『仕事ができるひとはなぜレッツノートを使っているのか?』山田祥平

仕事ができる人はなぜレッツノートを使っているのか?
山田 祥平
4023304115



フリーランスの山田祥平氏が書いていた『 仕事ができるひとはなぜレッツノートを使っているのか? 』を特急に乗る前にあわてて入った書店で平積みされてあったので、ちょいと気になったので中身を見ることなくとにかく購入。そのまんま座席に乗るとグイっと読みあさりました。

えー、僕は Let’snote は使っておりませんが、知り合いのP社営業マン数人が利用しているのを遊ばさせてもらったりしているので、その良さをある程度はわかっているつもりです。なので、Let’snote をうまく使うことで仕事がはかどることは間違いないと思います。

ですが、Let’snote の性能云々ではなくて、うまく使うということが大前提としてあるので、Let’snote 以外のノートパソコンでも、そのノートパソコンの特性にあわせて、うまくさえ使えれば問題なく仕事がはかどるんじゃないのかなぁって思いました。

実際に、この著書でも後半になっていくにしたがって、Windows Vista の機能、ネットやソフトウェアなどをノートパソコンで便利に使うテクニックが紹介されるわけなんですが、すでに Let’snote じゃなくてもまったく問題のないものでした。

うーん、Let’snote であることの意義って軽くて頑丈でバッテリが長持ちっていうだけ?? もちろん、軽くて丈夫でバッテリが長持ちっていうのは大事な要素であるけれど、「仕事ができるひとは Let’snote を使っている」という、なぜ?に答えるには弱いなぁと思いました。

もっと、レッツノートならではっていうのがあればなぁ‥‥

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す