タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム

Apple が iPhone X のディスプレイモジュールのコンポーネントに故障の可能性があるとのことで、交換プログラムを開始しました。本プログラムの対象となる iPhone X は最初の小売り発売日から3年間の適用とのことです。

タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム

症状としては、

・ディスプレイ (またはディスプレイの一部) がタッチにまったく反応しないか、反応したり反応しなかったりする。
・タッチしていないのにディスプレイが反応する。

上記のような症状が見られるとのことですが、なったりなかったり、、、なんて状況だとウチではなったけど、Apple Storeに行ったらならなかっただと、修理してもらえないじゃん。ちゃんと、対象となる製造番号などを発表してくれたほうが嬉しいんだけどなぁ。。。

これ、いちいちApple Storeに確認に行かなくちゃならないのかな。。。

飲むカレー、うっまそー♪

カレーは飲み物だって良く言うけれども、無かったよな「飲むカレー」って? あるのかも知れないけれど、ボトル缶に入っているカジュアルなものって見たことない。これ、ウマそー! 販売のページにあるように「おにぎり」と、この飲むカレーってありだなぁ。自分で作ってみようかなぁ。

フェリシモ神戸発 飲むカレーCARRY CURRY 3缶セット

3缶で1,231円は、まぁ、良いとしても送料がかかっちゃうのはちょっとなぁ。成城石井あたりで売ってると嬉しいかもな(笑)

8型電子書籍端末「Kobo Forma」

楽天は8型の画面サイズの電子書籍端末 Kobo Forma を10月24日から発売するそうです。これ Kobo では初めてのページをめくるためのボタンがついるもんですから、すっげー欲しいのです。風呂にはいりながら本を読むのは、いままでのモデルでもできるんだけど、濡れた手だとページもめくりづらい、、、 それがボタンならサクサクめくれるはずなのだ。こりゃいいよなぁ。

しかもこれ画面を横にすれば漫画の見開きも読めてしまうとか、、、 いいなぁ、これ。

ヤフー、myThingsを終了

ヤフーのサービス「myThings」が2019年1月31日で終了するそうです。個人的には結構便利に使っていたものですから、残念で仕方ありません。myThingsは、TwitterやLINEなどのサービスなどを組み合わせ、特定の条件をトリガーにして、任意のサービスを設定できるサービス(アプリ)でした。

ボクの場合は、通勤に使っている電車がTwitterで運行情報を流してくれるので、それこそ台風でさ、15時を目処に運行を取りやめる予定だ!なんてツイートがながれると、それをトリガーとして、iPhoneの通知画面にポップアップするようにしていたんだよねぇ。まぁ、これくらいのことは別にmyThingsを使わなくても出来るんだけど、設定が簡単だったんですよね。

残念だわ。

Office 365 soloが5台まで同時利用可能に!!

Microsoftがサービス中のOffice 365 サブスクリプションサービス ( Office 365 solo )ですが、10月よりインストール台数制限を撤廃し、最大5台同時に利用できるようになるそうです。

いやー、Office 365を契約してて良かったなぁと思った瞬間でした。いまはMacBook Proとその上で動くWindowsで使ってきたんだけど、もう1-2台インストール出来たらなぁと思っていたんですよね。

こりゃ、助かります。

Office 365 サブスクリプションに関する重要なニュース

Googleスマートディスプレイ

GoogleとLenovoがGoogleアシスタントを搭載したスマートディスプレイの発売を開始したそうです。米国でね。しっかし、いつ発売されるんだろうかって思っていたけども、予定していた月のギリギリで発売してくるなんて、、、 ねぇ。

とりあえず8インチと10インチの2モデルのようですが、日本での発売は当分先のようです。残念ですね。ウチではGoogle Home miniがとりあえずラーメンタイマーとして大活躍ですので、ディスプレイ付きのが出たら、すぐに買うぜよ。

まずは、動画で予習だな(笑)。

物書堂さんの辞書アプリの今後

これまでの物書堂さん

これまでとこれからの物書堂 App Store 10周年によせて

2018年7月に物書堂さんがApple Storeに「ウィズダム英和・和英辞書辞典」のアプリを出されてから10年が経ったそうで、おめでとうございます。そして、ありがとうございます。iPhoneのアプリのなかで、わりと頻繁に使うのが辞書アプリなものですから、ワシは学生ではないので、英和・和英辞書なんかはあまり使わないけど、「大辞林」は頻繁に使わせてもらっております。

ただ、物書堂さんご自身も指摘されているように、一つの目的に対して複数の辞書をひけるようになったにも関わらず、串刺し検索や履歴やブックマークの統一、管理が出来ないというのは、確かに不便ではありました。

これからの物書堂さん

秋以降にアプリの統合化を図るそうです。個人的なイメージとしてはカシオのEX-wordのような辞書アプリなのかぁと想像しております。

それぞれの辞書がスタンドアローンとして独立した形ではなくシームレスにやりとりが出来るようになるのは非常に便利です。しかも、今後はコンテンツストアを開設し、いろいろな辞書を提供していくというのはありがたい話です。

なんでもネットで検索できる時代ではありますが、辞書アプリにはより信頼できるデータの位置づけを確立していると思うし、検索時の一覧性も高いと思いますしね。

いずれにしましても、今後ともお世話になりますので、よろしくお願い致します。