Load Runnerの作者が亡くなられたそうです

名作ゲーム『ロードランナー』の作者 Douglas E. Smith 氏がお亡くなりになったそうです。PC 版、ファミコン版と結構やったもんですが、ファミコン版はキライでした。画面がスクロールした先に敵がいたりして、簡単にやられちゃってました(笑)

まぁ、それはボクがゲームが下手だったわけなんで‥‥

ご冥福をお祈りします。

Load Runner

In Memoriam, Douglas E. Smith, 1960 – 2014

It is with great sadness that we learned today of the passing of our friend and colleague, Douglas Smith, the creator of the iconic game, Lode Runner. Our hearts and prayers are with Doug’s family during this difficult time. In Doug’s honor, we call on the legions of Lode Runner fans everywhere to take a private moment to reflect on your own personal memories of Lode Runner. What a contribution Doug made to the video game industry.

Doug, from all of us at Tozai, and from all of your fans, may you rest in peace.


USB 3.1 Type-C の仕様発表

差し込む裏表で悩まない USB 3.1 Type-C ( リバーシブル仕様 ) の策定が終了し、技術仕様が公開されたそうです。これ、Apple の Lightning のモロライバルってことですよね。というよりも、モバイルシーンの大本命ってことになるんでしょうねぇ。

まぁ、なんにせよ来年度以降に普及の兆しを見せ始めて、2016年くらいにはバリバリのメインストリームになっていそうですから、Apple もウカウカしてらんなでいですよね。

usb3.1-type-c-picture

SONY Reader、イギリスなどでも閉鎖へ

SONY の電子書籍ストア Reader Store が、アメリカに続いてイギリス・ドイツ・オーストリアとオーストラリアでも終了することが発表されました。6月16日をもって閉鎖され、Reader ユーザは、kobo に引き継がれるそうです。。。

こうなってくると、いよいよ、閉鎖はないとしていた日本の Reader Store も怪しくなってきましたね‥‥

Kobo_ReadMore_RGB

Sony selects Kobo to bring its eBookstore to Sony’s Reader, tablet and smartphone book lovers in UK, Germany and Austria

Sony’s Reader Store, together with Kobo, a global leader in eReading, today announced that Kobo will provide Sony’s Reader™, Xperia™ tablet and smartphone users in the United Kingdom, Germany and Austria with Kobo’s world-class catalogue of more than 4 million eBooks and magazines. Sony’s Reader Store customers will transfer to the Kobo ecosystem starting in June.



VAIO株式会社

SONY と 日本産業パートナーズ株式会社は SONY の PC 事業を譲渡し、今後の PC事業 の管理・運営を行う新会社 VAIO 株式会社を設立しました。7月1日 には VAIO を受け継ぐ、VAIO 株式会社がスタートします。‥‥って、ややこし(笑)

VAIO のスプリッツをいかに製品に活かしてくるのかが楽しみですが、やはり VAIO P や VAIO S などの「らしさ」を貫いて欲しいなぁと思います。楽しみです。

VAIO

PC事業の譲渡に関する正式契約の締結について

 本日、ソニー株式会社(以下、ソニー)と日本産業パートナーズ株式会社(以下、JIP)が管理・運営を行う日本産業第四号投資事業有限責任組合が出資する予定の特別目的会社は、ソニーがVAIOブランドを付して運営するPC事業のソニーから当該特別目的会社への譲渡(以下、本件取引)に関し、法的拘束力を有する正式契約を締結しましたのでお知らせいたします。本件取引は、当該特別目的会社にソニーがVAIOブランドを付して日本で営んでいるPC事業及びその関連資産の一部などを承継させる形で行われ、両社は、2014年7月1日を目途に本件取引を完了することを目指します。

新会社(特別目的会社)概要(予定)

(1)事業開始日:2014年7月1日を目処に事業開始予定
(2)会社名:VAIO株式会社 (英語名: VAIO Corporation)
(3)本社所在地:長野県安曇野市豊科5432
(4)出資金:1,000百万円
(5)出資比率:JIP 95%、ソニー 5%(取引完了時)
(6)代表者:代表取締役社長 関取 高行
(7)事業内容:PC及びPC関連製品の企画、設計、開発、製造及び販売
(8)従業員数:約240名


日テレがHulu事業を運営!

定額制動画配信サービスの Hulu の日本事業を日テレ( 日本テレビ放送網 )が取得したそうです。日テレが Hulu を運営するっていうことで、心配な側面もいっぱいありますけど‥‥

とりあえず事業内容は継続し、さらに今後、ハリウッドや日本の映画・ドラマ・アニメなど、既存の各ジャンルを強化すると同時に、日本テレビの話題作や人気番組の「Hulu」向け限定コンテンツの配信などにより、作品ラインアップを充実させ、事業拡大をめざすとのこと。

Huluの日本市場向け事業を承継し定額制動画配信に参入
〜Huluの作品ラインアップも大幅強化〜


 日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保好男、以下 日本テレビ)は、Hulu, LLC(アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス、CEO マイク・ホプキンス、以下 Hulu)とHuluの日本市場向け事業を承継することに合意いたしました。日本テレビは今春事業の譲渡を受け、SVOD(Subscription Video On Demand:定額制動画配信)事業に参入いたします。


もともと、NHK、TBS、テレビ東京などがコンテンツパートナーとなっているんだけど、日テレっていうことで撤退しないかな? テレビ東京なんて、ほとんど撤退しちゃったような感じになってるし‥‥

まぁ、逆に日テレのコンテンツの名探偵コナンなんかがいつでも見れるなんて感じにはなるだろうけどなぁ。

フールー

Wacom、手書きインクデータのオープン化するWILL規格を発表!

WACOM は手書きデータ(インクデータ)の業界標準を目指す規格 WILL ( Wacom Ink Layer Language ) を発表しました。WILL が通じて、OS や アプリケーションなどのハードルを気にすることなく、互換のとれるデータを共有できるようになるそうです。

入力ツールも Wacom のハードに拘らず WILL SDK を提供するので、幅広くサポートできるはずです。

WILL SDK は、多くのプラットフォームで動作し、様々なツールに使える「インクエンジン」を搭載し、「インクデータフォーマット」により、手書きストローク(筆跡)を表現できるそうです。

ストロークデータを使えば、筆跡を利用したセキュリティ管理やオーダーのサインなどにも使えるようになるそうです。

こういうオープンフォーマットが普及するのは嬉しい事なんですけど、iPad の場合、サクサク使えるペンデバイスが出てきてくれないと、なかなか使えないかも。ボクもいろいろと試してますけど、なかなかコレっていうのに出会えてないのが実情です。

ワコム プレスリリース



楽天、無料通話サービスViberを子会社化!

無料通話が売りの Viber を楽天が子会社化したそうです。取得総額は9億ドルってことで3月下旬には完了予定なんだとか‥‥

ちょっと、これ、なんか、スゴくビビった(笑)
というか、え?って感じかな。
よほど LINE みたいな市場に参入したかったんだろうね、楽天‥‥ というか三木谷サンは。


LINE などでも LINE 同士なら無料通話ができるけど、Viber の場合は Viber 同士はもちろん無料で、Viber Out を使えば固定電話にも低料金で発信できるので、こと電話のサービスに関しては Viber の方が上かな。また対応している OS も多くて、iOS ( iPad は近日対応 )、Android OS、Windows Phone‥‥ 知らなかったけど OS X にも対応しています。

あと、メッセージングサービスはあそこまで巨大になった LINE にはなかなか勝てないかもだけど、広がる可能性はあるかな‥‥。わかんねーけど(^^;;;

Viber for iOS

Viber Media Ltd.の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

当社は、世界各国でモバイルメッセージングとVoIPサービスを展開するViber Media Ltd.(本社:キプロス リマソール市、以下「Viber社」)の発行済株式の100%の取得及び新株発行の引受を行い、総額9億米ドルの出資を行うことを、本日開催の取締役会において決議しましたので、下記の通りお知らせ致します。


ドン・キホーテ、独自電子マネーmajicaを発行!

驚いたことにディスカウントストアの ドン・キホーテ は独自の電子マネー majica を 3月18日 から導入するとのことです。ドン・キホーテの他にも、長崎屋など合計265店舗で使えるとのことですが‥‥ Edy か Suica でええんとちゃうの?って感じです。もう増えなくていいんですけど、電子マネー(^^;;

マジカ

ドン・キホーテグループの電子マネー『majica(マジカ)』誕生 リンク先PDF

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、2014 年3月 18 日 (火)から、ドン・キホーテグループ独自の電子マネー『majica(マジカ)』のサービスを開始しま す。

『majica』は全国のドン・キホーテ、MEGA ドン・キホーテ、長崎屋、ドイトなどで利用ができ、 チャージ時のポイント付与や家電およびブランド品の会員価格での提供など、多彩なサービスが受けら れる電子マネーサービスです。同時にこれまでご利用いただいている会員様向けの「家電御贔屓(かで んごひいき)カード」、「ブランドメンバーズカード」、「ドイトクラブカード」は『majica』に統合 されます。

『majica』はMiracle Amusement Jonetsu(情熱) Intelligent Card の略で、 お買い物のワクワク・ドキドキを表現する言葉として命名しました。今後もドン・キホーテグループで はサービスの向上を図り、お客さまに支持される店舗創造に努めます。


米SONY、電子書籍事業から撤退。Reader Store閉鎖へ。

SONY の負の連鎖は続きますね。

米 SONY は電子書籍の市場から撤退を表明。米国及びカナダで展開している Reader Store を 3月下旬に閉鎖し、既存の Reader Store 利用者は、Kobo ストアへの移行でサポートの継続というカタチになるとのことです。日本市場の撤退はいまのところないようです。

Sony-Reader
権利購入した書籍を継続して読めるようにしたことは良かったと思いますが、日本で展開している Reader Store も閉鎖するんじゃなかいって思うと、ここでは買えなくなってしまいそうです( といっても、個人的には Kobo と Kindle 中心なので Reader Store では買ってませんが )。

一応、日本では閉鎖するつもりはないので安心をっていう感じの告知「今後ご提供予定のサービスのほんの一部をご案内」をしているようですけど、ちょっと怪しいなぁっていうのが個人的な感想(^^;;

Google、傘下のMotorola MobilityをLenovoに売却

Google は Google 傘下の モトローラ・モビリティ ( Motorola Mobility ) を 29億1000万ドル で レノボ に売却することで合意したそうです。Google は Motorola Mobility を買収した時に得た特許の所有権は Google が維持をするそうです。

Unknown

Lenovo to acquire Motorola Mobility

Posted: Wednesday, January 29, 2014
We’ve just signed an agreement to sell Motorola to Lenovo for $2.91 billion. As this is an important move for Android users everywhere, I wanted to explain why in detail.

We acquired Motorola in 2012 to help supercharge the Android ecosystem by creating a stronger patent portfolio for Google and great smartphones for users. Over the past 19 months, Dennis Woodside and the Motorola team have done a tremendous job reinventing the company. They’ve focused on building a smaller number of great (and great value) smartphones that consumers love. Both the Moto G and the Moto X are doing really well, and I’m very excited about the smartphone lineup for 2014. And on the intellectual property side, Motorola’s patents have helped create a level playing field, which is good news for all Android’s users and partners.


Bump、終了のお知らせ

2013年9月中頃に Google に買収された Bump なんですが、その Bump のファイル共有アプリ Bump のサービスが、たった3ヶ月後の2014年1月31日で終了をすることが発表されました。

新しいプロジェクトに集中する為、Bump サービスを終了させるということです。一時期は Bump も流行りましたね。この手のサービスは、いまは LINE で「フルフルする?」で生き残ってる感じですかね(^^;;;

All good things…

Back in September, we announced that the Bump team was joining Google to continue our work of helping people share and interact with one another using mobile devices.

We are now deeply focused on our new projects within Google, and we’ve decided to discontinue Bump and Flock. On January 31, 2014, Bump and Flock will be removed from the App Store and Google Play. After this date, neither app will work, and all user data will be deleted.

We’ve taken much care to make sure that you can retain any data you have in Bump and Flock. At any point in the next 30 days, simply open either app and and follow the instructions for exporting your data. You’ll then receive an email with a link containing all of your data (photos, videos, contacts, etc) from Bump or Flock.


Unknown

吉野家がピザを売るんだそうです!

日本経済新聞によると、牛丼チェーンの吉野家がピザ屋になるそうです。あ、もちろん、牛丼はやめませんが、ピザ屋もするそうです。1枚500円っていう低価格で、今後3年で30店舗を展開する予定なんだとか。

吉野家がピザ店、1枚500円 低価格の専門店展開

 吉野家ホールディングス(HD)はピザ事業に参入する。1枚500円の低価格でピザを提供する飲食店を今後3年間で30店展開する。2000円台の高価格品を扱う宅配チェーンが中心のピザはまだ低価格の専門店が少なく、後発でも商機が十分にあるとみて参入。将来のフランチャイズチェーン(FC)展開も視野に入れる。



9月には東京の杉並区に1号店がオープンするらしいから、まずはそこの評判だろうけど、500円でピザってのはありかもしれないよなぁ。でも、味が確かでなけりゃ意味ないけどね(笑)

転送速度が10GbpsのUSB 3.1を策定中

USB 3.0 の2倍速い理論上の転送速度が 10Gbps となる( 予定 )の USB 3.1 が策定されたそうです。もちろん、USB 2.0 や 3.0 とは下位互換ということで、USB のメリットが活かされつつ進化するという正常なカタチで登場するとのことです。

技術的な詳細は近々発表されるとのことですが、この転送速度はThunderbolt には脅威かも!

usb-3-10gbps

au、iPhone 5のエリアでウソの表記! 景品表示法違反で消費者庁から措置命令!

KDDI は au の iPhone 5 にける告知にウソ ( 不当表示 ) があったとして、消費者庁に景品表示法違反による措置命令をくだされたそうです。

KDDIに対する景品表示法に基づく措置命令について ※リンク先 PDF

拡大中!?????

不当表示の内容は、

・受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsの光ファイバーなみのスピードで快適データ通信!!
 ⇒ 実際はほとんどのLTEエリアが35Mbpsだった

・サービス開始時より全国主要都市をカバー。2012年度末には実人口カバー率約96%に一気にエリア拡大。広いエリアで使える
 ⇒ 75Mbpsエリアは 約14% の大嘘だった

・4G LTEエリアは政令指定都市を中心に全国主要都市部をカバー。一気にエリア拡大していきます
 ⇒ 実感なし!

・4G LTE(iPhone 5含む)対応機種なら4G LTE
・受信最大75Mbpsの超高速ネットワークを実人口カバー率96%に急速拡大(2013年3月末予定)
 ⇒ 当然のことながらウソ!


KDDI は、再発防止のために「 当社に対する措置命令に関するお詫びとお知らせ 」( ※リンク先 PDF ) のなかで、いろいろと言い訳を書いておりますが、今後のエリア展開などは未公表。

KDDI が、こんな体制だったとは‥‥


しかも、今回の内容で騙されたユーザに対し、解約したいと申し出たとしても通常処理しか行わないとのことです。ますます酷いな。ボクも現在 au なんですけど、ぜんぜん LTE でつながんないので、ソフトバンクに戻す予定です。ま、こんなウソをやってたんだから、つながんなくても当然なんでしょうけどね‥‥ (>_<)



三洋DIが社名を「ザクティ」に変更! 新たにデジカメを開発・販売へ!

パナソニックよりアドバンテッジパートナーズの特別目的会社 AP26 に譲渡された 三洋DIソリューションズ は 4月1日 付で社名を ザクティ に変更し、事業を開始したそうです。OEM によるデジタルカメラ、デジタルムービーカメラの開発・製造・販売をしていくそうです。


株式会社ザクティ 事業開始について ※リンク先PDF
– 三洋DIソリューションズから社名変更 ー

三洋DIソリューションズ株式会社は、本日、社名を株式会社ザクティとして事業を開始いたしました ので、お知らせいたします。

新会社のスタートにあたり、代表取締役社長の西山隆男は、独立会社運営に経験豊富な伊佐治 岳生氏を代表取締役会長として迎え、経営基盤を強化すると共に「当社が持つ高い技術力、商品企画 力および製造力を最大限活かし、お客様であるブランドメーカーに対してより高付加価値の製品を提 供することにより、事業をさらに発展させたい」と述べています。


パナソニックが手放した三洋のデジカメ部門が、新たに Xacti として復活。飽和状態となっているデジカメ市場に旋風を巻き起こしてくれることを期待したいし、デジタルムービーカメラの Xacti の正統後継機種も期待したいですね!

電子書籍アワード2013は『宇宙兄弟』

メディアファクトリーは複数の電子書籍の年間売上データを統合して、電子書籍のベストセラーランキングを発表する「電子書籍アワード」で、2013年のランキング1位の「電子書籍大賞」に輝いたのは『宇宙兄弟』だそうです。

昨年度までのランキングはコミックではありませんでしたが、kindle や kobo がオープンしてから一気に増えたコミックが、ランキングを独占したカタチになった2013年となっていますね。

1位 『宇宙兄弟』(小山宙哉/講談社)
2位 『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦/集英社)
3位 『テルマエ・ロマエ』(ヤマザキマリ/エンターブレイン)
4位 『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)
5位 『進撃の巨人 attack on titan』(諫山創/講談社)
6位 『新世紀エヴァンゲリオン』(貞本義行、カラー・GAINAX/角川書店)
7位 『闇金ウシジマくん』(真鍋昌平/小学館)
8位 『姫川玲子シリーズ』(『ストロベリーナイト』他6作/誉田哲也/光文社)
9位 『L DK』(渡辺あゆ/講談社)
10位 『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』(本名ワコウ/小学館)

『宇宙兄弟』はやはりタイミングが良かったんでしょうね。映画化、アニメ化と重なりましたから、大人買いをするひとが多かったでしょうし、2位の『ジョジョの奇妙な冒険』も同じ感じでしょうしね。ボクもジョジョは一気に第6部まで買ってしまいましたし(^^;;

今後は多くの出版社が新作をコミックの発売日と変わらぬタイミングで電子書籍版も発行してくれたら、もっと人気が出る電子書籍界なんだろうなぁって思います。

小山宙哉
価格:530円
posted with iTunesLinker at 13.03.24

WebOS、LGが買収!?

GIZMODO によると韓国の LG が HP から WebOS の権利を買収したと発表したそうです。タブレットやスマートフォンの OS としてではなく、今後は スマートTV の OS として開発を進められるそうです。まぁ、このまま闇に消えていくよりは、LG によりそのような道を示してもらってよかったよ。

webos

GIZMODO
LGがWebOSをHPから買収! 今後はスマートTVのOSに。

LGはHPからWebOSの権利を買収したことを発表しました。契約にはWebOSに関連するコードの他に、ドキュメンテーション、従業員、特許などが含まれます。


次世代の Palm OS として Palm社 が開発し販売していた WebOS は、HP に買収され、その後、スマートフォンやタブレットとして活躍をする日を夢見つつ、夢果たせずに不遇の扱いを受けていたわけですが、次は LG に買収され、スマートTV の OS として再出発をすることになる‥‥

今度こそ。

東芝がHDDの故障を予知する技術を開発したそうです

東芝が HDD の故障を最大3ヶ月前に予知することのできる技術を開発したそうです。読み込み速度の変化やエラーの回数など43項目を調べて故障の可能性をはじき出すのだそうです。この技術の精度が高ければ高いほどデータを損失するリスクが減るわけで、これは東芝以外にも広く普及して欲しい技術ですよね。


PC故障、最大3カ月前に予知 東芝が新技術(朝日新聞)

東芝は、パソコンに内蔵されているハードディスクドライブ(HDD)の故障を最大3カ月前に予知する技術を開発した。166万台分の稼働データを分析し、故障するまでの経緯をパターン化。読み込み速度の変化やエラーの回数など43項目を調べて故障の可能性をはじき出す

 東芝は2008年から自社製のノートパソコンにHDDの動きを細かく記録するソフトを入れており、利用者の同意を得てデータを集めた。HDDは様々な情報を記録するパソコンの重要部分で、故障を予知できれば事前に修理に出したり、データを保存しておいたりできる。


まず13年度中に企業向けのサービスを開始し、将来的には個人向けにもサービスを開始するそうです。


個人的には大切なデータは、すでにクラウド側と Mac 側に置いてあり、さらにバックアップをTime Machineで取ってあるのでよほどのことがない限りデータの損失はないと思っているんだけど、こればかりは万全に万全を期しても良いと思っているので、このサービスが Mac でも提供してくれるなら、すぐに飛びついてしまいそうです。

超高速! USB 3.0の転送速度を10Gbpsまで拡張予定

USB 3.0 Promoter Group が現在の USB 3.0 の転送速度を 5Gbps を 10Gbps まで拡張することを発表しました。2013年半ばまでに規格の策定を目指し、下位互換を保つとのことなので USB 2.0 / 3.0 の従来機器も問題なく利用できるようです。

SuperSpeed USB (USB 3.0) Performance to Double with New Capabilities ※リンク先PDF

USB 3.0 Promoter Group to Increase Data Through-put Performance of USB 3.0 to 10 Gbps

LAS VEGAS – January 6, 2013 – The USB 3.0 Promoter Group today announced development of a SuperSpeed USB (USB 3.0) enhancement that will add a much higher data rate, delivering up to twice the data through-put performance of existing SuperSpeed USB over enhanced, fully backward compatible USB connectors and cables. This supplement to the USB 3.0 specification is anticipated to be completed by the middle of this year.

Key characteristics of the higher-rate SuperSpeed USB solution include:

• New 10 Gbps USB data rate
• Compatibility with existing cables and connectors
• Improved data encoding for more efficient data transfer leading to higher through-
put and improved I/O power efficiency
• Compatible with existing USB 3.0 software stacks and device class protocols
• Compatible with both existing 5 Gbps and new 10 Gbps USB 3.0 hubs and devices,
as well as USB 2.0 products



10Gbps まで上がってくると、正直、内蔵の HDD と遜色ないくらいの速さになるんだろうなぁ。いま、現状の USB 3.0 で外付け HDD を使ってて、快適そのものでアクセスしているんだけど、ディスプレイの解像度や、静止画、動画、音楽ファイルなどがどんどん大容量化している時代ですから、USB の転送速度も上がらないと、すぐに現在の USB 3.0 でも不満に思っちゃうんだろうなぁって想像出来ます。

速くなることはいいことですね。

でも、そうなってくると Thunderbolt が間違いなく消えてしまうだろうなぁ。デイジーチェーンでの接続が USB にはないメリットとかになるのかもしれないけど、そんなの 10Gbps USB 3.0 対応の USB Hub が出ちゃえば、それほどのメリットではなくなるし、Thunderbolt ならディスプレイケーブルとしても併用しちゃえると言っても対応のモニターってホントにたくさん出るの?って感じだしね。

実際、うちの Mac についている Thunderbolt は VGAケーブル を付けて、古い 17″ 液晶モニターが繋がっているだけだもんなぁ。

どうなる? Thunderbolt ! 個人的には応援したいんだけどなぁ。

Panasonic、三洋電機のデジカメ事業の譲渡を正式発表

すでに報道されていましたが、パナソニックはパナソニックグループの三洋電機の子会社である三洋DIソリューションズを、アドバンテッジパートナーズの特別目的会社 AP26 に譲渡すると発表しました。

これにより三洋DIソリューションズが展開しているデジタルカメラ、デジタルムービーカメラの事業は AP26 に譲渡される形になりました。おそらく Xacti などの主幹技術の部分はパナソニックのデジカメ事業部に吸収されているとは思いますけど、三洋電機のデジカメ好きだったボクは残念で仕方ないです….

デジタルカメラ及びデジタルムービーカメラ事業の譲渡について

パナソニックグループ 三洋電機株式会社(以下、「三洋電機」)は、デジタルカメラ及びデジタルムービーカメラ事業(以下、「対象事業」)を行っている三洋DIソリューションズ株式会社(以下、「三洋DI」)の全株式を2013年3月31日付けでアドバンテッジパートナーズ有限責任事業組合(以下、「AP」)がサービスを提供するファンドが出資する特別目的会社株式会社AP26(以下、「AP26」)に譲渡することにつき、AP26と合意に至りましたので、お知らせいたします。


Panasonic、三洋のデジカメ部門を売却へ

一部報道などによりますと、パナソニックは子会社である三洋電機の子会社となる 三洋DIソリューションズ を投資会社の アドバンテッジパートナーズ に売却する方向で調整しているそうです。

自社ブランドとしては DSC っていう型番から始まるものを製造していたり、オリンパスなどのデジカメを OEM 製造していたりと、日本のデジカメ市場を牽引してきた部門だけに、こういう売却はガッカリくるとともに、パナソニックに訪れている機器がいかに大きいかを物語ってもいるようです。


<パナソニック>三洋電機のデジカメ事業売却へ

毎日新聞 12月12日(水)10時36分配信
 パナソニックが子会社の三洋電機のデジタルカメラ事業を今年度内にも投資会社、アドバンテッジパートナーズに売却する方向で最終調整に入ったことが12日、分かった。三洋はデジカメをオリンパスなど複数のメーカーにOEM(相手先ブランドによる受託生産)供給しているが、市場の縮小で業績が悪化していた。


Logitecブランドの一部製品がELECOMブランドへ

エレコムグループはグループ会社のロジテックの無線LAN、Bluetooth などの機器で利用している Logitec というブランドを ELECOM ブランドに統合する方針を発表したそうです。ただし、HDD や BDドライブ などの製品については Logitec ブランドとして続けるそうです。


海外事業を中心としたさらなる事業拡大を目指し
ネットワーク関連製品およびAV関連製品を「ELECOM」ブランドに統合


エレコムグループは、パソコンおよびデジタル機器関連製品の開発・製造・販売を主たる事業としています。エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:葉田順治、以下エレコム)のグループ会社であるロジテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:葉田順治、以下ロジテック)は、これらの事業領域の中で、無線LANルータなどのネットワーク関連製品およびBluetooth®対応製品などのAV関連製品の開発などを担い、「Logitec」ブランドで販売しています。


SONY、ポータブルナビ市場から撤退

SONY はカーナビの事業から年内に撤退し、すべての機種の生産を終了すると発表したそうです。ポータブルナビなとを作っていましたが、スマートフォンの台頭で今後の販売拡大は見込めないと判断したためだそうです。

実際に判断の通り今後の拡大は見込めないだろうなあ。2010年 には 120万台 も売れていたそうだけど、2012年は 100万台 程度までの落ち込みが見通されているそうで‥‥ ってか、逆にまだそんなに売れるの?って思ってもしまいましたが(^^;;


個人的には iPhone で十分ナビの代わりになるし、そもそも地図がほぼ常に1番最新となれば、あえて高い年度ごとの地図データを買わなくてもいいわけだしね。ナビはスマートフォンでは出来ないなにかがないとポータブルナビ以外も今後はしんどくなっていくかもね。

USB の給電規格の策定が完了

USB 端子で最大100W の給電ができるようにする規格 USB Power Delivery Specification の策定が完了したそうです。これが普及すれば、ノートパソコンですから USB で充電できたり、USB 端子に繋いで給電する PC周辺機器 なんかが増えたりする可能性があるそうです。

USB PD 規格は原則として

・レガシーUSB機器とシームレスに取り扱えること
・既存のUSBケーブルと互換性があること
・USB規格に準じていないケーブルで起こりうる損害が最小であること

などがあるそうです。

すでに充電機器、給電器としても実績のある USB 端子に、ちゃんとした給電用の規格が策定されることで安心して使えそうです。

Amazon、ついに日本語電子書籍を配信か!?

時事通信などによると Amazon が年内にも日本語の電子書籍の配信サービスを開始するという方向だそうです。ただし、残念ながらいまのところ amazon からの正式なプレスはありませんが、同報道によると PHP研究所 などはすでに合意済みで、講談社、新潮社といった大手も価格設定での交渉を進めている段階だそうです。期待したいですね。

Apple CEO、Steve Jobs辞任。後任はTim Cook

Apple は Steve Jobs が CEO を辞任し、新たな CEO として Tim Cook を任命したと発表しました。また、Steve Jobs は会長として Apple にとどまり、引き続き取締役会会長、取締役、Appleの従業員として努めていくそうです。

Steve Jobs Resigns as CEO of Apple

Tim Cook Named CEO and Jobs Elected Chairman of the Board

CUPERTINO, California—August 24, 2011—Apple’s Board of Directors today announced that Steve Jobs has resigned as Chief Executive Officer, and the Board has named Tim Cook, previously Apple’s Chief Operating Officer, as the company’s new CEO. Jobs has been elected Chairman of the Board and Cook will join the Board, effective immediately.


また、Steve Jobs が従業員に向けた手紙も公開されています。

Letter from Steve Jobs

To the Apple Board of Directors and the Apple Community:

I have always said if there ever came a day when I could no longer meet my duties and expectations as Apple’s CEO, I would be the first to let you know. Unfortunately, that day has come.

I hereby resign as CEO of Apple. I would like to serve, if the Board sees fit, as Chairman of the Board, director and Apple employee.

As far as my successor goes, I strongly recommend that we execute our succession plan and name Tim Cook as CEO of Apple.

I believe Apple’s brightest and most innovative days are ahead of it. And I look forward to watching and contributing to its success in a new role.

I have made some of the best friends of my life at Apple, and I thank you all for the many years of being able to work alongside you.

Steve




スティーブ・ジョブズ氏からの手紙

Appleの取締役会およびAppleのコミュニティーへ

私は前々から、AppleのCEOとして自分の職務を果たせず、期待通りにいかない日が来た場合、最初に皆さんにお知らせすると述べてきました。残念なことに、その日が来てしまいました。

私はここにAppleのCEOを辞任します。取締役会が認めてくれるのであれば、私は取締役会会長、取締役、Appleの従業員として務めていきたいと思っています。

私の後継者については、後継者計画を実行し、ティム・クック氏をAppleのCEOに指名することを強く勧めます。

私はAppleの最も輝かしく革新的な日が待ち受けていることを信じています。そして、新たな役割でその成功を目にしたり、貢献できることを期待しています。

私はAppleで人生の最高の友をつくりました。私は長年皆さんと共に働くことができたことに感謝しています。

スティーブ


※日本語訳は APPLELINKAGE さんより転載


米HP、PC部門の売却を検討。webOS事業も再検討へ

Hewlett-Packard Development Company ( HP社 ) は、Autonomy社の買収、不振の PC部門 の分離・独立を検討していることを明らかにし、また、 Mobile OS である webOS を搭載した TouchPad などの端末の販売を年内にも打ち切ることも合わせて発表。

HP の事業は、大きく転換することになりそうです。

HP Confirms Discussions with Autonomy Corporation plc Regarding Possible Business Combination; Makes Other Announcements

PALO ALTO, Calif.–(BUSINESS WIRE)–HP (NYSE: HPQ) today commented on the recent announcement by Autonomy Corporation plc (LSE: AU.L). HP confirms that it is in discussions with Autonomy regarding a possible offer for the company.

HP also reported that it plans to announce that its board of directors has authorized the exploration of strategic alternatives for its Personal Systems Group (PSG). HP will consider a broad range of options that may include, among others, a full or partial separation of PSG from HP through a spin-off or other transaction.

In addition, HP reported that it plans to announce that it will discontinue operations for webOS devices, specifically the TouchPad and webOS phones. HP will continue to explore options to optimize the value of webOS software going forward.



HP社 を含めて、いまの PC のハードウェアベンダーが儲かっているとは思えない。なにしろ、近年のネットブックブームにつられて、主力となるはずの ノートPC の価格の下落ぶりは半端ないものになっている。

本来ならデスクトップに代わり主流となった ノートPC で利益を確保しないといけないハードウェアベンダーが、こういう状況で利益を出せというのは難しいだろう。それでも、まだ売れているうちはいいのだけど、iPad に代表されるようなタブレットPC が台頭してくると、ネットブックの落ち込みは想像通りとなる。こういう状況の PC にしがみついていても得策とは思えない。

そんな中、HP社 がプリンタ、ソフトウェア、サービスに特化することを検討するのは当然でしょうね。


個人的には Palm の進化系である webOS の行方が非常に気になるところです。日本での発売を元々予定されていなかったことから、熱心に応援はしていなかったけれども、やはり Palm を源流とする OS ですから、非常に使いやすそうなイメージは持っていましたので、なんとか、どこか有力企業に譲渡なり買収なりしていただいて命を繋いでもらいたいものです。

SONYら4社、3Dメガネ標準化で合意

SONY、Panasonic、Samsung、X6D Limited の4社が民生用のアクティブシャッター方式の 3Dメガネ の標準化「フルHD 3Dグラス・イニシアチブ」として提携することに合意をしたそうです。これによってユーザが気に入った 3Dメガネ を使って、テレビや劇場で利用することが可能になります。

また、今回の発表では 3Dメガネ とディスプレイ間の通信方式を赤外線 ( IR ) と 無線 ( RF ) の両方の方式を採用することも合意しているようです。家では IR でもいいかもしれませんが、やはり劇場となると RF がないとツライような気もしますね。

ただ、両方の方式になるとバッテリの持ちが気になるところですよね。現在はボタン電池が主流だと思いますが、今後は充電電池が主流になるでしょうね。そうなると、3Dメガネ の充電方法が気になるところですから、それは無接点充電規格の Qi に対応してもらって解決するなど、いろいろと周りを固めることも必要になってきますよね。


パナソニック、サムスン電子、ソニー、XPAND 3Dの4社が
「フルHD 3Dグラス・イニシアチブ」として3Dアクティブメガネの標準化に合意
Bluetooth(RF)と赤外線(IR)の民生用3Dアクティブメガネ技術の共同ライセンスを検討


パナソニック株式会社、サムスン電子株式会社、ソニー株式会社、X6D Limited (XPAND 3D)は、「フルHD 3Dグラス・イニシアチブ」として、民生用アクティブシャッター方式の3Dメガネ(以下、3Dアクティブメガネ)に関する技術の標準化で提携することに合意いたしました。

3Dアクティブメガネは、フルHD画質での3Dを実現するものです。テレビ、PC、プロジェクター及びXPANDアクティブメガネ方式の3D劇場等の3Dディスプレイと3Dアクティブメガネとの間の通信方式には、Bluetoothをベースにした無線(RF)システムを利用するものと赤外線(IR)システムを利用するものがあり、今回の合意は両方式に関連するものです。


Google、Motorola Mobilityを買収合意

Google は モトローラ・モビリティ ( Motorola Mobility ) を約125億ドルで買収することで合意に至ったことを発表しました。元々、Motorola が業績不振だった携帯部門が切り離されて Motorola Mobility となっていたと思うので、Motorola 的には買収は願ったり叶ったりでしょうね。

Google はハードも自社で生産することの強みを活かしたいでしょうから、こちらも願ったり叶ったりでしょうね。ただし、現在のままの Android ではソフトとハードを活かした UI を構築できるかというと、そうは思えないので、ハードが自社生産出来るようになるからと言っても気は抜けないでしょうけどね。

Google to Acquire Motorola Mobility

Combination will Supercharge Android, Enhance Competition, and Offer Wonderful User Experiences

MOUNTAIN VIEW, CA and LIBERTYVILLE, IL – AUGUST 15, 2011 – Google Inc. (NASDAQ: GOOG) and Motorola Mobility Holdings, Inc. (NYSE: MMI) today announced that they have entered into a definitive agreement under which Google will acquire Motorola Mobility for $40.00 per share in cash, or a total of about $12.5 billion, a premium of 63% to the closing price of Motorola Mobility shares on Friday, August 12, 2011. The transaction was unanimously approved by the boards of directors of both companies.


SONY、新FeliCaチップを来春出荷

SONY はおサイフケータイや Edy カードなどに使われている FeliCa の新 ICチップ を発表しました。新ICチップはカードとリーダー・ライター間の相互認証と暗号通信において、従来のDES暗号方式に加え、AES暗号方式を備えてセキュリティの強化がされました。ICチップのサンプルは今冬、量産化は2012年の春を予定しているそうです。

非接触ICカード用の次世代FeliCa ICチップを開発
〜新たに高セキュリティー暗号方式AESを採用〜

 ソニーは、新世代標準暗号化方式AES(Advanced Encryption Standard)を採用した非接触ICカード用の次世代FeliCa ICチップを開発しました。新 ICチップは、カードとリーダー/ライター端末間の相互認証と暗号通信において、従来のDES(Data Encryption Standard)暗号方式に加え、AES暗号方式を備えることで、セキュリティーがさらに強化されています。また、先進のプロセスとIC設計技術の最適な組み合わせにより、従来品と比較して低価格化を実現しました。
本ICチップは、サンプル出荷開始を今冬に、量産出荷開始を2012年春に予定しています。



セキュリティが強化されるのはありがたいことだけど、インフラの整備のし直しになるようなことだから、普及には時間がかかりそうだなぁ。というか、うちにある FeliCa のリーダー・ライターの買い直しがイヤかも(笑)

各交通系ICカードが2013年春に相互利用開始。

各交通事業会社などが、同社で運営している交通系ICカードが相互利用できるようになるそうです。各社は2013年春の運用開始で合意したそうです。鉄道やバスでの利用のほか、電子マネー利用も相互に使えるそうです。ただし、スルッとKANSAIの PiTaPa だけはポストペイな所為だと思うのですが、PiTaPa 以外のカードとして電子マネー利用はできないそうです。

いずれにしましても相互利用は便利ですよね。

交通系ICカードの相互利用サービスを実施することに合意しました

1 相互利用サービスを実施する交通系ICカード
 「Kitaca」(北海道旅客鉄道株式会社)、
 「PASMO」(株式会社パスモ)、
 「Suica」(東日本旅客鉄道株式会社)、
 「manaca(マナカ)」(株式会社名古屋交通開発機構および株式会社エムアイシー)、
 「TOICA」(東海旅客鉄道株式会社)、
 「PiTaPa」(株式会社スルッとKANSAI)、
 「ICOCA」(西日本旅客鉄道株式会社)、
 「はやかけん」(福岡市交通局)、
 「nimoca」(株式会社ニモカ)、
 「SUGOCA」(九州旅客鉄道株式会社)
  ※注釈 ( )内は、交通系ICカードの発行会社です。

2 サービス開始時期
 平成25年春

3 相互利用サービスの概要
 ・交通事業者の鉄道およびバスでのご利用
 ・各交通系ICカード加盟店での電子マネーのご利用(「PiTaPa」を除きます。)



Microsoft、Skypeを買収合意

Microsoft は 85億ドル で Skype を買収することで Skype Global S.à r.l と合意したそうです。両者の取締役会で承認されれば正式の買収となるそうです。Microsoft は Skype を Xbox Live や Outlook などと連携させていくそうです。

Microsoft to Acquire Skype

REDMOND, Wash., and LUXEMBOURG – May 10, 2011 – Microsoft Corp. (Nasdaq: “MSFT”) and Skype Global S.à r.l today announced that they have entered into a definitive agreement under which Microsoft will acquire Skype, the leading Internet communications company, for $8.5 billion in cash from the investor group led by Silver Lake. The agreement has been approved by the boards of directors of both Microsoft and Skype.


日立、HDD事業をWDへ売却

日立は子会社の日立グローバルストレージテクノロジーズ ( HGST ) を米国の Western Digital に 43億ドル 相当で売却すると発表したそうです。もともと2003年に日立も IBM から HDD事業 を買収したわけですが、10年も経たずに WD への売却となりました。

この HDD事業 売却で心配のひとつになるのが、デジタルテレビ Wooo の存在。Wooo のウリは iVDR と内蔵の HDD が付いているわりには安い! っていうこと。それは日立が HDD を作ってるからこその安さなわけなんですが、Wooo 向けの HDD を外部から調達するとなると‥‥

あと、上記でも書きましたが iVDR がどうなるのかっていうのは心配ですよね。‥‥って、Wooo のユーザじゃないので他人ごとではありますが、気になるところです。

Intel、Thundrboltを発表

Intel が高速で対応周辺機器とアクセスできる I/O インターフェイス Thunderbolt ( 開発コード Light Peak ) を発表しました。Thunderbolt は高速でデータ転送が行えるほか、1080p以上の映像と最大8chの音声のディスプレイ信号も転送することができます。



データ転送は PCI Express 、ディスプレイ信号は Display Port のプロトコルを採用してあり、転送速度は最大10Gbps。PCI Express で周辺機器と接続できるだけでなく、アダプタを利用することで FireWire、USB などの HDD に接続できるそうです。




来春、NTTが光回線の値下げを検討

時事通信によると、NTT が来春にも光回線サービスの利用料の値下げを検討しているそうです。中身としては、基本料金で一定量まで利用ができ、そのあと使用料に応じて課金すうる従量制を導入することで、基本料金を安く設定できるという仕組みだそうです。

光回線料、大幅下げへ=ブロードバンドの普及促進―NTT

 NTTが、来年春にも光回線サービスの利用料を大幅に引き下げる方向で検討していることが29日、分かった。2015年までに全世帯にブロードバンド(高速大容量)回線を普及させることを目指している総務省の引き下げ要請に応える。
 NTTは現在、光回線サービスを機器利用料を含めて月額5460円(戸建てタイプ)の定額制で提供している。今回新たに、基本料で一定量まで利用でき、その後、使用量に応じて料金が加算される従量制を導入。基本料を安く設定することで、より加入しやすくしたい考えだ。


これからは、いまよりもっとネットレンタルなどで動画などの配信を多くし始める。ネットの利用がますます多くなっていくなかで、従量制というのはいかがなものなんだろう? NTT の考えていることはよくわからないなぁ。

まぁ、個人的には eo に加入しているので、そちらの価格が定額制で、いまよりも少し安くなれば十分にありがたいと感じるので NTT の動向をみてケイ・オプティコムがどう動くかが気になるところです。

東芝、Cell工場をSONYに譲渡

東芝は、SONY と SCE との合弁会社である 長崎セミコンダクターマニュファクチャリング ( NSM ) の Cell Broadband Engine などの半導体製造設備を SONY に譲渡する合意書を締結したそうです。

東芝及びソニーによる半導体製造設備の譲渡に関する基本合意書の締結について

 本日、株式会社東芝(以下、東芝)及びソニー株式会社(以下、ソニー)は、東芝とソニー及び株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCEI)三社の合弁会社である長崎セミコンダクターマニュファクチャリング株式会社(以下、NSM)が操業する東芝所有の半導体製造設備を東芝からソニーに譲渡する旨の意図を確認する基本合意書を締結しました。なお、この譲渡に伴い、NSMに関する三社の合弁関係は解消される予定です。


IntelなどがアナログRGB出力を2015年までに廃止

Intel など 6社 は、アナログディスプレイの D-Sub 15ピン などの RGB 出力を 2015年 までに終了する方針を発表しました。今後は HDMI や DisplayPort に切り替えていくということです。

賛同メーカーは Intel、AMD、Dell、Lenovo、LG、Samsung です。


Leading PC Companies Move to All Digital Display Technology, Phasing out Analog

SANTA CLARA, Calif., Dec. 8, 2010 – AMD, Dell, Intel Corporation, Lenovo, Samsung Electronics LCD Business and LG Display today announced intentions to accelerate adoption of scalable and lower power digital interfaces such as DisplayPort and High-Definition Multimedia Interface® (HDMI) into the PC.


電子書籍配信サイト「Sony Reader Store」を開設

SONY は Reader 専用の電子書籍配信サービス Sony Reader Store を 12月10日 に開設。オープン時に約2万冊を用意するそうです。支払いはクレジットカードかソニーポイントで、利用には My Sony ID が必要になるということです。



配信をする電子書籍には基本的に XMDF ( DRM Marlin ) が利用されるそうです。将来的には EPUB ( DRM ACS4 ) や .book などでも配信を検討しているということですが、当面は XMDF のみとなりそうです。

XMDF の電子書籍は専用の転送ソフト eBook Transfer for Reader を使ってパソコンから Reader へと転送する。Windows XP / Vista / 7 には対応していますが、同ソフトの Mac OS X 版は未定 ( 検討中 ) だそうです。


約2万冊っていうラインナップは大したものだと思いますが、やはり Reader でしか読めないというのは残念。同じ XMDF を利用するシャープの GALAPAGOS でも読めるかも知れないが、とりあえずできないようです。

同じクローズドなフォーマットを利用している Amazon Kindle は PC でも Mac でも iOS でも Android でも Amazon で購入した書籍はどれでも読めるし、Mac で読んでいた続きを iOS で読むことだってできる。こういう便利さを提供しないうちは、どう考えても普及などはしないでしょうね。

過去に失敗をした LIBRle 同様に失敗をしないためにも Reader には、読者目線での事業を行って欲しいと思います。

ソニーら4社、電子書籍配信会社を事業会社化

SONY、凸版印刷、KDDI、朝日新聞社の4社は電子書籍共通配信業務などを行うために立ち上げた電子書籍配信事業準備株式会社を「 株式会社ブックリスタ 」に11月4日付けで事業会社化。コンテンツの収集・電子化、管理、課金、販売などをオープンに行っていくそうです。



電子書籍配信事業準備株式会社が株式会社ブックリスタとして事業会社化

 ソニー株式会社、凸版印刷株式会社、KDDI株式会社、株式会社朝日新聞社の4社が2010年7月1日付で共同設立した電子書籍配信事業準備株式会社は、2010年11月4日付で株式会社ブックリスタ(以下、ブックリスタ)として事業会社化いたしました。


オープンに行うというのは、フォーマットもオープンか、もしくはそれに準ずるようなものであるべきだとは思うけど、詳細は25日にも発表されるそうです。期待はするけれど、正直、シャープの展開する GALAPAGOS よりもオープン性は薄いと感じる。

NTT、2025年までに固定電話をIP電話へ

NTT東日本 と NTT西日本 は、2025年 ごろを目処にすべての固定電話を IP電話 に切り替えると発表したそうです。IP電話化は 2020年 ごろから5年ほどかけて順次実施していくということです。それに伴い ダイヤルQ2 や ISDN といったサービスは終了することになるそうです。

PSTNのマイグレーションに関する概括的展望について

 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)および東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は、これまで公表するとしておりましたPSTNのマイグレーションに関する概括的展望について、別紙のとおり公表します。


Symantec、ロゴを一新

Norton でお馴染みの Symantec がロゴを一新したそうです。新しいロゴは、社名と最近買収したベリサインのチェックマークを組み合わせたものなんだそうです。



シマンテック、新しいロゴマークを発表
顧客に安心感を与える企業理念を象徴

シマンテック・コーポレーション (Nasdaq:SYMC、本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー市、代表:エンリケ・セーラム、社長兼 CEO、以下、シマンテック) は本日、新しいロゴマークを正式に発表致しました。新しいロゴは、業務とプライベートの間をシームレスに移行し、情報をどこからでも簡単かつ安全にアクセスできるようにし、顧客に安心感をもたらすという、シマンテックの企業理念を象徴しています。



Norton のロゴも



こんな感じに変わるということだそうです。

TUTAYAがGALAPAGOSでコンテンツ配信

シャープとカルチュア・コンビニエンス・クラブは、シャープが発売を予定している GALAPAGOS ( ガラパゴス ) 向けのコンテンツサイト「 TUYATA GALAPAGOS 」をオープンするそうです。同サイトは、シャープが 49% で CCC が 51% の出資比率となる合弁会社が運営するそうです。

コンテンツをシャープが運営してもうまくいくわけないので、CCC と組むのは正解だとは思うんだけど、なんか釈然としないのは何故だろう‥‥(^^;;;

シャープとCCCがメディアタブレット「GALAPAGOS」向けにエンターテイメントコンテンツストア「TSUTAYA GALAPAGOS」を共同開設

 シャープ株式会社(以下、シャープ)とカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、CCC)は、メディアタブレット「GALAPAGOS(ガラパゴス)」(以下、「GALAPAGOS」)向けに、新聞や雑誌に加え、映像や音楽などのエンターテイメント系コンテンツを配信するエンターテイメントコンテンツストア「TSUTAYA GALAPAGOS(ツタヤ ガラパゴス)」(以下、本ストア)を、本年12月に共同開設します。これに向けて両社は、合弁会社設立を含むコンテンツサービス事業の業務提携に関する基本合意書を本日、締結いたしました。

 本ストアでは、新聞、雑誌、コミックなどの書籍コンテンツに加え、業界トップレベルのコンテンツ販売実績を持つTSUTAYAの仕入れ力を活かし、映像・音楽・ゲームなどを含むエンターテイメントコンテンツについて、国内最大級のラインナップ数を取り揃えてまいります。さらに、シャープの「GALAPAGOS」端末機器およびサービスプラットフォームを活用することで、読書の途中に関連した動画をストアから探して閲覧できるなど、ジャンルの枠を超えて既存のコンテンツを融合した新しいマルチエンターテイメントサービスの提供も検討しています。また、本ストアにおける会員管理の仕組みとして、CCCが管理・運営する「Tポイントサービス」および「TログインID」を導入し、マーケティングサービスの提供を予定しています。


IntelがMcAfeeを買収!

Intel は セキュリティソフト 開発大手の McAfee を 78億8000万ドル で買収したそうです。今後、McAfee は Intel の子会社として運営されるそうです。

Intel to Acquire McAfee

SANTA CLARA, Calif.–(BUSINESS WIRE)–Intel Corporation has entered into a definitive agreement to acquire McAfee, Inc., through the purchase of all of the company’s common stock at $48 per share in cash, for approximately $7.68 billion. Both boards of directors have unanimously approved the deal, which is expected to close after McAfee shareholder approval, regulatory clearances and other customary conditions specified in the agreement.


Intel は、ハードとソフトの両面からセキュリティシステムを構築していくことが可能になり、消費者、企業、政府の利益を増進するものになると考えているということです。

来春までにセブンイレブンでSuicaなどが使えるように

セブン-イレブン・ジャパンは、JR東日本、JR西日本、JR東海、JR九州、JR北海道、京浜急行電鉄が展開する電子マネーを各エリアのセブンイレブンで来春までに利用出来るようにするそうです。

Suica、ICOCA,TOICA,Kitca,SUGOCA,nimoca,はやかけん,PASMO といった交通系電子マネーが利用出来るというのは結構便利ですよね。

関西の場合、ICOCA が使えるコンビニなどは増えてきているのですが、やはり圧倒的に Edy のほうが使い勝手がいいので、ボク個人的にはセブンイレブンで Edy が使えるようになってからは、もう十分っていう感じではいますけど、関東圏の Suica ユーザのひとなら結構なメリットになると思います。

ニュースリリース ※リンク先 PDF


パナ、サンヨーブランド廃止へ

パナソニックは、子会社である三洋電機の「SANYO」ブランドを廃止し、パナソニックブランドに統一することを発表したそうです。いますぐというわけではないようですが、三洋電機を完全子会社化する2011年内には行われる模様です。

もっとも、サンヨーストアチェーンに行くとサンヨーの商品よりもパナソニックの商品が多く並び始めているようです(他系列の製品も多いですが‥‥(^^;; ) 。この感じでは、あっという間に SANYO ブランドは消えてしまいそうです(>_<


Xacti ファンのボクからすると、気持ち的に複雑。SANYO Xacti から Panasonic Xacti となるのか、Panasonic LUMIX となってしまうのか‥‥ そもそも Xacti が消えて無くなってしまうのか‥‥ 今後の動向をチェックしますが、Xacti は生き残って欲しいです。

電子出版・流通協議会、設立へ

大日本印刷と凸版印刷が発起人の任意団体 電子出版制作・流通協議会 ( 略称 AEBS ) が設立を発表、日本の秩序のない電子書籍市場のルール作り、市場作りの活動を行っていくそうなんですが‥‥

大日本印刷の高波氏が「読者にとっていちばん使いやすい形にするための環境作りが目的」と強調しても、現段階では大日本印刷や凸版印刷ら業界団体の中間搾取を目的としてるとしか見えない。本当に読書のためと思わせるようなルール作りを行ったときにだけ、この任意団体は評価されると思います。

iPad や Kindle などハードばかり取り上げられるケースが多いですが、ハードなんてなんでもいいんですよ。要は、いづれのハードであってもちゃんと読めること。で、フォーマットがプレーンであることなど、コンテンツにDRMをかけまくったり、ガチガチの著作権保護をしているようでは未来はないよね

SBM、KDDI、SK TelecomがNFC利用で締結

ソフトバンクモバイルと KDDI 、そして韓国の SK Telecom の3社は NFC ( Near Field Communication ) を利用した電子決済やクーポンといったサービスを日韓両国で展開すべく、設備などの相互利用の可能性を検討する覚書を締結したそうです。

KDDI株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社

2010年7月15日

KDDI、ソフトバンクモバイルと、韓国最大の携帯電話会社であるSK Telecom株式会社 (代表取締役社長: 鄭 萬源 (チョン・マノン)、以下SK Telecom) は、NFCを活用した、日韓両国にて利用可能な、携帯電話をかざすことによる決済やクーポンなどのサービスと、それらを実現する設備の相互利用の可能性を検討する覚書を2010年7月7日 (水) に締結しました。


NFC は近距離無線通信規格で、日本で普及している FeliCa や日本以外で普及し始めている Mifare などといった非接触ICチップ(カード)などとも下位互換があり、NFC に対応した携帯電話であれば、おサイフケータイなどの Edy や Suica などとも互換性があり、さらに海外でも利用ができるようになる可能性があります。

ケータイでこういったサービスが利用出来るようになれば確かに便利ですけど、あまり電子マネー類が増えてもメリットは薄いので、できればこの3社にドコモとVISAあたりも参加してくれるといいんだけどね。。。

B-CASカードの登録は2011年3月までに廃止

ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ が発行するデジタル放送受信用カード B-CAS カード の、登録申請を廃止することが発表されました。ただし、B-CAS カード そのものが廃止されるわけではないようです。

「BS・CS・地上共用カード(赤カード)」等のユーザー登録廃止の予定について

当社では、来年(2011年)の3月末で「BS・CS・地上共用カード(赤カード)」を含む全ての種類のB-CASカードのユーザー登録を廃止します。既に地上デジタル専用カードについては、ユーザー登録を廃止しており、今回の赤カードなどの登録廃止はこれに続くものです。


さくらインターネットが石狩市に大規模データセンター開設へ

さくらインターネット が クラウドコンピューティング 時代に特化した大規模なデータセンターを北海道石狩市に建設することを発表しました。2011年秋に竣工し、同年の冬にも運用を開始するそうです。

さくらインターネット、クラウドコンピューティングに特化した
国内最大級の郊外型大規模データセンターを北海道石狩市に建設


国内最大級のバックボーンネットワークを有しインターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、クラウドコンピューティングに最適化した郊外型大規模データセンターを北海道石狩市に建設することを決定いたしました。竣工時期は2011年秋を予定しています。



クラウド時代に大規模なデータセンターは必然ですよね。