC)が早ければ4月にも、日本で初めて販売されることが7日、分かった。東芝が「クロームブック」を発売する。国内のPCでは米マイクロソフトのOS「ウィンドウズ」が圧倒的な優位を保っているが、“グーグルPC”がこの勢力図を塗り替えることができるか注目される。


TOSHIBA

すでに NPD などの報告によれば、Chromebook は PC 全体のシェアの 10% を担うほどになってきているので、俄然注目を浴びている商品ではありますけど、なにぶんネットと繋がってなければ魅力度は薄れるばかりで、価格が安いっていうだけで飛びついてしまうようなひとは注意しなきゃなんないかもです。

会社での文書作成に Google のものを使っていいなら、選択肢としてこれもありかもですけど、もしそうなったら、ボクなら MacBook Air でブラウザの Chrome を使って、文書を作成するわって感じになっちゃうだろうなぁ。

個人的には東芝の製品よりも HP の Chromebook のほうが興味があるので、そっちのほうなら、もしかしたら買うかもしれないけど、まぁ、たぶん、MacBook Air で済ますだろうなぁ(笑)

Googleマップ、新デザインの正式版へ

Google は、すでに提供を開始していた Google Maps の新しいデザインを正式公開し、すべてのユーザに提供を開始することを発表しました。今後数週間かけて順次切り替えて行くようです。



ボクもすでに使っているので、なにが変わったということはないようなので、そうか正式版になったのかっていうくらいのイメージなんですけど‥‥

これ、デザイン的にはいいんですけど、距離を測るツールとかそのへんが新デザインにはないので、こういうところのツールを提供して欲しいなぁと思います。もっとも、旧デザインも切り替えれば使えるんで、距離を測るツールも変えれば使えるんですけどね(^^;;


Google、傘下のMotorola MobilityをLenovoに売却

Google は Google 傘下の モトローラ・モビリティ ( Motorola Mobility ) を 29億1000万ドル で レノボ に売却することで合意したそうです。Google は Motorola Mobility を買収した時に得た特許の所有権は Google が維持をするそうです。

Unknown

Lenovo to acquire Motorola Mobility

Posted: Wednesday, January 29, 2014
We’ve just signed an agreement to sell Motorola to Lenovo for $2.91 billion. As this is an important move for Android users everywhere, I wanted to explain why in detail.

We acquired Motorola in 2012 to help supercharge the Android ecosystem by creating a stronger patent portfolio for Google and great smartphones for users. Over the past 19 months, Dennis Woodside and the Motorola team have done a tremendous job reinventing the company. They’ve focused on building a smaller number of great (and great value) smartphones that consumers love. Both the Moto G and the Moto X are doing really well, and I’m very excited about the smartphone lineup for 2014. And on the intellectual property side, Motorola’s patents have helped create a level playing field, which is good news for all Android’s users and partners.


Bump、終了のお知らせ

2013年9月中頃に Google に買収された Bump なんですが、その Bump のファイル共有アプリ Bump のサービスが、たった3ヶ月後の2014年1月31日で終了をすることが発表されました。

新しいプロジェクトに集中する為、Bump サービスを終了させるということです。一時期は Bump も流行りましたね。この手のサービスは、いまは LINE で「フルフルする?」で生き残ってる感じですかね(^^;;;

All good things…

Back in September, we announced that the Bump team was joining Google to continue our work of helping people share and interact with one another using mobile devices.

We are now deeply focused on our new projects within Google, and we’ve decided to discontinue Bump and Flock. On January 31, 2014, Bump and Flock will be removed from the App Store and Google Play. After this date, neither app will work, and all user data will be deleted.

We’ve taken much care to make sure that you can retain any data you have in Bump and Flock. At any point in the next 30 days, simply open either app and and follow the instructions for exporting your data. You’ll then receive an email with a link containing all of your data (photos, videos, contacts, etc) from Bump or Flock.


Unknown

Chromebookが売れてるそーです(米国)

Google の Chromebook が売れているそうです。NPD の報告書によると 2012年 に 0.2% のシェアしかなかったものが、2013年 9.6% まで急増。逆に、Win ノートPC は 42.9% から 34.1% へ、MacBook は 2.6% から 1.8% へと降下しているんで、Chromebooks の伸びはスゴイです。

npdgroup_sales_dec13
実際問題、パソコンを使ってすることなんて、ネットでブラウズやメール。仕事で表計算や文書作成が主なんですから、それが Google の持っているサービスで利用できて、そこそこ実用的なら Chromebook で十分ですよね。

Apple も iOS 端末のひとつとして、iPad with Keyboard なんて感じのもの必要なんじゃないかって思えるくらいの伸びをもっているので、Chromebook っていうか、Google に負けないサービスを 2014年は期待したいものですね。

macrumors U.S. Tablet Sales Led by iPad in 2013 as Chromebooks Overtake MacBooks

Google日本語入力 開発版がアップデート 1.13.1650.101

Google の日本語入力システム Google 日本語入力 開発版 がアップデートしてました。OS X 版のバージョンは GoogleJapaneseInput-1.13.1650.101 となりました。

このバージョンでは辞書の同期機能が廃止されました。個人的には相当便利に使わせて頂いていたので残念です。

Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。(1.13.1650.10x)

さて、Google 日本語入力開発版 (Win, Mac) をアップデートしたことをお知らせします。既に Google 日本語入力開発版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。

主な変更点は以下のようになります。

共通の変更点
・同期機能を廃止しました。同期対象の辞書のデータは以下のいずれかの方法で保存できます。
 ・手元にある同期対象の辞書は、廃止後も削除されずそのままご利用いただけます。
 ・ユーザー辞書のエクスポート機能を使って、明示的にデータをバックアップすることも可能です。



Google日本語入力 開発版がアップデート 1.12.1599.101

Google の日本語入力システム Google 日本語入力 開発版 がアップデートしてました。OS X 版のバージョンは GoogleJapaneseInput-1.12.1599.101 となりました。

このバージョンでは、ローマ字入力モードにて日本語ではないと思われる文字列が入力された時に、ローマ字変換が行われる前の文字列を変換候補に表示する機能が追加されたということです。

少し気になるのが、12月のアップデートで辞書の同期機能が廃止されるということらしいです。これものすごく便利だったんですけど、なんでなんでしょうね。。。Google日本語入力はすでに無くてはならない存在にまでなってるんですけど、機能ダウンは残念です。


Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。(1.12.1599.10x)
2013年11月11日月曜日 | 14:12
Labels: Mozc, 日本語入力
Posted by 山崎富美 Developer Relations Team

さて、Google 日本語入力開発版 (Win, Mac) をアップデートしたことをお知らせします。既に Google 日本語入力開発版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。

主な変更点は以下のようになります。

共通の変更点
・ローマ字入力モードにて日本語でないと思われる文字列が入力された時に、ローマ字変換が行われる前の文字列を変換候補に表示する機能を追加しました。

・辞書を更新しました。

Windows 版の変更点
・Windows 7 以前の環境で、クラシックテーマを使用していると言語バーのアイコンが正しく表示されないことがある問題を修正しました。
・Windows 8 以降の環境で、タスクバーに表示された Google 日本語入力のアイコンをクリックしても IME のオンオフ状態が切り替わらない問題を修正しました。
・Windows 8 以降の環境で、MS-IME からの辞書のインポートが機能しない問題を修正しました。
・Windows 8 以降の環境で、Internet Explorer がフォーカスされているとき、タスクバーのメニューや言語バーのメニューからツール類が起動できない問題を修正しました。
保護モードを有効化した状態の Adobe Reader と Adobe Flash をサポートしました。

新Google Mapsで複数目的地を指定が可能になった

Google の、新しい Google Maps で、ルート検索時に複数の目的地を指定することができるようになりました。

新しいのは、これはこれで見やすくて良いのだけど、正直、前のものと比べて物足りないところがありました。そのうちのひとつがこれで、この場所に行きたいのだけど、その前にここにも寄るっていう指定ができなかったのは正直不便でしたから、その検索ができるようになったのは、ありがたいです!

グーグルマップ

あとは、距離計測とかができるといいんだけどなぁ。ちょっと個人的に多様するものですから‥‥(^^;;;

Google日本語入力 安定版と開発版がアップデート

Google は、日本語入力システム Google 日本語入力の安定版及び開発版をアップデートしました。Mac の環境において一部のアプリケーションで入力が遅くなる問題を修正したそうです。

OS X 版バージョンは 安定版 が 1.11.1525.1 で、開発版が 1.11.1530.101 となっています。



Google 日本語入力の安定版をアップデートしました。(1.11.1515.x)

[9/2 Update] Mac 環境において一部のアプリケーションで入力が遅くなる問題を修正した安定版(1.11.1525.1)および開発版(1.11.1530.101)をリリースしました。


Google日本語入力 安定版がアップデート 1.11.1516.1

Google は、日本語入力システム Google 日本語入力 安定版 をアップデートしました。OS X 版のバージョンは GoogleJapaneseInput-1.11.1516.1 となりました。Mac 版は英数キーのダブルタップによるアルファベットへの変換、かなキーのダブルタップによる再変換に対応するなどの変更点がありました。

Google 日本語入力の安定版をアップデートしました。(1.11.1515.10x)

さて、Google 日本語入力安定版 (Win, Mac) をアップデートしたことをお知らせします。既に Google 日本語入力安定版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。

主な変更点は以下のようになります。

共通の変更点
・カーソルの周辺文字列を考慮した変換を行うようになりました。現在のところ、カーソル前のアルファベットまたは数字のみを認識します。この機能は、カーソル周辺文字列の取得に対応したアプリケーションのみで有効です。


・Web から構築した辞書を更新しました。

Windows 版の変更点
・IME の変換モードが変更されたとき、変更後のモードがカーソル付近に表示されるようになりました。この機能により、現在の変換モードを把握しやすくなります。モード表示が不要な場合は、設定によりオフにすることもできます。


・Windows 8 以降の環境で、「アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」設定が無効のときに、意図せず変換モードが変更されることがある問題を修正しました。
・Windows 8 以降の環境で、InputScope API によるモード変更をサポートしました。
・Windows 8 以降の環境で、タッチスクリーン環境に最適化されたソフトウェアキーボードが使用できるようになりました。
・Windows 8.1 Preview 環境で、高 DPI 設定が有効なとき、候補ウィンドウなどが意図した場所に表示されない問題を修正しました。

Mac 版の変更点
・英数キーのダブルタップによるアルファベットへの変換、かなキーのダブルタップによる再変換に対応しました。

[8/16 Update] Mac 環境において一部のアプリケーションに対してクラッシュを引き起こす問題を修正したバージョン(1.11.1516.1)をリリースしました。

iOSアプリのGoogle Mapsが待望の2.0でiPadに対応!!

Google は iOS 向けの Google Maps アプリをアップデートし、今回のバージョンから iPad にも対応し、iPhone 共々使えるようになりました。対応 OS は iOS 6.0 以降となるそうです。

周辺スポット検索など、すでに Android 版では提供している機能はもちろん搭載されているようです。

Google マップ


渋滞情報とか結構便利だなぁと思うんですけど、パソコンの方の新 Google Maps でもそうだけど、視認性がちと下がってない? 気のせいかなぁ。案外、iOS 6 からの Apple Maps も見やすく感じません? データ量はまだまだでも、わりと使い分けができるくらいになってないかなぁと(笑) 贔屓目か?(笑)

同じようなところを表示させてみましたけど、ね、そこそこでしょ?(笑)

iOS 6 マップ


Google Maps App

カテゴリ: ナビゲーション

価格: 無料


Google Maps アプリがリニューアル

Google は モバイル向けの Google Maps アプリを新しくし、検索機能を大幅にアップさせたそうです。まずは Android 版からリリースされ、近日中には iPhone そして待望の iPad 版がリリースされる予定だそうです。





モバイルとタブレット向け、Google マップが新しくなりました。

Google では、Android 搭載端末を対象に新しいモバイル Google マップの提供を開始しました。新しい モバイル Google マップは、昨年 12 月に公開した iPhone 向け Google マップのデザインを元に設計したクリーンなデザインを採用、さらに検索機能を大幅に強化しました。

今回のアップデートは、Android を搭載するスマートフォン、タブレットを対象としており、Google Play よりダウンロードしてお使いいただけるようになります。また、iPhone、 iPad 向けにも近日中に App Store での提供開始を予定しています。


周辺のスポット
検索窓をタップすると、検索窓の下に「周辺のスポット」が表示されます。「周辺のスポット」は、「食べる」「飲む」といったカテゴリから、お店を探すことができる機能です。うだるような暑さの夏日に近くのカフェを探したいと思ったら、ぜひ「飲む」を活用してみてください。


周辺のスポットの使い方をステップごとに紹介していますので、ぜひご覧ください。

5 つ星の評価システム また、お店の評価を、よりわかりやすい 5 つ星の評価システムに変更しました。探しているお店の評判を、より直感的にすばやく確認できます。



強化されたナビゲーション
交通状況に応じて、目的地までの最適なルートが自動的に表示されます。Android 版では本日から利用可能です。iOS 版でも近日中に利用できるようになります。


また、今回のアップデートに伴い、チェックインとGoogle Latitude の提供を終了します。これら 2 つの機能は 8 月 9 日(太平洋標準時間)を目処にモバイル Google マップのアプリから削除する予定です。

Google Latitude は、マップ上で家族や友人と居場所を知らせあえる機能として、多くの方にお使い頂いて来ました。今回のアップデートで、この機能はマップを離れ、Android 向け Google+ アプリにて同様の機能を提供します。Google+ で位置情報をシェアするには、Google+ アプリを立ち上げ、メニューをタップすると「場所」という項目が表示されますので、ここから位置情報をシェアするサークルや相手を設定してください。(iOS 版 Google+ アプリでも近日中にご利用いただけるようになります)

さらに、今回のバージョンアップでは、マイマップ機能が一時的にお使いいただけなくなっていますが、今後の新しいバージョンで対応して参りますので、今少しお待ちください。PC では、これまで通りお使いいただけます。

よりシンプルで美しくなった モバイル Google マップをぜひお試しください。


Google日本語入力 開発版がアップデート 1.11.1490.101

Google の日本語入力システム Google 日本語入力 開発版 がアップデートしてました。OS X 版のバージョンは GoogleJapaneseInput-1.11.1490.101 となりました。

このバージョンでは、カーソルの周辺文字列を考慮した変換が行えるようになったなどの改良点や、かなキーのダブルタップで再変換できるようになりました。


Google 日本語入力の開発版をアップデートしました(1.11.1490.10x)

さて、Google 日本語入力開発版 (Win, Mac) をアップデートしたことをお知らせします。既に Google 日本語入力開発版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。

主な変更点は以下のようになります。

共通の変更点
・カーソルの周辺文字列を考慮した変換を行うようになりました。現在のところ、カーソル前のアルファベットまたは数字のみを認識します。この機能は、カーソル周辺文字列の取得に対応したアプリケーションのみで有効です。



・クラウド同期でアップロードされたデータについて、データの削除方法を変更しました。設定ダイアログからではなく、ダッシュボードページからデータの削除を行うようになります。
・Web から構築した辞書を更新しました。

Windows 版の変更点
・IME の変換モードが変更されたとき、変更後のモードがカーソル付近に表示されるようになりました。この機能により、現在の変換モードを把握しやすくなります。モード表示が不要な場合は、設定によりオフにすることもできます。



・Windows 8 環境で、「アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」が無効のときに、一部の API による IME モード変更を無視するようになりました。この変更により、IME の変換モードが意図せず変更される問題が修正されます。Windows 8 環境で、API を利用して Google 日本語入力の IME モードを変更するには、InputScope API を使用してください。

Mac 版の変更点
・英数キーのダブルタップによるアルファベットへの変換、かなキーのダブルタップによる再変換に対応しました。

既知の不具合
・Windows 8 環境でかな入力モードが正常に動作しません。
・Windows 7 以前の環境でかな入力モードをご使用の場合、Ctrl-c や Ctrl-v といったショートカット キーが正常に動作しません。
・かな入力モードをご使用の方は、Google 日本語入力安定版をお使いください。


Google Mapsから雲が消えた! はずだよね?

Google は Google Maps と Google Earth で利用する航空写真から雲と地域ごとの繋ぎ目を消去したことを発表しました。アメリカ地質調査所とアメリカ航空宇宙局の衛生ランドサット7号を使って撮影をしなおしたそうです。

02

こりゃ! スゴイ!!

Only clear skies on Google Maps and Earth

To celebrate the sunny days of summer (in the northern hemisphere at least), today we’re launching new satellite imagery for Google’s mapping products. This stunning global view is virtually cloud-free and includes refreshed imagery in more locations—giving you an even more accurate and comprehensive view of our planet’s landscape.


new global view-1

でわ、早速、日本の地図でも‥‥ って、あれ?

ん?

雲がある。

tasuno

これ兵庫県のたつの市あたりなんだけど、残念、まだあるよ。


Googleマップの店舗情報を追加修正ができるようになりました。

Google が Google マップ において地図上の店舗情報が古かったり、間違っている時などにユーザ側で修正や登録することのできる機能を追加しました。地味に便利な機能ですよね。iOS の Maps も OS X で利用できるようになったら、この機能は欲しいな。

みんなでつくる、Google マップ




ちなみに追加修正は PC からしか出来ません。

あと、ベータ版の新しい Google Maps では利用できないっぽいです。

Google日本語入力 安定版がアップデート 1.10.1380.101

Google の日本語入力システム Google 日本語入力 安定版 がアップデートしてました。OS X 版のバージョンは GoogleJapaneseInput-1.10.1380.101 となりました。

このアップデートでは、入力履歴からのサジェストを個別に削除できるようになり、また、ユーザ辞書のコメント欄の文字が用例として表示されるようになったそうです。

Google 日本語入力の安定版をアップデートしました (1.10.1380.x)
2013年5月28日火曜日 | 13:45

さて、Google 日本語入力安定版 (Win, Mac) をアップデートしたことをお知らせします。既に Google 日本語入力安定版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。

主な変更点は以下のようになります。

共通の変更点
・入力履歴からのサジェストを個別に削除できるようになりました。(Mac 版では再ログイン後に有効になります)

例:誤って入力した「おねがします」が学習機能によりサジェストされていますが…



候補を Tab で選択し、Ctrl+Delete を押すことで削除できます。
注:Mac 版では control+fn+delete に割り当てられています。

・ユーザ辞書のコメント欄が用例に表示されるようになりました。

例:ユーザ辞書に次のような単語を登録したとします。



すると、次のように用例にコメントが表示されます。



Gmail、Googleドライブ、Google+ Photoのストレージ容量が統合!

Google は Gmail と Googleドライブ と Google+ 写真のストレージ容量を統合すると発表しました。いままでは、それぞれがストレージ容量を有していたのですが、それをすべて統合し、無料で 15GB から使えるようになりました。

Shared storage

統合されたストレージの容量は、自分で配分をすることが出来るようになり、Gmail に 10GB 、Google ドライブに 4GB 、Google+ 写真に 1GB などと割り振ることができるようになり、ますます便利に快適になりました。

もちろん、15GB 以上は有償となりますが追加することが出来て、最大 16TB まで購入することが可能です。2.49 ドル/月額 で 25GB という最低価格が 100GB の 4.99ドル/月額 というプランが最低価格になったとか‥‥。個人的にはちょっと惹かれるところがあります。

(というか Dropbox の 100GB がこの価格ならすぐに飛びつくのに‥‥ www )

ちなみに、今後数週間かけてすべてのユーザが統合されるようです。


Google ストレージ

Bringing it all together: 15 GB now shared between Drive, Gmail, and Google+ Photos

Cross-posted from the Google Drive blog

Life gets a bit easier when your Google products work well together—whether that’s inserting a Drive file into an email or sharing a photo from Drive on Google+. As this experience becomes more seamless, separate storage doesn’t make as much sense anymore. So instead of having 10 GB for Gmail and another 5 GB for Drive and Google+ Photos, you’ll now get 15 GB of unified storage for free to use as you like between Drive, Gmail, and Google+ Photos.


Google nowに対応! iOS版のGoogle検索アプリがアップデート

Google が iOS アプリ の Google 検索をアップデートし Google検索 3.0 としました。このバージョンでは、いまの欲しい情報を簡単に知ることのできる Google now が利用できるようになっています。

Google now は、天気予報、カレンダー、翻訳、Gmail、最新ニュースなどなど、いろいろな情報を知ることができます。




iOS 5 以降に搭載されている Siri と似たような使い方ができますけど、Google now のほうが全体的に( 日本語の )音声の認識度が高く、しかも検索結果が速いことが多いです。また、内容も Google now のほうが優れていることが多いかも‥‥

少し前、YouTube にアップされた比較映像ですけど、これだと Siri 対 Google now は、8 対 12 のスコアで Google now が勝利しています。Siri も頑張っているんだけどね‥‥(^^;;




でもこういうナレッジ技術が進化してくるとモバイルコンピューティングはいろいろと変わってくるだろうなぁ。楽しみですねぇ。


Google, Inc.
無料
posted with iTunesLinker at 13.04.30

AndroidのGoogle日本語入力が正式版に!

Google は Android 版の Google 日本語入力 をベータ版から正式版とし、さらにより良い日本語入力環境を目指していくそうです。‥‥って、これは素直に iPhone ユーザとして羨ましい限りですね。IME を選べるってだけで快適さは増すんですよね。

Android 版 Google 日本語入力がベータ版から正式版になりました
2013 年 4 月 4 日
Posted by Google 日本語入力チーム

Android 版 Google 日本語入力がベータ版を卒業しましたので、お知らせします。

Google 日本語入力は、日本語を入力するためのソフトウェアです。2009 年 12 月に Windows 版と Mac 版を発表し、2010 年 5 月 にはオープンソース版をリリースしました。

Android 版は 2011 年 12 月にリリースし、当初から、デスクトップ版譲りの豊富な語彙力と強力なサジェスト機能により、多くの皆さまからご好評をいただいてきました。その後、ユーザ辞書への対応、ハードウェアキーボードへの対応、Godan キーボードの導入、スキン対応といった機能追加や、パフォーマンスの改善などを行ってきました。





マジ!? Googleリーダー7月に終了

Google は 同社の RSSリーダー Google Reader ( Googleリーダー )を 2013年7月1日 をもって終了することを発表したそうです。利用者が減っていることが終了させる理由ということなんですが、これは残念としか言い様がないです。

Google は登録データを XMLファイル としてダウンロードできるので、他の RSSサービス に移行することが可能としています。

Powering Down Google Reader

Posted by Alan Green, Software Engineer

We have just announced on the Official Google Blog that we will soon retire Google Reader (the actual date is July 1, 2013). We know Reader has a devoted following who will be very sad to see it go. We’re sad too.


ですが、OS X 用RSSリーダーアプリの Reeder を使っているものとすれば、Reeder が他の RSSサービス に対応してくれれば安心できるものの、もし使えないとなると‥‥

MPEG LAがVP8に使われている特許技術をライセンス。WebM普及なるか?

MPEG LA が Google の動画フォーマット WebM に用いられている動画コーデックの VP8 に使われている特許技術を、Google にライセンスを付与することを発表。今後、Google は同社が同ライセンスを利用するほか、他の VP8 利用者にサブライセンスをすることも可能になるそうです。

これによって、同社の動画フォーマット WebM など VP8 を利用する Web動画 を広く普及させていきたいという思惑があるそうです。これれを使うことで H.264 での権利処理などの煩雑な部分に触れることなく、フリーに動画を扱えるようになることを再度目指すようですね。

ただ、いままでもそうでしたが、H.264 ほど普及しているフォーマットに対抗するにはライセンスの扱いは大事ですが、モバイルなどのデバイスや、その他のハード上でも対応しないと普及は難しいですよね。2010年から WebM はあるのに、一向に普及への兆しは見えてきませんしね‥‥。

VP8 and MPEG LA
Today Google Inc. and MPEG LA, LLC announced agreements that will result in MPEG LA ending its efforts to form a VP8 patent pool.

The arrangement with MPEG LA and 11 patent owners grants a license to Google and allows Google to sublicense any techniques that may be essential to VP8 and are owned by the patent owners; we may sublicense those techniques to any VP8 user on a royalty-free basis. The techniques may be used in any VP8 product, whether developed by Google or a third party or based on Google’s libvpx implementation or a third-party implementation of the VP8 data format specification. It further provides for sublicensing those VP8 techniques in one successor generation to the VP8 video codec.


Google、RetinaなChromebook Pixelを発表

Google は 同社の OS となる Chrome OS を搭載した Chromebook pixel を発表しました。12.85″ のタッチできる液晶ディスプレイは 2560 × 1700 という高精細のものです。ウェブの世界では MacBook の Retina が活かすコンテンツが少なかったわけですが、この ChromeBook Pixel などが売れればウェブの Retina 化も加速されるのではないでしょうか‥‥。

chromebook
それ以外のスペックとして Core i5 1.8GHz Dual、4GB RAM、32GB or 64GB SSD、SD/MMCスロット、USB 2.0 × 3、mini DisplayPort、Bluetooth 3.0、Wi-Fi 802.111n などとなっています。また上位モデルは LTE にも対応しています。

気になるお値段は 32GB SSD / Wi-Fi 版が 1229ドル、64GB SSD / LTE 版が 1449ドルとなっているとのことで‥‥ 高いです。



Google、新型ChromeBookを発表

米Google は同社の OS である Chrome OS を採用したノート型端末 ChromeBook の新モデル EX303C12 を発表しました。同機はサムスン製で、11.6型の液晶画面、フルサイズのキーボード、16GB SSD などを搭載して 249ドル の販売価格となっているようです。また、100GB 分の Google Drive を2年間無償で利用できるそうです。

基本的にはブラウザ上でできることは、ほぼなんでも出来る ChromeBook ですので、ほぼ実用になるものではあるんですけどもなんだかなぁな感じもします。これなら iPad に最初からキーボードを付けた方が売れるような気がします。もっとも、iPad には外付けのキーボードで十分ですが…. (笑)

20121021-075454.jpg

Google日本語入力 for Android アップデート 1.6.1209.3

Google は Android OS 向けの Google日本語入力 をアップデートし、バージョン 1.6.1209.3 としました。今回のアップデートでは、Godan キーボードという新しい配列のキーボードを導入し、より素早く日本語が打てるように工夫がされています。

Godan キーボードはローマ字に快適に入力できることを目的にデザインされていて、右手で子音、左手で母音を入力すると特に快適なんだそうです。もちろん、片手でも全く問題なく利用できます。これ iPhone にも欲しい入力方法かもですね!!

Android 版 Google 日本語入力をアップデートしました。(1.6.1209.3)

さて、本日、Android 版 Google 日本語入力をアップデートしたことをお知らせします。既に Google 日本語入力をお使いの場合は通知バーに通知が出ますので、アップデートしていただくようお願いします。Google Play にて Google 日本語入力の自動更新を有効にしている場合は、自動で更新されます。

今回のアップデートでは、新しいキー配列である Godan キーボード を導入しました。




快適にローマ字入力することを目的にデザインされており、右手で子音 (K, S, T, N, …)、左手で母音 (A, I, U, E, O) を入力すると特に快適にご利用いただけます。

ヘルプページでは濁音/半濁音、アルファベット、数字、記号の効率的な入力方法などを紹介していますので、ぜひご覧ください。

これまで Google 日本語入力ではケータイ配列と QWERTY 配列が利用可能でした。どちらかの入力方法でとても満足している方にはもちろん現在のものを使い続けていただければ良いのですが、「フリック操作に馴染めなかった」「QWERTY のキーが小さくて打ちづらい」「長文を書くときにはつい PC のところへ行ってしまう」といった違和感や使いづらさを感じていらっしゃる方もおられると思います。そういった違和感や使いづらさを Godan キーボードが改善でき、皆様の日本語入力生活をより快適なものにできればとても嬉しく思います。

その他の主な変更点は以下の通りです。

・よみがなの濁点/半濁点を省略したり小文字にしていなくても、変換候補が表示されるようになりました (ケータイ配列と Godan キーボードのみ)。
 例: “くーくるにほんこにゆうりよく“ → “グーグル日本語入力”
・同じ文字列から始まる変換候補の表示を抑制し、より多様な変換候補を表示するようにしました。
 例: 「しんじゅく」に対する変換候補は、これまで「新宿」「新宿駅」「新宿区」「新宿線」など「新宿」で始まるものが複数表示されていましたが、少数の代表的なものだけが表示されるようになりました。
・ハードウェアキーボードが有効になった時に、自動的にソフトウェアキーボードを隠すようになりました。
・設定項目が増えました。
 ・ポップアップの有無を選択できるようになりました。
 ・フリックの感度を調節できるようになりました。
・辞書を更新しました。
・動作が大幅に高速化しました。
・メモリ使用量が減少しました。
・安定性が向上しました。
・絵文字データを持たない一部機種(Galaxy Nexus など)で、絵文字画像が表示されなくなりました。


Android向け Flash Player 配布終了

NTTドコモは 2012年8月15日 より Adobe Systems の Android 向け Flash Player の提供を終了し、新規インストールができなくなることを案内しています。モバイルシーンには Flash は重たすぎたことと、やはりバッテリー問題がありましたからね。

Flash から HTML5 へのシフトも、さらに加速しそうですね。

Adobe Systems社のFlash Playerアプリ提供終了について
2012年8月14日

平素はNTTドコモのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

Adobe Systems社のモバイル向けFlash Playerの提供中止により、以下の端末では2012年8月15日(水曜)以降Google Playからの新規インストールができなくなりますのでご案内させていただきます。


それにしても未だに Flash ベースのサイトがあるのは仕方ないにしても、それが大手のメーカーだったりするとガッカリします。最近、車のスペックを見ることが多くて、車のメーカーのサイトをよく見ているんですが、Flash がないと見れない。iPad の Safari では見れないんですよね。

これだけ売れている iPad にくらい対応しようよ、って思うんですけどねぇ(^^;;

ATOK for Android 1.3.4 アップデート

ジャストシステムは Android 端末向け ATOK をアップデートし、ATOK for Android 1.3.4 としました。日本語変換時に候補一覧の先頭と末尾をフリックでループできるようになるなど、細かい修正が行われ、より使いやすくなっているようです。

更新情報

このバージョンの新機能:

[2012/08/09 バージョン 1.3.4]
●候補一覧の先頭と末尾をフリック操作でループできるようにしました。
●キーボードの高さ調整バーにガイドを表示するようにしました。
●文字削除キーにガイドを表示するようにしました。
●Enterキーの左フリックに「元に戻す」を割り当てました。
●ジェスチャーガイドの表示位置を選択できるようにしました。
※設定の[ジェスチャーガイド]で選択できます。
●候補一覧の表示タイミングを選択できるようにしました。
※設定の[候補表示タイミング]で選択できます。
※入力が重い端末では[遅い]設定でお試しください。
●テーマ設定でキーボードを確認しながら変更できるようにしました。
※設定の[テーマ]で設定できます。
・[ATOKの設定]に以下の項目を追加変更しました。
-[入力補助][ジェスチャーガイド] ※タッチ位置を中心に表示
-[変換・候補][候補表示タイミング]
-[画面・表示][テーマ]
残りの変更点は説明欄でご確認ください。


ATOK for Android 1.2.2 アップデート

ジャストシステムは Android 端末向け ATOK をアップデートし、ATOK for Android 1.2.2 としました。このアップデートでは辞書が最新版となり、画面に表示する文字サイズなどがさらに大きくなる設定が追加されました。

このバージョンの新機能:

1. [2012/04/27 バージョン 1.2.2]
2. 以下の現象を回避・改善します。
3. ・パスワードロック画面で、ロックが外せなくなる場合がある
4. [2012/04/24 バージョン 1.2.1]
5. ・QWERTYキーボード(横画面)をさらに大きくできるようにしました。
6. ・候補一覧の文字サイズをさらに大きくできるようにしました。
7. ・カナ英数変換機能を強化しました。
8. ・辞書を最新版に更新しました。
9.・ATOK拡張辞書を追加、更新しました。
10.※ダウンロードはこちら https://market.android.com/search?q=com.justsystems.atokmobile.dldic
11.・[ATOKの設定]に以下の項目を追加しました。
12.-[画面・表示][キーサイズ]「QWERTYキーボード(横画面)ではさらに大きくする」
13.-[画面・表示][文字サイズ]「特大」


Google日本語入力 for Android アップデート 1.4.1019.3

Google は Android OS 向けの Google日本語入力 をアップデートし、バージョン 1.4.1019.3 としました。対応 OS は Android 2.1 以降となっています。起動がさらに高速なり、インストールサイズが 12.5MB とコンパクトになりました。これはありがたいですね。最新のモデルならいざしらず、Android 2.1 のころの端末はディスク容量が少ないですからね。

Android 版 Google 日本語入力をアップデートしました。(1.4.1019.3)

さて、本日、Android 版 Google 日本語入力をアップデートしたことをお知らせします。既に Google 日本語入力をお使いの場合は通知バーに通知が出ますので、指示に従いアップデートしていただくようお願いします。Google Play にて Google 日本語入力の自動更新を有効にしている場合は、自動で更新されます。

主な変更点は以下のようになります。

・インストールサイズが 6.6 MB 減少しました(19.1 MB から 12.5 MB)。
・辞書を更新しました。
・予測変換の候補の表示順を改善し、入力した読みに対応する候補が優先されない傾向を抑制しました。
・起動時間を短縮しました。
・ケータイ配列でひらがなを入力しているときに、そのキーに対応する数字も候補に表示するようにしました。
例)「あかあか」で「1212」が候補に表示されます。
・ひらがなモード時にも半角スペースを入力することができるようになりました。
・フリック入力時にフリック操作で濁点、半濁点、小文字の入力ができるようになりました。


Google日本語入力 for Android アップデート 1.3.983.3

Google は Android OS 向けの Google日本語入力 をアップデートし、バージョン 1.3.983.3 としました。対応 OS は Android 2.1 以降となっています。起動が高速なり、メモリーの使用量が減るなどしています。特にメモリーの使用量が減ったのは嬉しいことですね。

更新情報

このバージョンの新機能:

1. 特定の文字列を入力した時にプロセスがクラッシュしていた問題を修正しました。
2. キーボード切り替えキーを同時押しした時にプロセスがクラッシュしていた問題を修正しました。
3. 学習履歴を正しく保存していなかった問題を修正しました。
4. 起動が高速になりました。
5. キーボードの切り替えが高速になりました。
6. メモリー使用量が減少しました。減少量は環境に依存します。


Google日本語入力にAndroid版が登場(まずはベータ版)

Google が Android 向けの Google日本語入力 の ベータ版の提供を開始しました。利用料は無料となっています。対応できる Andorid は Android 2.1 以上の端末となっていますが、タブレットやハードウェアキーなどによる入力はサポート外とのことです。



思いどおりの日本語入力をモバイルでも。Android 版 Google 日本語入力をリリース。

2011 年 12 月 15 日
Posted by Google 日本語入力チーム

本日、Android 版 Google 日本語入力 Beta をリリースしました。



このたび Google 日本語入力ファミリーへ Android 版を加えるにあたって、Android 搭載端末に適した入力方法を備えるだけでなく、デスクトップ版で人気の機能や語彙をなるべくそのままモバイルでも使えるように心がけました。例えば、モバイルで日本語を入力するときによく使われそうな語彙を中心に辞書の構築を行なうことで、メールを書く、地図を検索する、SNS に書き込みするといった、モバイルならではの使い方において、デスクトップ版譲りの強力な日本語入力が可能となっています。



正直、ビックリしています。ボクの使っている Android は HTC Aria という非力なもので、さらに Andorid 2.2 という OS となりますので、いまの最新鋭のものと比べても貧弱です。でも、この Google日本語入力 は結構快適に動くんですよ。いままで ATOK for Andorid を使っていたんですけども、これからはこっちを使うことになりそうです。

変換は確かに ATOK も賢いんですけど、Google日本語入力 の強みは最新の語彙が豊富なことがなによりもストレスを無くしてくれます。また、いまの Andoroid 版では利用できませんが、Mac 版などとの辞書同期なども今後は出来るのではないかと期待できるほど機能アップが素早いことも利用したいと思わせる要因になってますね。

まだベータ版ということで、じつはユーザ辞書の登録すらできない状況ではあるんですが、今後に期待ですね。‥‥って言っても、ボクは iPhone がメインなので、そこまで HTC Aria で入力はしないんですけどね(笑)


ATOK for Android 1.0.4 アップデート

ジャストシステムは Android 端末向け ATOK をアップデートし、ATOK for Android 1.0.4 としました。このアップデートではマルチタッチに対応し、ONにするとQWERTYキーボードで文字キーの同時押しが有効になるなどの改良や修正などが行われています。

更新情報

このバージョンの新機能:

1.[2011/09/28 バージョン 1.0.4]
2.・[ATOKの設定]に以下の項目を追加しました。
3.-[入力補助][マルチタッチ]
4.※ONに設定するとQWERTYキーボードで文字キーの同時押しが有効になります。
5.(高速で入力した際のキーの取りこぼしを軽減します。)
6.また、シフトキーを押しながら文字キーを押すことで大文字を入力できます。
7.※Android 2.2以降のマルチタッチに対応した端末でのみ機能します。
8.-[入力補助][英字キーフリック]
9.※フリック入力の英字テンキーで右フリックに割り当てる文字を設定できます。
10.・カナ英数候補に「/」区切りの日付候補を追加しました。
11.※その他調整を行いました。
12.・ローマ字入力の組み合わせを追加しました。
13.※「DW+?」「Q+?」「WH+?」など。
14.以下の現象を回避・改善します。
15.・絵文字/顔文字/記号パネルのカテゴリ文字が小さすぎる場合がある
16.・ATOKダイレクト for マッシュルームの履歴に同じアイコンが複数表示される場合がある


ATOK for Android 1.0.2 アップデート

ジャストシステムは Android 端末向け ATOK をアップデートし、ATOK for Android 1.0.2 としました。このアップデートでは11年夏モデルに対応したのと若干の仕様変更がありました。

このバージョンの新機能:

[2011/07/15 バージョン 1.0.2]
・[ATOKの設定]に以下の項目を追加しました。
-[入力補助][数字テンキー]
※OFFに設定すると、テンキー入力パネルの文字種切替から数字の文字種がなくなります。
-[入力補助][文字削除フリック]
※フリック操作で左(右)全削除/文(単語)削除/全削除を行うかどうかと、文字削除が可能になるまでの時間を設定できます。
・その他、修正を行いました。
※問題のご報告は機種名とアプリケーション名を添えていただけると助かります。
※便利な使い方はオンラインマニュアルでご確認ください。
http://www.justsystems.com/jp/links/atok/android/manual.html
以下抜粋です。
-文字種切替ボタンをロングタップするとATOKメニューが開きます。
-矢印キーのフリック操作で、矢印の方向以外に移動できます。スライド操作でも移動できます。
-削除したい変換候補をロングタップし[学習削除]をタップすると学習候補を削除できます。


iPhoneなどとWi-Fiでつながる日立GSTのHDD「G-CONNECT」

日立GST ( 日立グローバルストレージテクノロジーズ ) が iPhone や iPad と Wi-Fi 接続して手軽に使える HDD 「 G-CONNECT 」を発表しました。G-CONNECT は、最大5台のデバイスと同時に接続でき、SD画質なら5チャンネル、HD画質なら3チャンネルのストリーミング映像を同時に流すことができるほか、インターネット接続すればパーソナルクライドストレージとして利用することもできます。パーソナルクライドストレージには iPhone や Android 専用のアプリを使うことで簡単にアクセスできるそうです。

G-CONNECT の主な特徴は以下のとおりです。
・iPad、iPhone やAndroid OS 搭載機器向けのワイヤレスストレージ
・どこでもデータに簡単アクセス
・複数のデバイスをサポートするWiFi インターネットアクセス
・標準画質(SD)で5 チャネルまたは高画質(HD)で3 チャネルのデータストリーミングをサポート
・ネットサーフとデータストリーミングの同時処理(例:音楽を楽しみながらインターネット検索)
・コンテンツの自動検索と写真、ビデオ、音楽やドキュメントなどカテゴリ別の構成
・iPad、iPhone 対応アプリ、WEB ブラウザやDLNA 認定製品などに対応した幅広いアクセス 対応
・ユーザのデータはパスワードで保護
・「プライベート」フォルダ設定によるアクセス制限





気になる価格は 199.99ドル で、まずは米国で 7月 から。日本は価格は未定ながら発売時期は 10-12月 を予定しているそうです。


プレスリリース

ATOK for Android 発売!

ジャストシステムは Andorid 端末向けの日本語入力システム ATOK for Android の正式版の配信を開始しました。6月27日の10時までは発売を記念して980円で配信をしていますが、正規の価格は1500円です。Andorid なひとは、いまがチャンスです!!

ATOK for Android は Android 1.6、2.1、2.2、2.3、3.0、3.1に対応しております。対応機種は NTTドコモ の Xperia SO-01B、GALAXY S SC-02B、GALAXY Tab SC-01C、LYNX 3D SH-03C、REGZA Phone T-01C、MEDIAS N-04C、Xperia arc SO-01C、AQUOS PHONE SH-12C と、au の IS03、REGZA Phone IS04、IS05、SIRIUS α IS06、htc EVO WiMAX ISW11HT、MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M と、ソフトバンクモバイル の Desire HD 001HT、GALAPAGOS 003SH、Streak 001DL、Libero 003Z と イー・モバイル の HTC Aria S31HT、Pocket WiFi S S31HW となっています。



Chromebook 発売開始

Google は Chrome OS を搭載したノートブック端末 Chromebook の発売を開始しました。米国をはじめ、英国、フランス、スペインなど7カ国で開始したものの日本はまだ発売をしていません。ただし、日本語はすでにサポート済みのようですので英語版を買ってもそれなりに使えると思います。



Samusung 製の Samsung Series 5 の Wi-Fi モデルが 429.99ドル で、Acer 製の Acer Cromia AC700 Chromebook の Wi-Fi モデルが 349.99ドル となっています。安いながらも Google のネットサービスを手軽に使えるノートブックで、しかもそこそこ高速に動作するそうです。‥‥欲しいなぁ、、これ。

Google、PCでも音声検索

Google が PC での検索の新機能として「音声検索」などが追加されることを発表。数週間以内に利用ができるようになるとのことですが、ただ残念なのは、ほとんどが Google Chrome でしか利用ができないということ。

Search by text, voice, or image

During our Inside Search press event in San Francisco today, we discussed how mobile search has inspired new ways to remove barriers to knowledge on the desktop and help you get to your results faster. On a mobile phone, you’re not limited to typing – you can search using your voice or a picture. Now you can do the same on your computer with Voice Search and Search by Image on desktop. You can also get your results faster with Google Instant on Images and Instant Pages.




おサイフケータイ対応Androidで使えるSuicaは7/23から

JR東日本 はおサイフケータイ対応の Android 端末向けに「 モバイルSuica 」のサービスを 7月23日 より開始するそうです。サービス開始当日は混雑を回避するためにキャリアによって開始時間が変わるそうですが、Android ユーザは待ちに待ってた モバイルSuica のサービス開始でしょうね。

おサイフケータイ®対応Android™スマートフォンにおけるモバイルSuicaサービス開始について
※リンク先PDF



開始時間はドコモ向けが4時から、au向けが12時から、ソフトバンク向けが16時からとなっているそうですよ。また、対応端末の発表は6月末だそうです。

ATOK for Androidは6月22日発売

ジャストシステムが Android 向けの日本語入力システム ATOK for Android を 6月22日 から発売することを発表しました。Androidマーケット にて 1500円 です。また、月額課金制での提供も予定しているそうです。

スマートフォン向け日本語入力システム

 株式会社ジャストシステムは、Android搭載のスマートフォン向け日本語入力システムの正式版「ATOK for Android」を、6月22日(水)より、Androidマーケットにて新発売します。価格は、1,500円(税込)です。


対応機種に関しては発売日当日に明らかにするそうですが、それまでに1台でも多くの Andorid 端末の動作確認をするんだろうと推測します。個人的には、ぜひ HTC Aria に対応してもらえたらなぁと思うのですが‥‥

Google Chrome、今後H.264をサポートせず

Google が同社のブラウザー Google Chrome において、ビデオコーデック H.264 のサポートを打ち切る方針であることを発表しました。同社が推奨するオープンなビデオコーデック WebM を中心に、オープン技術に統一していくということだそうです。

なお、サポート終了そのものは数ヵ月後ということです。

HTML Video Codec Support in Chrome

The web’s open and community-driven development model is a key factor in its rapid evolution and ubiquitous adoption. The WebM Project was launched last year to bring an open, world-class video codec to the web. Since the launch, we’ve seen first-hand the benefits of an open development model:

    ・Rapid performance improvements in the video encoder and decoder thanks to contributions from dozens of developers across the community
    ・Broad adoption by browser, tools, and hardware vendors
    ・Independent (yet compatible) implementations that not only bring additional choice for users, publishers, and developers but also foster healthy competition and innovation



H.264 が MPEG LA が管理する技術であるから、いつロイヤリティを吹っかけてくるかわからないし、権利処理だけでも大変なのはわかる。しかし、ここまで普及している H.264 をサポートしないっていうのはちょっとね(^^;;

ソフトウェアだけじゃなく、ハードでも H.264 対応のものが多いわけです。デジカメなどの静止画のフォーマットにしても JPEG から次世代のフォーマットに変えようとしても遅々として進まないように、ビデオカメラも H.264 が主流になってしまったので、そうそう簡単に H.264 を駆逐できるものでもないんだけどなぁ‥‥

今後の Google Chrome の動向には注視しますけど、個人的には Safari を使っているので、とりあえずはまったく問題ないんだけどね。Windows は IE 8 が思ったよりも悪くないのでそっちにします。

Google、新画像フォーマット「WebP」発表

Google が JPEG や GIF などの既存の画像フォーマットの画質を損なわずにファイルサイズを圧縮することのできる独自フォーマット WebP を開発者向けに公開しました。WebP は、同社の動画コーデック V8 をベースにした画像圧縮技術で、JPEG 画像などを平均 39% も圧縮できたそうです。

WebP, a new image format for the Web

As part of Google’s initiative to make the web faster, over the past few months we have released a number of tools to help site owners speed up their websites. We launched the Page Speed Firefox extension to evaluate the performance of web pages and to get suggestions on how to improve them, we introduced the Speed Tracer Chrome extension to help identify and fix performance problems in web applications, and we released a set of closure tools to help build rich web applications with fully optimized JavaScript code. While these tools have been incredibly successful in helping developers optimize their sites, as we’ve evaluated our progress, we continue to notice a single component of web pages is consistently responsible for the majority of the latency on pages across the web: images.


画像の比較はこちらから!

実際にはブラウザが WebP フォーマットには対応していないので、JPEG と PNG で表示されていますが、JPEG 画像が WebP にすると、どれくらい圧縮できているのかが数値で表示されています。


JPEG や GIF といった画像フォーマットは、レガシーもいいところではあるんだけど、いまだにデファクトなのは汎用性があるから。この WebP が、デジカメなどをはじめ、画像を取り扱う機器にまで対応していくなら、ネットの世界でもデファクトになるでしょうね。

でも、JPEG 2000 や JPEG XR がそうであるように普及の兆しすらないフォーマットはたくさんあるわけで、WebP がそういったものと同じ運命をたどる可能性の方が高い。ぜひ、逆らって勝ち上がって欲しいものです。

とりあえず、次期 Google Chrome は対応するそうです。

Googleのトップページに背景画像が貼り付けられる

Google は、トップページの背景画像を PC に保存してある画像や Picasaウェブアルバム、公開ギャラリーなどの画像に変更できる機能の公開を開始しました。まだすべてのユーザが利用出来るわけではないようですが、順次対応していく予定だそうです。

Google 検索のトップページをあなた好みに変えてみませんか?

自分が毎日使うウェブサイトを自分の好みにあわせてカスタマイズしたい、そんな風に思ったことはありませんか。Google では以前から背景や使いたい機能を iGoogle で自分でカスタマイズできたり、ウェブブラウザのChrome の背景を変えられる機能を提供してきました。この度、Google のトップページもあなた好みにカスタマイズできるようになりました。

ぜひ自分の好きな画像をGoogleの白いホームページいっぱいに表示させ、自分だけの Google をお試しください。詳しい設定方法は、こちらで説明しています。


Microsoft の Bing みたいな感じになるわけですけど、これって人気があるのかな? まぁ、人気があるにせよ、ボクの場合は Google のトップページなんてほとんど見ないんだけどね。ブラウザの検索窓で打ち込んで使うから滅多に見ることはないかもですね(^^;;;;

Google Chrome 5 for Mac ベータ版配布中

Google のブラウザ Google Chrome の最新ベータ版となる Google Chrome 5.0.375.29 が配布されています。このバージョンではさらに JavaScript エンジン V8 などが速くなり、Flash プラグインが統合されていたりしているそうです。

Mac OS X 版は Mac OS X 10.5 以降で Intel Mac のみとなります。

Pedal to the Chrome metal: Our fastest beta to date for Windows, Mac and Linux

Here in Aarhus, Denmark — home of the V8 project, Chrome’s JavaScript engine — we’ve been tuning, testing, and polishing the V8 engine to give Chrome a hefty boost in speed.


IE6などYouTubeのサポート対象外に‥‥

Google が YouTube において 2010年3月13日 以降、IE 7、Firefox 3.0、Google Chrome 4.0、Safari 3.0 以上の各ブラウザのみを扱うことを案内しました。これよりも下のバージョンは、視聴は可能なものの新しいサービスなどに対応できないかもしれないなどの理由でサポートされないそうです。

つまり IE6 は対応しないよってこと。

古いブラウザを利用しえいるユーザに対して、アップデートの呼び掛けを行うそうです。いずれにしてもセキュリティなどの観点からも、そろそろ IE6 などは利用すべきではないと思いますので、これを機会にぜひアップデートを。

Google Chrome for Mac、最新β配布中

ベータ版が配布中の Google Chrome の Mac 版の最新版が配布されています。今回のバージョンからは Google Extensions ( 拡張機能 ) やブックマークの同期機能ついて、ますます便利に、ますます速くなったんじゃね?って思えるアップデートとなっています。

Google Chrome Mac 版が新しくなり、拡張やその他新しい機能を使えるようになりました

昨年の 12 月に Google Chrome Mac 版 (BETA)をリリースしてからも、我々は様々な新しい機能を付加できるように努めてきました。本日、デベロッパーチャネルにおけるいくつかのテストを経て、新しい機能をより多くの方達に提供できるようになりました。新しい Google Chrome Mac 版 (BETA) のリリースに伴ない、多くの Mac ユーザの方々からご要望いただいていた、拡張(Extensions)、ブックマーク同期、その他の機能を提供いたします。


新しいバージョンでは、Google Chrome の拡張ギャラリーにて、2,200個を超える拡張を使うことができます。ウィンドウメニューの”拡張機能”をクリックすることで管理できます。





ブックマークの同期ができるようになったので、Win で利用している Chrome との整合もしやすいし、なによりいろいろなエクステンションがあるので、手軽に機能拡張ができるのがいいですね。

あとは、Safari とブックマークの同期ができると嬉しいかも(^^

Google Chrome for Mac ( BETA ) 公開開始

Google は Google Chrome for Mac のベータ版の公開を開始しました。先月、Safari にシェアで肉薄してきた Chrome ですが、Mac 版が追加されると確実に Safari よりもシェアを獲得し、IE、Firefox に続く第3番目のブラウザとなりそうです。



Google Chrome for the holidays: Mac, Linux and extensions in beta

Google Chrome for Mac (Beta)
We’ve been working hard to deliver a first-class browser for the Mac — it took longer than we expected, but we hope the wait was worth it! We wanted Google Chrome to feel at home on the Mac, so we’ve focused on uniting our clean, simple design with subtle animations and effects to create a snappy and satisfying browsing experience on OS X. As you might expect, the speed of Google Chrome for Mac is something we’re very proud of. If you have a Mac, try installing the beta and see how fast it launches — there’s hardly even time for the icon in the dock to bounce!




若干 CSS 絡みでレイアウトが崩れるところがありましたけど、問題はあまりないようです。それよりもとにかく速いって感じですかね。これだと Safari を使う理由があまりなくなってくるんですよね。

あと、Win 版でも楽しんでいるんですが、テーマが変えることでブラウザのデザインが変えられるので、気分や季節など、変えたいときにサクっと変えれるのは本当に楽しいですね。