Windows Phone 7 Series 発表

Microsoft は Xbox Live や Zune などのサービスに対応した次期モバイル OS となる Windows Phone 7 Series を発表しました。2010年年末には市場に出てくる予定ですが、日本での発売は未定です。


Windows Phone 7 は People、Pictures、Games、Music + Video、Marketplace、Office の 6つのセグメントと、それをつなぐハブという機能が用意され、それぞれのセグメントのデータをシームレスに取り扱えるようになっているそうです。

驚きなのは従来の Windows Mobile との互換性は基本的にないこと。最初から設計しなおしたということと。そして、一貫性の UI を持たせるために、3つのハードボタンを装備、タッチ液晶は4ポイントマルチタッチ仕様など共通のハードウェアの仕様も策定したこと。



WIndows Phone 7 の People では、ユーザの連絡先となるものをすべて統合し、Windows Live Mail や Gmail、Facebook などと連携し、整理、検索などが利用できるようになっています。

Games では Xbox LIVE と連動し、ユーザの利用しているアバターやゲーム上のプロフィールなどが表示されたり、Music + Video では Zune HD の機能が内蔵されていてるので Zune のサービスが利用できるなどなどユーザビリティに注力しているようです。

ブラウザはIEベースで Flash には当面、非対応のようです。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す