任天堂 3DS/3DS LL をリニューアル! 新3DS/3DS LLを発売!

任天堂 は ニンテンドー3DS / 3DSLL の新モデルを発表。今回はカラバリが増えたとかいうことじゃなくて、ホントに新モデルでその名も「 Newニンテンドー3DS 」と「 Newニンテンドー3DS LL 」です。

3DSL

なにが New なのかというと、まずは Cスティック ( 要は右側のスライドパッド / 拡張の Rスティック です ) が付いたこと。また、L / R ボタンとは別に ZL / ZR ボタンが追加され、NFC にも対応し、CPU もグレードがあがったんだとか‥‥

個人的には SDスロット が MicroSDスロット に変更されたのが痛いんだよなぁ。なにしろ、このあいだ 3DS 用にと、32GB の SD カードを買ったばかりなのに、New 3DS に買い換えたら、それも買い換えないとあかんやん(^^;;;

まぁ、とにかくコレは久しぶりに買いかも!って感じなのです(^^;;

ニンテンドー2DSってありかも!?

任天堂は 3DSファミリー と称して、ニンテンドー3DS / 3DS LL に次ぐ新製品 ニンテンドー2DS ( Nintendo 2DS ) を発表しました。従来の折りたたみの形式ではなく、ストレートな筐体。そして 3DS の最大の特徴である 3D 表示機能をなくした 3DSファミリー となっています。それ以外の変更点はないため、すべての 3DS ゲームやサービスは利用できるようになっているそうです。

Nintendo 2DS

任天堂のプロモーション動画を見ると、ストレート端末は持ちやすそうなのです。これもしかしたらモンハンするときって、案外いいのかもって思えてきてます。モンハン4も 3D 表示のプレイが出来ないのは残念ですが、15〜20分くらい 3D をやってるだけでも、目が疲れてくるから結局 2D に戻すからね。それなら持ちやすさ優先にしたほうがいいもんね。まぁ、持ちやすそうっていうだけで、持ちにくいかもしれないけど、ちょっと楽しみ。。。。

って、あー、これ日本で売るかどうかわかんないんだ(笑) 北米での発売が 10月12日 って発表はあるけど、日本では未定でした^^;



3DSでHuluが楽しめるようになる

ニンテンドー3DS / 3DS LL で Hulu の動画を見れるようになるそうです。Hulu によると、提供開始時期は 8月中旬 を目指しているそうです。すでに PS3 や Wii U などでも見れるのでゲーム機で動画を見るというのは、そこそこ一般的かと‥‥ ボクも昔は PS3 で見てましたが、いまは Apple TV です。



ただ、携帯ゲーム機では 3DS が初めてだっていうことなので、これは案外いいかもしんないなぁ ( っていうか、ゲーム機じゃないけどスマホで見れますけどねw ) 。また、キッズロック機能がついているので、キッズ向けの作品以外はパスワードを解除しないと見れないそうなので、ちびっ子にも安心して見てもらえますね。。。

って、その前にちびっ子(おおきなお友達も含めて)が楽しむ作品って少ないんだよなぁ。ポケモンばっかだし(笑)

プレス キッズもさらにHuluを楽しめる! Huluが待望のニンテンドー3DS LL/3DSに対応

ニンテンドー3DS LLに新色ミント×ホワイトとトモダチコレクションパック

任天堂 は ニンテンドー3DS LL に新色となる「ミント×ホワイト」を 4月18日 から追加発売します。価格は18900円で従来モデルと同じ。また、『 トモダチコレクション 新生活 』を同梱した 3DS LL パックも数量限定で 同 4月18日 から発売するそうです。こちらは22800円となっております。


ミント×ホワイト



トモダチコレクション 新生活パック


ニンテンドー3DS、新色ライトブルーとグロスピンク

任天堂 は ニンテンドー3DS に新色となる「ライトブルー(LIGHT BLUE)」と「グロスピンク(GLOSS PINK)」を 3月20日 から追加発売します。価格は 15000円 と従来カラーと同じ価格になっています。なお、この新色の2モデルから付属の SDカード が、従来の 2GB から 4GB になるそうです。

ライトブルー


グロスピンク

ニンテンドー3DS、国内累計台数1000万台突破!

エンターブレインによると、任天堂の ニンテンドー3DS / 3DS LL の推定累計販売台数が 1000万台 を突破したとのことです。『とびだせ どうぶつの森』の発売以降はとくに売れているようですねぇ。

ニンテンドー3DS が発売になったのは 2011年2月末 ですから、かなりのハイペースで大台達成。こうなってくると、期待したいのは面白いゲームがもっと増えるってところなんですけど、こちらはどうなることやら‥‥


ニンテンドー3DS(ニンテンドー3DS LL含む)の国内累計販売台数が1000万台を突破

エンターブレインは、任天堂の携帯型ゲーム機ニンテンドー3DSについて速報を発表。2013年1月6日時点のニンテンドー3DS(ニンテンドー3DS LL含む)国内累計販売台数が、1000万台を突破したことが明らかになった(集計期間:2011年2月26日〜2013年1月6日)。



3DS版モンハン3Gにベストプライス版とDL版が発売に!

カプコンは、ニンテンドー3DS用『 モンスターハンター 3G 』の Best Price! 版を 11月15日 から 3800円 で発売するそうです。また、ダウンロード版も ニンテンドーeショップ から発売されるとのことです。こちらは 3400円 ということです。

PSP のモンハンと違ってダウンロード版にしたからといって劇的にアクセスが早くなることはないだろうけど、ゲームカードを差し替えしなくてもいいっていうのは便利だよね。3DS が使えるSDカードの最大容量って SDHC 32GB だけど、最近の大作ゲームなら数本は入れておけるよね(^^


ニンテンドー3DS LLに新色! ブルー×ブラック

任天堂は ニンテンドー3DS LL に新色となる「ブルー×ブラック」を 2012年10月11日 に追加発売します。価格は 18900円 と従来カラーと同じ価格になっています。仕様も変更はありません。

結構 3DS LL を街なかで見かけるようになりましたよね。


はぁ、ボクも欲しいなり‥‥

ニンテンドー3DS LL 限定ピカチュウイエロー

ポケモンセンターオリジナルの ニンテンドー3DS LL ピカチュウイエロー が 8月25日 から 9月14日 まで予約販売を受け付けるそうです。価格は通常と同じ 18900円 。数に限りがあるということで、予約は1名様1台で、予約数に達し次第終了とのことです。


過去のゼルダモデルとかそのへんの状況を考えれば、ほぼ一瞬で予約数に達してしまうと思うのですけど、欲しい方はぜひ予約を勝ち取ってください。それにしてもピカチュウイエローってかっこええな(笑)


ポケモンセンターオリジナル「ニンテンドー3DS LL ピカチュウイエロー」発売決定!!

『モンスターハンター4』最新PV

カプコンが 2012年春 に発売を予定しているモンハン最新作『 モンスターハンター4 』のプロモーションムービーを公開していました。まぁ、言いたいことはわかります。グラがアレなんですよね(笑) でも、3DS で楽しんでいると別にグラじゃねぇってことがわかるんですけどね。

いままでのモンハンと違う雰囲気もあるので個人的には楽しみです!





任天堂 ニンテンドー3DS LL を発表

任天堂は ニンテンドー3DS の画面などを大きくしたサイズバリエーション ニンテンドー3DS LL を発表。7月28日より 18900円 で発売するそうです。まずはホワイト、シルバー×ブラック、レッド×ブラックの3つのカラーが用意されるようです。


画面サイズは 3DS が 3.53インチ で、3DS LL が4.88インチ と画面比で 90% も大きくなっています。また、それにあわせて本体のサイズもひとまわり大きくなっているので、バッテリーも若干大きなものを搭載してあるのでプレイ時間も 3DS より少し長くなっています。ただ質量も増えているので 235g から 336g ということで重たさは感じると思います。

1.9倍大画面のニンテンドー3DS
「ニンテンドー3DS LL」7月28日に発売





ACアダプタと専用充電台は別売となっているようです。充電台はともかくとしてもACアダプタも?って思うんですけど、でも、100均とかでUSBにつなぐ充電ケーブルとかも売っているので、まぁ、問題ないですかね(笑)

ニンテンドー3DS、累計販売台数が500万台を突破

任天堂の ニンテンドー3DS が 2月19日 時点で推定累計販売台数が発売日より 52週目 で 500万台 を突破したそうです。これは ニンテンドーDS が 56週目 で達成した記録と比較して、最速の数字だということだそうです。

「ニンテンドー3DS」国内販売500万台突破

任天堂株式会社(京都市南区、社長岩田聡)は、2011年2月26日発売の「ニンテンドー3DS」の日本市場での販売が年末商戦に引き続き、年明け以降も好調に推移したことで、昨日(2月19日)時点で、国内流通各社から当社が直接入手した販売データにより、推定累計販売台数(セルスルー)が、500万台を超えたことをお知らせいたします。


【送料無料】ニンテンドー3DS コスモブラック

【送料無料】ニンテンドー3DS コスモブラック
価格:15,000円(税込、送料別)


『モンスターハンター4』も発表! 3DSで発売予定!

カプコンは『 モンスターハンター4 』を発表。イメージ映像となる動画を公開しました。発表された動画を見ると、かなり自由度が増したフィールドに、多彩なモンスターの動きが加わり、よりスリリングなゲームとなりそうな雰囲気を持っています。発売時期など詳細はわかりませんが、ニンテンドー3DS で発売を予定しているそうです。



『モンスターハンター3G』は12月10日発売!

カプコンが ニンテンドー3DS で予定している『 モンスターハンター3G 』の発売日が 12月10日 で、価格も 5800円 と発表されました。ローカルプレイとすれちがい通信に対応し、ローカルプレイ時は2〜4人で遊べるそうです。



また、ニンテンドー3DS の本体にはめ込んで利用できる 拡張スライドパッドに対応し、カメラ視点の操作やホールド感の向上などの遊びやすさが増すそうです。


Wii で発売された『 モンスターハンター3 ( Tri ) 』にG級のクエストの追加、ストーリーの追加、新モンスターの追加など、大きくパワーアップした『 モンスターハンター3G ( Tri-G ) 』!! こりゃ年末が楽しみです。




ニンテンドー3DS、大幅値下げ!

任天堂は ニンテンドー3DS を 8月11日 より 15000円 で販売すると発表。従来の 24800円 からの大幅な値下げにはビックリですけど、同社の危機感の表れでもあると思います。

また、短期間での値下げということもあり、任天堂は既存のユーザに対し、「アンバサダー・プログラム」を提供するそうです。これは、ファミコン・バーチャルコンソールの10タイトルとゲームボーイアドバンス・バーチャルコンソールの10タイトルを無償で提供してくれるそうです。ただし、いずれも提供は少し先です。



フレアレッドを買うつもりでいたんだけど、買いやすくなっちゃったなぁ。あとは、欲しいと思わせるゲームが出てくることを祈るのみだね。

ニンテンドー3DSに新色「フレアレッド」

任天堂はニンテンドー3DSに新色となる「フレアレッド」を追加発売します。価格は 25000円 と従来と同じ価格になっています。仕様も変更はありません。新色追加で「アクアブルー」と「コスモブラック」を含めて3色となりました。

気になる発売日は 7月14日 です。




【送料無料】ニンテンドー3DS アクアブルー

ニンテンドー3DS アップデート 2.0.0-2J

任天堂が ニンテンドー3DS のシステムをアップデートし、バージョン 2.0.0-2J としました。無線LAN経由でアップデートできます。このバージョンではWebブラウズ機能やニンテンドーeShopに対応しています。

ニンテンドー3DSで できることが、増えます


正直、インターネットブラウザはオマケとはいえ、やっぱり NetFront ではイマイチな感じは拭えないような気が‥‥ 個人的にあまり相性のいいブラウザじゃないっていうことを差し引いても、今日日、これはないよって感じじゃないかなぁ‥‥(>_<

ニンテンドー3DS、6月7日にアップデート

任天堂は ニンテンドー3DS で予定していた Webブラウザ などの機能追加を 6月7日 に実施することを発表しました。ニンテンドーeShop にも対応するということです。

ニンテンドー3DSの本体の更新についてのお知らせ

5月末頃を予定しておりました『ニンテンドーeショップ』や、『インターネットブラウザー』等がご利用いただける本体の更新は6月7日に行うことになりましたのでお知らせいたします。



【送料無料】ニンテンドー3DS アクアブルー

【送料無料】ニンテンドー3DS アクアブルー
価格:24,750円(税込、送料別)


ニンテンドー3DS アップデート 1.1.0-1J

任天堂は ニンテンドー3DS のシステムをアップデートし、バージョン 1.1.0-1J としました。無線LAN経由でアップデートできます。このバージョンではシステムの安定性の向上やネットワーク接続機能の改善が行われているそうです。


1.1.0-1Jへの更新による主な変更点

●システムの安定性向上
 より快適にお楽しみいただけるよう、システム全般の安定性を向上いたしました。
●いつの間に通信の機能更新
 おしらせなどのデータを受け取る機能を一部拡張いたしました。
●ネットワーク接続機能の改善
 一部のニンテンドーゾーンやその他の無線インターネット接続環境において、通信ができない場合がありましたので、その対策を行いました。
●「ミュージックライブの3D映像」を追加
 お届けする楽曲は「スーパーマリオブラザーズのテーマ」で、スーパーマリオシリーズの作曲を担当した近藤浩治(ピアノ)とスタジオミュージシャンによる演奏です。


3DS、早くもアップデートの案内(^^;;

任天堂は ニンテンドー3DS の 5月 にも最初のアップデートを行うことを、本体を発売日前だっていうのに発表しました。5月に、アップデートされる内容は、ニンテンドーeShopに対応し、eShopと連動して ニンテンドーDSi で購入したソフトを 3DS へ引越しさせる機能を追加するんだそうです。また、インターネットブラウザの機能も追加されるということです。

って、ちょっとビックリしたのは、eShopはともかくネットのブラウザが ニンテンドー3DS には搭載されていないっていうこと。これくらい発売日には内蔵してると思ってました(^^;;;;

任天堂、3DSローンチタイトルを発表


任天堂が2月26日に発売を予定している ニンテンドー3DS と同時に発売をするゲーム、8タイトルを発表しました。新型ゲーム機の場合、ローンチタイトルは重要だと思いますが、正直、パンチは弱いかもしれないと感じました。任天堂ですから、やっぱりマリオ系のものが1つはないと‥‥

2月26日発売タイトル

・『Winning Eleven 3DSoccer』KONAMI / 5,800円
・『スーパーストリートファイターIV 3D EDITION』カプコン / 4,800円
・『戦国無双 Chronicle』コーエーテクモゲームス / 6,090円
・『nintendogs + cats』任天堂 / 4,800円
・『リッジレーサー 3D』バンダイナムコゲームス / 6,090円
・『レイトン教授と奇跡の仮面』レベルファイブ / 5,980円
・『Combat of Giants: Dinosaurs 3D』ユービーアイソフト / 5,040円
・『とびだす!パズルボブル 3D』スクウェア・エニックス / 4,980円

ニンテンドー3DS、6歳以下の3Dはオススメできない

任天堂は自社のホームページに 2月 に発売予定の ニンテンドー3DS の 3D についての注意事項を掲載しています。3D の見え方には個人差があることや、6歳以下の子供の使用制限を促すなど3つの事項が述べられています。

6歳以下の小さなお子様の視覚は発達段階にあると言われており、専門家は、『ニンテンドー3DS』だけでなく、3D映画や3Dテレビなども含め、左右の目に異なる映像を届ける3D映像は、小さなお子様の目の成長に影響を与える可能性があるという見解をもっています。
3D映像による小さなお子様の視覚への影響を避けるために、『ニンテンドー3DS』では2D映像への切り替えが可能になっておりますので、どなたにも十分にお楽しみいただけます。


上記とは別に 3D 表示では 30分 ごとに 1回 は休憩して欲しいということなんですけど、50分 フルでハードな戦いをすることもあるモンハンは 3DS じゃできないよなぁ(笑) うーん、次期モンハンは 3DS っていうウワサもあるんだけど、3D なモンハンにすると推奨できないじゃん(笑)

ニンテンドー3DS、2011年2月26日発売

任天堂 は Nintendo Conference 2010 において、次世代ゲーム機器となる ニンテンドー3DS の発売日や価格を発表しました。ニンテンドー3DS は 2011年2月26日、25000円 で発売する予定です。

個人的にちょっと面白いなぁと思ったのは、写真機能を使って Mii を作れちゃうことですかね。Mii って似せてつくるのが結構大変ですからね(^^


ニンテンドー3DSは国産GPUを搭載したらしい

ニンテンドー3DS の GPU は ディジタルメディアプロフェッショナル ( DMP ) 社製の PICA 200 が採用されていたそうです。PICA 200 は独自の3Dグラフィックス拡張機能 MAESTROテクノロジー を搭載しているモバイル向けの GPU だということです。



DirectX 9、Open GL ES 1.1 相当の内容だそうです。仕様ベースでは現行の PSP よりもグラフィック性能は高いそうです ( っていうか、それくらいはクリアしてないと次世代機として微妙だよ ) 。

DMP プレスリリース


それにしても、もっといい名前なかったのかなぁ。。。MAESTROって(^^;;;

ニンテンドー3DS、スペック公開。

任天堂がニンテンドーDSシリーズの新型となる ニンテンドー3DS のスペックなどを公開しました。すでに公表済みの立体視(3Dビュー)が可能な画面は上画面で、DSiと比べると 3.25インチ から 3.53インチ へと大型化し、解像度も 800 × 240 となっています。3D時は、右目、左目用にそれぞれ交互に 400ピクセル ずつ割り当てるカタチになるそうです。



また、立体写真が撮影できるようにアウト側のカメラが2基搭載され、360度のアナログ入力が可能なスライドパッド、モーションセンサーやジャイロなども搭載されているそうです。あと、本体に内蔵されている機能を呼び出す「HOME」なるボタンも追加されているということです。

任天堂、DSの後継機種を来年3月に発売!

任天堂は ニンテンドーDS の後継機種として、2011年3月に ニンテンドー3DS を発売することを発表しました。ニンテンドー3DS は、3Dメガネをかけることなく、3Dを裸眼で楽しむことができるそうです。

また、ニンテンドーDS との互換性もあるということです。
詳細は 6月15日 に行われる E3 ( アメリカのゲームショー ) で行うそうです。

裸眼で 3D を見られるっていうことですが、もし富士フィルムが発売している写真を裸眼で3Dで見る 3Dビューワー FinePix REAL 3D V1 と同じ仕組なら 3D の映像を10分も凝視出来ないし、画面に対して直角に見ないと 3D 効果は期待できないし‥‥ どういう仕組にするんだろう???

どういう仕組になるにせよ、3D にするということは右用の映像と左用の映像を交互に表示させていくことになるので、かなり映像的にハイスペックな仕様になると思うので、2Dゲームにしてもハイビジョン画質なものもできるかも。楽しみですね。

プレスリリース ( リンク先 PDF )