SONY bloggie MHS-CM5 イイカモ‥‥

SONY は MPEG4 ビデオカメラ の Webbie 改め bloggie 「 MHS-CM5 」を CES 2010 で発表したそうです。Full HD での動画撮影に、5M の静止画撮影も可能なんだそうです。今回は HDMI 端子も付いているそうですよ。

気になる価格は199ドル。



あと、レンズが270度動く兄弟ビデオカメラの MHS-PM5 も発売されるそうです。


Webbie は去年買ったけどすぐに売っちゃったからなぁ。でも、今年も気になるなぁ。買わないゾ。きっと、買わない(^^

MHS-CM1のちょっと感想。

SONY がアメリカで発売している MPEG4 ビデオカメラ Webbie HD MHS-CM1 を実は数ヶ月前に手に入れて、ちょっと遊んで手放しておりました。そのときの感想などを少し述べさせていただきますと、おそらく大多数の日本のユーザには MHS-CM1 の動画性能では満足出来ないのではないかと思いました。

SONY MHS-CM1
SONY MHS-CM1


遊びで使うには決して悪いことはないんだけど、やはり動画がカクカクしてしまっていて、カメラをパンさせたりするとそれが顕著に出たりします。なので、ほぼ固定の被写体をのんびり撮るというのがいいと思うのだけど、それだと動画を楽しめないような気がするんですよね。

MHS-CM1 と SANYO の DMX-HD700 での噴水を撮った映像をどーぞ。ちょっと曇りな日だったので、映像自体暗いんで、まったく参考にはならないんですけどw

MHS-CM1 で撮りました。


DMX-HD700 で撮りました。

AV WatchでもMHS-CM1レビュー


AV Watch で 小寺信良 氏が SONY Webbie HD MHS-CM1 の記事を書いていました。こういったレビュー記事を読めば読むほど Webbie HD の限界を感じてきますね。画角的には HD サイズだけど、やはり画質はキツイもんがありますね(^^;;;

199.9ドルのお気楽ハイビジョン、SONY「MHS-CM1」
〜 ビデオカメラとは別の価値観を産むもの 〜


■ 米国限定のHDカメラ?

 CESプレスカンファレンスのレポートでもお伝えした通り、今年もソニーは米国で大量のカムコーダラインナップをリリースする。これは米国量販店に合わせたカスタムモデルという位置づけのために、価格バリエーションが必要という戦略から生まれたものだ。日本ではその一部が発売されることになるわけだが、日本では発売を予定していないモデルが、「Webbie HD」というラインナップである。



BB WatchにMHS-CM1のレビュー

インプレス の BB Watch に SONY の Webbie HD MHS-CM1 のレビュー記事が掲載されていました。

200ドルを切る、米SonyのMP4対応ビデオカメラ「Webbie HD」を試す

 米Sony Electronicsが2009 International CESで発表したH.264形式による撮影が可能なデジタルビデオカメラ「Webbie HD」。200ドルを切る価格設定に加え、アップロードソフトを内蔵したのが特徴の製品だ。


SONY MHS-CM1
SONY MHS-CM1


MHS-CM1 は Windows であれば本体のなかに内蔵されている PMB ( Picture Motion Browser ) Portable を起動させて YouTube などに動画を簡単にアップできるわけなんですが、日本国内で販売されている商品ではないので YouTube はともかく eyeVio には対応していないと思っていたら、日本語の Windows につなげば選択肢のなかに表示されるようです。

これはちょっと意外でした。

また、注意点として、この PMB Portable で動画をアップする場合に「変換しないでアップロードする」を選ばないと、MPEG-4 AVC H.264 のファイルをわざわざ WMV 形式に変換してからアップロードをしてしまうそうです。

この BB Watch の記事には YouTube へアップされたサンプル動画も紹介されているんですが、コマ落ちを結構しているのが気になりました。うちで使っている Mac が悪いのか、YouTube が悪いのか、それか MHS-CM1 そのものの性能がそんなものなのか‥‥ 確認したいな。

週アスのMHS-CM1レポート

SONY の Webbie MHS-CM1 をまだ引っ張ってます(笑) 週アスブログにもテストレポート記事がありました。記事によると、手ブレにすると画像がゆがむ、5倍ズームはなかなか良いなどで、値段なりの性能なんだとか。

ちょっと撮影が下手な気もしないではないんだけど、僕がうまいわけでもないから突っ込んでは言えないな(^^;;; でも、あんまりズームは多用しない方がいいと思うんですが‥‥

とりあえず、YouTube にアップされている動画を貼っておきます。




Webbie HD MHS-CM1が欲しいっ!

SONY がアメリカで発売している MPEG4 ビデオカメラ Webbie HD 「 MHS-CM1 」を検索すればするほど欲しくなっちゃいます(笑) 昨年末に YouTube が HD 対応してから、この手の HD 対応のビデオカメラは人気なんだそうです。

SONY の HMS-CM1 もすでに人気のようで、amazon なんかではオレンジ色が品切れしているようです。

SONY MHS-CM1
SONY MHS-CM1


簡単なスペックを書きますと、動画解像度は 1440 × 1080 / 30fps 、1280 × 720 / 30fps 、640 × 480 / 30fps で MPEG4 AVC H.264 の画像フォーマット。光学式5倍ズームに、デジタルは20倍っていうのです。

1080 で撮影すると手ブレ補正やズームに制限があるようので、このモデルでは 720 での撮影がメインのようです。

MMT’s Blog さんの記事「 Sony Webbie HD MHS-CM1 実写テストその1 」に実写テストがありまして、ずいぶんと参考になりました。正直にいうと、十分キレイだと思います。僕は SANYO の Xacti を使っていますが、フォーカス時の遅さっていうのがいつも気になるわけですが、やはり SONY はそこらが良さそうです。

画質がキレイとか汚いとかいうのも大事ですけど、フォーカスのピントが素早く決まってくれないと動画の場合は困ることも多いんですよね。やっぱり欲しいなぁ。誰か買ってきてくれないかなあ(^^;;;

米SonyStyle HMS-CM1

SONY、CES 2009のプチ動画公開

SONY が 2009 International CES で展示公開された商品とチラ見せとストリンガー会長のキーノートなどを SONY の動画配信サービス eyeVio でほんのおさわりですが紹介しています。



動画のなかにも出てくるのですが、日本では発売の予定がない Webbie HD という名称の MP4 ビデオカメラ がすごく気になりますね。2種類出るんですが、動画で紹介されているのは 4月 に発売予定の MHS-PM1 で 170ドル で発売予定のものです。

これって安いくせに 1440 × 1080 / 30fps でのハイビジョン撮影ができるんですよね。画素数はともかくレンズはたいしたことがないのでハイビジョンといいつつキレイな映像ではないと思うのですが、遊んで見たいです。

もう1種類の MHS-CM1 っていうモデルもいい感じです。PM1 は縦型で、CM1 は横型なんです。CM1 は 200ドル と少し高くなりますが、それでも 2万円 ですよ。SONY の MP4 ビデオカメラ を日本でも販売して欲しいです!!