さよなら MobileMe

さよなら、MobileMe


ということで 2012年6月30日 をもって Apple のクラウドサービス MobileMe は終了となりまして、iCloud に完全に移行しました。ボクがこっそりとアップしていた iWeb のサイトもケータイ向け壁紙サイトも、遅い遅いとイライラしつつも利用していた iDisk も、昨日でアクセスできなくなりました ( とか書きつつ、いまの時点ではアクセスできましたけどw iCloud FAQ にもありまうけど、一定の期間中は一部稼働しているためです ) 。

iCloud 時代になり個人的には iPhone 4 から iPhone 4S にデータの移し替えの簡単さにビックらこき、ちょっと面倒なのと互換性が低いってのはあるけども Number や Keynote のデータなどのやりとりが便利、Good Reader に至っては iCloud 保存しておけば見たいデータ ( 主に PDF ) がサッと iPhone で見れたりするので便利の極みです。

すっかり iCloud に慣れきって、もう iCloud なしではやってらんない感じもする今日この頃です。あとは iDisk さえ使えたら‥‥、なんて思っていた時期もありましたが Dropbox がすっかりその代わりとなっているので、もう無くても問題ありません。先日から話題になっているサーバーのデータ消失同様にクラウドはその危険性はありますけど、HDD が壊れるよりも可能性が低いとボクは考えているので、そこは消えたら諦めるしかないかな、と(笑)

何はともあれ iCloud 時代がさらに便利になることを祈って、あらためて

「さよなら、MobileMe 」

iCloudがiDiskライクになればもっといいのに。

Apple の CFO である Peter Oppenheimer が 2012年Q2 収支会見で iCloud のユーザ数が 1.25億人 に達したと発表したそうで、これだけのユーザが使っているのに iCloud の同期はわりかし速くて、しかも iWork.com を利用するにもアップロードもダウンロードもそこそこ速い。スゴイなぁ。

iDisk を便利に使っていたものとしては、iCloud の速さは驚きだったりするんだけど、iCloud の最大の不満は iDisk 的に使えないってことかな。

ここのところ話題のオンラインストレージは、Google Drive、SkyDrive、Dropbox、ZumoDrive、SugarSync、Box、N Drive、Y!ボックス などなど、とりあえず試して使っているんだけど、いまのところ Dropbox が一番使っている。これは単純に対応アプリが多く、データの Hub として一番使えるからだけであって、それ以上はあまいない。

iCloud も ZumoDrive や iDisk 的な使い方か、Dropbox や Google Drive みたいに Mac 版、Windows 版のクライアントアプリを提供してくれるとデータの Hub メディアとして使い勝手が向上するのになぁ。

楽しみにしてます! (^^