PS3がマイナーチェンジ

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCE ) は PlaySation 3 を 6月下旬 の出荷分よりマイナーチェンジすることを発表。それに伴い型番も CECH-2500B から CECH-3000B へと変更されます。

今回のマイナーチェンジで、消費電力が 230W から 200W へ削減され、質量も 約3.0kg から 約2.6kg となります。そして、最大の変更点として、BDソフトのハイビジョン映像出力が HDMI のみとなったことです。D端子やコンポーネント出力はSD画質に制限されます。この制限はBlu-ray Discの著作権保護技術であるAACSの規定によるもので、ゲーム映像はこの限りではありません。

ちなみに HDD の容量は 320GB で、価格も 34980円 で据え置きとなっています。



RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す