Apple × 電通 で日本のiADを展開!

Apple は、モバイル広告 iAD を日本で展開するにあたって 電通 とパートナーシップの締結を行ったそうです。2011年 の早い時期より広告販売と広告制作を電通が担当し、Apple は iPhone や iPod touch などのユーザに iAD の配信を行うということです。

Apple と電通グループ、日本で iAd を展開 ※リンク先PDF

Apple と電通は、Apple の iAd モバイル広告ネットワークを 2011 年の早い時期に日本 で展開するためのパートナーシップを締結いたしました。電通は iAd の日本における広 告販売と広告制作を担当し、Apple は iPhone と iPod touch のユーザーに向けた iAd の 配信業務を行います。iAd は 7 月にアメリカで立ち上がり、著名なブランドに対し、多 くの iPhone、iPod touch ユーザーに到達できるパワフルな新手法として登場すると共 に、アプリ開発者にとって新たな収入源を提供するものです。



まぁ、日本における広告会社といえば電通でありますし、まぁ、いろいろと思うところがあるひとも多いとは思うのですが、個人的に、昔、IDMA などの教えてもらったのは関連会社のアド電通大阪さんだったりするので、応援するというか、成功させてくださいって感じで思っています(^^;;;

Apple、iMacとMac miniを値下げ

Apple は iMac 及び Mac mini の価格を改訂しました。モデルにより、4000円 〜 20000円 の値下げが行われています。先月、iMac を買った知人はちょっと嘆いているかも知れませんが、まぁ、仕方ないですよね(^^;


iMac 21″ Core i3 3.06GHz 118000円 > 108800円
iMac 21″ Core i3 3.20GHz 148800円 > 134800円
iMac 27″ Core i3 3.20GHz 168800円 > 154800円
iMac 27″ Core i5 2.80GHz 198800円 > 178800円

Mac mini 68800円 > 64800円

FaceTime for Macのパブリックベータを配布開始

Apple は Mac で iPhone 4 と FaceTime を行うためのソフトウェア FaceTime for Mac のパブリックベータの配布を開始しました。Mac OX X 10.6.4 以降で使用が可能となっているそうです。



Apple IDがあれば誰でもすぐに登録できるそうです。また FaceTime for Mac が起動していなくても、誰かのコールで呼び出し音がなるそうです。もちろん、通話を受けないっていう設定もできるそうですよ(^^;;

Apple次期 OS、Mac OS X Lion を発表

Apple は 次期 Mac OS X となる Mac OS X Lion の一部機能を公開しました。2011年 の夏にリリースされる予定で、Mac OS X Lion は iPad からインスパイアされたアイデアを搭載されるなど、より使いやすい OS へと進化するそうです。



公開された機能は、アプリケーションのインストールやアップデートが手軽にできる Mac App Store 。iPad のホーム画面のようにアプリをディスプレイに表示できる Launchpad 。Mac で動作しているすべてが確認できる Mission Control など。

特に Mission control はキモになる機能と感じています。Mac OS X Lion は、OS レベルでフルスクリーンをサポートしていて、それと Exposé、Dashboard、Spaces らの機能が Mission control に統合されています。

MacBook Air。一新!

Apple は MacBook Air を一新し、ソリッドステートフラッシュストレージを搭載した薄い薄い 11.6″ と 13.3″ の2モデルを発表しました。また、11.6″ は 5時間駆動、13.3″ は 7時間駆動とロングバッテリーとなっています。



MacBook Air の価格は 11.6″ 64GB モデル で 88000円 〜 と非常にお買い得になっています。

iLife`11

Apple が iLife の最新バージョンとなる iLife`11 を発表しました。iLife`11 は iPhoto`11、iMovie`11、GarageBand`11、iWeb v3.0.2、iDVD v7.1 がセットになっていまして、iPhoto、iMovie、GarageBand が `11 へとメジャーアップデートしています。

気になるお値段は、シングルパックが 4800円、5台の Mac で使えるファミリーパックが 7800円 で発売しています。




iPhoto`11 はフルスクリーンの新しいモードを搭載し、写真の管理がより簡単になったそうです。

iMovie`11 はテンプレートが増え、ビデオの予告編を作成することができるようになり、編集がワンクリックでしやくすなったりしているそうです。

GarageBand`11 は録音素材のタイミングを変更・修正できる新機能を搭載するなどしているそうです。

Java for Mac OS X 10.6 アップデート 3

Apple は Mac OS X 10.6 Snow Leopard で動作する Java の信頼性やセキュリティ、互換性を向上させるアップデート、Java for Mac OS X 10.6 アップデート 3 の公開し始めました。

Java for Mac OS X 10.6 アップデート 3 で Java SE 6 を 1.6.0_22 にアップデートすることで、互換性、セキュリティ、信頼性が向上します。

このアップデートをインストールする前に、Web ブラウザと Java アプリケーションを終了してください。

このアップデートについて詳しくは、http://support.apple.com/kb/HT4297?viewlocale=ja_JP をご覧ください。

このアップデートのセキュリティ内容については、http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP をご覧ください。


新MobileMeカレンダーが正式版へ

Apple は MobileMeカレンダー を新しくリニューアルしました。新しい MobileMeカレンダー はベータ版として数ヶ月の間展開してきましたが、すべてのメンバーが利用できる正式版となりました。MobileMeカレンダー にアクセスし「今すぐアップグレード」をクリックしたら使えるようになります。



新しいMobileMeカレンダーがリリース

新しいMobileMeカレンダーのベータ版が終了し、すべてのメンバーの皆様にご利用いただけるようになりました。ベータ版に参加し、これまでで最高のMobileMeカレンダーを作り上げることにご協力していただいた皆様に感謝します。


新しい MobileMeカレンダー は、iPhone などに搭載されているカレンダーアプリと連携し、常に利用している PC と同期します。また、iOS 4 を利用している端末は新しいイベントや変更したイベントは、自動で反映されるデータが最新の状態に保ってくれるそうです。

.Mac HomePageサイトの写真などが見れなくなります

Apple は MobileMe ユーザがかつて利用出来ていた .Mac HomePage で作成したホームページで公開されている写真や動画などが閲覧できくなくなると発表しました。ただし、コンテンツそのものが削除されるわけではないということです。

iDisk 内の sites フォルダが使えるのであれば個人的にはまったく問題はないですが、こういうサービスってヤメ時がホントに難しいね。

2010年11月8日をもって.Mac HomePageで公開中のページを閲覧できなくなります

MobileMeメンバー各位

昨年より.Mac HomePageアプリケーションで新規ページを公開するサービスを停止しておりますが、すでに公開されているページに関しては引き続き閲覧できるようにしていました。このたび、2010年11月8日をもって.Mac HomePageを使って公開されている写真、ムービーおよびファイルの閲覧サービスを停止させていただくことをお知らせします。


Appleに特許侵害で支払い命令

APPLE LINKAGE さん経由 Bloomberg の記事によりますと、Mirror Worlds LLC は同社が保有している特許を侵害していると Apple を相手取って起こしてた訴訟を、テキサス州東部地区連邦裁判所が認め 2億850万ドル の支払いを命じたそうです。

驚きなのは Mirror Worlds の提訴内容。侵害されたとされる特許のうちの1つは、書類などを日付順で並べて表示し管理するというもの。Time Machine 関連ではあるようなんだけど‥‥ 特許って難しいですね。

Apple Loses Mirror Worlds Document Display Trial

Apple Inc. was ordered by a jury to pay damages to Mirror Worlds LLC for infringing patents related to how documents are displayed on a computer screen.

The federal jury in Tyler, Texas, awarded $208.5 million in damages for each of the patents infringed. The verdict form was unclear as to whether the amount applies to the three patents collectively or would be charged individually. Lawyers for closely held Mirror Worlds declined to discuss the verdict.

iPhone 4 Bumper無償提供、9月30日終了

Apple は当初の予定通り、現在 iPhone 4 を購入したユーザ向けの iPhone 4 Bumper 無償提供を 9月30日 で終了するそうです。Bumper が必要なユーザはそれほど多くなかったということで、10月1日 以降は必要としているユーザが AppleCare に連絡をすれば無償にて Bumper を提供していくれるそうです。

Apple、iOS 4.2をチラっと公開

Apple は 11月 に予定している iOS 4.2 の紹介ページを公開しています。iPhone、iPad、iPod touch 用としてですが、個人的には iPad に早くフォルダー機能がついて欲しいので iPad 版だけでも先行してくれないかって思えるほどです(^^;;

iOS 4.2 では、ワイヤレスプリントなんていうのも使えるようになり、iPad などから直接印刷ができたりするようです。ほぼどんなプリンタでも使えるのかどうかはわかりませんけど、そうなると強みになるでしょうね。mobile Excel for iPad あたりが出てくれると嬉しいんですけど、出してくんないかな?(^^;;;

Apple、iTunes 10を発表

Apple は iTunes をバージョンアップ、iTunes 10 を発表しました。今回はロゴを一新し、CDをリップして音楽を管理するという意味合いの強かったアイコンからトータルのマルチメディアソリューション色を強めたアイコンとなりました。



iTunes 10 で追加された新機能は、iTunes Ping 。ソーシャルネットワーク対応になり、好きなアーティストや友達のプロファイルや、そのひとらがどんな曲を聞いてるのかとか、メッセージのやり取りとかできるそうです。また、アーティストらの最新情報なども見ることができるそうです。

そして AirPlay 。音楽を無線でオーディオ機器などに飛ばして楽しんだ AirTunes から AirPlay へと進化しました。また、iPhone などのアプリの管理もさらにしやすくなったということです。

New iPod シリーズが発表!

Apple が 新しい iPod シリーズを発表しました。今回発表されたのは iPod touch 、iPod nano 、iPod Shuffle です。iPod touch は当然の進化で、iPod Shuffle は人気のあのカタチに回帰し、そしてビックリな進化を遂げたのは iPod nano ですね。



新しい iPod touch は iOS 4.1 を搭載し、Apple A4チップ、Retina ディスプレイ、3軸ジャイロ、FaceTimeビデオ通話、HDビデオ撮影 など iPhone 4 で追加された機能を装備し、iOS 4.1 から提供される新サービス Game Center にも対応。1回の充電で 40時間 の音楽再生、7時間 のビデオ再生が可能になっています。



iPod nano は、ついにクリックホイールがなくなりマルチインターフェイス ( マルチタッチ ) のナビゲーションシステムとなりました。iPhone や iPod touch 同様にタップやスワイプで操作していきます。FMラジオ や万歩計、Nike + iPod なども内蔵し、1回の充電で最大 24時間 の再生が可能となっています。そして、なにより Shuffle バリの小ささです(^^




最後、iPod Shuffle は 第2世代 のあの人気のカタチに戻ったリデザイン。もちろん VoiceOver も搭載しているので、音声でも本体でも手軽に操作ができます。1回の充電で 最大15時間 の再生が可能となっています。


なお、iPod Classic も継続して販売されるようです。

AppleのモバイルチームにNFCの専門家が就任

Mac Rumors や Engadget などによると Apple のモバイルコマース担当プロダクトマネージャに就任したという Benjamin Vigier 氏は NFC ( 近距離無線通信 ) の専門家なんだそうです。

NFC といえば、Edy で採用されている FeliCa などのような非接触無線通信技術も含まれますから、いつか iPhone でもおサイフケータイのような機能が付くかもしれないってことですよね。もちろん、iPhoneが対応しただけではダメで、NFC 対応のレジや、iPhone 上で動くアプリなどが揃わないと使い道がないわけなんだけどね。

楽しみというか、しっかりとカタチにして欲しいですね。

iMacなどにもトラックパッドを提供するMagic Trackpad

Apple は iMac などのデスクトップな Mac に Bluetooth で接続するトラックパッド Apple Magic Trackpad を発売します。MacBook シリーズ同様の操作が可能となり、クリックやスワイプなど快適な操作が楽しめるようになっています。



iMacがさらに速くなりました

Apple は iMac をアップデートしました。21″ と 27″ のディスプレイを搭載したモデルによって Intel Core i3 プロセッサ から Intel Core i7 プロセッサを採用。また、GUP もモデルにより ATI Radeon HD 4670 から Radeon HD 5670 が搭載され、より速く、よりパワフルな iMac へと進化しました。

一番下位のモデルが 118000円 となっていますが、これでもかなり速いと思います。ボクがいま利用しているのよりも、はるかに安くはるかに速いですよ(笑)



最大12コアのMac Pro、8月発売

Apple は、久しぶりに Mac Pro をアップデートしました。Intel の クアッドコア CPU の Intel Xeon “Nehalem” 、”Westmere” を搭載、最大 Westmere を 2基搭載することで 12コア で動作する Mac Pro となりました。

新しい Mac Pro は 8月 の発売を予定しているそうです。


iPhone 4 ホワイトモデル、年内発売へ延期!

Apple は iPhone 4 のホワイトモデルの生産が困難な状況が続いているため、発売の延期を発表。年内の発売を予定しているということです。ホワイトモデル待ちのユーザには大変残念なニュースですが致し方ないですね。

Statement by Apple on White iPhone 4

White models of Apple’s new iPhone® 4 have continued to be more challenging to manufacture than we originally expected, and as a result they will not be available until later this year. The availability of the more popular iPhone 4 black models is not affected.


RIMなどApple iPhone 4に対し声明を発表

RIM と Nokia はそれぞれ、Apple が行った iPhone 4 のアンテナ問題でのプレスカンファレンスを受けて声明を発表したそうです。それぞれの内容は至極当然というか、Apple がなぜ RIM や Nokia 、HTC などの製品を引き合いに出したかは理解に苦しみます。

Apple の製品は良くも悪くもエコーされやすいので、携帯電話を覆うように持てば、どこの携帯電話だって大なり小なり電波感度は減衰するでしょう。ちょっと市場が騒ぎすぎたのだと思いますが、今回は Bumper の無償配布のみの発表でとどめるべきだしね。任天堂の Wiiリモコン のときと同様に、iPhone 4 には標準同梱するくらいの発表が良かったんでしょうね。

RIM や Nokia は、そういう電波感度の減衰には老舗メーカーだけあって「経験」として、そういう対策におけるアドバンテージがあることは事実でしょうし、Apple に欠如しているのは、経験値。今回の不手際を iPhone の次期モデルでは経験値として活かして欲しいですね。


以下は、APPLE LINKAGE さんの記事「 RIMとNokia、AppleのiPhone 4プレスカンファレンスをうけて声明を発表 」からの転載です。

RIM

「自ら招いた問題にRIMを引き込もうとする企ては承服できない。」と「RIM製品に関するAppleの主張は、一般大衆のアンテナデザインに対する理解を歪め、Appleの困難な状況から注意をそらすための意図的な試みのように見える。RIMはアンテナデザインのグローバルリーダーで、20年間効率的で効果的な無線性能で業界をリードするワイヤレスデータ製品を設計することに成功している。その間、RIMはAppleがiPhone 4で採用したようなデザインを避け、代わりに、とりわけ電波状況が悪いエリアでの通話切れのリスクを軽減する革新的なデザインを採用してきた。一つはっきりしていることは、RIMの利用者はBlackBerryスマートフォンで適切な接続を維持するためにケースを使用する必要はないということだ。Appleが設計決定しており、Appleのみの問題にRIMや他社を引き込もうとするのではなく、その決定に責任を負うべきである。」



Nokia

「アンテナデザインは複雑な課題で、数十年間、数百の携帯電話でNokiaの中核能力となっている。Nokiaは内部アンテナのパイオニアで、1998年に発売したNokia 8810は、この特徴を備えた初の市販携帯電話である。」

「Nokiaは膨大な時間を費やして、人がどのように携帯電話を持って電話、音楽再生、ウェブブラウジングなどをするのかといった人間行動調査を行っている。人と人をつなぐことにフォーカスしているNokiaに期待しているように、我々はフィジカルデザインとアンテナ性能が相いれない場合、アンテナ性能を優先させている。」

「一般的に携帯デバイス/電話のアンテナ性能は、持ち方によっては強く握ると影響を受ける可能性がある。そのためにNokiaは、どちらの手で携帯電話を持つなど、全ての日常生活状況において、許容できる性能を確保するように設計している。Nokiaは膨大な時間を費やして、人がどのように携帯電話を持つのか調査しており、設計でこれを考慮し、アンテナを携帯電話の上部と下部に配置する、材質を慎重に選択するなどしている。」


Apple、iPhone 4ユーザにBumperなど無償提供

Apple は iPone 4 の電波受信問題についてプレスカンファレンスを開き、iPhone 4 を特定の持ち方をした場合に電波受信に影響を与える箇所があることを説明し、そしてそれは iPhone 4 特有の問題ではないことを強調したうえで、すべてのユーザに対して、iPhone 4 Bumper かサードパーティのケースを無償提供すると発表しました。

iPhone 4 Bumper などでの対応では不十分と判断するユーザに関しては、購入後30日以内に iPhone 4 が損傷していなければ返品返金を受け付けるそうです。これらの対応は 9月30日 までの期間行われるということです。


携帯電話を覆うように持つと電波受信に影響するのは iPhone 4 だけではないという証拠に Blackberry 9700 や HTC Droid Eris などを引き合いに出してビデオで公開するのはちょっとやりすぎなような気もするけど、確かに普通の携帯電話でも起こりうることを騒がれすぎという気もしますが、まぁ、仕方ないでしょうね。Apple によるカンファレンスの内容は July 16 press conference で動画配信、HPでは Antenna PerformanceDesign and Test Labs で確認できます。

一部のTime Capsuleに不具合。

Apple は 2008年2月 〜 6月 の間に発売された一部の Time Capsule の電源が入らない、起動後に予期せぬシャットダウンをするなどの場合があり、それらの現象が起こったものでシリアル番号が XX807XXXXXX 〜 XX814XXXXXX である場合に、無償での修理・交換をしてくれるそうです。

Time Capsule:電源が入らない

現象
2008 年 2 月 〜 2008 年 6 月の間に販売された一部の Time Capsule の電源が入らなかったり、起動後に予期せずシャットダウンする場合があります。

解決方法
対象となる Time Capsule モデル
下記のシリアル番号の Time Capsule でこの問題が発生することがあります。
XX807XXXXXX 〜 XX814XXXXXX

Time Capsule の シリアル番号 の見つけ方

お使いの Time Capsule が上記のシリアル番号の範囲に該当し、電源が入らなかったり、起動後に予期せずシャットダウンする場合は、修理または交換の対象となることがあります。



うちで使っている Time Capsule はしっかりと対象シリアルでしたけど、上記のような現象はいまのところ起こってないので、修理対象にもならないのでしばらくは様子見です。もっとも、これよりも使い勝手のいい NAS があるので、どのみちあんまり利用頻度は少ないんですけどね(^^;;;

Apple、iOS 4 配布開始

Apple は iOS ( 旧 iPhone OS ) のメジャーアップデート版 iOS 4 の配布を開始しました。iPhone 3G / 3GS 及び iPod touch ( 2G / 3G ) ユーザは無料で「 iOS 4 ソフトウェアアップデート 」を iTunes 経由でダウンロード出来ます。

iOS 4 ソフトウェア・アップデート

このアップデートでは 100 を超える新機能が追加されています。
以下はその内容の一部です:

マルチタスキング機能が他社製アプリケーションに対応
– マルチタスキング・ユーザインターフェイスで、複数の App を一瞬で切り替えられます
– オーディオ用 App で、バックグラウンド再生できます
– VoIP 用 App で、バックグラウンドで動作中またはデバイスのスリープ時に、電話を着信したり通話を続けたりできます
– バックグラウンドで動作中の App で、位置情報を確認したり処理を開始したりできます
– プッシュ機能およびローカル通知機能に対応した App に通知やメッセージをプッシュ送信できます
– App のタスク処理がバックグラウンドで完了可能です
フォルダ機能により App の整理やアクセスがより簡単になりました
ホーム画面の壁紙機能
「メール」の機能向上
– 全受信メールボックスで複数のアカウントのメールがまとめて表示されます
– 受信メールボックスの簡易切り替え表示で、複数のメールアカウントの受信メールボックスを一瞬で切り替えられます
– メッセージのスレッド表示で、同じトピックに関してやりとりされたメールがまとめて表示されます。
– 添付書類を互換性のある他社製 App で開けます
– 検索結果のメールをフォルダに移動したり削除したりできます
– 写真の添付時にサイズを選択できます
– 送信メールボックス内のメッセージを編集したり削除したりできます
iBooks と iBookstore をサポート
(App Store から入手可能)
「写真」と「カメラ」の機能向上
– 写真撮影時の 5 倍デジタルズーム
– ビデオ撮影時のタップフォーカス機能
– iPhone の「人々」データを同期できます
– 位置情報が記録された写真が「写真」の「撮影地」で地図上に表示されます
デバイス上でプレイリストの作成と編集ができるようになりました
「カレンダー」の参加以来を、サポートされている CalDAV サーバとの間でワイヤレスで送受信できるようになりました
MobileMeのカレンダー共有をサポート
Web 検索時に候補と最近の検索結果が表示されるようになりました
SMS/MMS のメッセージが検索可能になりました
Spotlight 検索で、検索結果から引き続き Web や Wikipedia で検索できるようになりました
位置情報のプライバシー保護機能の向上
– 新しい「位置情報サービス」アイコンがステータスバーに表示されます
– 過去 24 時間以内に位置情報を要求した App を確認できます
– 位置情報サービス機能のオン/オフを App 別に設定できます
自動スペルチェック機能
Bluetooth キーボードをサポート
「iPod out」により、互換性のある車でミュージック、Podcast およびオーディオブックを iPod インターフェイスで操作できるようになりました
iTunes ギフトで App を贈れるようになりました
IMAP メールアカウントで、メモをワイヤレスで同期できるようになりました
WiFi 接続がさらに安定し、より確実にプッシュ通知を受信できるようになりました
新しい設定で、モバイルデータ通信機能のみをオン/オフできるようになりました
新規 SMS/MMS メッセージ作成中の文字数表示オプションが追加されました
Visual Voicemail メッセージを、サーバからの削除後もローカルに保存できるようになりました
画面の向きを縦方向でロックできるようになりました
オーディオ再生コントロールで、iPod および他社製オーディオ用App がコントロール可能になりました
言語環境設定、ユーザ辞書、キーボードが新しくなりました
編集可能なユーザ辞書が搭載され、日本語入力機能が向上しました
日本語の ASCII 顔文字をサポート
アクセシビリティ機能が拡張されました
Bletooth 機能が向上しました
デバイスのパスコードを暗号化鍵として使用することによりデータ保護機能が向上しました
(復元を完全に行う必要があります。)
他社製モバイルデバイス管理ツールをサポート
エンタープライズ向け App をワイヤレスで配布できるようになりました
Exchange Server 2010 との互換性を実現しました
複数の Exchange ActiveSync のアカウントをサポート
Juniper 社の Junos Pulse App および Cisco 社の AnyConnect SSL VPN App をサポート
(App Store より入手可能)
1,500を超える新しいデベロッパー API
問題の修正

このソフトウェア・アップデートと互換性のある製品:
iPhone 3G
iPhone 3GS
iPhone 4
iPod touch(第二世代)
iPod touch(第三世代)
(32GB および 64GB の Late 2009 モデル)


MobileMeメールがリニューアル!

Apple は有料のインターネットサービス MobileMe の MobileMe メール をリニューアルしました。ワイドスクリーン表示やコンパクト表示に対応し、ルールを作成することで自動的にメッセージを分類したり、選択したメッセージをすばやくアーカイブしたりするなど機能が満載となっています。


Mac OS X 10.6.4 アップデート

Apple が Mac OS X 10.6 Snow Leopard をアップデートし、Mac OS X 10.6.4 としました。ソフトウェアアップデートでアップデートできます。安定性、互換性、安全性の向上など、全般的な修正が行われているそうなので、Snow Leopard ユーザは必須のアップデートです。


10.6.4 アップデートは、Mac OS X Snow Leopard をお使いのすべてのユーザに推奨されます。このアップデートには、Safari 5 およびお使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティを強化するオペレーティングシステムの全般的な修正が含まれており、以下の問題の修正も含まれています:

・キーボードやトラックパッドが反応しなくなる原因となる問題を解決
・Adobe Creative Suite 3 の一部のアプリケーションが起動しなくなる原因となる可能性がある問題を解決
・SMB ファイルサーバ上のファイルのコピー、名称変更、および削除時に起きる問題を解決
・VPN 接続の信頼性を向上
・DVD プレーヤーで、標準品質デインターレースを使用した再生時に起きる問題を解決
・iPhoto または Aperture で、フルスクリーン表示での写真編集時に起きる問題を解決
・一部の点字ディスプレイとの互換性を向上

このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトをご覧ください:http://support.apple.com/kb/HT4150?viewlocale=ja_JP
このアップデートのセキュリティ内容については、次の Web サイトをご覧ください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP


薄い!! 新Mac mini発売!!

Apple は Mac mini を一新し、新しい薄い筐体の Mac mini を発表しました。本体サイズが 197 × 197 × 36 mm ( W × D × H ) という小ささでありながら、従来の Mac mini ではやりにくかったメモリの増設が、底のパネルを開ければ簡単にできるそうです。



Core 2 Duo 2.4GHz 、GeForce 320M、2MBメモリ、HDD 320GB などの最小構成で 68800円 。もちろん OS は Mac OS X 10.6 Snow Leopard です。Mac mini ですから、マウスとキーボードは付いていません。んでも、安い!!!

また、光学ドライブを省いた Mac OS X Server Snow Leopard モデルも 98800円 で用意されています。自宅サーバーにももってこいですよね。

Safari 5

Apple は Safari 5 を発表しました。Safari 5 は拡張機能 Safari Extensions が使えるようになっています。ソフトウェアアップデートなどでアップデートできますよ。

このアップデートには、以下の新機能が含まれます:

• Safari リーダー:新しい“リーダー”アイコンをクリックすると、Web 上の記事が 1 ページに整理されて表示されます。
• パフォーマンスの向上:Safari 5 では、JavaScript の実行速度が Safari 4 と比較して最大 25% 向上しました。ページキャッシュおよび DNS プリフェッチの改善により、ブラウズ速度が向上しました。
• Bing 検索オプション:Safari の検索フィールドで、Google および Yahoo! に加えて、新たに追加された Bing 検索オプションを選択できます。
• HTML5 サポートの改善:多数の HTML5 新機能がサポートされました。これには、位置情報、HTML5 ビデオのフルスクリーン表示、HTML5 ビデオのクローズドキャプション、新規セクショニング要素(article、aside、footer、header、hgroup、nav、section)、HTML5 AJAX 履歴、EventSource、WebSocket、HTML5 draggable 属性、HTML5 フォーム検証、および HTML5 Ruby が含まれます。
• Safari 開発者用ツール:“Web インスペクタ”に新たに追加された“タイムライン”パネルには、Safari が Web サイトに対して実行した対話処理が示されるため、どの部分を最適化すればよいかを知ることができます。新しいキーボードショートカットを使うと、パネルをすばやく切り替えることができます。

その他の改善点は以下の通りです:
• さらに賢くなったアドレスフィールド:スマート・アドレス・フィールドにテキストを入力すると、履歴やブックマークに存在する Web ページの URL だけでなく、それらの Web ページのタイトルからも検索されるようになりました。
• タブ設定:新規 Web ページは、別個のウインドウではなく、自動的にタブに表示されます。
• Windows 向けハードウェアアクセラレーション: コンピュータのグラフィックプロセッサのパワーを使って、PC および Mac 上でメディアやエフェクトをスムーズに表示します。
• 日付を使った履歴検索:全履歴検索に追加された日付インジケータに、Web ページを表示した日付が表示されます。
• “Top Sites”/“履歴”ボタン:各ビューの一番上に新しくボタンが追加され、Top Sites と全履歴検索を簡単に切り替えることができます。
• “プライベートブラウズ”アイコン:プライベートブラウズが入の場合、スマート・アドレス・フィールドに“プライベート”アイコンが表示されます。プライベートブラウズを切にするには、このアイコンをクリックします。
• DNS プリフェッチ:Web ページ上にあるリンクのアドレスを検索して、すばやく読み込むことができます。
• ページキャッシュの改善:キャッシュに追加できる Web ページの種類が増え、これらのページの読み込み速度が高速化されました。
• XSS オーディタ:クロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃で使用される、悪意があると思われるスクリプトをフィルタ処理できます。
• JavaScript サポートの改善:Safari では、JSON(JavaScript Object Notation)を使用する Web アプリケーションをより高速かつ安全に実行することができます。

パフォーマンス、安定性、および互換性の改善に関する修正内容について詳しくは、次を参照してください:http://support.apple.com/kb/HT4134?viewlocale=ja_JP
このアップデートのセキュリティに関する内容については、次を参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP


iOS4は6/21より配布開始

Apple は iPhone OS 4 あらため iOS 4 を 6月21日 より配布開始します。iPhone 3GS、iPhone 3G、iPod touch ( 第1世代をのぞく ) は無償でアップグレードできるそうですよ。

iOS 4 は新しい機能が100以上搭載され、目玉としてマルチタスキングができるようになり、最大 2160 ものアプリを管理し、Bluetooth を利用してキーボードが使えるようになり、メールのすべてのアカウントがひとつの受信ボックスで処理できたりすることができるようになります。

楽しみです。

iPad の iOS 4 は、従来通り秋ごろの予定なのかな。。。iPadこそ、マルチタスキングが欲しいかもって最近思うようになってきたので、ちょっと急いで欲しいなぁ、、、と(^^;;;

iPhone 4。6/24。

Apple が新しい iPhone、iPhone 4 を発表しました。iPhone 4 は、OS にマルチタスキングが可能な iOS 4 ( iPhone OS 4あらため )、コントラスト比 800:1 の 960 × 640 ISPパネル、A4チップ、ロングバッテリー、ジャイロスコープ、5M デジタルカメラとインカメラなどなど機能が搭載され、6月24日 より発売です。

予約は 6月15日 から!!



iPhone 4はブラックとホワイト。16GB ( 199ドル )、32GB ( 299ドル )となっています。ちなみに、従来機種 iPhone 3GS も iOS4 搭載モデルが 8GB のみ登場し、99ドル となっています。

iPad、早くも200万台突破!

Apple は iPad の販売台数が60日足らずの間に 200万台 を超えたことを発表しました。また、Apple CEO の Steve Jobs が、iPad が品薄であることを受け、すべてのお客様に行き渡るよう努力するというコメントもあわせて公開しています。

Apple、iPad発売後60日以内で200万台販売

2010年5月31日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、iPad™(アイパッド)の販売台数が4月3日の発売後60日を経ずに200万台を超えたことを発表しました。Appleは先週末には日本および、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国でもiPadの販売を開始しました。iPadは7月にはさらに9カ国で、その後年末にかけてさらに多くの国々でも販売されます。

「世界中のお客様がiPadのマジックを体験し、私たちと同様に夢中になっておられるようです。これまでお待ちいただいたお客様に感謝いたしますとともに、今後もすべてのお客様に行き渡るよう努力していきます。」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。


iPad、発売

Apple の iPad が 5月28日 より日本でも発売になりました。



思っていたよりも重たく感じてしまうところもありますが、結構いい感じですね。

iPhone / iPod touch 向けのアプリが動くことそのものは嬉しいですけど、やっぱり iPad 用に作られたもののほうが使いやすい感じがします。ボクが使っている定番アプリたちが、iPad 対応のものになってくれると嬉しいですね。

Java for Mac OS X 10.6 アップデート 2

Apple は Mac OS X 10.6 Snow Leopard と Mac OS X 10.5 Leopard で動作する Java の信頼性やセキュリティ、互換性を向上させるアップデート、Java for Mac OS X 10.6 アップデート 2 と Java for Mac OS X 10.5 アップデート 7 の公開し始めました。

Java for Mac OS X 10.6 アップデート 2 で Java SE 6 を 1.6.0_20 にアップデートすることによって、互換性、セキュリティ、信頼性が向上します。

このアップデートをインストールする前に、Web ブラウザと Java アプリケーションを終了してください。

このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトをご覧ください:http://support.apple.com/kb/HT4141?viewlocale=ja_JP

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次の Web サイトをご覧ください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP


QuickTime 7.6.6 for Mac OS X 10.6.3 配布

Apple は Mac OS X 10.6 Snow Leopard 互換バージョンの QuickTime Player 7.6.6 を配布しています。QuickTime X も便利なんですが、QuickTime 対応のちょっとした動画の編集(カット&ペースト)などをしようと思ったら QuickTime 7 を使ったほうが便利なので、いまでも重宝しています。


iPad予約開始!

本日、Apple は iPad の予約販売を開始しました。オンラインの Apple Store では Wi-Fi モデルのみの取り扱いとなり、Wi-Fi + 3G は直営店かソフトバンクモバイル取扱店での販売となります。



Apple iPad 16GB 32GB 64GB
Wi-Fi 48800円 58800円 68800円
Wi-Fi + 3G 61800円 71800円 81800円

iPad Case や Camera Connection Kit などのオプション類も予約ができるようになっていますので、iPad を予約される方で必要なオプション類がありましたら、同時にオーダーされるといいと思います(^^

ソフトバンクモバイル、iPad発売を発表!

ソフトバンクモバイル が Apple の iPad の販売価格を発表。5月10日 から予約を開始することもあわせて発表されました。気になる価格は専用サイトにある iPad 販売価格表一覧 を見てもらうとして、iPad Wi-Fi 16GB48960円 からというのは思いのほか安いと思います。

また、iPad 専用のデータプランとしては基本料金 4410円 っていうカタチではありますが、割引サービス iPad 向け月月割 を適用すると 1500円 が割り引かれて 2910円 となります。ただし、これは 24ヵ月間 のみのサービスとなるようです。25ヶ月目 以降からの同様割引も検討してもらえればありがたいんですけどね。

こちらで発表された価格やプランははあくまでもソフトバンクモバイルのものです。Apple の直販などで iPad がどのような価格になるかは近々にも改めて Apple から発表されるものと思います。

ちなみにソフトバンクモバイルから発売の iPad は SIMロック されたものだそうです。他社回線や海外での使用を検討されている方は気をつけてください。

iPad、日本は5月28日から発売!

Apple が iPad の日本での発売を 5月28日 と発表しました。iPad Wi-Fi 及び iPad Wi-Fi + 3G ともに 5月28日 の発売のようです。ただ、価格については今回の発表でのアナウンスはなく後日となるようです。

iPad、5月28日に米国外の9カ国でも発売開始

5月10日から予約販売開始

2010年5月7日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、iPad™(アイパッド)が5月28日に日本および、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国で販売開始となることを発表しました。5月10日(月)より、これら9カ国のすべてのAppleオンラインストアで、iPadの予約販売が始まります。米国でのiPadの販売台数はすでに100万台を超え、App Storeからは1,200万本以上のアプリケーションが、新しいiBookstoreからは150万本以上の電子書籍がダウンロードされています。


さて、結局どっちを買おうか悩んでいるんだけど、3G にしようかなぁ。

iPad、早くも100万台突破

Apple がわずか 28日 で iPad を 100万台 販売したと発表しました。その間に 1200万本 以上のアプリと 150万タイトル 以上の電子書籍もダウンロードされたとかで、順風満帆な出足となっているようです。

Apple Sells One Million iPads

CUPERTINO, California—May 3, 2010—Apple® today announced that it sold its one millionth iPad™ on Friday, just 28 days after its introduction on April 3. iPad users have already downloaded over 12 million apps from the App Store and over 1.5 million ebooks from the new iBookstore.


Apple “Thoughts on Flash”

Apple は CEO である Steve Jobs の Adobe Flash に対する公式な見解「 Thoughts on Flash 」を掲載しています。日本のサイトには要訳もないようなので、engadget の記事「 ジョブズからの手紙:Flash について 」などで詳細を確認できます。

Thoughts on Flash

Apple has a long relationship with Adobe. In fact, we met Adobe’s founders when they were in their proverbial garage. Apple was their first big customer, adopting their Postscript language for our new Laserwriter printer. Apple invested in Adobe and owned around 20% of the company for many years. The two companies worked closely together to pioneer desktop publishing and there were many good times. Since that golden era, the companies have grown apart. Apple went through its near death experience, and Adobe was drawn to the corporate market with their Acrobat products. Today the two companies still work together to serve their joint creative customers – Mac users buy around half of Adobe’s Creative Suite products – but beyond that there are few joint interests.

….


Adobe が発言するほど Flash はオープンではない。Flash がないことでネット動画を見れないことはない。セキュリティや信頼性といったパフォーマンスが優れていない。バッテリーが持たない。タッチインターフェイスに不向きなインターフェイスなどなど‥‥ この公式な見解を中身は概ね理解できます。

また、Jobs が述べる

Adobe’s Flash products are 100% proprietary. They are only available from Adobe, and Adobe has sole authority as to their future enhancement, pricing, etc. While Adobe’s Flash products are widely available, this does not mean they are open, since they are controlled entirely by Adobe and available only from Adobe. By almost any definition, Flash is a closed system.


Flash は 100% プロプライエタリ ( 仕様や規格、構造、技術を独占的に保持し情報を公開していない ) であり、将来の機能、価格などは Adobe だけが決定する。どう考えても Flash はクローズドなんだっていうことは、そのとおりだと思います。

ただ、プロプライエタリであることは Adobe にとって当然だとはボクは思うんです。どう考えても、Adobe のソフトウェア群のなかでも他のメーカーのものに代用しにくい技術が Flash であり、それを外部からもコントロールできるようなオープンなものにするなんて考えられないですしね。

しかし、やはり Jobs が

we strongly believe that all standards pertaining to the web should be open. Rather than use Flash, Apple has adopted HTML5, CSS and JavaScript – all open standards.


ウェブの標準はオープンであるべきだと思うから、我々は Flash ではなくオープンな HTML5や CSS、JavaScript に対応してきたと述べるように、ボクもウェブの技術に関してはオープンであるべきだと思っています。

それは Flash ではないオープンな HTML5 などが普及すれば、作成するためのオーサリングツールが多数登場し、一般的なユーザもそういったツールを利用して、ホームページが華やいだり、価値の高い UI を持ったサイトが登場したりしてウェブの進化につながるのではないかと考えているからなんです。

Flash は嫌いではありませんし、楽しまさせてはもらっていますが、ウェブのインターフェイス部分を Flash に牛耳られてしまうよりは、インターフェイスはオープンであることを望みたいですね。

あと、個人的に あーあ、Jobs 言っちゃったよって思ったのがこの記述です。

Adobe has been painfully slow to adopt enhancements to Apple’s platforms. For example, although Mac OS X has been shipping for almost 10 years now, Adobe just adopted it fully (Cocoa) two weeks ago when they shipped CS5. Adobe was the last major third party developer to fully adopt Mac OS X.


アプリを Cocoa 化するのに10年もかかったんデスよ、だって(笑)

iPadの日本発売は5月下旬に延期!

Apple の iPad の日本での販売は5月下旬に延期されました。

Appleは本日、以下の声明を発表いたしました。

Appleは、iPad™を発売後最初の一週間で50万台以上出荷いたしましたが、予想をはるかに超える需要があり、より多くのお客様がiPadを実際に手に取って見られる中、今後数週間にわたって私どもの供給能力を超える需要があるものと思われます。また、iPad 3Gモデルにつきましても、4月末の納期分に対し数多くのご予約をいただいております。

このような驚くべき米国内での強い需要に直面し、iPadの米国外での発売時期を1ヶ月延長して5月末とするという困難な決断をいたしました。5月10日 (月) に、米国外での販売価格を発表し、オンラインでの予約受け付けを開始いたします。iPadの発売を待ち望まれていた米国外の多くのお客様には、このニュースに失望されることと思いますが、iPadがかくも米国で大成功を収めているという発売延期の理由を聞いてご了解いただけることを希望いたします。


MacBook Proシリーズにニューモデル!

Apple は MacBook Pro のニューモデルを発表しました。オンラインのApple Storeではすでに発売しており、15″と17″モデルは即日で、13″モデルも4営業日のお届けとなっているようです。


13″モデルは最大80%も高速になった NVIDIA GeForce 320M を搭載。320M はパワフルなだけじゃなく通常の処理では消費電力を最大40%も削減することができるそうです。CPU は Core 2 Duo の 2.4GHz か 2.66GHz となっています。

15″モデルはついに Intel の Core i5 と Core i7 を搭載。ターボブーストテクノロジーも組み込まれ、負荷の大きいアプリもなんなくこなすパフォーマンスをもっているそうです。また、GPU には NVIDIA GeForce GT 330M ディスクリートプロセッサ と Intel HD Graphics が自動的に切り替わることで最大30%もエネルギー効率がよくなったそうです。

17″モデルは15″モデル同様に Core i5 で、1920 × 1200 の高解像度ディスプレイとなっています。


詳しいスペックは Apple のサイトで確認してください。

iPhone OS 4、夏にリリース

Apple は iPhone / iPod touch / iPad 用の次期 OS 、iPhone OS 4 を発表しました。iPhone OS 4 の最大の目玉はマルチタスキングですが、100以上の新機能を搭載して iPhone / iPod touch 向けは夏ごろにリリース予定。iPad 向けは秋ごろだそうです。

iPhone OS 4 のマルチタスキングは iPhone 3GS、iPod touch ( 2009年後期モデル ) でのみ利用できるそうです。

Apple Previews iPhone OS 4

Includes Multitasking, Folders, iBooks, Unified Inbox & More

CUPERTINO, California—April 8, 2010—Apple® today previewed its iPhone® OS 4 software and released a beta version of the software to iPhone Developer Program members. The iPhone OS 4 beta release includes an updated Software Development Kit (SDK) with over 1,500 new Application Programming Interfaces (APIs) and over 100 new features that will be available to iPhone and iPod touch® users this summer. New features include Multitasking for third party apps; Folders to better organize and access apps; improved Mail with a unified inbox, fast inbox switching and threaded messages; enhanced Enterprise support with even better data protection, mobile device management, wireless app distribution and more; Apple’s new iAd mobile advertising platform; and iBooks, the delightful new ebook reader and online bookstore recently debuted on the iPad™.


個人的にはマルチタスキングよりもキーボードが利用出来るようになったことと、フォルダ機能がついたっていうのがうれしいな。

iPad、初日は30万台以上販売

Apple は iPad の初日販売台数が 30万台 以上であることを発表。また、100万本以上のアプリが App Store からダウンロードされ、25万タイトル以上の電子書籍が iBookstore からダウンロードされたそうです。

Apple Sells Over 300,000 iPads First Day

CUPERTINO, California—April 5, 2010—Apple® today announced that it sold over 300,000 iPads in the US as of midnight Saturday, April 3. These sales included deliveries of pre-ordered iPads to customers, deliveries to channel partners and sales at Apple Retail Stores. Apple also announced that iPad users downloaded over one million apps from Apple’s App Store and over 250,000 ebooks from its iBookstore during the first day.

“It feels great to have the iPad launched into the world—it’s going to be a game changer,” said Steve Jobs, Apple’s CEO. “iPad users, on average, downloaded more than three apps and close to one book within hours of unpacking their new iPad.”



初日が 30万台 というのは立派な数字ですが、問題はこのあとですよね。初動の勢いだけじゃなく年間を通してどれだけの販売台数が得られるか注目してみたいですね。でも、ハードに必要な使ってみたいと思わせるアプリやコンテンツはいっぱい出てきそうだからヒットは間違いなさそうですけどね(^^

Mac OS X 10.6.3 アップデート

Apple が Mac OS X 10.6 Snow Leopard をアップデートし、Mac OS X 10.6.2 としました。ソフトウェアアップデートでアップデートできます。安定性、互換性、安全性の向上など、全般的な修正が行われているそうなので、Snow Leopard ユーザは必須のアップデートです。

10.6.3 アップデートは、Mac OS X Snow Leopard をお使いのすべてのユーザに推奨されます。このアップデートでは、お使いの Mac の安定性、互換性、セキュリティを強化するためオペレーティングシステム全体に修正が加えられるほか、次のような修正が行われます:

QuickTime X の信頼性と互換性を向上
OpenGL ベースアプリケーションの互換性の問題を改善
Mail で背景メッセージカラーが正しく表示されない問題を改善
Rosetta アプリケーションで名前に # または & を含むファイルを開けない問題を解決
Windows ファイルサーバにファイルをコピーできない問題を解決
Logic Pro 9 および Main Stage 2 を 64 ビットモードで実行するときのパフォーマンスを向上
Bonjour ウェイクオンデマンドを使用するときのスリープ/スリープ解除の信頼性を向上
HD コンテンツのある iMovie でカラーの問題を改善
プリントの信頼性を向上
Exchange サーバに接続しているときに iCal でイベントが繰り返される問題を解決
他社製 USB 入力デバイスの信頼性を向上
iMac(Late 2009)内蔵 iSight カメラからのビデオを表示するときにピクセルがぼかされたり、動かなくなったり、暗くなったりする現象を修正
このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトをご覧ください:http://support.apple.com/kb/HT4014?viewlocale=ja_JP
このアップデートのセキュリティ内容については、次の Web サイトをご覧ください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP