ATOKに新バージョン、ATOK 2019

ジャストシステムが2019年2月にATOK for Windowsの新版を出すそうです。扱いは『一太郎2019』のオマケって感じもしなくはないんだけど、使わないんだよなぁ、一太郎って‥‥。まぁ、Wordも使わないのでおあいこだけど(笑)

さ、そんなことよりもATOK、ATOK(笑)

ATOKの新版には「漢字絞り込み変換」ってのがつきます。会話のときのように言葉で相手に伝えるような文章を入力すれば、漢字が変換できますっての。参考として「晋」を変換するときに「たかすぎしんさくのしん」って文章を打って変換をすれば「晋」が出る。

うーん、確かに便利だけども、キータッチが増えるやん(笑)

あと「地名の入力支援」は、難読地名など読み方がわからないときに、見たままの読みを組み合わせで正確な地名を変換してくれるっての。これは便利。参考になっている枚方が「ひらかた」ってのは読めるけど、わかんねーときあるよね。でも、この機能ってスマホのIMにこそ欲しい機能だな。あるのかな?

現バージョンの「ATOKディープコアエンジン」ほどのインパクトはないけれども、着実に進化をしていATOKはありがたいもんですな。ただ、ワシがポンコツになっているので、タイプミスが多くて困るわ。会社のPCのキーボード位置に指が覚えちゃって、ワシのMacBookだとミスが増えちゃうんだなぁ。。。(言い訳さ!)

はぁ、早くATOK for Macも来ないかな‥‥

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください