各交通系ICカードが2013年春に相互利用開始。

各交通事業会社などが、同社で運営している交通系ICカードが相互利用できるようになるそうです。各社は2013年春の運用開始で合意したそうです。鉄道やバスでの利用のほか、電子マネー利用も相互に使えるそうです。ただし、スルッとKANSAIの PiTaPa だけはポストペイな所為だと思うのですが、PiTaPa 以外のカードとして電子マネー利用はできないそうです。

いずれにしましても相互利用は便利ですよね。

交通系ICカードの相互利用サービスを実施することに合意しました

1 相互利用サービスを実施する交通系ICカード
 「Kitaca」(北海道旅客鉄道株式会社)、
 「PASMO」(株式会社パスモ)、
 「Suica」(東日本旅客鉄道株式会社)、
 「manaca(マナカ)」(株式会社名古屋交通開発機構および株式会社エムアイシー)、
 「TOICA」(東海旅客鉄道株式会社)、
 「PiTaPa」(株式会社スルッとKANSAI)、
 「ICOCA」(西日本旅客鉄道株式会社)、
 「はやかけん」(福岡市交通局)、
 「nimoca」(株式会社ニモカ)、
 「SUGOCA」(九州旅客鉄道株式会社)
  ※注釈 ( )内は、交通系ICカードの発行会社です。

2 サービス開始時期
 平成25年春

3 相互利用サービスの概要
 ・交通事業者の鉄道およびバスでのご利用
 ・各交通系ICカード加盟店での電子マネーのご利用(「PiTaPa」を除きます。)



RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す