MicrosoftのモバイルBluetoothキーボード! Universal Foldable Keyboard

Microsoft が 折りたたみ式の Bluetooth キーボード Universal Foldable Keyboard を発表しました。折りたたんで収納性が良いというだけでなく、開くと自動的にオン、閉じるとオフ。さらに防滴仕様にもなっているんだとか!

マイクロソフト
小売価格は少し高めの 99ドル 。発売はまだまだ先の 7月 ってことですが、これは便利そう。



microSD 200GB時代ももう直ぐ!?

SanDisk が 200GB もの容量がある microSD Card を発売するそうです。SanDisk Ultra microSDXC UHS-I card, Premium Edition って、なんか長い名前なんだけど、これ、わりと安くて 400ドル を予定しているんだとか! スゴイね。

こういうのを見てしまうと、iPhone に microSD Card のスロットが欲しくなるよね(^^;;;

Ultra_microSDXC_Black_UHS-I_C10_200GB_HR

カロッツェリア SPH-DA700、CarPlayに対応!

Pionner は Apple の CarPlay に対応した AVメインユニット カロッツェリア SPH-DA700 を 10月中旬から発売するそうです。価格は 9万円 とお高いです(>_<

パイオニア SPH-DA700

SPH-DA700 は Siri から iPhone を使って Map、通話、メッセージ、音楽再生などを操作ができるそうです。現状では iPhone 5/ 5s / 5c に対応しており、iPhone 6 / 6 plus は後日対応予定なんだそうだ。

CarPlay に対応した商品を出してくれたのは嬉しいんですけど、でも、できれば スマートフォンリンクのシリーズとして出して欲しかったなあ。そうすれば、地デジも DVD も見れるっていう感じのもので、しかも安いっていう感じのものになっていだろうに‥‥

もう少し待ちだな。

feature_icon01

パイオニアのNEXシリーズ、CarPlayに対応

Pioneer が自社のマルチメディアレシーバー NEX シリーズを Apple の CarPlay に対応させたそうです。無料でファームアップをすれば利用できるようになとのことで、AVIC-8000NEX、AVIC-7000NEX、AVIC-6000NEX、AVIC-5000NEX、AVH-4000NEX 及び 新製品 AppRadio 4 が対応しているとのことです。



ええなぁ。早いところ、日本でも使えるようにならないかなぁ。

Pionner NEX

ロジクールのマルチなキーボード!

ロジクールがスマートフォンやタブレット、Mac などなど、3つまでのデバイスをダイヤルで簡単に切り替えるだけで使える Bluetooth マルチデバイス キーボード K480 を 9月12日 から発売するそうです。

logicool

数々のモバイルキーボードを買ってきたけど、案外、こういうのが1番いいかも。普段の Mac 使いにも、iPad にも手軽にサッと使えるっていうのは便利極まりない。しかも、価格が 3980円 だっていうから驚きです。

logicool

重さは 820g と重たいんですけど、キーボードの上部にある溝にデバイスを差し込んだ時に転倒しないようにするためだとか‥‥ なるほど(^^;;

これは欲しいわ!

お風呂で使える!? Kobo Aura H2Oがステキすぎるかも!

Rakuten Kobo が IP67 に準拠した防水・防塵性能を有する電子書籍リーダー Kobo Aura H2O を米国などで 10月1日 から発売を開始するそうです。IP67 に準拠したことで、水深1mくらいなら約30分ほど水に使っていても大丈夫だということで、お風呂に入りながら電子書籍を読めるようになるそうです! これ、いいかも!!

また、従来機種の Kobo Aura と比べると液晶は 6インチ から 6.8インチに大きくなり、画素数も 1080 × 1430 / 265dpi と高精細になっています。

Waterproof-eBook-Reader
個人的に使っているのが Kobo touch なもので、そろそろ買い換えたいなぁと思っていたんだけど、これはいいかも。でも、色がブラックのみっていうのが少し気になるところだなぁ。Kobo Aura はピンクもあって、これが案外いい感じなので、Kobo Aura が安くなるんなら、こっちを買ってしまうかも‥‥(笑)

キングジムよりiPhone画面サイズで印刷ができるプリンタ「ロルト」

KINGJIM は iPhone の画面サイズ、そのまんまを印刷することの出来るプリンタ「ロルト」を 2014年8月1日 から発売するそうです。専用アプリは Rolto は App Store で配信予定で、プリンタの本体価格は 16500円 とのことです。

百聞は一見にしかずってことで、YouTube にアップされている動画を見てみると、これがチョ~便利そう。ガッツリ欲しくなってしまいました。



アプリ上のブラウザで表示されたものを印刷、Evernote の文書もサクッと印刷、地図を、メールを、写真をサクッと印刷。しかも、専用の感熱ロール紙はラベルタイプになっているので、ノートなんかにサクッと貼れる。こりゃ便利ですよ!

ロルト

Boogie Board Sync 9.7、使ってみました。

Boogie Board Sync 9.7 を使ってみました。iPad mini で、スタイラスペンを使って文字を書くのもそれなりに便利になってきましたが、やはり Boogie Board のスラスラとした感じには、遠く及ばないので、やはりメモライクなことをしようと思うと、Boogie Board のほうがいいですね。

ブギー・ボード

また、書いたものを簡単にデータとして保存ができ、それを EVERNOTE にアップできるので、めっちゃ便利です。また、データは PDF として取り扱っているので、PC 上でも簡単に利用できます。

基本的にこの”Boogie Board Sync 9.7″には上下があります。スタイラスペンのホルダーが右側にくるように持つのが正解なのです。もちろん PC で取り込んだあとにデータを回転させれば問題ありませんから上下左右をテキトーに書いても全く問題ありません。

個人的に最近リフレクションなペンを使うことが多く。誤字をしてもコキコキ消せるのですごく助かっているんですけど、Boogie Board はそれが出来ません。コキコキ消せたら最高なんだけどなぁとか思ったりしました。あと、Mac OS X のアプリがまだ使い物にならないような気がします。

と、書いたあとにすぐにわかったのですが、実は使いものにならないのではなく、OS X アプリというか、設定さえちゃんとやれば上手くデータのやりとりや、ドローイングモードなどが使えることがわかりました。が、問題は Bluetooth 接続ですね。iPhone や Mac 、いずれか1つしか Bluetooth のペアリングは出来ないため(もちろん、iPhone や Mac と繋ぎたい時に再ペアリングさえすれば出来ないわけじゃないけど‥‥)、iPhone で繋いだあとだってので、Mac では、うまく動作しなかっただけなのです。なので、OS X アプリはまだ使い物にならないと書いてしまったわけで‥‥(^^;;

もっとも Mac とは USB 接続をすれば、リアルタイムなドローイングもできるし、データの Mac への保存も問題ない。なので、Bluetooth 接続は、基本的に iPhone と繋いでおこうと思っています。大事なデータは EVERNOTE にアップロードしちゃえばいいわけですしね。

ちなみに iOS アプリで PDF 形式にしていると EVERNOTE しかアップできませんが、画像 形式にしていると、Twitter などにもアップできますので、お好みで使うといいでしょうね。あ、メールで送信するときはどちらの形式でも問題ありませんのであしからず。

Boogie×EVERNOTE エバーノート

あのBoogie BoardがBluetooth対応になってとっても便利そうになった!!

Boogie Board が Bluetooth 対応になったそうで、なんでも Boogie Board Sync 9.7 っていう名前なんだそうです。Boogie Board は、スタイラスペンや爪なんかで、感圧式プラスチック液晶の上に文字や絵などを書くことのできる電子メモ。

usage-sync9_01

この Boogie Board Sync 9.7 は、その書いたものを Bluetooth で接続された Mac や iPhone にデータを転送できるようになったんだそうです。

って、それは便利だ!

また、データの転送だけでなく、専用アプリ上で Boogie Board Sync 9.7 に書いた内容をリアルタイムに表示することもできるようになっているんです。使い道は微妙ながら面白いかも。

iPhone などに送られるデータ形式は PDF で、メールで送信したり、Evernote に保存したりと便利に使えそうです。うーん、これは買っちゃおうかなぁ。



Elgato Thunderbolt™ Dock、いいなぁ。

Elgato の Thunderbolt のマルチポートドック Elgato Thunderbolt Dock を 229.95ドル 発売しているそうです。OS X 10.9 以上、Windows 8.1 以上で、当たり前ですが Thunderbolt ポートを搭載している Mac / Windows PC が対応モデルだそうです。

thunderbolt-dock-frontview

・2x Thunderbolt (10 Gb/s, bi-directional Input/Output)
・1x HDMI 1.4 Output (up to 2560×1600 pixels resolution, HDCP compliant)
・1x RJ45 10/100/1000BASE-T Gigabit Ethernet
・3x USB 3.0 (5 Gb/s, support for bus-powered devices, UASP & USB 2.0 compatible)
・1x 3.5mm Audio Output (analog stereo, via built-in DAC)
・1x 3.5mm Microphone Input (mono, via built-in DAC)
・1x Power Input (DC 12V 5A)



うちの MacBook Pro のポートには、HDMI や USB ケーブルなどが常にささっているから、MacBook Pro を持ちだそうとすると、面倒だし、持ちだしたあとも面倒だけど、これを使えば結構楽になりそう。価格が痛いけど‥‥ 誰かプレゼントしてくんないかな?(笑)



KINGJIMのクリップ専用プリンタ、ココドリが気になる!

KINGJIM が PC の画面の印刷したい部分を簡単に印刷しちゃう ココドリ を 1月31日 から発売するそうです。クリップ専用プリンタってことで、専用のソフトを使って、画面の一部やテキストをささっと選んで印刷します。スクラップをするって感じのものですかねぇ。

キングジム
印刷されたものは、手帳に挟んだり、ノートに貼ったりといろいろ出来ます。印刷用の用紙は、感熱ロール紙で、メモタイプと付箋タイプです。75mm幅の4メートルっていうのは少し短いような気もするけど、まぁ、この商品の使い方を考えると、こんなもんですかね(^^;;

coco_10
欲しいなぁって思うんですけど、これ、Windows のみの対応なんですね。残念。Mac に対応して欲しいっていうよりも、iOS や Android のほうが利用価値が上がりそうだって思ったんで、どちらかというと iOS ( つーか、iPhone だね ) に対応して欲しいです。

ただ、個人的には LITTLE PRINTER ってのが、さらに気になっているので、やっぱ買うならこっちになるかもしれませんねぇ(^^;;;



Nifty MiniDriveで快適外付けドライブ!

Nifty MiniDrive の取り扱いを VINTAGE COMPUTER さんが開始したそうです。

nifty-drive
Nifty MiniDrive は、microSD を装着して MacBook などのSDカードスロットに挿し込み、外部ドライブとして使うことが出来るものです。通常の SDカード と違って、飛び出しがないので、持ち運びにスッゴイ便利です。

minidrive
いまのところ、MacBook Pro Retina 15″ タイプはテスト中ってことで、近日の発売みたいなので、ボクはまだ買えませんが、これ欲しいっすね! ちなみに、いまのところの対応モデルはこんな感じみたいだよ。

◯ MacBook Pro Retina 13″
× MacBook Pro Retina 15″

× MacBook Air 11″
◯ MacBook Air 13″

◯ MacBook Pro 13″
◯ MacBook Pro 15″



デスクカレンダーにはRePrintはいかがですか? 2014年度版

2014年 のデスクカレンダーは RePrint のデザインを使えないのかなって思っていたんですけど、ようやく更新されて RePrint のデザインが使えるようになりました。RePrint のコンセプトは、いま捨てようとしている印刷された紙の裏が空白なら、その部分を使ってスケジュール管理をしないかい?っていうもの。

今年も使っちゃいますよ(^^

RePrint

LITTLE PRINTER、このプリンタこそが文具好きにはたまらんのですよ(たぶんw)

リトル・プリンター
roomie を読んでたら、LITTLE PRINTER っていうのに心躍らせられました。PC や iPhone などから PUBLICATION というサイトに情報を送って貯めておくと、クラウドで情報が LITTLE PRINTER に届いて、情報は LITTLE PRINTER にある黒いボタンを押せば印刷されるっていうものなんです。

文書じゃ、よくわかんない魅力も映像で見れば一目瞭然。



くぁ、こういうの欲しい。

iPhone とかで、データがあってさ、もちろん画面で見れるんだけど、このここのとこだけ印刷して持っておきたいっていうのあるんですけど、わざわざプリンターで印刷するって、仰々しいっていうか面倒なんですけど、これならサクッと印刷できるし、サクッと捨てれるし、便利だよねぇ。。。



ポスト・イット × Evernote !

ボクは手帳術なんてのを見たり読んだりするのが結構好きなわけなんですが、そのなかのキーアイテムのひとつとして出てくるのがポスト・イット。これほどシンプルで、これほど便利なものはないわけなんですが、

3M_postit_tray_blog

そのポスト・イットと Evernote がコラボ。Evernote によりポスト・イットをデジタル化し、アカウント内に保存されたポスト・イットは検索も可能になります。

それを効率よくするために、アップデートされた Evernote for iOS 7 ではポスト・イット専用の「ポスト・イット ノートカメラ」機能が搭載され、最大で一度に4枚のポスト・イットを撮影し、保存することが出来ます。

エバーノート

また、それぞれのポスト・イットの色にアクションを割りつけることができるので、タグをつけたり、リマインダーに追加させたりと、手軽に効率を図ることができるようになっています。

ポスト・イット ホルダー

アクションを割りつけることで、それぞれの色を用途によって使い分けないといけなくなるということで、専用のホルダーも作成したんだとか‥‥ これ、微妙に欲しいなぁって思うわけなんですが、現在のところ日本での発売は予定がないそうです‥‥ 残念。

まぁ、とにかく便利になるのはいいことですねぇ。



EdyをiPhoneでチャージができるPaSoRiと楽天Edyアプリがまもなく登場!

ついに!! 楽天Edy を iPhone と組み合わせて便利に使えるようになります!! SONY が来月発売を予定している PaSoRi ( Edy リーダー・ライター ) の新製品 RC-S390 と、iOS アプリ 楽天Edy を使うと、Edy へのチャージや、残高照会、利用履歴などが確認できます。

Edy_01

チャージできるってよくないですか!

Edy_03

Edy にチャージする為だけに、Windows を起動させているときもあるから、これ便利だわ。なので、ポチっちゃいました。そのうち届くと思われます。


ワコムのBambooPadって便利なんじゃないか?

ペンタブレットでお馴染みの Wacom が、Mac / PC 向けの入力機器の新製品となる Bamboo Pad を発表しました。ペンタブにもなるし、マルチタッチパッドにもなるしで、これ、すんげー理想的じゃないですか? 少なくともボクはひかれちゃってますね(^^;;;

ワコム

普段は、Apple Wireless Keyboard と Magic TrackPad の組み合わせで利用しているんですが、絵を描くときは Wacom のペンタブを利用しているんです。Magic TrackPad とペンタブが1つで済むって思えば、結構便利だと思うんですよね。

ワコム バンブー パッド
Bamboo Pad はワイヤレスタイプと USB 接続タイプの2つがあります。そして、ワイヤレスタイプは 4色 も色が選べるようになっているんです。個人的にはオレンジを出して欲しかったけど‥‥。とにかく、いい感じなんですよねぇ。




YouTube でアップされている Review を見てると、反応も悪くない感じですし。これなら今の環境を変えて、これをしても問題ないような気がしてきた。問題は今月使い過ぎたので金銭面くらいかな(笑)




KINGJIM、4.5型のBoogie Board JOT 4.5を発売

KINGJIM が Boogie Board の新製品 Boogie Board JOT 4.5 を 9月20日 から発売するそうです。3480円っていう低価格と、ディスプレイ部が 4.5″ という持ちやすいサイズで、これ案外売れそうです。

Boogie Board は、液晶ディスプレイ部に直接書き込みが出来て、erase ボタンで簡単に消去できるメモ帳なのです。

ブギーボード

ほぼ日手帳 2014年度版 カバーラインナップ 発表!

ほぼ日手帳 2014 の全カバーラインナップが発表され、9月1日から発売を順次開始するそうです。‥‥すっかり忘れてた(笑) と言いますのも、来年は、1度離れてみようかと思っているもんですから‥‥(^^;;;;

一応、今年も オリジナル、WEEKS、カズン、Hobonichi Planner の 4種類 です。もちろん、ジッパーズも用意されております。

そして今年は便利な「ほぼ日手帳 2014 全ラインナップ紹介 公式PDF」なるものが用意されておりますので、こちらを参考にされるといいですよね。

ほぼ日手帳 2014

まさかの新製品! シャープの電子ノート WG-N20

2013年1月から発売しているシャープの電子ノート WG-N10 がアップデート?し、新商品 WG-N20 となりました。2013年8月8日 から発売となります。

前機種からの変更点として、保存できるページが 1000ページ から 2000ページ に増え、くまモンのイラスト入りフォームなどノートフォームの追加や、暗証番号でのロック機能が追加されるなどです。

でも、これ、まさかの新製品ですね(笑)

売れてる‥‥ って感じはないんだけど、なんだろね?(笑)

電子ノート

サンコーレアモノショップさんのSiriコントローラー

いつもユニークな商品を販売されているサンコーレアモノショップさんが Siriコントローラー なるものを販売されています。車で簡単に Siri が使えるようにするってものなんですけど、デザインさえよければ欲しいかもって感じのものです(笑)

siricnth-top

マイク内蔵のコントローラーがついているので、Siri の操作以外にも電話の着信や会話、切断といったことや、音楽再生なんかも出来たりします。ますますデザインさえよければなぁと思わずにはいられません(笑) ちなみに 1980円 と、ついつい手が出てしまいそうな価格です。



にゃんこせんせ〜い! な、夏目友人帳のiPad用スキンシール

やや、にゃんこ先生だ!

夏目友人帳

というわけで、デザエッグが「夏目友人帳」の iPad 用スキンシールを9月12日から発売するそうです。

で、サイトを見に行くとすでに iPhone 用だったり、ニンテンドー3DS 3DS LL 用だったり、PSP-3000 用だったりと、あるねぇ、あるある、たくさんある(笑) すでに発売中のもの、今回の iPad 用のように予約受付中だったりと、いろいろだけどね。

にゃんこ先生じゃなくて丙のがあったら買ってるかも‥‥ って、そりゃないない(笑)

JOJO×CONVERSEのコラボスニーカー! すっげぇ欲しいかも!

JoJo × CONVERSE !!

バンダイが『ジョジョの奇妙な冒険』とコンバースのコラボスニーカーを発売するそうです。かっこ良すぎる! 気になる価格は 10290円 ( in TAX ) で、タワーレコードや、2PMWORKSで取り扱われるようです。

jojo
jojo

ジョジョの奇妙な冒険×CONVERSE 「ALL STAR HI / JO」(メンズ) スニーカー ジョジョの奇妙な冒険

永世定番スニーカー、ALL STARが「ジョジョの奇妙な冒険」と
初のコラボレーションしました。
物語の原点である「石仮面」をアッパーにあしらい、
ライニングやインソールも特別仕様です。 スペシャルエディションの証として、
ALL STARのアイコンである星マークが、ジョジョの血統の証である
「星形のアザ」のイメージに染め上げられています。
また、BOXもオリジナルデザインで付属します。


サンワサプライのiPhoneで管理する体重計! 欲しいィィ!!!

サンワサプライの iPhone で体重管理ができる iPhoneヘルスメーター 400-HLS001 が、なんだか便利そうで欲しい‥‥(笑) Bluetooth が内蔵された体重計に乗るだけで、データを iPhone に転送し、測定結果を表示し、管理してくれるっていうものです。

iPhone ヘルスメーター

専用アプリを使って管理するわけですが、データは 1週間 / 1ヶ月 / 3ヶ月 / 6ヶ月 / 1年 のスパンで折れ線グラフで表示してくれるので、体重の変化が一目瞭然だったりします。まー、それだけですけど、そんな単純なことを、いちいち体重計に乗って、記録するのが大変(笑) それを簡単にしてくれるのが、この iPhoneヘルスメーター です。

誰か買ってくれないかなぁ(笑)





ちぎって使う? USBメモリー(笑)

GIZMODE をなにげに眺めていましたら「ちぎって使う紙製USBメモリー」なる記事が‥‥ 使い捨てじゃなくて普通に使える USBメモリー なんだけど、紙で出来たものなんですよ。4枚の USBメモリー がクレジットカードサイズにまとめられてて、1枚ずつちぎって使えるようになっています。

1枚の USBメモリー の容量は 4GB だそうです。必要十分なサイズですね。

欲しいかって言われると微妙ですけど、持っていても、まぁ、いいかなって感じで‥‥(笑)

USBメモリ

パイオニアがMac用ポータブルBDドライブを発売

パイオニアが Mac 向けの USB 接続の ポータブルBDドライブ BDR-XU02JM を3月下旬から発売するそうです。店頭予想価格は 2万円前後 ということで、スロットローディングの世界最小・最薄なんだそうです。

BDXL にも対応っていうのは嬉しいポイントだとは思います。BD-R なら 128GB までの記憶に対応できるので、でかいデータも安心して保存しておけますね。でも、標準では BD-Video の再生ができるわけではないので映画などが買ってすぐ楽しめないのは残念ですかね( Macの場合仕方ないけどね‥‥ )、

BD

クレヨン型スタイラスペン!

エバーグリーンが上海問屋で、iPhone や iPad などで使えるクレヨン型のスタイラスペンを発売したそうです。グリーン、ホワイト、ブルー、レッド、パープル、ブラックの6色あるそうです。もちろん、その色が出るわけじゃありませんが(笑) 気になるお値段は 299円 ( 送料別 ) ということです。

とりあえず、別に注文をしたいのがあったので1つポチリました(笑)



新生eneloop、わかってないパナソニックから。

サンヨーの eneloop が 2013年4月26日 から Panasonic ブランドとしてリニューアルされるそうです。好評だった eneloop のデザインロゴが、新しいデザインへと生まれ変わり、なんともダサいものへと変更されるという暴挙はあるものの、商品性能はさらに向上したものとなっています。

エネループ
eneloop ( スタンダードモデル )

充電回数が 約2100回 と従来の 約1800回 から 117% もアップし、充電してから5年後でも約70%のエネルギーが残存しており、問題なく使えるものとなっています。

エネループ プロ
eneloop pro

大容量の 2450mAh min で長時間の利用が可能。充電してから1年後でも 約85% のエネルギーが残存。充電回数は 約500回。

エネループ ライト
eneloop lite

驚きの充電回数は 約2500回 と衝撃的。ただし、充電容量は 950mAh min と少なめ。でも、置き時計の電池やリモコンなど、身近だったマンガン電池の代わりとしては十分すぎるスペックです。


それにしてもガッカリというか、わかってないなぁというか、Panasonic はブランドっていうものが持つチカラを理解しなさすぎじゃないかなぁ。正直、Panasonic の製品群なんてそのものもブランド力があってこそでしょ。すべてとは言わないけど、Panasonic ってブランドがなけりゃこんな商品なぜ売れるんだって感じずにはいられないのにさ。

いまからでも遅くないんじゃない? eneloop のロゴも元に戻す大英断を期待します。



Lightning端子のiPadで使えるマルチカメラリーダーが良さげ!

日本トラストテクノロジーが Lightning 端子の iPad 用のマルチカメラリーダー の発売を開始したそうです。直販サイトで、1480円 という破格値です。このマルチカメラリーダーには、SDHC / SD メモリーカードスロット、micro SDHC / SD カードスロット と USB端子 が備わっていて、Apple の純正品で、これだけの装備となると 5600円 ほどしてしまいます。いやぁ、安いね。

01
カードスロットは当然のことながら、USB 端子からも直接デジカメや iPhone を接続して、撮影した静止画や動画を iPad の中に取り込んだりできるそうですし、USB 端子に USBキーボード をつなげて使うこともできるんだそうです。

03
08
少しずつですけど、こういった Lightning 端子対応の周辺機器が出てきてよかったです。もう Lightning to VGA端子アダプタ は購入したので買うことはないですけど、Apple 純正は高かったので、安い VGA 対応のものとか出まわると嬉しいって思う方は多いでしょうねぇ。

Kingstonが大容量1TBのUSBメモリを発表

Kingston が 512GB と 1TB の容量の USBメモリ を発表しました。USB 3.0 にも対応しているので、転送速度も速くて 240MB/s Read、160MB/s Write の性能となっています。USB 2.0 ならガクンと速度は落ちますが‥‥(笑) 対応 OS は Windows XP SP3 / Vista / 7 / 8 、Mac OS X 10.6.x 以降となっていますので、Mac でもモチロン使えます。

03_m


Kingston Digital Ships Its Fastest, World’s Largest-Capacity USB 3.0 Flash Drive

DataTraveler HyperX Predator 3.0 will be Available Up to 1TB
Data Transfer Speeds up to 240MB/s Read, 160MB/s Write
Certified SuperSpeed USB 3.0




それにしても 1TB ですか!? 普通の USBメモリ よりは、ずんぐりむっくりなカタチはしているけれど、それでもこんな小さいところに 1TB ですか‥‥ はぁ、モノスゴイ時代ですね。そこそこのクオリティの高い動画フォーマットで記録してても映画なんて100本以上楽勝で入っちゃうんだよね。スゴイね。

ま、実際にコレを買のはアホほど高いんだろうけどさ(^^;;;

電子ノート? え!? シャープが電子ノートを発売!

シャープは、細かい文字も付属のペンで書くことのできる電子ノート WG-N10 を 2013年1月 より発売するそうです。市場価格は 15000円 前後だそうです‥‥。600 × 800 ドットの 6″型 液晶で、1日2時間ほど使用しても約1ヶ月くらい使うことができるっていうのはスゴイなぁと思う部分もあるんですけど、この電子ノートにどれだけの需要があるのかまったくわからない。

また、ノートのフォーマットは無地、方眼、Todo など 9種類 もあるし、ダウンロードすることで、さらに増やすこともできるそうです。作成したノートは USB 経由で PC と接続することができ、BMP 形式で出力することができるんだそうです。

iPad mini など 7″ タブレットが出る前なら、まだ需要があるかもしれないって気もしないではないけど、いまこれを出して売れるんだろうかって思うと、、、残念だけどそういう気になれない。これ、いまのシャープが出すべき商品だったんだろうか。赤字を増やすアイテムが増えたとしか思えないんだけど‥‥ 怖いわ。

電子ノート SHARP

500色の色鉛筆

フェリシモが「500色の色えんぴつ」を再販するっていう記事を見て、こりゃ欲しすぎるって思ったんだけど、価格を見てビックリ(笑) 割引価格がいろいろあるので詳しくはホームーページを見て欲しいんだけど、通常価格は 2000円 × 20ヶ月 の 40000円 ! だそうです。


毎月 25本 ずつ色えんぴつが送られてきて、20ヶ月 で 500本 となるみたいです。ふぅ、なんて壮大な! スケジューリング。毎月 2000円 だと思えば安いのかもしれないけど、あの色が使いたいと思っても、その色がいつ届くのかがわからない。最大で 20ヶ月後 待たないと使えないかもしれないっていう(笑)


それにしてもひとつひとつに色の名前があることに感動を覚えてしまうよね。こんなに細かく色があると、塗ってって楽しいやろうなぁ。

ほぼ日手帳WEEKS オリーブが2013年のお供になります

2013年、来年の手帳も「ほぼ日手帳WEEKS」に決めて、ほぼ日ストアで注文をしていたわけなんですが、届きました。今年は WEEKS の色もたくさんあり悩んだ‥‥ っていうのはウソで一目見てオリーブが気に入っていたので即決注文でした。

WEEKS を裸のままで使うもよし、去年買って今年フルで使っている PASSPORT を被せてもよし。WEEKS の魅力はフットワーク。カバンにサッと放り込んで仕事へ、遊びへ。予定がころころ変わるのでスケジュールは iPhone で TapCal に任せているけど、パッと書き留めないといけないときとかこれがないと困ります。

来年も使うのが楽しみなんですが、いまは 2012年度版 WEEKS が頑張ってくれております。あと少しヨロシクなのだ(^^



Lightning to 30-pin AdapterではVGAアダプタは使えないことが確認できた

Lightning to 30-pin Adapter を手に入れました。


iPhone 5 で採用された新しいコネクタ Lightning に、いままでの Dock アダプタの周辺機器を使えるようにと変換するための Lightning to 30-pin Adapter なんですけど、ビデオ出力は出来ないとの記載はありましたが、この度確認が出来ましたのでご報告いたします。

iPhone をプロジェクターなどに映像信号を送ることのできる Dock コネクタ仕様の VGAアダプタ は Lightning to 30-pin Adapter で変換することは出来ません。


‥‥って、これが出来なきゃ買った意味が無いんだけど、まぁ、仕方ないね。この VGAアダプタ 以外のもので使おうかな(^^;;

でも、気をつけなくちゃというか、iPhone 5 用のケースにもよりますけど、使用するケースが lightning コネクタとスピーカーを区切ってあるようなタイプだと Lightning to 30-pin Adapter を刺さりません。トホホ、、、


2450mAh ! 新型eneloop pro発売へ

Panasonic は eneloop pro を改良し、容量と自然放電性能を高めたモデルを発売するそうです。また、今回から単3型に加えて単4型も発売するそうです。容量は単3型が 2450mAh で、単4型は 900mAh となっています。また、自然放電の性能は充電一年後の残容量が 75% から 85% となっています。

黒がステキな eneoop pro ですが、個人的にまだ1つも持っていません(笑) eneloop と eneloop lite は持ってるんだけどなぁ。今回はちと欲しい‥‥(^^;;;


eneloopのディズニーモデル 第2弾!

ディズニーとの限定コラボ第2弾として Panasonic は、eneloop のウォルト・ディズニー生誕110周年を記念したアニバーサーリーモデルを10月25日から発売します。限定2万パックということで、あっという間に売り切れてしまいそうな気もしますが、かなり可愛いデザインの eneloop です。

中身は eneloop と変わりません。


iPadとiPhoneを同時に充電! USB端子付きACアダプタ DN-82879

※ 注意!! ※ この DN-82879 ですが、発煙・発火の恐れがあるとしてリコールとなりました。本製品をご購入された方にはすでに販売店から案内があると思いますが、案内が届いていない場合は購入された販売店に相談してください。また、利用は直ちに止めてください。


上海問屋 が iPhone と iPad を同時に充電することの出来る USB-ACアダプタ USB2ポートタイプ AC チャージャー DN-82879 を販売しています。DN-82879 は USB 端子が2つ付いている ACアダプタ で、USB 端子はそれぞれ 2.1A 出力 と 1A 出力となっていて、2.1A の端子を使えば iPad の充電も問題なくでき、1A の端子の方は iPhone が問題なく充電できるようになっているようです。


色はグリーンとブルーがあるのでちと迷いましたが、ブルーを注文してしまいました。


サンワサプライのUSB3.0のHub「400-HUB020SV」

サンワサプライが USB 3.0 対応の USBハブ ( 4ポート ) 「 400-HUB020SV 」の発売を直販サイトで開始したそうです。対応 OS は Windows XP / Vista / 7、Mac OS X 10.4 以降。バスパワー、セルフパワーに対応し、1ポート あたり最大 900mA、4ポート 合計で 2.5A まで供給可能とのことです。


この USBハブ は VIA の Hubコントローラ VL811 を採用したものだそうで、なんでも VL881 は USB の充電規格 ( BCS ) に対応しており、BCS 対応デバイスが接続された場合は、通常の3倍の速度で充電が可能なんだとか‥‥ ( どれくらいの時間が通常であるかは不明だけどw ) 。ただし、この 400-HUB020SV は VL811 を使っているものの急速充電に関しては対応を明記していないそうですので、対応デバイスでも急速充電はできないかもしれませんが(^^;;

USB 3.0 搭載の MacBook を買ったので、USB 3.0対応のハブが欲しかったので、これ候補にしておこうかな。なんだかんだと USB に接続するものが多いのでハブは必須だもんねぇ。



Amazonが新型Kindle Fire HDやPaperwhiteなどを発表

米 Amazon は電子書籍リーダー Kindle の新製品、Kindle Paperwhite 2モデル、Kindle、Kindle Fire 7″ と Kindle Fire HD 8.9″ を発表しました。9月14日 から順次発売を開始するそうです。

画面が 6″ のE Ink ディスプレイにフロントライト付きの Kindle Paperwhite は本物の紙のように白いそうで、新しいフォントを搭載し、さらに読みやすくなっているようです。また、ベーシックな Kindle エントリーモデルはページめくりなども 約15% も高速化されているそうです。

Kindle Paperwhite は Wi-Fiモデル が 119ドル、3Gモデル が 179ドル。Kindle エントリーモデルは 69ドル で発売する予定です。



Android 搭載の Kindke Fire 7″ モデルは Kindle Fire HD は、新しいプロセッサを搭載し、RAM も2倍にし、パフォーマンスを 40% も向上しているそうです。Kindle Fire HD 8.9″ モデルは 1920 × 1200 の解像度、Wi-Fi は 5GHZ 対応、2本アンテナで MIMO もサポートなどの機能強化されています。

8.9″ モデルは 16GB モデルから 299ドル で、8.9″ モデルにはLTE モデル 32GB と 64GB も発売されるそうです。7″ モデルは 159ドル。


個人的には Kindle Fire HD は相当気になるんですけど、Paperwhite のフロントライトっていうのが気になりますね。

はぁ、早く日本の書籍に対応してくんないかなぁ。

SONY電子書籍リーダーPRS-T2、国内でも販売

SONY はすでに米国では発売済みの電子書籍リーダー Reader の新型 PRS-T2 の国内販売を 9月21日 から 9980円 で行うことを発表しました。従来モデルよりもページめくりのあとの残像かんを抑え、1回の充電で約2ヶ月も読書ができるなど性能面も上がっております。

ただ、残念というかたぶん使えるんだろうけど、コンテンツを管理するソフトウェアの eBook Transfer for Reader Ver.3.0 の対応 OS に Mac もあるんだけど、OS X Lion 10.7 までで、OS X Mountain Lion 10.8 の記載がないんですよね。同様に WIndows 8 も載ってないのは当然としても、Mountain Lion はすでに発売済みの OS なんだから正式に対応して欲しかったなぁ(^^;;

プレスリリース


iPadの皮脂汚れを除去するコロコロがキングジムから発売

KINGJIM が iPad などのタブレット端末のタッチパネルについた皮脂汚れを除去するクリーナー iコロコロ を 9月28日 から発売するそうです。本体価格は 1260円 で、スペアのテープは 525円 だそうです。iPad の液晶についてしまった皮脂汚れって、スマートフォンなどの画面と違って大きいので布のクリーナーを使うと手間がかかる。その点これならコロコロってするだけだもんね(笑) いいね、これ。

タブレット端末専用タッチパネルクリーナー「iコロコロ」発売

 タッチパネルクリーナー「iコロコロ」は新開発の粘着式クリーナーで、タッチパネルの皮脂汚れを吸着させて取り除く、今までになかったタブレット端末専用の粘着式タッチパネルクリーナーです。

 「iコロコロ」は「コロコロ®」でおなじみの粘着式クリーナーを展開する株式会社ニトムズと共同開発した製品です。新開発の粘着剤がタッチパネルに付着した皮脂汚れを強力に吸着し取り除きます。粘着剤は、時間の経過と共に粘着層内に皮脂油を取り込む構造になっているため、1周で約40回程度、テープ1個で約500回程度のクリーニングが可能です。



Kobo touch、PCレスで初期設定が可能に!

楽天は kobo touch のファームウェアをアップデートし、PC を介さずに Wi-Fi 経由で初期設定が行える「 Wi-Fi かんたん設定 」機能を追加するとのことです。8月27日 午前9時 以降に購入した端末から同機能に対応するそうです。

また、すでに購入済みで、設定が済んでいないユーザは 9月27日 までに端末を楽天に送付すればアップデートを行なってくれるそうです。



ほぼ日手帳 2013年度版 カバーラインナップ 発表!

ほぼ日手帳 2013年度版 のカバーラインナップが先ほど発表されました。手帳の中身についての詳細は徐々にサイトでの発表となるようです。

さて、カバーです。


定番のモノカラー、ツートンカラー、プリントカバー、革カバー、革カバー アンリ、ファブリックカバー、ジッパーズ、&こどもなどなどオリジナルサイズだけでもたくさんあります。それにカズン用、WEEKS用などなど、目移りしまくるラインナップとなっています。

そして、今年からの Hobonichi Planner というシリーズも発表されました。詳しくはこれもサイトにて徐々に発表されると思いますが、なんと! 英語表記のほぼ日手帳なんです。WEEKS にもこのタイプ出てくれないかなぁ。ただし、日本の祝日などの記載はないようなので、ちょっと困ることはあるかもしれないけど(^^;;

個人的には今年から WEEKS を使っているので、来年も WEEKS を使うつもりです。で、カバーは去年パスポートを買ったので本体のみにしようと思っているんですが( WEEKSに限らず基本本体のみで利用ですがw )、本体カラーはオリーブにするつもりです。


本日、ほぼ日手帳2013の発表です

本日19日11時から有楽町、17時から天神ロフトでほぼ日手帳2013の発表会。手帳は8月31日まで展示しています。また19日限定で、歴代の公式ガイドブックに登場したツワモノユーザーの手帳も展示します。どちらも必見です!(とみ) http://t.co/SR450vyw
@1101complus
ほぼ日刊イトイ新聞


まもなく 2013年度版 の「ほぼ日手帳」が発表されます。

2012年度から「ほぼ日手帳 WEEKS」を使っているんですけど、これが結構快適なんですよね。2013年もこれでいくつもりなんですけど、でも、オリジナルの「ほぼ日手帳」も気になるところ。

さて、11時からロフト有楽町店で発表です。楽しみ。

SONY、新型Reader PRS-T2を発表

SONY は電子書籍リーダーの新製品となる PRS-T2 を発表し、米国では即発売となったようです。価格は 129ドル と非常に魅力的な価格となっておりまして、前モデル同様のタッチパネル採用のモデルです。

またハリー・ポッターの第1作目『ハリー・ポッターと賢者の石』の無料でダウンロードできるクーポンが同梱されているそうです(日本で発売するときに同様のキャンペーンがあるかはわかりません)。


iPadの充電で「充電中ではありません」にさせないガジェット GH-UAD-IPADA

GREEN HOUSE から iPad を充電する上で便利なアイテム GH-UAD-IPADA が 8月下旬 から、たったの 980円 ほどで発売されるそうです。これは欲しいです。


iPad を PC につなげて充電しようと思っているのに、つれなく「充電中ではありません」などと表示され充電できないなんてことは結構あります。これは USB の供給電力が足りないことで起こるんですが、GH-UAD-IPADA はこの現象をクリアして充電させてしまおうっていう優れモノのアイテムなんです。


しかも、この GH-UAD-IPADA は充電モードとデータ転送モードの切り替えもついているので、充電じゃなくてデータの同期だけをしたいっていう場合でも気軽に使えちゃう感じで、そこもいいですよね。

会社の PC 用に1個買おうかなぁ(笑)


B008UOOAZ4GREEN HOUSE iPad専用USB充電アダプタ GH-UAD-IPADA
グリーンハウス 2012-08-17

by G-Tools

やってきました限定 eneloop ウォモとルージュ

SANYO から Panasonic になってから、限定版、ちょっと多くね? って感じもしないではないんですけど eneloop に限定版となる「ウォモ」と「ルージュ」を 9月13日 に発売するそうです。単3形、単4形とそれぞれ発売され、パッケージ合計は20万セットとのこと。性能は現在発売されている eneloop と同じということです。

男性向けとして発売される「 UOMO ( ウォモ ) 」は道具感とファッション性の融合をテーマにメタルなカラーに、


女性向けの「 Rouge ( ルージュ ) 」は女性の永遠のフェイバリットカラーであるピンクに焦点をあてたカラーに仕上げたそうです。


ここのところ普通のアルカリ電池とかマンガン電池を買うことがなくなったので、ほぼウチの電池を使う製品は eneloop となってしまいました。予備として eneloop のストックがまだまだあるんですけど、ウォモは欲しいなぁって感じです。前回の eneloop tones chocolat も買ったんですけどね‥‥(^^;;

press 暮らしを彩る「エネループ トーンズ ウォモ/ルージュ」を限定販売

楽天kobo touchは案外いい。あとはコンテンツ!

さて、楽天の電子書籍リーダーの kobo touch を使い始めて約3週間ほどが過ぎましたが基本的には概ね満足しております。おそらく SONY の Reader を使っても、Amazon の Kindle を使っても、端末そのものから受ける感覚はほぼ同様なんだろうなぁという気はします。パソコンとの同期あたりも Reader や Kindke 同様に、もちろん Mac も OK! です。


7980円っていう低価格なところが影響しているのかはわかりませんが、液晶をタッチするときの反応がいまいち悪かったりするものだから、文章をマーカーしておこうと思って液晶をなぞろうなんてすると、えらく手間がかかってしまう。そういう、何かをしようと思ったときにイラッとすることがあるんですよね‥‥

けど、基本的に E-Ink の液晶は見やすいから読みやすいです。


バックライトがあるわけじゃないので暗い部屋で読むなんてことはできないけれど、暗い場所じゃなければ、晴れた日の公園、節電でちと薄暗い昼間の電車の中、落ち着いた照明のスターバックスなどなど、どこで読んでも文章が読みやすい。

解像度が低いからどうなんだろ?ってひともいますけど、個人的に小さいルビまでハッキリとした文字で見ることができるし「読む」という行為に対してなんの引っ掛かりもありませんでした。

端末が 185g と軽く、サイズがコミックと同じくらいなので、電車の中で混雑してるときでも片手で持って読むことができますし、そして疲れない(笑) 以前、読んだ京極夏彦のデビュー作『姑獲鳥の夏』を読みなおしても、電車の中で手がつりそうになりませんでしたしね(笑)

まぁ、漫画などは解像度もいりますでしょうし、正直、端末の反応がもっと早くないとイライラしてしまいそうです。漫画はまだ購入してないし、自炊はしないし、そもそも読みたい漫画がここでは配信されていないので試し用がありませんので漫画に関しては割愛しますが、小説など文書を読む上では、kobo touch は案外いいです。


この kobo touch っていう端末の、最大の問題点は配信するコンテンツが徹底的に不足しているということと目当ての本を探し出し方、もしくは読みたいと思わせる見せ方など、とにかくコンテンツストアの出来の悪さですね。

とくにコンテンツ不足はなんとかして欲しいです。書店で売れている本で読みたいものはたくさんあります。でも、そういったものが売ってないんです。読みたい本がなけりゃ、当たり前ですけど kobo touch は読みやいし、安い端末だと言っても使えないんですよね。


kobo touch で読ませたいなら、読みたい本を充実させて!


これが、いまのところの感想ですね。



MacBookに挿入して使うプチストレージ? The Nifty MiniDrive


MacBook の SDカードスロット に挿し込んで増設のストレージっぽく利用する為の The Nifty MiniDrive が面白い。実際には The Nifty MiniDrive は、SDカードアダプタみたいな代物で、The Nifty MiniDrive に MicroSD を挿して、それを MacBook に挿すっていうコトだけなんですけど、これがオシャレな感じなんですよ。


MacBook Air 用、MacBook Pro 用と2種類用意するみたいなんですけど、残念ながら、この商品 Kickstarter ということになっていて、個人から投資を募って商品化しようっていう流れのものなんです。一口、30ドルっていうことで、投資によって商品化した際は The Nifty MiniDrive が1つもらえるっていう寸法になっているようです。日本からだとこういうのにのっかれないので、英語圏のサービスってことで、どこか不安だし、日本からも投資自体はできるようなんだけど、どっか代理店あたりが売ってくれないかなぁ。


MicroSD なら 64GB くらいまでなら手頃な価格で手に入るので、バックアップ用途にもいいし、ちょっとしたデータを保存しておくにも結構良い感じがするんですよねぇ。で、いずれ MicroSD の容量がもっと増えていけば、iTunes や iPhoto のデータなんかを入れておいてもいいかもしれないしねぇ。楽しみなソフトですけど、そのころは SSD あたりもグッと安くなってて、こういうニッチなガジェットは必要なかったりして(笑)

The Nifty MiniDrive by niftydrives — Kickstarter