DAPはiPodとWalkmanが独占状態

japan.internet.com の記事によると DAP ( デジタル・オーディオ・プレーヤー ) を利用しているひとのうち Apple の iPod が 54.9% で、SONY の Walkman が 30.6% と、ほぼ Apple と SONY で独占しているとわかったんだそうで‥‥

って、これはリサーチしなくても売り上げをみればわかるような(^^;;;

デジタルオーディオプレーヤー使用者の5割強がアップル製品を使用、ソニーは3割

インターネットコムと goo リサーチが行った「携帯音楽プレーヤーに関する調査」によると、使用しているデジタルオーディオプレーヤーのメーカーは「アップル」、楽曲の入手方法は「CD からコピー(パソコン)」がそれぞれトップであることがわかった。

(中略)

トップは「アップル」で276人(54.9%)。半数以上がアップル製品を使用しているとの結果だ。2位は「SONY(ソニー)」で154人(30.6%)、これに「パナソニック」(35人:7.0%)、「東芝」(32人:6.4%)が続いたが、ともに1割に満たない所有者数となっている。



リサーチなら年代別や性別での構成比などを教えてくれるほうがよっぽどありがたいんだけど、それは有料になっているようで‥‥

個人的に通勤時に周りで使っている DAP を見て感じる部分でいえば、女性は Walkman を使っているひとをよく見かけるってところ。iPod を使っている女性も多いけど、Walkman を使っている男性を見かけるのが少ないんですよね(^^;;;

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す