ゴマブックスが民事再生法申請

ゴマブックスが東京地裁に民事再生法の適用を申請したそうです。負債額は約38億2000万円ってことですが‥‥、ちょっと多くないですか? 結構ベストセラーの多い出版社だと思っていたんですが、タレント本とかってやっぱりギャンブルなんだろなぁ。

ゴマブックスが民事再生法の適用申請 ケータイ小説でベストセラーも
9月7日14時17分配信 産経新聞

 帝国データバンクによると、ケータイ小説やタレント本の刊行で知られる出版社のゴマブックス(東京都港区)が7日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債額は約38億2千万円。

 ゴマブックスは昭和63年に設立された中堅出版社。ビジネス書から絵本まで取り扱い分野は幅広く、児童書「レインボーマジック」シリーズや「ちびギャラ」シリーズは累計150万部のヒットを記録。若者に人気のケータイ小説「赤い糸」シリーズも累計330万部のベストセラーになった。また、昨年は夏目漱石や太宰治ら日本の名作文学の横書きで発売し話題を呼んだ。


僕の場合は雑誌『 BONte 』を読んでいるので、この雑誌がどうなっちゃうんだろうかと気をもんだりしています。ボンさんのちびキャラシリーズは人気もあるし、このまま廃刊ってことはないと思うんだけど、やっぱり気になりますね。

追記

ボン社のブログ「 ご心配おかけしております… 」を読む限りでは大丈夫そうですね

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す