eneloopが5周年! 限定eneloop tones glitter発売

サンヨー の eneloop が 11月14日 で 5周年 っていうことで、それを記念して、ラメってる限定 eneloop 『 eneloop tones glitter 』が発売されるそうです。今回の限定は単3形、単4型の合計20万パックを発売。前回同様の8色の8本パックとなります。



単3形8本 HR-3UTGA-8SL が約2500円、単4形8本の HR-4UTGA-8SL が 2300円 という価格のようです。この限定のは嬉しいんだけど、できれば各色2本ずつの 4色8本 というカタチで発売して欲しいかな。実際に1パックだけ買うとさ、使いにくいだよねぇ。色が違うとなんか微妙に気持ち悪いし(^^;;;;

まぁ、それなら2パック買えよって話なんだけどさ(笑)

ほぼ日手帳WEEKS、11月1日発売予定。

11月1日、ほぼ日手帳に新しい仲間が増えるそうです。ほぼ日手帳 2011 WEEKS っていうことで、ビジネスマン向けの手帳なんだそうです。文庫サイズのほぼ日手帳から比べると縦に長く横に短いウォレットサイズ。しかし、面積はほぼ日手帳とまったく同じなんだそうです。



紙は当然のトモエリバー。61ページにも及ぶ方眼ノートがついているんだそうです。これが羨ましい。また、WEEKS の名前通り週間をベースにしたスケジュール以外にもお馴染みの使いやすい月間スケジュールもついているんだとか。

さらに、ほぼ日の路線図の WEEKS 版も付いていることで、薄いくせにやるじゃねぇえかって感じです(笑) そんな WEEKS は 1800円(税別) で、ほぼ日ストアやお馴染みのロフト以外にも東急ハンズなどでも発売されるそうです。

詳しくは 18日 に公式サイトで詳しく発表されるそうです。

J!NS、ONE PIECEをイメージしたメガネを発売



アイウェアを提案する J!NS がワンピースとコラボ「 ONE PIECE LIMITED BY J!NS 」を展開。麦わらの一味のクルーたちをイメージしたメガネとサングラスを限定で発売するそうです。発売は 12月1日 で、10月4日 より WEB で先行予約スタートです。

また、お宝として麦わら海賊団のマークが刻印されたケース、オリジナルメガネ拭き、そして、WEB限定・数量限定 で、メガネケースと Bigメガネ拭き が付くそうです。

メガネはかけて見ないと自分にあうかどうかって全然わからないから店舗でチェックしたほうがいいけど、ネット限定アイテムがちょっと欲しかったりして‥‥(^^;;;;

シャープ、電子書籍配信サービス「GALAPAGOS」を発表

シャープが電子書籍リーダーと電子出版のサービスを提供するソリューション「 GALAPAGOS ( ガラパゴス ) 」を発表。12月からのサービス開始を目指すそうです。GALAPAGOS リーダーは 5.5インチ、もしくは 10.8インチ の2モデルを用意。Wi-Fi を装備し、定期購読の書籍は電源OFF時( スリープ時 )に自動的にコンテンツを DL できるそうです。


News Release 第1弾 電子ブックストアサービスを12月よりスタート


GALAPAGOS が最初に用意するコンテンツは約30000冊。朝日新聞、毎日新聞、日本経済新聞などの新聞を定期購読できるのが特徴だそうです。コンテンツはシャープが提唱する XMDF フォーマットの次世代版で主に配信をするようです ( ただし、端末は PDF 、ePUB 、HTML に対応する予定だそうです ※ HTML5 は不明。 ) 。

また、XMDF フォーマットを AQUOS やスマートフォンなどにも対応させて専用端末以外でも読める環境を整えていくそうです。



ページめくりのデモを見る限りではモッサリした感じはないようです。そういう点では合格点なのかなって思うんですが、正直、独自方式ってどうかな?って思います。もしシャープがこの事業を辞めたら、購入したコンテンツの運命は限られてしまう。できるだけプレーンでスタンダードなフォーマットで配信するべきだとは思うな。シャープが、この XDMF をオープンなものにし、普及すればいいかもしれないけどね‥‥

来年、SDHC/SDXCがすんげェ速くなる

SD Association が 2011年 にも予定している SD 4.0 規格 に組み込まれる予定の 2列ピン の新しい メモリーカードデザイン を発表したそうです。SDHC / SDXC メモリーカードと対応機器で、最大 300MB/sec のデータアクセスが実現できるそうです。しかも、下位互換ということで従来の SD / SDHC / SDXC のいずれもの機器にも対応できるということです。

eneloop mobile boosterに新製品!

三洋電機が eneloop の新製品を発表しました。eneloop mobile booster KBC-L2BS と eneloop stick booster KBC-D1BS / KBC-DS2AS / KBC-DS3AS が 10月21日 に発売されます。

ニュースリリース



KBC-L2BS は USB出力付リチウムイオンバッテリー。1A 出力モードを搭載することで Apple の iPad の充電にも対応しました。他に XPERIA にも対応しているそうです。また、マイクロUSB アタッチメントも同梱するそうですよ。

KBC-D1BS はスティックタイプ。単3型 eneloop を 2本 利用して USB 電源として出力します。こちらは 1A モードはありません。また、KBC-L2BS 同様に マイクロUSB アタッチメントなどを搭載しています。

あと スティックタイプの KBC-D2SA は ニンテンドー DS Lite 専用、KBC-DS3AS は ニンテンドー DSi / DSi LL 専用となっています。



↑ こちらは現行品です(^^

ほぼ日手帳2011のちょっぴり変わったとこ(スケジュール)

2011年版も発売間近の「ほぼ日手帳」ですが、スケジュール機能は今年もちょっぴり進化したようです。「変わりません。でも、変わりました」を読むと、時間軸の表記にドットをつけることでわかりやすく、そして30分刻みとなったようです。

 

なるほど。

確かに、いままでは9時30分とかを時間軸にあわせて書いてもわかりやすいわけでもなく、あまり意味がなかったから9時のところに大きく「9時30分」と書いていたわけなんですけど、これからは「ほぼ日手帳2011」でも提案してあるように、点のところに線を引っ張ってやることで時間軸でもわかりやすくなりそうです。


2011年版「ほぼ日手帳」のカバーラインナップ!

すっかり気がつくのが遅くなりましたけど、2011年版の ほぼ日手帳 のカバーラインナップなんぞがすでに発表されていました。2011年 は 55種類 のカバーラインナップとなっています。今年も、ほぼ日クルーの皆さんが紹介していますので、動画をチェックしてくださいね。




今年は一発で惚れるカバーがありました。スティックグッドドッグ。これですね。別に犬好きっていうわけではないんですが、こういうデザイン好きなんですよね。GEORGE とのコラボカバーっていうことです。

あと、11月1日にならないと紹介されないディズニーとのコラボっていうのも気になりますが、2011年度はこれに決定です!


ロジテックがMacPro対応BDドライブを発売

ロジテック が Apple の Mac Pro 専用として SATA 内蔵型 Blu-ray disc ドライブ LBD-A12SAK/MW を 8月中旬 から発売を開始するそうです。ただし、Web での限定発売ってことで、価格は 24800円。Mac OS X 10.5 以降の対応っていうことです。



ニュースリリース


ドライブはパイオニア製っていうことで、BD-R/RL 12倍速、BD-R LTH 6倍速、BD-RE 2倍速などとなっています。また、ライティングソフトとして Roxio Toast 10 Titanium が添付してあり、データの書き込みや、別売のプラグインを利用して BDビデオ の作成も可能なんだそうです。

ただ、残念なことに市販の BDビデオソフト の再生機能は非対応だそうです。


現状の Apple は Blu-ray に対応するっていうことに対してなかなか期待ができないだけに、サードパーティによるこういう商品は嬉しいですね。ボク的には、スマートなカタチで使いたいので iMac のスロットローディングが BDドライブ になってくれることを望むわけなんですけどね(^^

新型Kindle、8月27日から発売

米 Amazon は、電子ブックリーダー Kindle の新型を 8月27日 から発売すると発表しました。Wi-Fi 版が 139ドル、Wi-Fi + 3G 版が 189ドル とお安くなっています。また、本体カラーは Graphite と White が用意されていい感じです。



第3世代となる Kindle は、前モデルと比較してディスプレイのコントラストが 50% 向上し、描写速度も 20% ほど高速化したそうです。また、本体そのものも 21% も小型化し、15% も軽くなっているそうです。そして、内蔵メモリも 2倍 になり 約3500冊 が保存できるようになったということです。



ここまで端末が安くなってくるといいですよね。問題は、まったくと言っていいほど日本語の書籍が増えないこと。どこでもいいからサクっと Amazon に参入して、儲けてくれればいいのにって思います。

iPad や iPhone で展開しているみたいに、1書籍1アプリなんてバカなことないですよ。あんな不便きわまりないことをするくらいなら、Kindle で出してくれたほうがよほど増しです。日本の出版社に期待したいと思います。

iMacなどにもトラックパッドを提供するMagic Trackpad

Apple は iMac などのデスクトップな Mac に Bluetooth で接続するトラックパッド Apple Magic Trackpad を発売します。MacBook シリーズ同様の操作が可能となり、クリックやスワイプなど快適な操作が楽しめるようになっています。



カセットテープの音をUSBで取り込めるカセットプレーヤー

テックが 8月 に発売するというカセットテープを MP3 などのデジタル音源に変換できるという USBカセットコンバーター「 秀音 ( HIDEOTO ) 」は欲しいなぁとか思ってしまいました。価格も安くて 4980円 だそうです。


付属の USBケーブル でパソコンと接続し、専用のソフトウェアを使ってカセットテープの音源を MP3 か WMA として取り込むことができるし、普通のカセットプレーヤーとしても使えるそうです。

ちなみに、対応 OS は Windows XP / Vista / 7 となっています。

WikiPedia収録の電子辞書 WikiReader

BLUEDOT が 7月21日 に Wikipedia を閲覧することのできるポータブル電子辞書「 WikiReader 」を発売するそうです。実売価格は13000円ほどということで、Wikipedia 財団の協力で Openmoko が開発した商品の日本語版ということだそうです。



WikiReader は、日本語版、英語版、中国語版の合計約400万語の見出し語を収録してあり、液晶にタッチして検索することができるようです。過去に検索したコンテンツを読み返すヒストリーや、関連する言葉にジャンプできるハイパーリンクなど多数の機能も付いています。

通常、Wikipedia はネットワーク上のコンテンツですが、この WikiReader では、年に4回ほど最新の Wikipedia コンテンツを反映したアップデートを行う予定でだそうです。アップデートには microSD が必要になるそうですが、ちょっとこのあたりはスマートじゃないですね。とはいえ、ネットに繋がっていない環境でも WikiPedia を検索できるのは便利だろうなぁ。

Mac用コンポジット・ビデオキャプチャー AVDCmini 発売

トムソン・カノープスが Mac 対応の USBビデオキャプチャーユニット ADVCmini を 6月 から発売するそうです。Mac OS X 10.5 以降に対応しているそうです。気になる価格は 15540円 ということです。


S映像、コンポジット、アナログステレオ音声の入力を装備したビデオキャプチャーユニットとしては、3次元Y/C分離回路などを搭載しているにしても一般的なものだと思います。でも、価格は結構安いと思いますけどね(^^

あとリップシンクもついているのも嬉しい感じですね。映像と音声の音ズレを防ぐことができるようになりますからね。あと、USBバスパワーっていうのもうれしいポイントのひとつですね。

個人的には HDMI は難しいだろうからコンポーネント対応のビデオキャプチャーユニットで安価な Mac 対応のものを販売して欲しいなぁとか思ったりしますね(^^;;

***

最後に、これ良い商品だとは思うのだけど、この商品の紹介ビデオが WMV で配信されているのは Mac ユーザ向けの商品として不親切ではないかと思うんだけどなぁ(^^;;;;

Eye-Fi X2カード、3モデル発売へ

アイファイジャパンが Eye-Fi カードの新製品となる Eye-Fi X2 カードの発売を 5月20日 から開始するそうです。Eye-Fi X2 は Connect 、Explore 、 Pro と3つのモデルがあります。それぞれのモデルは X2 Engine(エックス・ツー・エンジン)を搭載し、データの読み書きの速度が改善されるなど従来モデルよりも進化しています。

アイファイジャパン、X2 Engineを搭載した新ラインナップ”Eye-Fi X2カード”を発売

「ジオタグ機能」や「エンドレスモード」「オープンネットワークへの自動接続」などの新機能も搭載

アイファイジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:田中 大祐)は、次世代の機能を搭載したEye-Fiカードの新ラインナップ“Eye-Fi X2カード” 3モデルを、5月20日より順次、全国の家電量販店および各種オンラインストアにて発売します。


Eye-Fi カードは SD/SDHC 対応のデジタルカメラなどで撮影された静止画や動画をカメラに収めたまま無線LAN経由でパソコンや Flickr などにアップロードできるもので、いちいち USB 接続などをしなくていいので、かなり快適なガジェットなのです。

詳しくはアイファイジャパンのホームページで(^^

トイデジVQ1015に新製品、VQ1015 R2

トイデジファンの皆様にはお馴染みの VISTA QUEST 社の VQ1015 に新製品が発売されるそうです。新製品は VQ1015 R2 ってことで、今回は CMOS の面積が前モデル比30%増しになって、シャッタースピードが3段階に変更できるモードが付いたそうです。



シャッタースピードは、1/5秒、1/237秒、オートの3種類だそうです。あと、今回も限定カラーがあるそうです。日本限定はオリーブらしいです。少し暗い目のグリーンですが、トイらしさが少し減った感じでイイですね。

今回、ボクはパスしますが、久しぶりに前モデルとなる VQ1015 ENTRY を持って写真でも撮りに行こうかな。


eneloop liteの充電器セット

僕らの eneloop に、またまた新製品。といっても、先日発表になった eneloop lite 用の充電器と eneloop lite とのセットでものです。発売は 6月22日 からとなっています。


単3形 eneloop lite 2個 がセットになった N-TGL01QS が1680円。単4形 eneloop lite 2個 がセットになった N-TGL0104QS が1580円となっています。

プレスリリース

eneloop lite は、通常の eneloop の定格容量 1900mAh ( 単3型 ) と比べると 950mAh ( 単3型 ) と、容量は半分になったものの、充電時間が短くて、リモコンや時計などマンガン電池のかわりに使うとチョウドいいものとなっています。

Macでも使えた! キヤノンの電卓LS-120TK IV

少々仕事の内容が変わってきて、エクセルのシートに数字を入れることも多くなってきたんですが、会社のパソコンはノートタイプってことでテンキーがありません。なのでテンキーを買ったわけなんですが、電卓になるタイプにしようと思っていたので、キヤノンの LS-120TK IV にしました。

これ、USB接続すればテンキーになるのは当然ですが、電卓モードで先に計算をして、その結果を送信することもできます。本来は Windows 専用なんですが、DentakuTenkey というソフトを使えば Mac OS X 10.4 以降でも利用出来るようになります。

リンク先のページにあるセットアップ手順通りにやればいいだけですので、とても簡単でした。作者の方に、本当に感謝でございます。ただし、ウチで Mac を使うとき以外は会社の Windows に接続して利用すると思おうので、活躍は少ないかもしれません。いまのところ Mac ではあまり仕事をすることがなかったりしますし‥‥(笑)



ちゃんと使えてますよっていうムービーを作ってみたんですが、えーっと、このムービーはひとつ間違いがあります(笑) やっぱボクは抜けてるなぁって感じです(^^;;




eneloopにまたまた新製品! eneloop lite

三洋が eneloop の新製品 eneloop lite を 6月22日 から発売するそうです。eneloop lite は通常の eneloop よりも定格容量を抑えた製品でパワフルには使えないけれど、リモコンのなかとか、目覚まし時計とかの大電流を必要としないシーンでの利用を考えた eneloop となっています。


従来の白色ではなく薄いブルーがとてもおしゃれな感じの eneloop lite ですが、単3と単4が、それぞれ2本入りで780円と680円で発売されるそうです。

実際に、ウチでもテレビのリモコンのなかや時計のなかに eneloop が入っていますけども、この eneloop lite になれば、ますますそういった機器への使用率が増えそうです。というか、もう普通の乾電池はほとんど使ってないかも(^^;;;

eneloop stick boosterにBEAMSモデル!

三洋 が BEAMS とコラボした eneloop stick booster と eneloop mobile booster を4月上旬以降に BEAMS の店舗で順次発売するそうです。BEAMS のコンセプトカラーであるオレンジのカラーリングで、BEAMS のロゴがはいっています。かっこええーなぁ(^^

プレスリリース


キングジム、電子マネーの残高がわかるカード RELET EV10 を発表

キングジムが ICカード ( FeliCa ) で提供している Suica や Edy などの電子マネーの残高を確認することができる電子マネービュアー RELET EV10 を 4月1日 に発売するそうです。希望小売価格はビックリの 8379円 ですが、これは欲しいなと思っちゃいますね。



RELET ( リレット ) は、電子マネーのカードとほぼ同等のサイズなので持ち運びも楽ですし、残高が表示されるっていうだけの機能ながら、安心感して電子マネーが使えるというのサイコーです。Suica、Edy、nanaco、WAON や鉄道系のほとんどの ICカード に対応しているというのも嬉しいですしね。

電子マネーを利用されている方はオススメのアイテムです。


電子マネーが見える!電子マネービュアー!予約受付中キングジム【リレット】RELETKING JIM

Microsoft、Arc Keyboardが日本でも発売開始

Microsoft が 2月26日 に発売を開始するキーボードが気になります。アーチ型のデザインの無線キーボードで、Arc Keyboard というそうです。Windows XP / Vista / 7 と Mac OS X 10.4.x 〜 に対応していて、気になるお値段は 5985円 です。




アーチ型のデザインは手首が肘などにかかる負荷を軽減し、快適にタイプができるんだそうです。


キー配列は少し独特で、ファンクションキーの F7 〜 F12 は、F1 〜 F6 と Fn との組み合わせになっていたり、カーソルキーは傾きで4方向を検出したりするそうです。

カラーはブラックとホワイトの2色ですが、ホワイトは日本限定の色なんだそうです。






いいな、コレ。

サンスター文具のピクトメ!!

サンスター文具さんのクリップ「ピクトメ」をいただいてしまいました。いわゆる書類などを束ねるクリップなんですけど、これが妙にカワイイんですよね。ピクトメとはピクトグラムとクリップをあわせた造語です。



一応、シリーズ的には8種類あります。いただいたのは「急」ですが、ほかに「特急」とか「おとこ」とか「クルマ」とかあります。価格は280円で絶賛発売中です。


SONY、分離して使うモバイル電源を発表

SONY が USB 出力が付いたポータブル電源 CP-AL を 4月20日 から発売するそうです。店頭予想価格は 4000円 前後。これはちょっと変わっていて、コンセント部とバッテリー部とが分離する仕組みになっていて、家で充電するときはバッテリー部にコンセント部をくっつけて、外出時にはバッテリー部だけ持ち歩くっていう感じで使うんです。






バッテリー部は USB 出力 5V 500mA で利用した場合で約60分。充電時間は約3時間、繰り返し利用できる回数は約500回となっています。

ただ、正直に言うと性能的におススメなレベルとは言いがたいです。

サイズ的に考えるとサンヨーの eneloop の KBC-L2AS が近いと思うんですが、こちらは USB 出力 5V 500mA だと最大240分利用ができ、しかも USB 端子が2つもついている。そして、充電が AC でも USB からでもできるので、便利なんですよね。唯一の欠点は、AC でも 7時間 かかってしまう充電時間くらいなものです。




そうそう、あとニッケル水素電池のサイクルエナジーも新製品が出ますよ。

プレスリリース

SONYがChumbyを発売

SONY が Chumby OS を採用したインターネット端末 Dash を発表しました。市場予想価格は199ドルで4月に米国で発売予定だそうです。コレ、日本でも発売するのかな?



Chumby OS と内蔵された無線LAN を使って写真、動画、天気予報にTwitterなど多数のアプリを追加し表示することができます。単なるデジタルフォトスタンドを買うよりも画質次第にはなりますが、面白いでしょうね。

Chumby と同じようなことはできるはずだしね。

Panasonic、64GB SDXCを2月に発売!

Panasonic が2月より次世代SDカードの SDXC カードの発売を開始するそうです。48GB版が449.95ドル、64GB版が599.99ドルの想定価格を予定しているそうです。



今回発売を予定している SDXCカード は Class 10 ということで、最大転送速度は 22MB/s となっています。SDXC の規格では最大 300MB/s なので、まだまだ遅い転送レートかもしれませんが、デジカメやビデオカメラで使う分には問題ないと思います。

この春のデジカメで SDXC 規格を採用しているデジカメが Canon や Panasonic などから出てきます。もう少し SDXC が安くなったら書いですね。

SONYもSDカードの発売を開始

SONY も、ようやく SDメモリカード の製造販売に参入することになったようです。一部の VAIO や携帯電話では SD や microSD などを採用する端末もありましたが、メモリカード自体を製造するのは初めてとなります。

また、この春に発売されるサイバーショットは SD とメモリースティックの両方に対応しているようですし、あくまでもメモリカード製品の補完ということらしいので、メモリースティックも製造販売を続けていくそうです。

eneloop tonesは素敵やん:)

サンヨーの eneloop tones HR-3UTGA-8TN を買いました( というか買ってました ) 。最近、乾電池を使う機器は eneloop でまかなっているので、すでに十数本持っているわけなんですが、やはりこの限定モノはひかれちゃいますよね。



この eneloop tones も、もちろん新型 eneloop と同じ性能なので1500回充電できますよっていうヤツです。1000回でも、1500回でも、結構な数なのは間違いないですが、いま何回目か分かるようになると嬉しいんですけどね(笑)





すでに売り切れ続出で、いまから買うのはちょっと厳しい感じです。できれば、再販をしてもらえたら嬉しいなって思うアイテムです。

FF13のフィギュア付きエリクサーを買ってみました

好評発売中の『 FINAL FANTASY XIII 』のフィギュア付きキャラクター缶 “エリクサー” を買いました。エリクサーそのものは、なんていうか、毎度のことながら、その‥‥ なんていうか、好みじゃない味なんだけど、フィギュアは楽しまさせてもらってます。



キャラクター缶6缶とフィギュア6体がセットになった「 FINAL FANTASY XIII ELIXIR with TRADING ARTS MINI 化粧箱×6箱セット」なんてのもありますが、ボクは普通に近所のスーパーで買いました。

さてさて、なにが出るかなと期待して箱を開けてみたら、ウジウジくん‥‥ いや、ホープくんでした。なんていうか、雑な色塗りにビックリしつつも、フィギュアをちゃちゃっと組み立てて、カッコよく写真を撮ってみました。



ゲームの画面をバックにライトニングと並んで撮ってみました。

スノウやサッズもええなぁとか思ったんですけど、ボク的には残りのフィギュアはライトニングさえあればいいかなぁって感じです。というか、あんまり飾るところないんですよね。机の上が汚くてね(笑) それに 1000円 も出してこの程度なら、もちっと出してちゃんとしたヤツを買った方がいいしね(^^;;;

期間限定eneloop tones、発売延期

サンヨーが12月1日に発売を予定していたカラフルな限定 eneloop tones ( HR-3UTGA-8TN ) の発売を 12月12日 にすると発表していました。また、同じく 12月1日 に発売予定をしていた eneloop stick booster ( KBC-D1AS ) は発売延期となりました。

ガッカリ‥‥。



でも、ボクの注文分はちゃんと通っているので 12日 にはゲットできそうです。

追記

eneloop stick booster ( KBC-D1AS ) は 1月21日 の発売予定となりました。

新ポメラDM20、12月11日発売

キングジム はフルキーボードを搭載したデジタルメモ端末のポメラの新製品 DM20 を発表しました。DM20 は 5インチの液晶を搭載し 12月11日 発売予定。気になるお値段は 34650円 となります。



折りたたまれたキーボードをサッと開いて、電源を入れてわずか2秒で起動するという手軽さはそのままに、液晶ディスプレイが5インチの 640 × 480 となりました。また、内蔵メモリの空き容量は 約89MB あり、1ファイルあたり全角 28000文字 を記録することができます。

今回は 3200文字 までなら編集中の文字を QRコード に変換することができて、その変換した文字を携帯電話の QRコード 読み取り機能で携帯電話と連携が図れるようになっているようです。面白いなぁ。

モバイル電源 eneloop stick booster

三洋は単三型の eneloop を2本使い、携帯電話や携帯ゲーム機を充電することの出来るハンディ電源 eneloop stick booster KBC-D1AS を 12月1日 から発売するそうです。1980円 前後での発売だそうです。


モバイル機器を充電できる、スリム&軽量なハンディ電源
「エネループ スティックブースター」を新発売


スティックタイプの本体は直径 2.0cm 以下で、eneloop を入れた状態でも約76gと非常に軽く。手軽に鞄の中に忍ばせておくことができそうです。

本体に USB 端子を内蔵してあるので、USB を通じていろいろなモバイル機器へ充電でき、iPhone などの大電流を必要とする機器にも安定した充電が可能だという事です。具体的に iPhone の場合は約70%の充電が可能だということです。

ただし、この eneloop stick で eneloop を充電することはできないので、利用の際には別途、充電器が必要になるということです。


いや、コレ、マジで買うわ。


楽天 ※ご注文時にメール便選択で送料無料【送料無料】 エネループ スティックブースター USB出力専…

ポップでカラフルなeneloopが限定発売!

三洋は eneloop が累計出荷1億本を達成したことを記念して8色展開の限定パッケージ「 eneloop tones ( エネループトーンズ ) 型式 HR-3UTGA-8TN 」を 12月1日 に発売するそうです。カラフルな eneloop にパレットケースのようなパッケージは良い感じですね。


基本性能は 11月14日 に発売される新型 eneloop と同じということです。


しかし、これは2パックは欲しくなってしまうな。だって、使った使ってないなどを見極めるのに同色を2本ずつ使わないと混乱しちゃいそうな気がするもんで‥‥ あと、eneloop のキャラクターでもあり電池チェッカーでもある eneloopy 付きも出るそうです。

また、ちょっと重要なところですが、今後 eneloop の製造をしている 三洋エナジートワイセル は FDK に売却し、FDK が製造することになるそうですが、企画や販売は三洋が引き続き行うということです。

ほぼ日手帳2010 ガーナ届きました

先日、来年利用する ほぼ日手帳2010 ガーナ が無事に届きました。利用するのはまだまだ先ですが、とりあえずカバーの確認と内容物の確認ってことで、届いた箱から出してチェックです。今年も梱包している箱にも ほぼ日 らしさが出ていて、開けるときにワクワクする感じは Apple っぽい感じがします。

ほぼ日手帳 ガーナ

写真で見るの違って、結構安っぽい感じが‥‥(^^;;; やっぱりロフトで実物を見ていた方が良かったかなぁと思いつつも、でも、まぁ、おそらく実物を見てもコレに決めていただろうなぁとは思うので良しとすることに(笑)

実際、気に入っていますしね。

あと、オマケでついてきた「 ほぼ日のテンプレート ( OHTO ) 」は便利そうだとは思うものの僕は使わないかもしれないなぁと再確認してしまいました。

さて、あと2ヶ月したら利用することにしましょう。

サンヨー、新型eneloop発売へ

三洋電機 は繰り返して使えるニッケル水素電池「 eneloop ( エネループ ) 」の新製品を 11月14日 に発売するそうです。充電回数が従来モデルの 約1000回 から 約1500回 へと進化し、相変わらず自然放電の抑制が効いているので、充電さえしておけば、使いたいときに手軽に使える快適な充電池です。


ニュースリリース


【eneloop】 SANYO 「eneloop/エネループ」充電式ニッケル水素電池単3形8個入 HR-3UTG-8BP

ほぼ日手帳2010、本日より発売

本日より ほぼ日手帳2010 が発売になりました。HOBONICHI STORE か ロフト でお買い求めできます。ほぼ日ストア限定のものもありますが、初めてほぼ日手帳を買われる方はお近くのロフトでチェックしてから購入されるといいですよね。

また、今回は全部で52種類のカバーがあるので、どれにするか迷っちゃいますが、僕が欲しいなぁと思った ガーナ は、なんと 10月1日 の発売‥‥。まだ1ヶ月先ですけど、使うのは来年からですから、全然問題なしですね(笑)

ほぼ日手帳 2010 ガーナ

ほぼ日手帳2010、ほぼ日ストア特典は?

今年の「ほぼ日手帳」はロフトで買おうかなとか思っていたんですが、ほぼ日ストア特典を見ると、その特典がついつい気になってしまいます。

今年の特典は「ほぼ日のテンプレート( OHTO )」とボールペン、スリット付きカバー・オン・カバー、何度読んでも笑えるマンガのしおりの計4点です ( ※カズンにはカバー・オン・カバーが付かないそうです ) 。

記号やマークが手軽に作成できるテンプレートは、僕個人的には使わないかもしれないけど、あると楽しいアイテムのひとつですよね。また、より便利になったカバー・オン・カバーは、ほぼ日手帳には必須アイテム。

悩ましいですね(笑)



ほぼ日刊イトイ新聞 – ちょっと早めにお伝えする「ほぼ日手帳2010」のこと

ほぼ日手帳の「ほぼ日ペーパー(ズ)」

2010年の ほぼ日手帳 には「ともだち」がいるようです。自由なヤツなんだそうで、名前が「 ほぼ日ペーパー(ズ) 」という自由帳です(笑)

表紙は3色。レッド、イエロー、ライトブルー。155枚の上質紙1枚1枚に OHTO くまのワンポイントがプリントされてあったりします。1冊360円ってことなんですが、こっそり愛用している無印良品の自由帳よりも高いですけど、なにげにいいなぁって感じです。

このあたりは動画でサクッと見てもらう方がわかりやすいでしょうね。



ほぼ日刊イトイ新聞 – ちょっと早めにお伝えする「ほぼ日手帳2010」のこと

2010年版「ほぼ日手帳」のカバーラインナップ!

2010年版の ほぼ日手帳 は、ビックリなんですが 52種類 もあるそうです。YouTube を使って ほぼ日クルー の皆さんが紹介してくれていますので、まずは動画をチェックしてみてください。



個人的には、いま使っているマキノ・ヘリボーンが気に入っているのでコレに変わるものはないだろうなぁと思ってみていたんですが、ひとつふたつありました(笑) ひとつはガーナ。そして、もうひとつはアンリ・キャメルです。

これは結構悩みそうです。

ほぼ日刊イトイ新聞 – ちょっと早めにお伝えする「ほぼ日手帳2010」のこと

iMacの裏を活用させる棚!!

iMac ユーザだと欲しいひと多いような気がするのが GIZMODE の記事「 BackPack Shelves Expand iMac Storage Capacity In the Most Literal Way 」で紹介されていた iMac などの裏に付けることのできるインスタントな棚(笑) そう、棚です。

twelve south の BackPack って製品です。

BackPack
iMac をスマートに使いたいけど、Time Machine 用に買った外付け HDD が邪魔なんだよなぁーとか、iTunes で音楽を聴くために買ったスピーカーの置き場所にとか、なんか利用できそうです(^^;;

しかも 29.99ドル ってことで安いです。

BackPack

メモステも2TB時代へ、XC仕様公開

SONY と SanDisk は SDXC メモリカード 同様の 2TB という記憶容量となる メモリースティック XC の仕様を公開しました。ラインナップとして XC Duo、XC-HG Duo、XC micro、XC-HG micro の4種類が発売される予定です。

メモリースティック XC のファイルフォーマットは exFAT を採用するということです。これも SDXC と同様ですね。‥‥っていうか、ここまで同じならもう勝敗は決してるんだから SDXC に統一ってことでいいような‥‥ って、それを言ったらいけないね(笑)

PSP が メモリースティック XC に対応し、2TB が現実的な値段になってきたら PSP にどんだけゲームを保存しておけるんだろう!!! SDXC も含め、ちょいとばかし楽しみな気もするメモリーカード市場ですよね。

ほぼ日手帳2010の詳細は18日に発表!

ほぼ日手帳の 2010年版 の詳細が 8月18日 より発表されていくそうです。手帳カバーは YouTube を使って、動画での発表となるそうで楽しみです。

いま使っているカバーは大変気に入っているので 2010年版 は中身だけ買おうかなぁとか思ってたりするんですが、久しぶりにナイロンカバーのを買ってもいいかもしれないなぁ。ナイロンならロフトで買うこともできるしね。

さて、ほぼ日手帳2010 は 9月1日 からの発売です。


ほぼ日刊イトイ新聞 – ちょっと早めにお伝えする「ほぼ日手帳2010」のこと

東芝、来春にもSDXCカードを発売

東芝 は SDメモリカード の上位規格となる SDXCメモリカード を 2010年 から発売をするそうです。SDXC は、最大 2TB までの大容量を実現可能としていますが、まずは 16GB / 32GB / 64GB からの発売開始です。

toshiba

世界初のSDXCメモリカードの発売についてSDメモリカードで世界最大容量64GB、世界最速の転送速度を実現

当社は、SDメモリカード規格Ver.3.00に準拠したSDXCメモリカード注1を世界に先がけて注2開発し、商品化します。新製品は、SDメモリカードとして世界最大容量の64GBで、世界最速注2の転送速度注3を実現しており、11月からサンプル出荷し、来年春から発売を開始します。
また、SDHCメモリカードについても世界最速の転送速度を実現した容量32GB、16GBの新製品を12月以降順次サンプル出荷を行い、来年春から発売を開始します。



SDカードが、ついにテラバイト時代へと動き出しましたね。動画ファイルとか、どかどかいれれますから、面白い時代になっていきそうです。

エネループが推奨! ポケットスピーカー

三洋が eneloop ( エネループ ) の推奨として認可したという アビリティークリエイト が発売する「 ポケットスピーカー 」はポケットに入るっていうちっこいスピーカーです。幅 80 mm × 奥行 34mm × 高 32mm っていうサイズですから、まぁまぁちっこいですよね。

正直、このくらいのサイズのアクティブスピーカーはオマケみたいなもの以外はあまり興味がなかったりするんですが、これ、プラグインパワーじゃなくて、eneloop を推奨するってことは単3電池を使うってことなんで、音的にこのクラスでは良い方じゃないかなぁと思うわけなんですよね。

まぁ聞いてないので、思うだけで確認できていないんですけどね(^^;;;

一応のスペックはアンプ出力が 0.5W × 2ch、インピーダンスが 8Ω です。eneloop やアルカリ電池を利用した場合、約4〜5時間の連続再生が可能だという事です。

エレコムの10個もポートがあるUSBハブ

エレコム が 8月上旬 に発売を予定している USBポート が10個 もついている セルフパワー対応 USB 2.0 のハブ「 U2H-Z10S 」がすっげー欲しいです。だって、iPod が 10個 も同時に充電できちゃうんですよ(笑)

U2H-Z10S
セルフパワー時は 10台 同時につかっても電力不足にはなることがないということなので、iPod 10個は冗談にしても、携帯電話やデジカメなどなど USB 接続して充電できるデバイスがたくさんあっても大丈夫ですよね(^^

あー、でも、すでにうちの Mac はハブを使って 10個 も USBポート があるんでした(^^;;;

自転車用デジカメスタンド 200-CAM008

サンワサプライ が自社の販売サイト サンワダイレクト で販売を開始した 自転車用デジカメスタンド 200-CAM008 は、超楽しそうだよ(笑)

hi_sa01
これは自転車で走ってる最中に写真撮影を楽しむためのハンドルのアームのところにガシっと取り付けられるデジカメスタンドなんですが、思ったよりも安いし、やってみたら楽しそうだなぁって感じなんです。

hi_sa02 hi_sa03
でも、これ、現在のところ完売になってるじゃん(笑)

欲しい! USBチョコレートクーラー

ウチの Mac や PC に標準装備させたいゾって、いま、激しく思っているのがタイトーのミニ家電 T:Style のひとつ「 USBチョコレートクーラー 」。これ、チロルがぴったりなサイズだと思うんだけど、冷やしておきてー(笑)


クレーンゲームの景品らしいんだけど、この手のゲームがへたくそだからなぁ。ゲットできるのかなぁ‥‥ とりあえずタイトーのサイトをチェックしておいて、久しぶりにゲーセン通いするぞ(笑)

タイトー プライズ

タカラトミー ガチャガム

タカラトミー が 5月28日 に発売する粒ガム用ディスペンサー「 ガチャガム 」はアイデアもんだなぁ。1554円 で発売をするそうです。

gacha_gum
結構デスク周りになにからのフィギアや土産の置物なんかを置いていたりするもんだし、ガムなんかも引き出しんなかにいれてあったりするわけで、それがくっついて、さらに遊び心もあるから、仕事中にリフレッシュするのにちょうどいいかも。

写真のようにいろんなガムをいれてると、何が出るかな?って感じはいいね(^^ でも、専用サイトにあるオリジナルソング『 cham! cham! ガチャガム 』は‥‥(^^;;;;;;

僕が買うならオレンジかなぁ(^^

楽天 【当店ポイント2倍】タカラトミー ガチャガム パッションオレンジ【税込】 ガチャガム パッシ…

ちっせーUSBメモリ


バッファロー が今月下旬から発売する USBメモリ RUF2-P はビックリというかアイデアものかも知れないですね。USB 端子から、わずか 5mm しかはみ出さない超小型の USBメモリ となっています。

ノートPC に装着したイメージなんかはちょいとビックリです。

RUF2-P
本体はブラック、ホワイト、ピンクの 3色 で、2GB / 4GB / 8GB の 3種類 用意されるようです。対応 OS は Windows Me / 2000 / XP / Vista 、Mac OS X 10.4 以降となっています。

img_ruf2-p_01