Google日本語入力 開発版がアップデート 0.11.383.101

Google の日本語入力システム Google 日本語入力 開発版 がアップデートしました。Mac OS X 版のバージョンは GoogleJapaneseInput-0.11.383.101 となりました。Mac OS X 版は、確定履歴が保存されないという問題の修正を行っております。

確かにこのバグは個人的にも何度か遭遇していましたから、これは嬉しい修正となっていますよね。


Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。 (0.11.383.10x)
2010 年 6 月 16 日

Google 日本語入力の開発版をお使いのみなさま、Google 日本語入力をよりよくするためにご協力いただきありがとうございます。本日、Google 日本語入力開発版をアップデートしたことをお知らせします。今回の変更点は以下のとおりです。

Windows 版の変更点
・ひらがな・カタカナキーが動作していなかった現在の開発版での問題を修正しました。
・言語バー上でひらがな・カタカナ入力などをマウスで選択した場合、正しく反映されない現在の開発版での問題を修正しました。

Mac 版の変更点
・確定履歴が保存されず、入力履歴に基づいた学習が動作していなかった問題を修正しました。

オープンソース版の変更点
・クライアントに SCIM 版を追加しました。
・郵便番号辞書を生成する仕組みを追加しました。データは一次配布元より入手する必要があります。
・ibus-mozc.deb から GUI ツールへの依存がなくなります。GUI ツールを利用する場合、明示的にインストールする必要があります。
・Chromium OS 向けの設定のための変更を加えました。

既知の問題
・Windows 版: 一部アプリケーションにおいて、IME 有効化のキーを二度押さないと認識されない場合があります。
・Mac 版 :ベータ版 (0.10.288.1) から今回の開発版 (0.11.383.101) に更新する場合、ログアウトが必要になります。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す