Apple TV で Jリーグ視聴!

Apple は Apple TV の価格を改定し、9800円( 税別 ) から 8200円( 税別 ) に値下げをしました。また、第3世代の Apple TV のみとなりますが Apple TV Software Update 7.1 にアップデート、パフォーマンスの改善などがされています。

‥‥と、コレはコレで嬉しいことなんですけど、こういったものはやはりコンテンツですね。競合商品となる Google の chromecast だと、dビデオ 、U-NEXT などのコンテンツがあり、見れる動画が多いんですよね。コンテンツを増やして欲しい! って思ってたら、

スカパーJSAT が、スカパー! オンデマンド で提供中の「 Jリーグオンデマンド 」を Apple TV にて配信を開始しました。サッカーが好きな方なら、J1 / J2 / J3 リーグのライブ配信や、見逃し配信、ハイライト番組など付き100本以上のコンテンツを視聴できるっていうことで、オススメです。

スカパー!

でも、もっとコンテンツを増やして欲しいっす! 日本のコンテンツは少ないだよ!!

カロッツェリア SPH-DA700、CarPlayに対応!

Pionner は Apple の CarPlay に対応した AVメインユニット カロッツェリア SPH-DA700 を 10月中旬から発売するそうです。価格は 9万円 とお高いです(>_<

パイオニア SPH-DA700

SPH-DA700 は Siri から iPhone を使って Map、通話、メッセージ、音楽再生などを操作ができるそうです。現状では iPhone 5/ 5s / 5c に対応しており、iPhone 6 / 6 plus は後日対応予定なんだそうだ。

CarPlay に対応した商品を出してくれたのは嬉しいんですけど、でも、できれば スマートフォンリンクのシリーズとして出して欲しかったなあ。そうすれば、地デジも DVD も見れるっていう感じのもので、しかも安いっていう感じのものになっていだろうに‥‥

もう少し待ちだな。

feature_icon01

radiko.jpプレミアムなら大阪でも「たまむすび」が聴ける! #tama954

全国どこでも全国のラジオ局の放送が聴ける radiko.jp プレミアム がスタートしました。月額 378円 ですが、加入月は無料で楽しめます。ということで、ボクも早速登録をしてみました。

ラジコ
で、iOS アプリの radiko.jp は Ver.5.0 以上( 4月1日配信済み )のものを立ち上げて、radiko.jp で登録した ID とパスワードを入力したら、おお! 大阪にいるのに、関東のラジオ局のリストが、迷わず TBSラジオ だ。

ラジコ
おお〜〜〜、聴ける。ってことで、「赤江珠緒 たまむすび」を時間がある時には聴けるぞ〜(って、この時間、仕事してるのでホントは聴けない‥‥ 録音機能付きの radiko アプリ 早く〜 )。

たまむすび
ラジオを楽しむなら radiko.jp プレミアム は、オススメだね(^^

radiko Co.,Ltd.
無料
posted with iTunesLinker at 14.04.02

radiko.jpプレミアム! ついに日本全国で聴取可能に

ついに radiko.jp で、全国のラジオ放送が聴けるようになります。関西で、普通では聴けなかった TBSラジオ なんかが聴けるようになるんですよ! これは喜びです。ま、その代わり有料になっちまうんですけど、それはそれで良いではないですか!

あとさ、関西以外に行った時に、阪神戦のラジオ放送も聴けるってことになるはずだから、野球ファンもめっさ嬉しいはずさ(^^

個人的には TBSラジオ の『 たまむすび 』がフルで聴けるのが嬉しいです。オンタイムでは聴けないから、radiko.jp の放送を録音できるアプリを探さないと‥‥ あったっけ?(笑)

radiko

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』を4月1日(火)より開始

パソコンやスマートフォンでラジオが聴けるIPサイマルラジオサービスを提供する、株式会社radiko(代表 取締役社長:井出 勝久、所在地:東京都港区新橋)は、「radiko.jp」(http://radiko.jp/)で配信中のラジオ を日本全国で聴取可能にする『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』を4月1日(火)より開始します。

プレスリリース(PDF)




エルモのQBiC MS-1っていうデジカメが面白そうだ!

エルモの手のひらサイズデジタルムービーカメラ QBiC MS-1 が気になります。液晶画面はスマホを使って、手のひらサイズにしたっていうカメラは他にもありそうだけど、超広角で画角が最大 185° ってスゴくないですか?

ELMO MS-1
広角は 135°、165°、185° と3段階の切り替えが出来て、ゆがみ補正や手ぶれ補正の機能も搭載されているので、手軽に広角の写真が撮れて遊べるっていうワケですよね。なんだか楽しそうです。なにしろ、普通の画角の写真でいいなら、もうスマホで十分なわけですよ。コンパクトなカメラの生きる道って、少し目線を変えて撮影者が楽しんで写真を撮れるなんてものじゃないとね(^^

ELMO MS-1
WiFi でスマホと接続できるので、iPhone などでアプリを使って写真を見たり、SNS にアップしたりとできるそうです。また、遠隔撮影なんかも出来るんだとか(^^;;; アプリの詳細は記載がなかったのでどこまで使えるかわからないけど、楽しめそうです。

ms-1-01
ms-1-02

HDMI 2.0規格が公開されました

HDMI Forum が HDMI 2.0 を公開しました。帯域を 18Gbps まで拡大し、4K/60p 映像の伝送に対応することが可能になるなど機能が強化されているということです。ただ、まだコネクタなどが策定されていないなど、未整備な部分もありますが、これが決まってしまえば次世代の HDMI として広く普及すると思います。

問題は、すでに 4K テレビを買ったひとでしょうね。HDMI 2.0 に対応していない 4K テレビは、今後発売されるであろう 4K 対応のレコーダーなどが使えない。4K テレビを買いなおさないといけないんですよねぇ。。。。。 残念っ!(^^;;;

HDMI 2.0
HDMI FORUM RELEASES VERSION 2.0 OF THE HDMI SPECIFICATION

Increased bandwidth provides the infrastructure for new features that will drive the next generation of consumer entertainment

BERLIN, Germany – September 4, 2013 – IFA 2013 – HDMI Forum, Inc., a non-profit, mutual benefit corporation, today announced the release of Version 2.0 of the HDMI Specification. This latest HDMI Specification, the first to be developed by the HDMI Forum, offers a significant increase in bandwidth (up to 18Gbps) to support new features such as 4K@50/60 (2160p), which is 4 times the clarity of 1080p/60 video resolution; 32 audio channels; as well as dynamic auto lip-sync and extensions to CEC. The complete Version 2.0 of the HDMI Specification is available to Adopters on the HDMI Adopter Extranet. HDMI Licensing, LLC will host a press conference to discuss the new features of the HDMI 2.0 Specification at IFA 2013 in Berlin on Friday, September 6 at 12:00pm in the TecWatch Forum area of Hall 11.1.


SONYがAirPlay対応のコンポを発売! CMT-BT80W

SONY は iPhone はもちろんですが、AirPlay に対応したコンポ CMT-BT80W を 4月20日 から発売するそうです。オープン価格ですが、市場予想価格は 39800円 前後と結構魅力的な価格となっています。iPhone や Mac に保存されている曲をそこそこいい音で聴ける環境を手軽に構築するにはもってこいでしょうね(^^

CMT-BT80W

CMT-BT80W は背面にある USB端子 から、直接 iPhone を接続してデジタル転送もできますし、Bluetooth も内蔵していて、それで iPhone とつなぐことも可能( だよね? )。また、先にも書いたように AirPlay にも対応しているので、iOS 機器や Mac からも手軽に接続することができます。

音の方はというと、S-Master デジタルアンプを内蔵し、さらに高音域を補正する DSEE も搭載して高音質を確保してあるようです( この辺りは聞かなわからんし、好みもあるので‥‥w )。FM / AM ラジオ、スロットインタイプの CDプレーヤ と、基本的なコンポとしての機能は当然装備してあるので、買ってきた CD や楽しみにしているラジオ番組も聞くことができます。

発売されたらとりあえずチェックしに行こっ!!(笑)

SONY、MD再生録音機器の出荷を3月で終了

SONY は システムステレオ CMT-M35WN が 2013年3月 を出荷終了することで、MD ( MiniDisc ) 対応の録音再生機器の販売がすべて終了ことを発表しました。1992年 に発売を開始した MD は、2013年に幕を閉じることとなりました。当面、メディア ( 記録ディスク ) は生産するそうですが、完全に1つの時代が終わりましたね。

MD搭載システムステレオ『CMT-M35WM』出荷終了のお知らせ

弊社は、ミニディスク(MD)の録音再生に対応したシステムステレオ「CMT-M35WM」につきまして、2013年3月(予定※)をもって出荷を終了させていただくことにいたしました。これにより、弊社におけるMD対応録音再生機器の販売は、すべて終了することになります。


CMT-M35WM



個人的には MZ-R2 を購入したのが最初かな。LIP-12 っていうリチウムイオン充電池を使って、たったの2時間半ほどしか再生することが出来ないっていうダメっぷりだったんだけど、それでもなんか妙に嬉しくて毎日使ってたなぁ。

MZ-R2
そのあとにやってくる MP3 時代の到来にボクは NOMAD II Sports っていう MP3プレーヤー 買うんだけど、それまでは Walkman を何台か購入して使い続けていたなぁ。そして NOMAD II Sports も、iPod へと変わり、いまに至るわけなんだけどね。。。

NOMAD Sports II

さよなら、MD。

SONY、テレコの出荷を終了

SONY は カセットテープレコーダー ( いわゆるテレコ ) の出荷を来年の1月をもって完了させるそうです。テレコの需要ってそれなりにあって、お稽古事に利用しているっていうのが年配層に多いんですよね。

そういう層も iPhone などのスマートフォンについてる録音機能を使うようになったのか、需要はあるけど、黒字事業ではないだろうから撤退ということなんだろうか‥‥ いずれにしてもカセットテープもいよいよ終わりなのかもしれませんねぇ。


小室氏がツイート。iTunesでSONYの曲が買えるように!?

Twitter 上において 小室哲哉氏 ( @Tetsuya_Komuro ) が SME ( SONY MUSIC ) の知り合いから iTunes Store において SONY の楽曲の購入が実現するかもって聞いたみたいです。小室哲哉氏によると、小室哲哉氏の誕生日頃( 11月末 )か年末か‥‥

とあるSONY MUSICの人から、以前僕が切望していた、iMSでのSONY楽曲の購入が実現するかも、、と。誕生日ころかなぁ?年末かなぁ?早く、君に会えてとか、ポチッとiMSで、買えるといいな。前回もツイったとき、待望者多かったから、もし、だったら嬉しいです、よね?
@Tetsuya_Komuro
Tetsuya Komuro


これが実際の話しだったらスッゴイ嬉しいんですけどねー。で、そうなったら、まずは TMネットワーク の曲を真っ先に買うわ。あー、っていうかソロの曲って買ってないので、それでもいいかな(^^


MoraがついにDRMフリー楽曲を提供!

音楽配信サイト mora を運営するレーベルゲートは 10月1日 より配信楽曲のフォーマットを従来の ATRAC 132kbps から AAC 320kbps に高音質とし、さらに DRM も外し、DRMフリーにすることを発表しました。


また、ブラウザから楽曲のダウンロードもできるようになるため、Mac でも購入ができ、購入したものは iTunes を経由して iPhone や iPod touch でも再生することができるそうです。これは嬉しいんだけど、もうここまで来たのなら iTunes Store でも売ってくれればいいのに‥‥

まぁ、SONY の楽曲がいよいよ Mac ユーザも手軽に買える時代に近づいたってのは喜ばしいことですよね。

radikoの安定運用にむけ新会社設立

IPサイマルラジオ配信 radiko.jp の安定運用と品質向上を目的として、NTTスマートコネクト、radiko、朝日放送の3社が新会社メディアプラットフォームラボを設立し、7月2日に発足する予定とのこと。新会社は大阪市に所在しい資本金は 5000万円 だそうです。

『radiko.jp』における配信プラットフォームの運用、新規ビジネスの開発を担う「株式会社メディアプラットフォームラボ」の設立について


radiko が普及してくれるのは嬉しいけど、やっぱり大阪で TBSラジオ が聞けるなどの対応をしてくれたらなぁって思います。

Apple、Podcast専用アプリを配信開始

Apple は iPhone などで Podcast を快適に聞くための専用アプリ「 Podcast 」の公開を開始しました。iOS 5.1 以上の iPhone や iPod touch などに対応しているとのことです。いままで ミュージック アプリで Podcast を再生していたわけなんですが、音楽を聞くことを中心にしているアプリだったので、Podcast を聞く際に快適だったとは言いにくかったので、これは良い感じです!!!


iOS アプリ Podcast はダウンロードして聞くだけじゃなくストリーミング再生にも対応し、再生もスピードを多段階で変えれたり、「10秒戻る」とか「30秒進む」などのボタンが追加され便利になっています。個人的には10秒戻るはよく使いそうです。え!? いまなんて言ったの? なんて時に便利ですね。また、エピソード同期機能ってのもあり、外出先で、途中まで iPhone で聞いていた Podcast を家に帰ってから iPad で続きを聞くなんていうことができるようになるそうです。これは iTunes 10.6.3 以上が必要とのことこですが、いいですねぇ。

mora win、終了へ

レーベルゲートは Windows 向けに音楽を配信していたサービス mora win を 2012年3月29日 の 13時 をもって終了することが発表されていました。尚、mora はサービスを継続するそうです。ちなみに、mora win は DRM 付きの WMA 形式での配信で、mora は ATRAC 形式となっています。

今後は mora 一本で頑張ってもらえるものと信じていますけど、やはり SONY の関係会社だけあって、あっさりとサービスを終わらせちゃいますからね‥‥ それは Apple の iTunes Store も同じかもしれないけど、DRM さえなければ、データを引き継いでいくこともできるだろうけど、DRM があれば、そのファイルの再生機がなくなった時点で意味のないデータになってしまうもんなぁ。

そういうリスクがあるのって、そろそろ終わりにしない?

[2/29]mora win(モーラウィン)サービス終了のお知らせ
mora (2012年2月29日 13:00)


mora winをご利用のお客さまへ

平素はmora win(モーラウィン)をご愛用いただき誠にありがとうございます。

2004年10月より開始したPC向け音楽配信サービス「mora win」は、2012年3月29日(木)
13時をもってサービスを終了させていただくこととなりました。


Bloggieに新モデル! Bloggie Live

SONY は MP4カメラ の Bloggie シリーズの最新モデルとなる MHS-TS55 と MHS-TS22 を発表しました。MHS-TS55 は Bloggie Live という名称がついており、Skype 傘下の Qik に対応しストリーミングのライブ配信が可能となっています。

ブロギー
Press Room SONY INTRODUCES A WHOLE NEW WAY TO SHOOT AND SHARE WITH TWO “WONDERFULLY SIMPLE” BLOGGIE HD CAMERAS

MHS-TS55 は、無線LAN が搭載されているのでライブ配信が出来るわけですけど、もちろんのこと先に録画をし YouTube などに動画をアップロードすることもできます。静止画は Picasa や Flickr にもアップロードできるので、無線LAN が使える環境にあれば手軽にアップロードできます。

MP4カメラ としての性能はステレオで撮影可能な 1080/30p の動画、12.8M の静止画で撮影することができますので、必要十分な機能となっています。内蔵メモリは 8GB で気になる価格は 250ドル で、日本での発売は未定なので価格も未定。


また、MHS-TS22 は Bloggie Sport という名称で 4GB の内蔵メモリで 180ドル という価格で発売されます。こちらは 無線LAN は搭載されてないけれど、約5メートルの防水機能を備えたモデルとなっているそうです。

SONY、家庭用有機EL事業から撤退?

読売新聞によると SONY は有機ELテレビの生産を終了し、業務用を除いて家庭用からは撤退するとのことです。今後は液晶テレビに集中し、製造、販売を行なっていくことのようですが‥‥

YOMIURI ONLINE 韓国勢に押され…ソニー、有機ELテレビ撤退

ソニーは、次世代薄型テレビの主力となるとみられている有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)テレビの生産を終了した。

業務用モニターの販売は続けるが、家庭向けは液晶テレビに集約する。一方、韓国メーカーは家庭向け大型有機ELテレビの販売を強化する。テレビ事業を巡る日本勢の苦境が鮮明になった。



これが本当であれば個人的には良い判断だと思います。有機ELは確かに発色がいいのでキレイに表示はできますけど、でも、焼きつけの問題や寿命もそれほど長くないってことを考えると解決するべき問題はまだまだたくさんある、、、というか、液晶は解決できているわけだから、あえて問題のある有機ELである必要もないだろうって思うし、正直、昔に比べメチャクチャ画質が落ちている液晶テレビでも問題ないというひとが多いわけなんだから、画質がキレイっていうだけの有機ELに、液晶と比べる必要はないですよね。

radiko、有料による地域外配信を検討

産経新聞によると、明日、12月1日で本格スタートして1年がたつ IPサイマル配信ラジオの radiko が利用者の不満の解消のために一部地域外配信を検討しているとのこと。権利上の問題をクリアできればという条件があるにしても、radiko の岩下氏は「権利上の問題をクリアしつつ、そう遠くない将来に有料のサービスとして一部(放送地域外への配信)をやることも考えている」と語ったそうです。

有料とはいえ、関西で TBSラジオ などの魅力的な放送を聞けるようになるのはすごく魅力的です。


radiko、webサイトを10月3日にリニューアル

IPサイマルラジオ放送を行なっている radiko が 10月3日 にリニューアルするそうです。今回は Web サイトのリニューアルっていうことで、radiko を聴きながら Twitter などを通じてラジオファン同士をつなぐコミュニケーションの場を提供するそうです。もちろんラジオパーソナリティとリスナーとのコミュニケーションもはかれるようになります。

また、リスナーが自分でセレクトした番組表を作れる機能や自動聴取機能なども追加されるそうです。これだけ便利になっていってるんだから、早く視聴エリア制限をなくして欲しいなぁ。。。

SONYら4社、3Dメガネ標準化で合意

SONY、Panasonic、Samsung、X6D Limited の4社が民生用のアクティブシャッター方式の 3Dメガネ の標準化「フルHD 3Dグラス・イニシアチブ」として提携することに合意をしたそうです。これによってユーザが気に入った 3Dメガネ を使って、テレビや劇場で利用することが可能になります。

また、今回の発表では 3Dメガネ とディスプレイ間の通信方式を赤外線 ( IR ) と 無線 ( RF ) の両方の方式を採用することも合意しているようです。家では IR でもいいかもしれませんが、やはり劇場となると RF がないとツライような気もしますね。

ただ、両方の方式になるとバッテリの持ちが気になるところですよね。現在はボタン電池が主流だと思いますが、今後は充電電池が主流になるでしょうね。そうなると、3Dメガネ の充電方法が気になるところですから、それは無接点充電規格の Qi に対応してもらって解決するなど、いろいろと周りを固めることも必要になってきますよね。


パナソニック、サムスン電子、ソニー、XPAND 3Dの4社が
「フルHD 3Dグラス・イニシアチブ」として3Dアクティブメガネの標準化に合意
Bluetooth(RF)と赤外線(IR)の民生用3Dアクティブメガネ技術の共同ライセンスを検討


パナソニック株式会社、サムスン電子株式会社、ソニー株式会社、X6D Limited (XPAND 3D)は、「フルHD 3Dグラス・イニシアチブ」として、民生用アクティブシャッター方式の3Dメガネ(以下、3Dアクティブメガネ)に関する技術の標準化で提携することに合意いたしました。

3Dアクティブメガネは、フルHD画質での3Dを実現するものです。テレビ、PC、プロジェクター及びXPANDアクティブメガネ方式の3D劇場等の3Dディスプレイと3Dアクティブメガネとの間の通信方式には、Bluetoothをベースにした無線(RF)システムを利用するものと赤外線(IR)システムを利用するものがあり、今回の合意は両方式に関連するものです。


Hi-MD規格、終了へ

SONY は MD の大容量規格となる Hi-MD の Hi-MD Walkman MZ-RH1 を 2011年9月 に出荷停止とし、さらに Hi-MD メディアの HMD1GA を 2012年9月 に出荷停止とするそうです。ちなみに普通の MD Walkman や MD は継続して販売されるそうです。



Hi-MD Walkman MZ-RH1 は、マイク端子を使って録音した生音を Mac にも USB を経由して転送できるようにした Hi-MD Music Transfer っていうのがありましたし、USB 接続をして MD をストレージとして使うこともできた面白いウォークマンだったんですけど、そうですか、ついに終了ですか‥‥

AVCHDに3D、Progressive規格

ビデオカメラなどで利用するビデオフォーマット AVCHD の Ver.2.0 が策定されたそうで、新たに 3D 録画を可能にする AVCHD 3D や プログレッシブ録画が可能な AVCHD Progressive が規格に盛り込まれているそうです。



AVCHD 3D は 1920 × 1080 / 60i で 3D 録画に対応となり、AVCHD Progressive は 1080 / 60p / 50p での録画が可能になっているそうです。

AVCHD INFORMATION WEB SITE

FM京都、FM滋賀、FM広島などradikoに参加!

IPサイマルラジオ radiko にエフエム滋賀とエフエム京都が、7月1日 からそれぞれの滋賀県と京都府の配信エリアで限定配信されます。また、中国放送とラジオNIKKEI、広島エフエムが 7月20日 より広島県の配信エリアで限定配信されます。

NHKもラジオのIPサイマル放送を開始へ

NHK は NHKラジオ のインターネットによる IPサイマル放送 を 9月1日 から開始するそうです。配信されるのは NHKラジオ第1/第2、NHK FM の3局となっていまして、地域制限はなく全国で聴取が可能となっています。ただ、緊急地震速報などの配信は行わないなどの制限事項などはあるようです。

聴取はブラウザを利用して行うため Windows でも Mac でも聴けるようになるそうです。また、10月1日 からは iOS や Android などのスマートフォンでも聴けるようになるそうです。



「らじる」と連動したキャンペーンも行う予定だそうです。

エリア制限を1度解除して全国の好きなラジオ局のコンテンツを楽しめる快適さを提供しておきながら、現在はまたエリア制限をする Radiko と違って、最初から全国展開できるのは NHK ならではのメリットかもしれません。Radiko も、もう1度全国展開へ!! エリア解除を行なって欲しいのもですね。

Google、クラウドミュージックサービス開始

Google はクラウド型音楽ストレージサービス Muisc Beta By Google を発表。現在は、招待制で米国のみのサービスとなっていますが、ユーザが所持する音楽ファイルをクラウド上にアップロードし、PC や Android 端末で再生しようっていうサービスです。



音楽ファイルは iTunes ライブラリーや音楽ファイルが入ったフォルダなどからアップロードし、プレイリストなどを作成して、簡単に端末などが再せできるそうです。Andorid でプレイリストを作り、PC で再生するなんてこともできるようです。

Android: momentum, mobile and more at Google I/O

We also launched Music Beta by Google, a new service that lets you upload your personal music collection to the cloud for streaming to your computer and Android devices. With the new service, your music and playlists are automatically kept in sync, so if you create a new playlist on your phone, it’s instantly available on your computer or tablet. You can use a feature called Instant Mix to create a playlist of songs that go well together. You can even listen to music when you’re offline: we automatically store your most recently played music on your Android device and you can choose to make specific albums or playlists available when you’re not connected. The service is launching in beta today to U.S. users and is available by invitation.






3Dメガネ共通規格「M-3DI」発表!

X6D Limited と Panasonic など 10社 は 3Dメガネ を共通化する規格 M-3DI を策定し、4月頃より M-3DI License Agent から同規格に基づく関連技術のライセンス提供を開始するそうです。

これにより XPAND 方式の映画館などや対応の家庭用テレビなどで、同規格に対応した 3Dメガネ を持っていれば、そこで利用することができます。




日立や三菱といったメーカーがサポートを表明しているが、大手となる SONY や SHARP は参加しないとのこと。SONY は理由を「3Dが始まったばかりの現状では、専用のメガネで最適な画質を提供していく方針」としているが、現在、3Dテレビってそっぽを向かれているのが本音。規格を統一して、ユーザの利便性を図っていくべき時じゃないかと思うけど?


Site M-3DI

radiko.jp、中京・福岡・北海道地区でも開始

IPサイマルラジオ radiko.jp は 3月25日 から中京地区の7局が参加する実用化試験放送を中京地区で開始をするそうです。10月の本配信に向けて、中部日本放送、東海ラジオ放送、岐阜放送、日経ラジオ社、ZIP-FM、三重エフエム放送、エフエム愛知が配信されてます。

3月25日〜3月31日までは全国のどこでも聴取可能となっていますが、4月1日以降は中京地区のみに限られるということです。


また、4月中旬ごろからを目処に、北海道と福岡でも radiko.jp が視聴できるようになるそうです。残念ながら、エリアはそれぞれの地区のみとなりますが、いずれは全国のラジオ局が、日本のどこにいてもネットを通じて聴取できるようになれば嬉しいですね。


プレスリリース ※リンク先 PDF

SONY、新Bloggie発表

SONY は Bloggie シリーズの新製品 Bloggie Touch ( MHS-TS20K ) と Bloggie 3D ( MHS-FS3 ) を発表しました。それぞれ 2月25日 と 4月 の発売予定となっていますが、手軽にどこででもフルハイビジョンの動画が撮影ができるビデオカメラです。



両機種ともに MPEG-4 AVC / H.264 で 1980 × 1080 のフルHD録画ができます。内蔵メモリもたっぷりの 8GB で 約80分 の撮影が可能です。また、USB 端子で PC や Mac と接続できるのは当然として、mini HDMI 端子も実装されているので、テレビとも手軽に接続できるのもポイントが高いです。

Bloggie Touch は、その名のとおり液晶タッチパネルで操作が手軽にでき、そして 360ビデオレンズ を使えば、周囲360度の撮影が可能なモデル。Bloggie 3D はその名のとおり 3D 撮影が可能なモデル。

2年前のボクなら間違いなく買っていたんだろうけど、いまは十分動画を撮影する機器を持っているからなぁ‥‥ 余裕があれば買うんだろうけど、それなら iMac の新型が欲しいし(^^;;; 誰かくれないかなぁ(笑)



Google Chrome、今後H.264をサポートせず

Google が同社のブラウザー Google Chrome において、ビデオコーデック H.264 のサポートを打ち切る方針であることを発表しました。同社が推奨するオープンなビデオコーデック WebM を中心に、オープン技術に統一していくということだそうです。

なお、サポート終了そのものは数ヵ月後ということです。

HTML Video Codec Support in Chrome

The web’s open and community-driven development model is a key factor in its rapid evolution and ubiquitous adoption. The WebM Project was launched last year to bring an open, world-class video codec to the web. Since the launch, we’ve seen first-hand the benefits of an open development model:

    ・Rapid performance improvements in the video encoder and decoder thanks to contributions from dozens of developers across the community
    ・Broad adoption by browser, tools, and hardware vendors
    ・Independent (yet compatible) implementations that not only bring additional choice for users, publishers, and developers but also foster healthy competition and innovation



H.264 が MPEG LA が管理する技術であるから、いつロイヤリティを吹っかけてくるかわからないし、権利処理だけでも大変なのはわかる。しかし、ここまで普及している H.264 をサポートしないっていうのはちょっとね(^^;;

ソフトウェアだけじゃなく、ハードでも H.264 対応のものが多いわけです。デジカメなどの静止画のフォーマットにしても JPEG から次世代のフォーマットに変えようとしても遅々として進まないように、ビデオカメラも H.264 が主流になってしまったので、そうそう簡単に H.264 を駆逐できるものでもないんだけどなぁ‥‥

今後の Google Chrome の動向には注視しますけど、個人的には Safari を使っているので、とりあえずはまったく問題ないんだけどね。Windows は IE 8 が思ったよりも悪くないのでそっちにします。

Apple TVが100万台突破へ

Apple は新しい Apple TV が今週末にも販売台数が 100万台 を突破する見通しであることを発表しました。

New Apple TV Sales to Top One Million This Week

CUPERTINO, California—December 21, 2010—Apple® today announced that it expects sales of its new Apple TV® to top one million units later this week. The new Apple TV offers the simplest way to watch your favorite HD movies and TV shows, stream content from Netflix, YouTube, Flickr and MobileMe℠, all on your HD TV for the breakthrough price of just $99. iTunes® users are now renting and purchasing over 400,000 TV episodes and over 150,000 movies per day.


iTunes StoreにSONY Picturesの映画が配信開始

ソニー・ピクチャーズエンタテイメント ( SPE ) が iTunes Store で映画の販売やレンタルを開始しました。映画『 ソルト 』 ( ※リンク先 iTS ) などは早速レンタルランキング1位を取るなど好評に受け入れられているようです。

あとは、SME が iTunes Store にて楽曲の配信を開始すれば、SONY の株はグッと上がるんだと思うんだけどね。

radiko本格運用開始。放送エリアをちょっと拡大!

12月1日に正式運用を開始する地上波ラジオ IP サイマル配信の「 radiko.jp 」がエリア拡大をして配信すると発表しました。関東地区は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県に加えて群馬県・栃木県・茨城県で、関西地区では大阪府・京都府・兵庫県・奈良県に加えて滋賀県・和歌山県で配信されます。

将来的には名古屋・福岡・北海道などの都市へ拡大する予定。

また、期待していたエリア制限の解除は当面は実地されないそうです。大阪で TBSラジオ が聞ければいいのにって思っていますし、そうすることで間違いなくラジオ業界は大きな変化を遂げ、おそらくは、よりメディアとしてなくてはならないものへと進化すると思います。今後に期待したいですね。


プレスリリース ※リンク先 PDF

iTunes Store、ついに映画配信開始。

Apple は日本の iTunes Store でも映画の配信も開始しました。20世紀フォックス、パラマウント・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・スタジオ、ワーナー・ブラザーズ、ユニバーサル・ピクチャーズのハリウッド5社に、アスミック・エース、フジテレビなど6社が参加し、都合11社がコンテンツの提供を行うそうです。



配信方式はレンタルかセルとなっていて、それぞれに HD と SD が用意されています。HD は MPEG-4 AVC / H.264 ( 1280 × 720 ) のドルビーデジタル 5.1ch、SD は、MPEG-4 AVC / H.264 ( 720 × 480 ) のドルビーデジタル 5.1ch となるそうです。

今回も、やはり SONY が参加していません。ソニー・ピクチャーズが参加することでラインナップはグッと魅力的なものへと進化するだけに、今後に期待したいところですし、そろそろ SONY はコンテンツホルダーとしてユーザに答えることを考えるべきだと思います。

また、フジテレビなどが参加していますけど、できればドラマやバラエティの配信なども今後は考えて欲しいなと思いますね。ドラマの『 SP 』が見れたら最高やん(^^

Apple TV、8800円で発売!

Apple は Apple TV を日本でも発売することを発表しました。今週から出荷予定となっていまして、価格は 8800円 。そして、Apple TV を発売するということで、iTunes Store で映画の配信も開始することになりました。


Apple TV は iTunes Store から購入、もしくはレンタルをした映画などを再生させることのほか、YouTube や Podcast 、ネットラジオ などの受信も可能になっています。また、iOS 4.2 で搭載される予定の AirPlay を使えば、iPhone などに保存されているコンテンツを Apple TV で再生することができます。

Amazon、MP3による音楽配信を開始!

Amazon が日本でもついに DRMフリー の MP3 による音楽配信サービス「 Amazon MP3 ダウンロード 」を開始しました。1100万曲 も用意してのオープンということで、気合は入っていますが日本のレーベルはそれほど参加していないようです。



Amazon MP3 の配信フォーマットは DRMフリー の MP3 。ビットレートは 256kbps です。ダウンロードした MP3 は Windows や Mac はもちろん、iPod / iPhone や Walkman でも再生が可能となっています。価格は 1曲100円 〜 となっていまして、アルバムは 600円 〜 となっています。

日本の楽曲は主に EMI のようで、宇多田ヒカルとかが入ってますね。SME が参加してたりすると面白かったんですけど、やっぱり日本では厳しいかな‥‥

カセットのウォークマン、国内販売が終了。

SONY はカセットテープを使う Walkman ( ウォークマン ) の日本国内の生産・販売を終了することを発表しました。海外向けのモデルは継続するようです。ただし、テレコなどは今後も販売するということです。

日本は31年の歴史に幕が降りるカタチになったんですね。



カセットの Walkman って、WM-EX666 あたりを買ったのが最初だったと思うけど記憶が定かではないですね。MD Walkman なら MZ-R30 が最初だったというのは覚えているんだけどなぁ‥‥(^^;;;

radiko、本格運用間近!

文化放送の三木社長がインターネットでラジオを配信中の radiko (ラジコ) の本格運用を 12月 にも開始することを明らかにしたそうです。試験配信は任意団体だが、正式の運用は組織にする必要があると京阪のラジオ局14社で株式会社を発足させる意向だそうです。

正式運用そのものは嬉しいんですけど、できれば TBSラジオ が大阪で聞けたり、FM802 を東京でも聴けたりしたら嬉しいので、ネット上ではボーダレスに放送をしてくれるとありがたいんだけどなぁ。

Mac OS XのブラウザでWebp形式を表示するプラグイン

また Google の新画像フォーマット WebP のネタなんですけど、WebP 形式の画像をブラウザで表示することのできるプラグイン Weppy が公開されています。

リンク先から Weppy をダウンロードし、ディスクのルートにあるライブラリのなかにある Internet Plug-Ins ファルダに、Weppy.webplugin と Weppy.plugin を入れるだけです。



上の画像が下でも表示されてれば、それが WebP 形式の画像です!! ( ※注意 iPadのSafariだと挙動がおかしくなります。ゴメンナサイ!! )




ただ、気をつけないといけないのは HTML で画像を扱うのは

<img src=”画像.webp”>

ではなく

<object data=”画像.webp”>

としないと、ブラウザで表示することはできないようですので、webp 形式を取り扱うときは注意してくださいね。というか、やっぱブラウザ上で扱うにはまだ早いかも(^^;;;

Google WebPフォーマットを試してみました

Google が発表した画像フォーマット WebPPixelmator で扱えるようになったので、ちょっとどんなもんなのか試してみました。変換してみたのは、天津飯の写真(笑) これ、おいしかったんだわー(笑)



さて、まずは JPEG の元画像を Pixelmator 開いて WebP で画質 100% にて変換をして見ました。ファイル形式は webp と、そのまま(笑)



どれくらいファイルサイズが小さくなったのかなって思ったら、最高画質にしてあるためか、1119164バイト の JPEG が、706690バイト となりました。37% も小さくすることができました!!




ファイルサイズが小さくなっても画質が著しく劣化していたのでは意味が無いので画質もチェックしてみたところ、概ね満足です。っていうか十分です。Webp のエンジンの所為なのか、Pixelmator の味付けなのかわかりませんが、若干トーンが暗めになり、少し輪郭が甘くなっている感じはしますけれども、これくらいなら十分です。



ちなみに右側が WebP です。

JPEG からの変換ではなく、最初から WebP で撮れるカメラなんかがあれば、それこそ変換ロスはでないんだから、綺麗でしかもファイルサイズが小さくて満足だ! って感じになるんじゃないかな(^^;;


少なくとも RAW みたいなフォトグラファー必須の保存用フォーマットではなく、ネット上でのやりとりを中心に考えたときにはファイルサイズが小さいほうがトラフィック的にも優しいだろうし、サッと画像がDLできて開くので、使う方の精神的にも嬉しいだろうね。

願わくば Mac OS X のプレビューなどには早々に対応して欲しいんだけど、できれば OS レベルの Core なんちゃらで対応して、iPhone も iOS レベルで対応して欲しいですね。

これは普及して欲しいな!!

Google、新画像フォーマット「WebP」発表

Google が JPEG や GIF などの既存の画像フォーマットの画質を損なわずにファイルサイズを圧縮することのできる独自フォーマット WebP を開発者向けに公開しました。WebP は、同社の動画コーデック V8 をベースにした画像圧縮技術で、JPEG 画像などを平均 39% も圧縮できたそうです。

WebP, a new image format for the Web

As part of Google’s initiative to make the web faster, over the past few months we have released a number of tools to help site owners speed up their websites. We launched the Page Speed Firefox extension to evaluate the performance of web pages and to get suggestions on how to improve them, we introduced the Speed Tracer Chrome extension to help identify and fix performance problems in web applications, and we released a set of closure tools to help build rich web applications with fully optimized JavaScript code. While these tools have been incredibly successful in helping developers optimize their sites, as we’ve evaluated our progress, we continue to notice a single component of web pages is consistently responsible for the majority of the latency on pages across the web: images.


画像の比較はこちらから!

実際にはブラウザが WebP フォーマットには対応していないので、JPEG と PNG で表示されていますが、JPEG 画像が WebP にすると、どれくらい圧縮できているのかが数値で表示されています。


JPEG や GIF といった画像フォーマットは、レガシーもいいところではあるんだけど、いまだにデファクトなのは汎用性があるから。この WebP が、デジカメなどをはじめ、画像を取り扱う機器にまで対応していくなら、ネットの世界でもデファクトになるでしょうね。

でも、JPEG 2000 や JPEG XR がそうであるように普及の兆しすらないフォーマットはたくさんあるわけで、WebP がそういったものと同じ運命をたどる可能性の方が高い。ぜひ、逆らって勝ち上がって欲しいものです。

とりあえず、次期 Google Chrome は対応するそうです。

B-CAS、ミニカードも3波対応へ

株式会社B-CAS ( ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ ) は、2011年4月頃に同社が管理配布している B-CAS カード のミニカード ( SIM サイズ ) で、地上/BS/CS110度の3波に対応すると発表しました。

受信機器メーカー様への「BS・CS・地上共用ミニカード」導入のお知らせ

小型B-CASカード(ミニカード)として、「地上波専用ミニカード」に追加して、「BS・CS・地上共用ミニカード」を導入することとしましたのでお知らせします。


いままでミニカードは地上波のみの対応だったということです。3波に対応しないと普及などはありえないわけなんですが、その前にもう B-CAS は勘弁してくださいって感じなんですけどね。

Premiere Elements 9、Macでも発売!

アドビシステムズが、Premiere Elements シリーズとして初となる Mac 版の「 Premiere Elements 9 」を発売するそうです。通常版は 14490円 で、乗り換え・アップグレード版は 10290円 となっています。Mac OS X 10.5.8、10.6 以降の対応ということです。

入出力のファイルは AVCHD ( 入力のみ ) や Blu-ray Disc ( 出力のみ ) 、DVD、H.264 などなど多くのフォーマットに対応。



まったくアップグレードをしていない Final Cut Express を利用するあたりの層のユーザに対しても魅力のある製品になっている感じもしますし、やはり Apple が興味を示さない Blu-ray への書き出しも可能となっているというのは動画を楽しみたいユーザには嬉しいですよね。

New iPod シリーズが発表!

Apple が 新しい iPod シリーズを発表しました。今回発表されたのは iPod touch 、iPod nano 、iPod Shuffle です。iPod touch は当然の進化で、iPod Shuffle は人気のあのカタチに回帰し、そしてビックリな進化を遂げたのは iPod nano ですね。



新しい iPod touch は iOS 4.1 を搭載し、Apple A4チップ、Retina ディスプレイ、3軸ジャイロ、FaceTimeビデオ通話、HDビデオ撮影 など iPhone 4 で追加された機能を装備し、iOS 4.1 から提供される新サービス Game Center にも対応。1回の充電で 40時間 の音楽再生、7時間 のビデオ再生が可能になっています。



iPod nano は、ついにクリックホイールがなくなりマルチインターフェイス ( マルチタッチ ) のナビゲーションシステムとなりました。iPhone や iPod touch 同様にタップやスワイプで操作していきます。FMラジオ や万歩計、Nike + iPod なども内蔵し、1回の充電で最大 24時間 の再生が可能となっています。そして、なにより Shuffle バリの小ささです(^^




最後、iPod Shuffle は 第2世代 のあの人気のカタチに戻ったリデザイン。もちろん VoiceOver も搭載しているので、音声でも本体でも手軽に操作ができます。1回の充電で 最大15時間 の再生が可能となっています。


なお、iPod Classic も継続して販売されるようです。

Radiko、試験運用を11月末まで延長

インターネットで聞けるラジオ「 radiko ( ラジコ ) 」を運営する IPサイマルラジオ協議会 は、8月末で終了予定だった試験放送を11月末まで延長することを発表したそうです。試験放送じゃなく、本放送に移行すればいいのに‥‥

あと、できれば関西でも TBSラジオ が聞けたらなぁって思います。「キラ☆キラ」とか「タマフル」とかなら、ポッドキャストでも楽しめるけどやっぱり生で楽しめないっていうのは残念だもんね(^^;;;

AQUOSブルーレイがBDXLに対応!

シャープは、発売を予定していた ブルーレイレコーダー BD-HDW700 と BD-HDW70 が Blu-ray Disc の新規格となる BDXL に対応すると発表。100GB ディスクを使えば、DR モードの画質でも地デジ番組を約12時間録れるのでドラマ1クールを問題なく録れますね。

BDXL 対応ディスクドライブ」をAQUOSブルーレイに搭載

シャープは、ブルーレイディスク(BD)の新規格「BDXL」に対応したディスクドライブを搭載し、世界で初めて※13層式/4層式BDの録画・再生を実現したBDレコーダー「AQUOSブルーレイ」<BD-HDW700><BD-HDW70>を、7月30日から発売します。


R-LiFE : 128GBまで記録できるBD、BDXLを発表!


BDXL ( High Capacity Recordable and Rewritable discs ) は主に放送業務に携わる市場向けに投入を想定されていたんですが、日本はコンシュマー向けの展開はもともと検討されていたとはいえ、シャープの動きの速さにはびっくりです。

BDXL 100GB ( 3層 ) は -R / -RE の2種類、BDXL 128GB ( 4層 ) は -R の1種類となります。-R は追記型、-RE は書換型となります。今回、シャープは BDXL -R 100GB を 実売約5000円 で同時発売するそうです。BD-RE 50GB が、最初 7000円 していたことを思えば、ずいぶんと安いスタートです。

来年あたりのブルーレイレコーダーは 3D が主流というよりも、この BDXL が主流となって動いていくことは間違いないと思います。

カセットテープの音をUSBで取り込めるカセットプレーヤー

テックが 8月 に発売するというカセットテープを MP3 などのデジタル音源に変換できるという USBカセットコンバーター「 秀音 ( HIDEOTO ) 」は欲しいなぁとか思ってしまいました。価格も安くて 4980円 だそうです。


付属の USBケーブル でパソコンと接続し、専用のソフトウェアを使ってカセットテープの音源を MP3 か WMA として取り込むことができるし、普通のカセットプレーヤーとしても使えるそうです。

ちなみに、対応 OS は Windows XP / Vista / 7 となっています。

iPhoneでSONYのブルーレイに録画予約

SONY が iPhone などのスマートフォンやパソコンから自社のブルーレイレコーダーなどに録画予約が可能になる Webアプリ 「 Chan-Toru ( チャントル ) 」のベータ版の提供を開始しました。利用料は無料でサポートはベータ版のため対象外となるそうです。



Webkit 対応のブラウザであれば、スマートフォンであれパソコンであれたいてい利用出来るようです。なので、Mac の Safari も対応しています。で、早速試してみたのですが‥‥ うまいこといきませんでした。設定などはきっちりと出来たんですが、最後の予約のところでエラーになって進みませんでした。

時間のあるときに再度やり直すことにしますが、とにかく現状のウェブベースのものは、それほど使い勝手がいいとは思えないです。一部ケータイについている Gガイドモバイル との比較になりますが、専用のアプリになっているほうがやはり快適です。パソコンはともかくとしても iPhone や Android 向けには専用のアプリを作ってもらえたらなぁというのが感想です。

B-CASカードの登録は2011年3月までに廃止

ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ が発行するデジタル放送受信用カード B-CAS カード の、登録申請を廃止することが発表されました。ただし、B-CAS カード そのものが廃止されるわけではないようです。

「BS・CS・地上共用カード(赤カード)」等のユーザー登録廃止の予定について

当社では、来年(2011年)の3月末で「BS・CS・地上共用カード(赤カード)」を含む全ての種類のB-CASカードのユーザー登録を廃止します。既に地上デジタル専用カードについては、ユーザー登録を廃止しており、今回の赤カードなどの登録廃止はこれに続くものです。


Mac用コンポジット・ビデオキャプチャー AVDCmini 発売

トムソン・カノープスが Mac 対応の USBビデオキャプチャーユニット ADVCmini を 6月 から発売するそうです。Mac OS X 10.5 以降に対応しているそうです。気になる価格は 15540円 ということです。


S映像、コンポジット、アナログステレオ音声の入力を装備したビデオキャプチャーユニットとしては、3次元Y/C分離回路などを搭載しているにしても一般的なものだと思います。でも、価格は結構安いと思いますけどね(^^

あとリップシンクもついているのも嬉しい感じですね。映像と音声の音ズレを防ぐことができるようになりますからね。あと、USBバスパワーっていうのもうれしいポイントのひとつですね。

個人的には HDMI は難しいだろうからコンポーネント対応のビデオキャプチャーユニットで安価な Mac 対応のものを販売して欲しいなぁとか思ったりしますね(^^;;

***

最後に、これ良い商品だとは思うのだけど、この商品の紹介ビデオが WMV で配信されているのは Mac ユーザ向けの商品として不親切ではないかと思うんだけどなぁ(^^;;;;

Xactiに廉価モデル登場!

サンヨーが Xacti の新機種を2機種発表しました。縦型の DMX-CG100 と横型の DMX-GH1 を 4月16日 から市場売価 35000円 前後で販売を開始するそうです。基本的には、どちらの機種も DMX-CG110 の廉価モデルということだそうです。

プレスリリース

DMX-CG100

動画フォーマットは MPEG-4 AVC / H.264 で、1920 × 1080 までのフルHD対応となっています。また、DMX-CG110 同様にダブルレンジズームを搭載し、最大で12倍のズームが可能となっています。

DMX-GH1

コンデジで動画が撮れるのが当たり前になってきている昨今ですから、本来は本家として Xacti のスゴさってのを出して欲しいなって思うんですけど、どうにも中途半端な感じです。

128GBまで記録できるBD、BDXLを発表!

Blu-ray Disc Association ( BDA ) は、Blu-ray Discを拡張する規格として記録面4層で最大 128GB まで大容量化することのできる BDXL ( High Capacity Recordable and Rewritable discs )と、BD-ROM と書き換え型の BD-RE のハイブリットディスク IH-BD ( The Intra-Hybrid Blu-ray Disc ) を発表しました。

BDXL と IH-BD は今後数カ月以内に規格化の作業を終え、市場に投入される予定なんだそうです。

BDXL は、主に放送やデータアーカイブなど業務向けのメディアとしての使用を想定しているようです。追記型 BDXL は最大4層 128GB 、リライタブル型 BDXL-RE は最大3層 100GB までの拡張が可能だということです。また、日本のような BDレコーダー が普及している地域ではコンシュマー向けも検討されるとかです。

IH-HD は1層の BD-ROM と1層の BD-RE ( 25GB ) が1枚のディスクで取り扱うことのできるハイブリット仕様。いまいち、このディスクのメリットがわかっていないボクですが、技術そのものは面白いなと思います。

BDXL も IH-BD も再生と記録は専用の対応機器が必要になります。


Blu-ray Disc を使ってて思うのは、確かにハイビジョン画質でコンテンツを記録できるのは嬉しいんだけど、やっぱり、最初の立ち上がりが遅すぎてイライラする。南、なんだかイライラする。って感じです。記録容量が大きいのは嬉しいことでもありますが、ディスクを入れて記録できるようになるまでの時間を大幅に短縮してくれるほうがもっと嬉しいんですけどね。