MacBook ハードドライブの問題に対するリペアエクステンションプログラム

Apple は 2006年5月〜2007年12月の間に販売された MacBook のごく一部にある条件下で HDD にトラブルが発生するとし、HDD を無償で交換するリペアエクステンションプログラムを開始しました。対象となる商品かどうかは Apple リテイルストアやアップル正規サービスプロバイダでチェックできるとのことです。

MacBook ハードドライブの問題に対するリペアエクステンションプログラム

調査の結果、およそ 2006 年 5 月〜 2007 年 12 月の間に販売された MacBook コンピュータのハードドライブのごく一部が一定の条件下で故障することが判明いたしました。

上記の期間に MacBook をご購入になり、画面に “?” マークが点滅する場合、お使いの MacBook をアップルかアップル正規サービスプロバイダまでご持参ください。アップルまたはアップル正規サービスプロバイダでハードドライブをお調べし、お客様のハードドライブがこのプログラムの無償交換修理の対象になるかどうかを確認させていただきます。

注意:お使いの MacBook に上記の現象が見られない場合は、アップルやアップル正規サービスプロバイダにご連絡いただく必要はありません。なお、念のためにデータのバックアップを取っておかれることをお勧めします。詳細はこちら。

対象となる MacBook コンピュータの識別方法
症状
MacBook の電源を入れると画面上で “?” マークが点滅する。

対象機種
13 インチのブラックまたはホワイトの MacBook のうち、プロセッサ速度とハードドライブ容量が以下に該当する機種。

プロセッサ速度 – 1.83 GHz、2 GHz、2.16 GHz
ハードドライブ容量 – 60 GB、80 GB、100 GB、120 GB、160 GB


うちの MacBook は期間内のものとなっていますので、対象商品となっているかどうか点検にいかなければという感じです。Apple Store 心斎橋に行くのも久しぶりなので、楽しみがてら点検にでも行こうかな。

100億曲カウントダウン・プロモーション

Apple は iTunes Store でのダウンロード曲数が、もうすぐ 100億 に到達することを記念して、100億曲カウントダウン・プロモーションの実施を行っています。100億曲目をダウンロードしたひとに10000ドル分の iTunesギフトカード をプレゼントするそうです。

とにかく、エントリーしなくちゃ始まりませんね。

Apple、Aperture 3を発表

Appleは、200以上もの新機能を追加した写真編集・管理ソフト Aperture の最新バージョンとなる Aperture 3 を発表しました。19800円 ( アップグレード 9800円 ) です。




ちょっとしたことかもしれないけど、今度の Aperture のフルスクリーンはいいね。ブラウジングもそうだけど、作業もフルで行える。写真とにらめっこしているときって、コントロール画面って結構気が散るもんね。

iPhone`09 からのステップアップとしてはいいものですよね。

ボク自身は Adobe の Lightroom を使っているので、すぐに乗り換えっていうのはないかもしれないけど、これはちょっと乗り換えしてみたくなる雰囲気をもっていますし、なにより 64bit アプリケーションってことなので速度の面でも期待できそうです。

iPhone OS 3.1.3 アップデート

Apple は iPhone / iPod touch 用の iPhone OS をアップデートし、iPhone OS 3.1.3 としました。iTunes 経由でアップデートが可能となっています。このアップデートでは、バッテリーの表示性能などの向上があるようですよ。

この iPhone および iPod touch 用アップデートには、以下の不具合の修正と改良が含まれています :

・iPhone 3GS のバッテリーレベル表示の正確性が向上
・他社製アプリケーションが起動しない場合がある問題を修正
・日本語かなキーボード使用時にアプリケーションがクラッシュする原因となり得る問題を修正


AppleのiPadはいいね!

Apple のタブレット iPad 出ましたね。ウェブの閲覧、メールの読み書き、写真を見たり、動画を楽しんだり、音楽も聴けて、ゲームも出来る。そして、iBook Store から電子書籍も読めるっていう iPad 。いいね。




iPhone OS 3.2 を搭載してて、16GB ( 499ドル )、32GB ( 599ドル )、64GB ( 699ドル ) の Wi-Fi モデルに、130ドル上乗せになりますが Wi-Fi + 3G モデルも加わり、全6モデルが 3月下旬から順次発売になるようです。

iPhone / iPod touch 同様にマルチタッチでの操作が可能で、App Store で販売している iPhone OS 用のアプリがほぼ利用できるそうです。そして、購入済みのアプリは iPad でも利用できるそうです。

iPad 向けのアプリとして iWork が発売されます。従来の iWork 同様、Pages、Numbers、Keynote を利用してドキュメントを作成できるようになります。とくに Keynote は嬉しいひと多いんじゃないでしょうか。

iPad での電子書籍は EPUB を利用するようです。SONY や Google といった企業も採用するパブリックでオープンなフォーマットを利用するのは Amazon の Kindle に対抗する意味においては大きなメリットとなりそうですし、なによりカラーだし、1024 × 768 の解像度だから漫画なんかも読みやすそうです。

発売が楽しみですね!!!




電子書籍が読めるリーダーでもあるので、書籍カバーなんてのも別売される見たい(笑) これいいですよね(^^


App Store、DL件数30億本を突破!

Apple が App Store での iPhone 及び iPod touch 向けのアプリのダウンロード件数が 30億本 を突破したことを発表しました。20億から30億の10億も相当なハイペースですね(^^;;

Apple’s App Store Downloads Top Three Billion

CUPERTINO, California—January 5, 2010—Apple® today announced that more than three billion apps have been downloaded from its revolutionary App Store by iPhone® and iPod touch® users worldwide.

“Three billion applications downloaded in less than 18 months—this is like nothing we’ve ever seen before,” said Steve Jobs, Apple’s CEO. “The revolutionary App Store offers iPhone and iPod touch users an experience unlike anything else available on other mobile devices, and we see no signs of the competition catching up anytime soon.”


Java for Mac OS X 10.6 アップデート 1

Apple は Mac OS X 10.6 Snow Leopard と Mac OS X 10.5 Leopard で動作する Java の信頼性やセキュリティ、互換性を向上させるアップデート、Java for Mac OS X 10.6 アップデート 1 と Java for Mac OS X 10.5 アップデート 6 の公開し始めました。

Java for Mac OS X 10.6 アップデート 1 で Java SE 6 を 1.6.0_17 にアップデートすることによって、互換性、セキュリティ、信頼性が向上します。

このアップデートをインストールした後に、Web ブラウザと Java アプリケーションを終了および再起動してください。

このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトをご覧ください:http://support.apple.com/kb/HT3892?viewlocale=ja_JP

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次の Web サイトをご覧ください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

iTunes プレビュー、公開開始

Apple が iTunes で提供している楽曲を WEBブラウザ で確認することのできるサービス iTunes プレビュー の公開を開始しました。

iTunes プレビューはその名の通りで、iTunes のジャンルや楽曲などをブラウズしてプレビューすることはできるものの視聴したり購入するなどは出来ません。ただ、外出先などで iTunes の入ってない PC を使ってのiTunes 内の楽曲確認など、使い道はそれなりにありそうです。

Mac OS X 10.6.2 アップデート

Apple が Mac OS X 10.6 Snow Leopard をアップデートし、Mac OS X 10.6.2 としました。ソフトウェアアップデートでアップデートできます。安定性、互換性、安全性の向上など、全般的な修正が行われているそうなので、Snow Leopard ユーザは必須のアップデートです。

Mac OS X 10.6.2

10.6.2 アップデートは、Mac OS X Snow Leopard を使用しているすべてのユーザにお勧めします。このアップデートでは、お使いの Mac の安定性、互換性、および安全性を向上するオペレーティングシステムの全般的な修正が行われており、以下の問題の修正も含まれています:

・システムからの予期せぬログアウトを起こす原因となる問題
・Safari Top Sites で画像に歪みが生じる問題
・Spotlight の検索結果に Exchange の連絡先が表示されない問題
・管理者ユーザとして認証されなくなる原因となる問題
・NTFS および WebDAV ファイルサーバ使用時に起きる問題
・Menu Extra の信頼性
・4 本指でのスワイプジェスチャで起きる問題
・Exchange サーバの設定中に Mail が予期せず終了する原因となる問題
・アドレスブックが編集中に応答しなくなる問題
・アドレスブックの連絡先にイメージを追加する際に起きる問題
・インターネットからダウンロードしたファイルが開けなくなる原因となる問題
・Safari プラグインの信頼性
・iWork、iLife、Aperture、および Final Cut Studio、MobileMe、および iDisk との全般的な互換性の向上
・ゲストアカウント使用時にデータが削除される原因となる問題

このアップデートの詳細については、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT3874?viewlocale=ja_JP
セキュリティアップデートの詳細については、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

App Storeは10万本以上のアプリの宝庫

Apple は App Store において10万本以上のアプリケーションが利用可能であることを発表しています。クールなアプリから時間を返して欲しいアプリまで多種多様なアプリラインナップですけど、これだけのアプリが揃うと自分好みのものを探し出すことも出来るし、そうなると iPhone や iPod touch がより楽しく利用できそうですよね。


Apple Announces Over 100,000 Apps Now Available on the App Store

CUPERTINO, California—November 4, 2009—Apple® today announced that developers have created over 100,000 apps for the revolutionary App Store, the largest applications store in the world. iPhone® and iPod touch® customers in 77 countries can choose from an incredible range of apps in 20 categories, including games, business, news, sports, health, reference and travel. App Store users have downloaded well over two billion apps, continuing to make it the world’s most popular applications store.


ただ、探すのは大変だけどさ(^^;;;

iMacは27型も出ました

Apple が iMac をモデルチェンジし、21日から順次発売するそうです。21.5型 1920 × 1080 LED 液晶のモデルと 27型 2560 × 1440 LED 液晶のモデルの2機種4モデルが発売されます。


21.5型は2モデルで、いずれも Core 2 Duo 3.06GHz を搭載し 4GB のメモリを搭載しています。下位モデルは 500GB HDD に NVIDIA GeForce 9400M。上位モデルは 1TB HDD に ATI Radeon HD 4670 が搭載されています。

27型も2モデルで、下位モデルは Core 2 Duo 3.06GHz に ATI Radeon HD 4670 が搭載され、上位モデルは Core i5 2.66GHz に ATI Radeon HD 4850 が搭載されています。いずれのモデルも 1TB HDD に 4GB のメモリとなっています。

ちなみに 27型の上位モデルの CPU は Core i7 2.8GHz に BTO で変更可能です。

そりゃそうと新しい iMac には SDカード スロット が付きました。

個人的には USB 端子につなぎっぱなしにしているカードリーダーを取り外せるんで、いいなぁって思うものの、今回期待していた Blu-ray Disc ドライブがつかなかったので、iMac の買い直しは次回以降ってことになりそうです。

新しくなりました、MacBook

Apple は ポリカーボネートボディの MacBook をモデルチェンジし、バッテリが内蔵型のリチウムポリマーになりました。Core 2 Duo 2.26GHz に 2GB のメモリ、13.3 型 1280 × 800 LEDバックライト液晶、NVIDIA GeForce 9400M 、250GB HDD などが主なスペックになっています。


内蔵のバッテリになったことで最大7時間の駆動時間っていうのは、取り外しができなくてもとりあえずいいかなぁって思うんですけども、本体の底面にネジが8本も目立って見えるっていうのは、ちょいとイヤかな。


まぁ、99800円 っていう価格を考えれば、へたなネットブックを買うよりは絶対にいいと思うけどね。これに Windows 7 をインストールしたとしても、結構快適に使えそうだしね。

マイナーチェンジしたMac miniに、Mac mini Serverが登場

Apple は Mac mini をマイナーチェンジしました。CPU の強化とメモリと HDD の増量が主な変更点となっています。Core 2 Duo 2.26GHz を搭載するモデルは 2GB のメモリに 160GB HDD で 62900円。Core 2 Duo 2.53 GHz を搭載するモデルは 4GB のメモリに 320GB HDD で 84900円 となっています。


また、今回は Mac mini にサーバーモデルが用意されています。Mac mini Server はスーパードライブがなくなり、代わりに 500GB × 2台 の HDD が搭載されています。そして、当然ではありますが Mac OS X Server Snow Leopard がプリインストールされ、すぐにサーバーとして利用できるようになっています。

個人的には、この Mac mini Server が気になってたりします。

Apple、Magic Mouseを発表

Apple は Bluetooth で接続するワイヤレスマウス「 Magic Mouse 」を 11月 から発売するそうです。Apple Store の価格で 6800円 となっています。対応 OS は Mac OS X 10.5.8 以降で、単三乾電池を2本使用します。


Magic Mouse にはボタンやスクロールホイールがなくて、本体の上面全体がマルチタッチ対応のセンサーになっていて、シングル・マルチボタンのマウスとして動作したり、マルチタッチ操作でスワイプやスクロールなどの操作ができるようになっています。

いままでの Mighty Mouse は、買った直後は便利ではあったんだけども、ホイール部にすぐにゴミがたまって便利でなくなってしまうという欠点を持っていたんだけど、この Magic Mouse なら便利さを維持できそうです。

iPhone OS 3.1.2 アップデート

Apple は iPhone / iPod touch 用の iPhone OS をアップデートし、iPhone OS 3.1.2 としました。iTunes 経由でアップデートが可能となっています。このアップデートでは、iPhone / iPod touch がスリープからときどき復帰されないなどの問題を解決しているそうです。

このアップデートには、以下の不具合の修正と改良が含まれています:

iPhone/iPod touchがときどきスリープ状態から解除されなくなる問題を解決
携帯電話ネットワークサービスがときどき中断されて再起動が必要になる問題を解決(iPhone)
ビデオストリーミング中にときどきクラッシュするバグを解決


App Store、20億ダウンロード突破!

Apple は App Store のダウンロード件数が20億件を突破したと発表しました。ついこの間10億とかって感じだったんだけど、結構なハイペースでダウンロードされてますね。

Apple’s App Store Downloads Top Two Billion

More Than 85,000 Apps Now Available for iPhone & iPod touch

CUPERTINO, California—September 28, 2009—Apple® today announced that more than two billion apps have been downloaded from its revolutionary App Store, the largest applications store in the world. There are now more than 85,000 apps available to the more than 50 million iPhone™ and iPod touch® customers worldwide and over 125,000 developers in Apple’s iPhone Developer Program.


ところで、このダウンロード件数ってアップデート時の再ダウンロードも件数に含まれるってことでいいんですよね?

Apple TVが価格改定

Apple はマルチメディアプレイヤーである Apple TV の価格を改定し、160GB モデルが 49800円 から 23800円 と半額以下になり、36800円 だった 40GB モデルは完了となり消滅してしまいました。


Apple TV は日本での動画コンテンツが充実しない限り欲しいと思わないし、実際のところ日本人の感覚にはいまのところ合わないような気もする。悪い商品ではないと思っているけれど、欲しいと思わせる手駒がない現実を改善するのが価格よりも先かと。

Mac OS X 10.6.1 アップデート

Apple が Mac OS X 10.6 Snow Leopard をアップデートし、Mac OS X 10.6.1 としました。ソフトウェアアップデートでアップデートできます。安定性、互換性、安全性の向上など、全般的な修正が行われているそうなので、Snow Leopard ユーザは必須のアップデートですよ。

10.6.1 アップデートは、すべての Mac OS X Snow Leopard ユーザにお勧めします。このアップデートでは、お使いの Mac の安定性、互換性、および安全性を向上するオペレーティングシステムの全般的な修正が行われており、以下の問題の修正も含まれています:

・一部の Sierra Wireless 3G モデムとの互換性の問題
・DVD 再生が予期せず停止する可能性がある問題
・互換性のあるプリンタドライバの一部が、プリンタを追加するブラウザで正しく表示されない問題
・Dock から項目を取り除きにくくなる可能性がある問題
・Mail でアカウントの自動設定ができない場合がある問題
・Mail で cmd-opt-t を押した場合に、メッセージを移動する代わりに特殊文字メニューが表示される問題
・Motion 4 が応答しなくなる問題

このアップデートの詳細については、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT3810?viewlocale=ja_JP.
セキュリティアップデートの詳細については、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP.


ビデオカメラなiPod nano

Apple は第5世代となる iPod nano にビデオカメラにFMチューナーを搭載するなどの大幅に機能アップをしました。また、価格面でも 8GB が 14800円、16GB が 17800円 と魅力的なものになっています。

iPod nano
第4世代の iPod nano とほぼ同じ寸法ながら、液晶画面が2.2型 ( 240 × 376 ) となり、640 × 320 / 30fps での MPEG-4 AVC / H.264 によるビデオ撮影を可能とし、ラジオのライムシフト再生が可能になる FMチューナー を内蔵するなど、意欲的な iPod nano となっています。

また、iTunes 9 との連携による Genius 機能で iTunes ライブラリの中から任意の曲を選ぶと、相性の良い曲を自動でプレイリスト作成を行ってくれたり、歩数計機能やiPod shuffle 譲りの Voice Over など、どんだけ機能が付くねんっていうくらいのものになっています。

iPhone OS 3.1 / 3.1.1 アップデート

Apple は iPhone や iPod touch で利用している OS、iPhone OS をアップデートし、iPhone は iPhone OS 3.1 に、iPod touchは iPhone OS 3.1.1 になりました。iPhone や iPhone 3G / 3GS、iPod touch でアップデートが可能となっています。

すべての iPhone や iPhone OS 3.0 にアップデートか標準搭載している iPod touch からのアップデートは無料で、iPhone OS 3.0 以前の iPod touch からは 600円 での有料アップデートとなっています。

iPhone OS 2.x から iPhone OS 3.0 ん時は 1200円 もかかったのに‥‥ 600円返せー(笑)

iPhone OS 3.1.1 ソフトウェアアップデート

このアップデートには、以下の不具合の修正と改良が含まれています:

・Genius のおすすめ機能でアプリケーションをサポート
・iTunes 9 をサポート
  Genius Mix
  iTunesで直接アプリケーションを整理
  ミュージック、ムービー、テレビ番組、ポッドキャストおよび写真の同期オプションの向上
  iTunes Uコンテンツの整理
・App StoreでiTunesギフトカード、コードを使用可能
・App StoreおよびiTunes Store で利用可能なiTunesアカウントクレジットを表示
・iTunes Storeからワイヤレスで着信音をブラウズおよびダウンロード(一部地域では利用できない)
・メールおよびMMSのビデオをカメラロールに保存
・iPhone 3GSでビデオをトリミングする際に”新規クリップとして保存”オプションを追加
・iPhone 3GでBluetoothオン時のWi-Fiパフォーマンスを向上
・iPhone をMobileMe経由でリモートでパスコードロック可能
・iPhone 3GSでBluetooth ヘッドセットを使用した音声コントロールが可能
・キーパッドへの電話番号のペースト
・iPhone 3GSでアクセシビリティ機能をオンにする際にホームボタンを使うオプションを追加
・Safariで詐欺サイトにアクセス時に警告(フィッシング対策)
・Exchange カレンダーの同期と招待の処理を向上
・一部のアプリケーションアイコンが正しく表示されない原因となる問題を解決


iPod touchはより魅力的に!

Apple は iPod touch のラインナップを変更し、8GB、32GB、64GB の3モデルとなりました。それぞれ 19800円、29800円、39800円 の価格となります。また、32GB と 64GB モデルは Open GL ES 2.0 や音声操作などをサポートするなど、iPhone 3GS ライクなものとなっています。

iPod touch
Open GL ES 2.0 は、従来モデルよりも最大で50%もグラフィック処理が高速化し、さらに音声操作は付属のマイク付きイヤフォン「Earphones with Remote and Mic」を使って、曲の再生などができます。

また、iPhone OS も最新の iPhone OS 3.1.1 となっています。

新iPod classicは160GB

Apple は iPod classic にもニューモデルを発表しました。新しい iPod classic は、HDD の容量が 120GB から 160GB となりました。価格は 24800円 です。HDD の容量がアップしたことも嬉しいですが、iPod の原点がいまだにラインナップに入っているのが嬉しいですよね。

iPod classic

iPod shuffleは5800円から!

Apple は世界最小サイズのミュージックプレーヤーの第3世代 iPod shuffle にニューモデルを発表しました。今回は2モデル ( 2GB / 5800円、4GB / 7800円 ) 5カラーとなります。

iPod shuffle 5colors
また、今回は Apple Store 限定モデルもあり、4GB の光沢ステンレススチール仕様モデルで気になるお値段は 9800円 !! ボディ以外は iPod shuffle 4GB と性能はまったく同じです。

楽天 【初回入荷あり】送料無料【送料無料】アップル iPod shuffle 4GB シルバー [MB867J/B] Apple M…

出ました、iTunes 9

Apple は iTunes の最新バージョンとなる iTunes 9 を発表しました。iTunes 9 には新しく iTunes LP、ホームシェアリング、Genius Mix などの機能が搭載されており、より楽しく、より便利になっています。

iTunes 9
iTunes LP は、ライブパフォーマンスビデオ、歌詞、アートワーク、ライナーノーツ、インタビュー、写真、アルバムクレジットなどを収めたアルバムとなっています。個人的には歌詞が収められたというのは相当に嬉しいことですね。

また、ホームシェアリングは最大5台まで自宅にある認証された PC に簡単にコンテンツを転送できる機能です。PC 間で iTunes ライブラリを見たり追加したりできます。

Genius Mix は、Genius で転送し分析された54億曲以上を含む2700万以上の音楽ライブラリの結果を利用し、iTunesのライブラリにある相性のいい曲を探して最大12個の Mix を自動作成するというものです。

iTunes Store から Twitter にお気に入りのコンテンツをつぶやけるなど他にも機能アップしていますので、iTunes を利用している方はすぐに iTunes 9 にされるといいですよ(^^

Mac OS X 10.6 Snow Leopard 発売中

Apple の新 OS となる Mac OS X 10.6 Snow Leopard は本日から発売となりました。今回は革新的な要素は少なくなっているものの従来 Mac OS X が持つポテンシャルを再構築し、ブラッシュアップしたものとなっています。その所為かどうかしりませんが、いままでのメジャーアップデートの時よりも、いままでのアプリが結構普通に動いています(笑)

若干設定が飛んでしまっているものもありましたが、再設定すればいいだけの話なので、よく使うものはそういったことを済ませてしまったあとは、いまのところ問題はなさそうです。といっても、たった数十分しか使っていませんので今後不具合がでるやもしれませんが(^^;;;



僕は Intel Mac 自体は iMac と MacBook の2台なので、2台ともインストールするためにファミリーパックを買いました。それでも 5600円 ですから安いものですよね。

【在庫あり★送料&代引手数料無料】Mac OS X Snow Leopard ファミリーパック [MC224J/A ]

Mac OS X 10.5.8 Leopard アップデート

Apple が Mac OS X 10.5 Leopard をアップデートし、Mac OS X 10.5.8 としました。ソフトウェアアップデートでアップデートできますよ。Mac の安定性、互換性、そしてセキュリティの向上など必須アップデートとなっています。Safari が 4.0.2 にアップデートしてたりや USB 接続の外付け HDD の問題修正など多岐にわたる内容のアップデートになっています。

10.5.8 アップデートは、Mac OS X Leopard を使用しているすべてのユーザにお勧めします。お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティを向上させるオペレーティングシステムの全般的な修正、および以下の問題に対処する修正が含まれています:

・AirMac ネットワークに接続する際の互換性および信頼性の問題
・“システム環境設定”の“ディスプレイ”環境設定で、モニタ解像度の設定の一部が表示されなくなる原因となる問題
・Bluetooth の信頼性に影響を及ぼす可能性のある問題

このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT3606?viewlocale=ja_JP
セキュリティアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP


iPhone OS 3.0.1 アップデート

Apple は iPhone OS をアップデートし、iPhone OS 3.0.1 としました。iTunes 経由でアップデートできます。このアップデートで SMS の脆弱性に関する問題を修正しておりますので、iPhone ユーザの方は必須のアップデートですよ。

iPhone OS 3.0.1 ソフトウェア・アップデート

SMS の脆弱性に関する問題を修復します。

このソフトウェア・アップデートと互換性のある製品:
・iPhone
・iPhone 3G
・iPhone 3GS


TimeCapsuleが2TBへアップデート

Apple は Time Capsule に搭載されている HDD の容量をアップデートし、500GB は 1TB になり、1TB は 2TB となりました。価格は据え置きとなっているようです。1TB が 299ドル、2TB が 499ドル。日本での価格は未確認ですが、おそらく据え置きだと思われます。

日本での価格は 1TB が 30800円、2TB が50800円 となりました。

TimeCapsule
米 Apple Store で確認しましたら、ちゃんとアップデートされていました。2TB は嬉しいですけど、それくらいの容量になると、もちっと高速に動く NAS としてちゃんと使えたらなぁって思ったりはしますので、バックアップ用途なら 1TB で十分かもしれないです。

App Store 1周年

Apple の App Store が、サービスを開始してから1年を迎えた 2009年7月14日 現在、アプリケーションは 65000本以上有り、ダウンロード本数は15億本を突破したそうです。

いやはや、たいしたもんですね。

AppleのApp Storeからのダウンロード、開始から1年で15億本を突破

6万5千種類以上のアプリケーション、10万以上のデベロッパ

2009年7月14日、カリフォルニア州クパティーノ、Appleは本日、世界最大のアプリケーションストアであるAppleの革新的なApp Storeからのダウンロード件数が、開始から1年で15億本を突破したことを発表しました。App Storeはまた、非常なペースで成長しており、iPhone™デベロッパプログラムには6万5千種類以上のアプリケーションと10万以上のデベロッパが登録されています。


祝! 30周年Walkman ‥‥なんだけど。

毎日jp の記事に 30周年 を迎えた SONY の Walkman の記事が載っています。いまいちどこにピントがあるのかよくわからない記事ですけども、この記事を読む限りは当分 SONY の復権はあり得ないかもしれないなぁ‥‥。

ソニー:ウォークマン30歳 時代変わり劣勢…ブランド復活目指す

 ソニーの携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」が、7月で発売30周年を迎えた。「いつでも、どこでも音楽が聴ける」スタイルは若者を中心に世界的に広がり、生活と文化を一変させた。しかし、21世紀のインターネット時代に入ると、01年に登場した米アップルの「iPod(アイポッド)」の人気に圧倒され、主役は交代。節目の年に、ソニーはヘッドホン一体型のウォークマンなどで反撃、ブランドの復活を目指している。【高橋昌紀】


記事のなかにもあるように、国内でのシェアは iPod に差はつけられてはいるものの 3割 ものシェアまで回復しつつある。一時期のことを思えば検討していると思う。しかし、やはり記事のなかにある

「初代ウォークマン発売時と変わらぬ最小・最軽量への挑戦を続ける」と、巻き返しを狙う。


という言葉にガッカリする。最小・最軽量に挑戦するのは別にいいけれども、ここまで小さく軽くなってきているんだから、そこをアピールするよりもネットや PC と組み合わせたユーザビリティの向上こそ強調されるべきなんじゃないかなぁ。iPod が売れている理由のひとつがそれだと思うんだけどな。

もちろん、iTunes っていうソフトウェアが万全であるとは思えないし、最近の激重ぶり目に余るものがあるけれども、それでも SonicStage に比べれば遙かに柔軟なファイル管理をしていると思う。そして、( 主に海外となるが ) ネットを使った配信などの連携も多彩である。

本田雅一さんの記事「 ウォークマン30周年に思うiPhone/iPodにソニーが負け続ける理由 」に

ウォークマン30歳ということで、ちょっとウォークマンに気を遣ったのかもしれませんが、ちょっと視点、切り口がズレてやしないだろうか。いや、もしかしたらオレがズレているのだろうか?
 ズレてると思うのは、ハードウェアを切り口にウォークマンとiPodを比較していること。それに新ハードウェアによって、巻き返しを図っているという結び。この視点ではウォークマンが負けた歴史も、これからも勝てない(このままじゃ)理由が見えてこないんじゃないかな。


とありますように、僕もハードウェアだけをフォーカスしているのなら、ずっと勝てないような気がしますし、最近の SONY の様々なネットサービス ( eyeVio や Life-X など ) の失敗ぶりを見ていると、そのあたりにあるのかなぁなんて思ったりもします。

iPod の良きライバルであって欲しい Walkman にはもちっと頑張って欲しいし、ついでに、iTunes Store に SME の楽曲を早く提供して欲しい。

マイケル・ジャクソンの曲をダウンロードしたいなって思っても、できねーんだもん。最後のリハーサルで有名になった「 They Don’t Care About Us 」も誰かのカバーしか買えないんだぜ。US とかなら買えるってのにさ。

一応、モータウン時代のマイケル・ジャクソンの曲なら買えるんだけどね‥‥

iPhone 3G S改めiPhone 3GS

Apple は今後 iPhone 3G S を iPhone 3GS と表記するそうです。ソフトバンクモバイルも iPhone 3GS に表記を改めているそうです。

iPhone 3GS
どっちでもいいというよりは改訂してもらってよかったかもですよね。

iPhone OS 3.0はコピペと検索で満足

Apple は iPhone 及び iPod touch を iPhone OS 3.0 ( for iPod touch ) へとアップデートするソフトウェアアップデートの公開を開始しました。iPhone / iPhone 3G は無料で、iPod touch は 1200円 でアップデートできます。

iphone os 3.0
いろんなところで感想は書かれていると思うので、僕のツボだけを語らせてもらえれば、やっぱりコピペができるようになったこととメモ帳やメールアプリなどで横向きでのタイプができるようになったことですかね。

僕はフリック入力がまったく受け付けられないのでソフトウェアキーボードを使っての入力はキーピッチが狭くて入力ミスが多かったんですが、これなら結構速くタイプできました。

iphone os 3.0
あと、やっぱり Spotlight ですかね。串刺し検索なんて Palm や Zaurus なんかでも、結構当たり前のようにできていたことなんですが、なぜか iPhone や iPod touch はできてなかったんですね。それができるようになったというのは、当然ではあるけれど、必要な機能だったので嬉しいです。

Java for Mac OS X 10.5 アップデート 4

Apple は Mac OS X 10.5.7 Leopard で動作する Java SE6、J2SE 5.0、J2SE 1.4.2 の信頼性やセキュリティ、互換性を向上させるアップデート、Java for Mac OS X 10.5 アップデート 4 を公開し始めました。

ソフトウェアアップデートでアップデートできますよ。

Java for Mac OS X 10.5 アップデート 4 によって、Mac OS X 10.5.7 以降で動作する Java SE 6、J2SE 5.0 および J2SE 1.4.2 の信頼性、セキュリティ、および互換性が向上します。このリリースによって、Java SE 6 がバージョン 1.6.0_13 に、J2SE 5.0 がバージョン 1.5.0_19 に、J2SE 1.4.2 が 1.4.2_21 にアップデートされます。

このアップデートをインストールする前に、すべての Web ブラウザを終了してください。

このアップデートについて詳しくは、この Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT3581?viewlocale=ja_JP


Apple、iPhone 3G S 発表!!!

Apple が新しい iPhone となる iPhone 3G S を発表しました。最もパワフルな iPhone となっていて、スピードとパフォーマンスが改善されています。iPhone 3G と比べて最大で2倍速くなり、バッテリの駆動時間も延び、デジカメ機能にはAFやマクロ機能などがつき、動画まで撮影ができるようになりました。

iphone3gs_0906
また、メモリの容量は 16GB と 32GB と用意され、日本では残念ながら未対応となりますが iPhone と Mac や PC を接続すればインターネットモデムとしても使えるテザリング機能がついています。

従来の iPhone 3G と iPhone 3G S は併売されるカタチとなりますが、iPhone 3G の 16GB モデルは完了となり 8GB モデルのみとなります。

iPhone 3G も iPhone 3G S の OS と同様の iPhone OS 3.0 にすることで、カット、コピー&ペーストや MMS 送受信、Spotlight 検索ができるなどの新機能が付加されます。しかも、無料で!! ( iPod touch ユーザは 9.95ドルの有料 )

発売は米国などが 6月19日 で、日本では 6月26日 を予定しているそうです。また、従来ユーザ向けの iPhone OS 3.0 は 6月17日 からの配信予定となっています。

あと、簡単な比較を engadget の記事 iPhone 3G S 対 iPhone 3G 詳細比較リスト を参考にアップいたします。

iphone_3g_3gs ※ HSDPA のところ 3.2 じゃなくて 3.6 でした(^^;;;

Mac OS X 10.6 Snow Leopard、9月発売へ

Apple は Mac OS X の次期 OS となる Mac OS X 10.6 Snow Leopard の発売時期を 9月 と発表、さらに進化したテクノロジーとアクセシビリティの一部を公開しました。

また、Leopard ユーザには 29ドル ( ファミリー版は49ドル ) で提供することもあわせて発表されました。

Mac OS X 10.6
Snow Leopard は Mac OS X をパワフルに、かなりの部分を 64ビット化 し、マルチコアなマイクロプロセッサのパフォーマンスを向上させる Grand Central Dispatch を採用し、映像体験をより快適なものにする OpenCL や QuickTIme X、そしてビジネスシーンで活躍できる Microsoft Exchange をサポートするなど多岐にわたる改良が行われています。

また、Dock や Finder 、Spotlight 、Expose といった、いまでは欠かすことのできないパーツもブラッシュアップされ、さらに使いでのいいものへと進化しているようです。

ただ、ちょっと残念だなぁと思ったのは、OpenCL も QuickTime X の H.264 Hardware acceleration は、いまうちにある iMac や MacBook では体験することができないんですよね。とくに H.264 Hardware acceleration は最新の Mac でしかダメじゃん‥‥ って感じです(>_<

Apple、MacBook Proシリーズをアップデート

Apple は先日アップデートされた MacBook White を除いたすべての MacBook シリーズをアップデートしました。また、アルミニウムのユニボディを採用してた MacBook は MacBook Pro シリーズの MacBook Pro 13″ へと昇格することとなったようです。

Apple のノート型のメインストリームとなる MacBook Pro は非常に魅力のあるものとなっています。

MacBook Pro 2009 シリーズ
MacBook Pro 13″ と MacBook Pro 15″ には新たに SDカードスロット が搭載されることになりました。個人的には要らないような気がしないでもないですけど、まぁ、あって困ることもないと思います。

MacBook Pro シリーズはバッテリも非常に長く駆動し、最大で 13″ と 15″ では 7時間、17″ では 8時間 となっているようです。

MacBook Pro 13″ には MacBook 時代にはなかった Firewire 800 が搭載されています。やはり Pro シリーズとなったからには当然といえば当然ですね。個人的にも Firewire がないことで躊躇するシーンのあった 前 MacBook なんですけども、こうなると躊躇する理由はお金がないことくらいになってしまいました(笑)

しかし、今回は価格が 188900円 と非常に安くなった MacBook Pro 15″ が大変気になります。個人的にもオススメモデルはコレになっちゃいますね。

Apple、Safari 4正式版をリリース

Apple は革新的なウェブブラウザ Safari の最新バージョンとなる Safari 4 をリリースしました。Mac 及び Windows PC ( XP / Vista ) 版がすでにダウンロードできるようになっています。

safari 4
ベータ版では利用ができなかった日本語メニューにも対応。JavaScript を高速に実行できる Nitro エンジン、そして過去に閲覧したサイトも素早く探せる Full History Serch など革新的な機能が満載となっています。

個人的に気になったのがタブブラウズするときのタブの位置。ベータ版では上部のアイコンの上にあったタブが、Safari 3 のときと同様のブックマークの下の位置に変更になっている。

正直、上部で慣れてきてはいたんだけど、タブの位置の入れ替えなんかの反応が悪かったので、元に戻して正解かもって気はしてますね(^^