PS3、システムソフトウェア 3.56

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) は、PLAYSTATION 3 の システムソフトウェア をアップデートし、バージョン 3.56 の公開を開始しました。今回のアップデートはセキュリティ強化がメインとなっているようで、追加機能などはないようです。

システムソフトウェアアップデート情報

バージョン3.56で更新される主な機能

システムソフトウェアのセキュリティーを強化しました。

PSP、バージョンアップ 6.37

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) が PSP ( プレイステーション・ポータブル )のファームウェアをアップデートし、バージョン 6.37 としました。動作の安定改善がなされているそうです。

システムソフトウェアアップデート

システムソフトウェア バージョン6.37で更新される主な機能

システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

SONY、新Bloggie発表

SONY は Bloggie シリーズの新製品 Bloggie Touch ( MHS-TS20K ) と Bloggie 3D ( MHS-FS3 ) を発表しました。それぞれ 2月25日 と 4月 の発売予定となっていますが、手軽にどこででもフルハイビジョンの動画が撮影ができるビデオカメラです。

両機種ともに MPEG-4 AVC / H.264 で 1980 × 1080 のフルHD録画ができます。内蔵メモリもたっぷりの 8GB で 約80分 の撮影が可能です。また、USB 端子で PC や Mac と接続できるのは当然として、mini HDMI 端子も実装されているので、テレビとも手軽に接続できるのもポイントが高いです。

Bloggie Touch は、その名のとおり液晶タッチパネルで操作が手軽にでき、そして 360ビデオレンズ を使えば、周囲360度の撮影が可能なモデル。Bloggie 3D はその名のとおり 3D 撮影が可能なモデル。

2年前のボクなら間違いなく買っていたんだろうけど、いまは十分動画を撮影する機器を持っているからなぁ‥‥ 余裕があれば買うんだろうけど、それなら iMac の新型が欲しいし(^^;;; 誰かくれないかなぁ(笑)

SCEJ、新「PSP新米ハンターズパック」を発売予定

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCEJ ) は、PSP 本体と『 モンスターハンターポータブル 3rd 』を同梱にしたパッケージ「 PSP 新米ハンターズパック 」を 2月10日 より数量限定で発売するそうです。価格は 19800円 とお得な価格になってます(^^

過去にもハンターズパックがありましたが、改めて登場ですね。

新米パックには 2モデル あり、ブラック/レッドかホワイト/ブルーのいずれかのツートン仕様の PSP 本体となります。あと、この新米パックにはメモリーカードが付いていませんので、できれば『 モンスターハンターポータブル 3rd 』は、メモリーカードにメディアインストールして遊ぶのがオススメなので、今後のことも考えて 4GB くらいのメモリーカードも買っておくといいでしょうね。

東芝、Cell工場をSONYに譲渡

東芝は、SONY と SCE との合弁会社である 長崎セミコンダクターマニュファクチャリング ( NSM ) の Cell Broadband Engine などの半導体製造設備を SONY に譲渡する合意書を締結したそうです。

東芝及びソニーによる半導体製造設備の譲渡に関する基本合意書の締結について

 本日、株式会社東芝(以下、東芝)及びソニー株式会社(以下、ソニー)は、東芝とソニー及び株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCEI)三社の合弁会社である長崎セミコンダクターマニュファクチャリング株式会社(以下、NSM)が操業する東芝所有の半導体製造設備を東芝からソニーに譲渡する旨の意図を確認する基本合意書を締結しました。なお、この譲渡に伴い、NSMに関する三社の合弁関係は解消される予定です。

SONY、iOS用Appを近日公開!

SONY は iOS 及び Android 向けの PlayStation Network ( PSN ) アプリとなる「 Official PlayStation App 」を近く公開することを発表しました。これは PSN にアクセスし、ユーザのプロフィール、トロフィ、ステータスを閲覧することができるものだということです。

ステータスなどが表示されるのは面白いけど、ゲームにこれをどう繋げていくのかが今後の課題でしょうね。いまのところそれほど価値があるとは思えないんですよね。。。

The Official PlayStation App, Coming Soon To iPhone And Android Handsets

I’m very happy to finally be able to announce on the PlayStation.Blog that we will launch the Official PlayStation App very soon.

The app will be available to download for iPhone and iPod Touch with OS 4 and above, and most Android compatible handsets with a minimum of OS 1.6.

PS3、システムソフトウェア 3.55

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) は、PLAYSTATION 3 の システムソフトウェア をアップデートし、バージョン 3.55 の公開を開始しました。今回のアップデートはセキュリティ強化がメインとなっているようで、追加機能などはないようです。

システムソフトウェアアップデート情報

バージョン3.55で更新される主な機能

システムソフトウェアのセキュリティーを強化しました

PSP、バージョンアップ 6.35

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) が PSP ( プレイステーション・ポータブル )のファームウェアをアップデートし、バージョン 6.35 としました。このアップデートではエクストラメニューに x-Rader Portable が追加されています。

システムソフトウェアアップデート

システムソフトウェア バージョン6.35で更新される主な機能

(エクストラ)に (x-Radar Portable)を追加しました。

PSPgo、16800円に値下げ

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCEJ ) は PSPgo ( PSP-N1000 ) の値下げを発表しました。10月26日 から 16800円 で販売されるそうです。発売当初は 26800円 でしたから、1万円 も値下げするカタチになりました。

PSP®「プレイステーション・ポータブル」go 新価格

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)※1は、PSP®「プレイステーション・ポータブル」goを2010年10月26日(火)より、希望小売価格16,800円(税込)の新価格で発売いたします。

PSP®goは、様々なコンテンツをより手軽に持ち出せる機能・デザインを採用し、新しいデジタルライフスタイルを提案するPSP®の新モデルとして、2009年11月1日に発売いたしました

PSPgo は UMD を搭載していないのでメモリーにゲームをダウンロードして楽しむ PSP となっているわけですが、コンテンツの価格が UMD 版とたいして変わらないし、場合によっては店頭価格が下がって安い UMD 版と、オンラインでまったく価格の変わらない、高い DL 版があったりと、流通を通さないのに高いっていう変なことになっています。

PSPgo が売れない原因のひとつになっているとなっているとボクなんかは思うわけです ( って、誰でも思いますが )。

カセットのウォークマン、国内販売が終了。

SONY はカセットテープを使う Walkman ( ウォークマン ) の日本国内の生産・販売を終了することを発表しました。海外向けのモデルは継続するようです。ただし、テレコなどは今後も販売するということです。

日本は31年の歴史に幕が降りるカタチになったんですね。

カセットの Walkman って、WM-EX666 あたりを買ったのが最初だったと思うけど記憶が定かではないですね。MD Walkman なら MZ-R30 が最初だったというのは覚えているんだけどなぁ‥‥(^^;;;

PS3、システムソフトウェア 3.50

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) は、PLAYSTATION 3 の システムソフトウェア をアップデートし、バージョン 3.50 の公開を開始しました。今回のアップデートで、ついに PS3 は Blu-ray 3D 対応となりました。もちろん、3D 対応のテレビがないと意味がありませんが(^^;;;

システムソフトウェアアップデート情報

バージョン3.50で更新される主な機能

Blu-ray 3D™の再生に対応

Blu-ray 3Dディスクに収録された3D映像をお楽しみいただけます。
・3D映像の視聴には、3D規格に準拠した3Dテレビ、およびハイスピード規格に対応したHDMIケーブルが必要です。
・コンテンツによっては、3D再生の範囲が異なる場合があります。 >詳しい情報を見る

バージョン3.50で更新されるその他の機能

フレンド
・迷惑メッセージを受信した場合、通報できるようになりました。

その他
・Facebook®対応ゲームからFacebookに公開している情報にアクセスできるようになりました。

PS3、システムソフトウェア 3.42

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) は、PLAYSTATION 3 の システムソフトウェア をアップデートし、バージョン 3.42 の公開を開始しました。ハードウェアセキュリティの脆弱性の修正だそうです。例のアレの穴塞ぎですね(^^;;;

システムソフトウェアアップデート情報

■ バージョン3.42で更新される主な機能

ハードウェアセキュリティの脆弱性に起因する問題に対応しました。

ソニスタからソニストへ

ソニー・スタイルジャパン が運営する SONY 製品の直販サイトの Sony Style ( ソニースタイル ) は、ソニー・マーケティングに吸収合併されて Sony Store ( ソニーストア ) へと名称変更されることとなったそうです。Sony Style での行っていた会員優待プログラムは継続され、内容にも変わりはないということです。

「ソニーストア」へと変わります。

いつもソニースタイルをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

「ソニースタイル」は、 2010年10月1日より「ソニーストア」と名称を改めることとなりましたのでお知らせいたします。

2000年2月のオープン時より、ネット時代の新しい「ライフスタイル」にいち早く着目し、ソニー商品を中心とした「ライフスタイルの提案をするお店」を目指して「ソニースタイル」という看板を掲げてまいりました。
それから10年の時が過ぎ、今やお客様一人ひとりが「独自のライフスタイル」をお持ちになっている時代となりました。その中で私どもが次に目指す姿は、お客様一人ひとりのライフスタイルに最適な商品やサービスをご提供するという設立当初のコンセプトを継続しながらも、お客様がより安心してご利用になれるお店へと発展することと考えます。

昔に利用したことはあるんですが、最近は SONY 製品をあまり買ってないので利用してないですね(^^;;; それにしても略称がスニスタだったんだけど、ソニストになるってのはなんだかなァという感じ(笑)

PSP、バージョンアップ 6.31

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) が PSP ( プレイステーション・ポータブル )のファームウェアをアップデートし、バージョン 6.31 としました。このアップデートでは、一部ソフトウェアにおいて動作の安定性を改善したということです。

システムソフトウェアアップデート

システムソフトウェア バージョン6.31で更新される主な機能

・一部のPSP®専用ソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

PS3、システムソフトウェア 3.41

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) は、PLAYSTATION 3 の システムソフトウェア をアップデートし、バージョン 3.41 の公開を開始しました。このアップデートで PlayStation Store において、おすすめ商品の表示をするようになるそうです。過去の購入ゲームからオススメしてくれるそうですよ。

システムソフトウェアアップデート情報

バージョン3.41で更新される主な機能

PlayStation®Storeのトップページや商品の詳細ページに、おすすめ商品を表示するようになりました。
おすすめ商品は、購入履歴などをもとに自動的に作成されます。

・おすすめ商品の表示機能は、7月末から有効になります。

iPhoneでSONYのブルーレイに録画予約

SONY が iPhone などのスマートフォンやパソコンから自社のブルーレイレコーダーなどに録画予約が可能になる Webアプリ 「 Chan-Toru ( チャントル ) 」のベータ版の提供を開始しました。利用料は無料でサポートはベータ版のため対象外となるそうです。

Webkit 対応のブラウザであれば、スマートフォンであれパソコンであれたいてい利用出来るようです。なので、Mac の Safari も対応しています。で、早速試してみたのですが‥‥ うまいこといきませんでした。設定などはきっちりと出来たんですが、最後の予約のところでエラーになって進みませんでした。

時間のあるときに再度やり直すことにしますが、とにかく現状のウェブベースのものは、それほど使い勝手がいいとは思えないです。一部ケータイについている Gガイドモバイル との比較になりますが、専用のアプリになっているほうがやはり快適です。パソコンはともかくとしても iPhone や Android 向けには専用のアプリを作ってもらえたらなぁというのが感想です。

PS3に新型!

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCEJ ) は、PlayStation 3 の新型となる CECH-2500 シリーズ を 7月29日 より発売するそうです。今回発売するのは 160GB モデル ( CECH-2500A / 29980円 ) と 320GB モデル ( CECH-2500B / 34980円 ) の 2モデル になります。現在、発売中の CECH-2100 はオープンプライスへと変更され、在庫限りとなるようです。

160GB モデル は新色となる クラシック・ホワイト と チャコール・ブラック の 2色。320GB モデル は チャコール・ブラック のみとなります。

PlayStation Plus スタート。

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCEJ ) は、本日より定額制ネットワークサービス PlaySation Plus をスタートさせました。500円で30日、5000で365日のサービス利用料金で様々なサービスが受けられるというものです。

フリープレイゲーム
『リトルビッグプラネット』が無制限に遊べます。

ゲームトライアル
『みんニャのパターGOLF』『Mr.Pain』などが時間制限付きで遊べます。

ディスカウント
『WipeOut HD』『STAR STRIKE HD』などが安く買えます。

‥‥え?

なに、この魅力のないコンテンツ。。。。。。。。

PS3、システムソフトウェア 3.40

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) は、PLAYSTATION 3 の システムソフトウェア をアップデートし、バージョン 3.40 の公開を開始しました。このアップデートで PlayStation Plus に対応し、Picasa などのネットワークサービスに対応しました。

また、あの3月に起こった忌まわしい「うるう年判定」に関するバグも修正されたということです(^^;;;;

システムソフトウェアアップデート情報

■ バージョン3.40で更新されるその他の機能

設定
・[ディスプレイ設定]に[Deep Color出力(HDMI)]を追加しました。
・[本体設定]に[自動ダウンロード]を追加しました。この機能はPlayStation®Plusに加入するとお使いいただけます。
・[省電力設定]の[自動電源オフ]の初期設定値が[2時間後]になりました。

フォト
・[フォトギャラリー]で写真を印刷できるようになりました。
・[フォトギャラリー]で写真を削除できるようになりました。

フレンド
・フレンドのアバターを選んだときに、フレンドのトロフィーレベルが表示されるようになりました。

その他
・PlayStation®Storeに評価機能が加わりました。PlayStation®Storeで購入した商品について、5つ星評価ができます。
・時計機能(うるう年判定)を修正しました。

PS3に定額制サービス「PlayStation Plus」登場

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCEJ ) は、PlayStation 3 ユーザ向けに定額制サービスパッケージ PlayStation Plus を 6月29日 より開始します。

PlayStation Plus は、ゲームアーカイブスから PS3 用ソフトを毎月1タイトル無料で入手できる「フリープレイ」、やはり PS3 用ソフトを毎月3本セレクトし、30日の有効期間中に一定の時間が経過するまで遊ぶことのできる「ゲームトライアル」、そして毎月3本セレクトされるコンテンツを PS3 及び PSP 向けソフトを 20〜50% の割引で購入できる「ディスカウント」の3つが基本的な提供サービスとなります。

また、それ以外に先行体験配信や、スペシャルコンテンツなども提供してくれるさ0ビスもあるようです。

実際に用意されるコンテンツ次第では非常に魅力的なサービスにもなりえますが、現在のところ、肝心のコンテンツがわかりません。6月29日 の開始日にコンテンツを公開するそうです。それまでは海のものとも山のものともつかないですね(^^;;;

SONYなど4社、電子書籍新会社を7月設立へ

SONY、凸版印刷、KDDI、朝日新聞の4社が電子出版の配信事業に関する事業企画会社を設立することで合意し、日本市場にあった電子書籍市場を展開していくんだそうです。‥‥はぁ、独自のものを作るよりも、すでにある kindle などの市場で配信をし、利益を確保していくほうがモアベターだと思うんだけどなぁ。

ソニー、凸版印刷、KDDI、朝日新聞社
電子書籍配信事業に関する事業企画会社を設立

ソニー株式会社、凸版印刷株式会社、KDDI株式会社、株式会社朝日新聞社の4社は、2010年7月1日を目処に電子書籍配信事業に関する事業企画会社(以下、企画会社)を設立することについて基本合意に至りました。
 企画会社は、4社における協議に基づき、書籍・コミック・雑誌・新聞などを対象としたデジタルコンテンツ向けの共通配信プラットフォームを構築・運営する事業会社への移行および年内のサービス開始を目指します。

今回は、どういう枠組みで、どういうハードで、どのようなオープン性をもったものなのかが提示されなかったということが残念で仕方がないですが、年内にはサービスを開始したいそうです。

***

SONY は大きな失敗を過去にやらかしているし、凸版印刷なんかも DS での広告配信事業などで成果が上がってるとは思えないし‥‥ そういった過去の経験を活かすことができるかは今後の内容次第ではあるけれど、正直、期待できな感じ。

少なくとも SONY なんかが PSN で展開しているコミック配信などと同様のものをやろうというのであれば、ハナからこけるのは火を見るより明らか。だって、ワンピースなどのジャンプ系コミックって、1話100円ですよ(^^;; コミック1巻に10話はいってても 420円 ほどなのに、PSN だと 1000円!! ありえんです。

こんな馬鹿なことをやる SONY が舵を取る電子書籍の配信サービスに期待を持つためにも、今回はしっかりと枠組みを発表して欲しかったです。まぁ、SONY が海外で行っている配信サービスには ePub 形式を採用しているので、日本でも同様のオープン性を持ったものであると期待もしているんですけど、どうなるんでしょうね(^^;;;

Torne、Ver.2.0へ6月にアップデート

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCEJ ) は、PlayStation 3 用の地上デジタルレコーダー Torne ( トルネ ) のアプリケーションプログラムをアップデートし、Ver.2.0 とするそうです。アップデートプログラムは 6月 から無償で配布予定だそうです。

Torne Ver.2.0 では、DRモードでの録画にプラスして、MPEG-4 AVC H.264 での長時間録画 3倍モード を追加し、さらに追いかけ再生にも対応。長時間録画もいいですが、それよりも、個人的には追いかけ再生っていうところはキターって感じです(^^

torne(トルネ)

SONY、来春FD販売から撤退へ

読売新聞などによると、SONY がフロッピーディスクの生産販売を 2011年3月末 で終了すると発表したそうです。

読売新聞

 ソニーは23日、パソコンで作成した文書やデータを保存する記録媒体「フロッピーディスク」の販売を2011年3月末で終了すると発表した。

 ソニーの撤退で国内最大手の製品は姿を消すことになる。

フロッピーディスクドライブも昨年に報道があったようにこの春で生産終了するところも多いので、フロッピーディスクに大切なデータが保存してあるひとは、早急に CD-R などに保存しておくことといいでしょうね。

R.LiFE | もうすぐサヨナラ? フロッピー

それにしても時代ですね。フロッピーディスクにデータを保存するどころか、OS そのものも入っていた時期すらあったんですからね。いつかはハードディスクなんかも無くなっちゃうのかな‥‥(^^;;;

PS3、システムソフトウェア 3.30

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) は、PLAYSTATION 3 の システムソフトウェア をアップデートし、バージョン 3.30 の公開を開始しました。 このアップデートで、3D Ready となりました。とはいっても、対応ゲームもありませんので対応ゲームを待たないといけませんけどね。

システムソフトウェアアップデート情報

バージョン3.30で更新される主な機能

3D立体視ゲーム対応

3D立体視ゲームに対応しました。

・2010年4月22日時点では、PS3®向けの3D立体視ゲームは発売されておりません。3D立体視ゲームの発売予定については、改めてご案内いたします。
・3D映像に対応したテレビとPS3®をHDMIケーブルで接続してください。
・お使いのテレビが3D映像に対応している場合、PS3®の電源を入れたときにディスプレイサイズを設定する画面が表示されます。画面の指示に従って設定してください。

■ バージョン3.30で更新されるその他の機能

設定

・[リモートプレイ設定]の[機器登録]で[パソコン]が選べるようになりました。今後発売されるVAIOでPS3®のリモートプレイができるようになります。 詳細につきましては、5月以降にVAIOの公式サイトにてご案内いたします。
・[ビデオ設定]の[BD音声出力フォーマット(光デジタル)]設定で[ビットストリーム(ダイレクト)]、[ビットストリーム(ミックス)]が選べるようになりました。

ゲーム

・トロフィーの並べかえができるようになりました。
・未獲得トロフィーの表示が、[???]から[隠しトロフィー]に変更になりました。

PS3、システムソフトウェア 3.21

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) は、PLAYSTATION 3 の システムソフトウェア をアップデートし、バージョン 3.21 の公開を開始しました。

システムソフトウェアアップデート情報

バージョン3.21で更新される主な機能

設定

・[他のシステムのインストール]および[優先起動システム]の機能提供を中止しました。

その他

・PlayStation®Storeからダウンロードできる一部のPlayStation®規格ソフトウェアにおいて、動作品質を改善しました。
・MP4ビデオファイルの再生に関するセキュリティ脆弱性に対応しました。

NTTドコモ Xperia SO-1B、4月1日発売

NTTドコモ はソニー・エリクソン製スマートフォン Xperia SO-01B を 4月1日 に発売すると発表しました。3月18日 からドコモショップなどで予約開始だそうです。Xperia は Android 1.6 を搭載したスマートフォンです。

なんとなくスペックを見ていたら FOMAプラスエリア に対応しているんだね。

PSP go × MHP2Gのキャンペーン開始!

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCE ) は PSP go を購入したひとを対象としたキャンペーン「 PSP goでモンハンやろーぜ! 『モンスターハンターポータブル 2nd G』無料ダウンロード用プロダクトコードプレゼントキャンペーン 」を3月18日から実施するそうです。

PSP go を購入したら同日にダウンロード配信される予定の PSP 用ゲーム『 モンスターハンターポータブル 2nd G 』を無料でダウンロードできるスペシャルチケットがプレゼントされるそうです。チケットは数に限りがあるそうで、なくなり次第の終了ということです。

Xperia X10 mini / mini Pro だって!?

ソニー・エリクソンが Xperia シリーズの最新端末となる Xperia X10 mini と Xpreia X10 mini Pro を発表したそうです。Xpreia X10 の小型版ということで、サイズは mini が 高 83mm × 幅 50mm × 厚 16mm ということで、mini Pro は 90 × 52 × 17mm となっています。

mini Pro は スライド式の QWERTY キーボードがあるそうで、それ以外は基本的に両モデル共通のスペック。Android 1.6 をベースにした独自の UI 。320 × 240 タッチスクリーン。Qualcomm MSM7227 プロセッサ ( 600MHz )、WiFi、Bluetooth、A-GPS、5メガピクセルカメラなどなど‥‥。

しかし、Android 端末は徐々に面白そうなのが増えてきていて目移りしてしまう感じですね。ソニエリの Xperia もそうですが、Samsong Halo も結構良さそうですし‥‥ iPhone も次期モデルは、iPhone nano も必要か?(^^;;

Xpreia X10 mini / mini Pro は第2四半期からの発売予定なんだそうで楽しみですが、もちろん日本での発売は未定です。‥‥ でも、動画を見る限りは小さすぎ?(^^;

プレスリリース

Sony Ericsson grows its family of Communication Entertainment phones with compact versions of Xperia™ X10 for the first half of 2010
Xperia™ X10 mini and X10 mini pro define a new user experience – ultra-compact – whilst still offering best-in-class communication entertainment performance
Smaller than a credit card, smart and unique with Sony Ericsson Timescape™ application and an intuitive 4 corner touch screen user interface

JILLSTUARTとコラボの限定PSP

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCEJ ) はアパレルブランドの JILLSTUART とのコラボレーションによる PSP JILLSTUART Sweet Limited Package を 3月4日 から限定発売。価格は21000円ということです。

パッケージには PSP-3000 と 4GB のメモリースティック Pro Duo、JILLSTUART チェーン付きオリジナルポーチなどとなっています。また、PSP 本体はブロッサム・ピンクのカラーとなっています。

SONY、分離して使うモバイル電源を発表

SONY が USB 出力が付いたポータブル電源 CP-AL を 4月20日 から発売するそうです。店頭予想価格は 4000円 前後。これはちょっと変わっていて、コンセント部とバッテリー部とが分離する仕組みになっていて、家で充電するときはバッテリー部にコンセント部をくっつけて、外出時にはバッテリー部だけ持ち歩くっていう感じで使うんです。

バッテリー部は USB 出力 5V 500mA で利用した場合で約60分。充電時間は約3時間、繰り返し利用できる回数は約500回となっています。

ただ、正直に言うと性能的におススメなレベルとは言いがたいです。

サイズ的に考えるとサンヨーの eneloop の KBC-L2AS が近いと思うんですが、こちらは USB 出力 5V 500mA だと最大240分利用ができ、しかも USB 端子が2つもついている。そして、充電が AC でも USB からでもできるので、便利なんですよね。唯一の欠点は、AC でも 7時間 かかってしまう充電時間くらいなものです。

そうそう、あとニッケル水素電池のサイクルエナジーも新製品が出ますよ。

プレスリリース

NTTドコモ、Xperia SO-1Bを発表!

NTTドコモ はソニー・エリクソン製スマートフォン Xperia SO-01B を 4月 に発売すると発表しました。Xperia は OS に Android 1.6 を搭載し、音楽や、動画や写真などをシームレスに楽しむ Mediascape 、友人などの情報をまとめて表示する Timescape といったオリジナル機能が付加されています。

Xperia SO-1B は CPU に Snapdragon ( QSD8250 ) 、4インチ フルワイド VGA タッチパネル液晶、810万画素 CMOS カメラ、GPS などを搭載し、通信に HSDPA / GSPUA 、Wi-Fi ( 11b/g ) 、Bluetooth をサポートしています。また、日本語などの文字入力機能として POBox Touch 1.0 が搭載されているということです。

百聞は一見にしかず。週アスPLUSに動画がアップされていますので、詳しくはこちらをご覧になってください。

動画映像を見る限り、フリックとか、そういった動作が微妙にひっかかってるような雰囲気があるんだけど‥‥(^^;;

SONY Bloggie 日本でも発売!

SONY の MPEG-4 ビデオカメラ bloggie が日本でも発売になります。縦型の MHS-CM5 と回転レンズを採用した MHS-PM5K の2機種が2月5日からの発売となります。どちらも 500万画素 の CMOS で、1920 × 1080 / 30fps での動画撮影ができます。

MHS-PM5K の特徴はやはり回転レンズ。レンズを前後に動かして、自分撮りなんかもしやすい面白いビデオカメラです。また、付属している360ビデオレンズを使うとパノラマ動画撮影が楽しめます。

また、MHS-CM5 は縦型でシッカリと録画したいひと向けのモデル。PM5K はデジタルズームのみですが、こちらは光学ズームで、しっかりと望遠ができる(はず)。手ぶれ補正も付いています。

うーん、どっちもいいけど、値段はちょっと高いかなぁ。

Xacti が、あとちょっとで手が届く価格だと、そちらをススメてしまいそう(^^;; でも、この bloggie もキレイな撮影っていうよりも動画を楽しめるっていう点でいい感じだしねぇ。

PS3で地デジが録画できるぜ!

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCE ) は PlayStation 3 ( PS3 ) に接続する地デジチューナー「 torne 」を発表。PS3 で地上デジタル放送の視聴、録画・再生が可能になります。

トルネ ( torne ) って、変な名前(笑)

でも、USB にバスパワー接続をするので、別に電源もいらないし、条件はあるもののゲーム中にも録画ができるっていうし、9980円って価格は安いし、コレ、スゴイんじゃね?

字幕放送や2カ国放送には対応するもののデータ放送は非対応ということです。また、録画はいわゆる DR モードのみとなります。PS3 の HDD があっという間にパンパンになるでしょうが、PS3 に外付け HDD を増設すれば、そちらにも録れるとか‥‥ いいねぇ。

また、PSP への転送もできるっていうことだし、PSP から録画予約や視聴もできるっていうことなので、こりゃたまりません。買おうかな(^^

って、買うでしょ?(笑)

週アスPLUSにXPERIA X10の映像が!

日本で正式にプレスされてからエントリーしようと思ったんですが、SONYのスマートフォン XPERIA X10 が 2010 International CES のSONYブース内でデモ機を置いていたらしく、それを週刊アスキーが「週アスPLUS」でエントリーしていたので、ボクもエントリーしてみました。

週アスPLUS
『XPERIA X10』の製品版直前実機を発見!

XPERIA X10 の動きを見る限りは、多少ひっかかりがありそうな感じはするものの概ね気持ちよく動いているふうです。こりゃ期待が持てそうですね。‥‥でも、あのエフェクトがだんだんイライラしてこないかが気になるところですが(^^;;;

ちなみに週アスの言葉を借りれば「iPhone並に動く」んだそうです。

あと SONY の bloggie MHS-PM5 の PMB Portable のインターフェイスの動画映像も含まれています。bloggie は日本で販売してもソコソコは売れると思うんですけど‥‥ どうなんだろうね。

SONY Cyber-Shot DSC-HX5V

SONY が Cyber-shot DSC-HX5V を発表しました。GPSと電子コンパスを搭載したデジカメとなっていまして、撮影した画像にGPS位置情報と方向を記録することができるそうです。DSC-HX5Vは米国などで1月から349.99ドルで発売を開始する予定になっています。

1/2.4型1020万画素 CMOS 「 Exmor R 」を搭載。光学10倍で25〜250mm ( 35mm判換算 ) のレンズで、光学式手ぶれ補正も採用。また、AVCHD 対応で動画もしっかり撮影できます。

こちらの商品も TransferJet に対応となっています。

SONY Cyber-Shot DSC-TX7

SONY が Cyber-shot DSC-TX7 を発表しました。海外仕様の形式ですので日本では型番が変わるかもしれませんが、1月より米国などで発売。日本はパターンから言えば2月からでしょうか。

1.24型の1020万画素 裏面照射型 CMOS センサー「 Exmor R 」を搭載。そして、シリーズ初となる AVCHD ( Liteじゃないみたい ) での動画撮影が可能になります。最大 1920 × 1080 のフルHDで録画が可能ってことで、ようやく MPEG-1 からの脱却となりましたね。

広角25mm〜ってことで、室内での撮影も使いやすそう。

また、記録メディアとして従来通りのメモリースティックDuoと、SD/SDHCカードに対応していますし、さらに TransferJet にも対応していますので TransferJet 対応の機器同士を触れると、高速で画像が転送できます。

SONYがChumbyを発売

SONY が Chumby OS を採用したインターネット端末 Dash を発表しました。市場予想価格は199ドルで4月に米国で発売予定だそうです。コレ、日本でも発売するのかな?

Chumby OS と内蔵された無線LAN を使って写真、動画、天気予報にTwitterなど多数のアプリを追加し表示することができます。単なるデジタルフォトスタンドを買うよりも画質次第にはなりますが、面白いでしょうね。

Chumby と同じようなことはできるはずだしね。

SONYもSDカードの発売を開始

SONY も、ようやく SDメモリカード の製造販売に参入することになったようです。一部の VAIO や携帯電話では SD や microSD などを採用する端末もありましたが、メモリカード自体を製造するのは初めてとなります。

また、この春に発売されるサイバーショットは SD とメモリースティックの両方に対応しているようですし、あくまでもメモリカード製品の補完ということらしいので、メモリースティックも製造販売を続けていくそうです。

SONY bloggie MHS-CM5 イイカモ‥‥

SONY は MPEG4 ビデオカメラ の Webbie 改め bloggie 「 MHS-CM5 」を CES 2010 で発表したそうです。Full HD での動画撮影に、5M の静止画撮影も可能なんだそうです。今回は HDMI 端子も付いているそうですよ。

気になる価格は199ドル。

あと、レンズが270度動く兄弟ビデオカメラの MHS-PM5 も発売されるそうです。

Webbie は去年買ったけどすぐに売っちゃったからなぁ。でも、今年も気になるなぁ。買わないゾ。きっと、買わない(^^

PS3に『THIS IS IT』のスペシャルセット!

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCEJ ) は、『 マイケル・ジャクソン THIS IS IT 』の Blu-ray Disc 版と PlayStation 3 ( CECH-2000A ) がセットになった「 PlayStation 3『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』Special Pack 」を 33500円 の数量限定で発売するそうです。

ニュースリリース

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン※1(SCEJ)は、株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントとのコラボレーションにより新型「プレイステーション 3」(PS3®)と、ブルーレイディスク(BD)「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」をセットにした『PlayStation®3 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 Special Pack』を、希望小売価格33,500円(税込)にて、BD発売と同日の2010年1月27日(水)より数量限定で発売いたします。

PS3 のスペシャルセットとしては異例な感じもするけど、この『 THIS IS IT 』の BD版 は個人的にも買おうかなって思っている内容のものだけに、BD 版を買うのに必要な BD レコーダーかプレーヤーのプレーヤー相当の PS3 のセットはお得かもしれない。

だけど、なんか商売がやらしいなぁとかも思ってしまう。

『GT5 タイムトライアルエディション』配信中

SCE ( ソニー・コンピュータエンタテイメント ) は 2010年3月 に発売を予定している PS3 用ゲーム『 グランツーリスモ5 』の先行体験版として『 GT5 タイムトライアルエディション 』を PSN ( PlayStation Store ) での配信を開始していました。プロローグとは違う新たな物理挙動シュミレーションの採用ってことです。

収録車種は日産の 370Z で、ノーマル仕様とチューニング仕様が選べるようです。また、コースは「インディアナポリス・モータースピードウェイ」ということです。

PS3、システムソフトウェア 3.15

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) は、PLAYSTATION 3 の システムソフトウェア をアップデートし、バージョン 3.15 の公開を開始しました。バージョン 3.15 では 2台 の PS3 を LAN 接続することで、保存したデータを転送することができるようになったそうです。

ただし、コピーが禁止されているゲームデータなどはムーブ扱いとなるそうです。でも、これで PS3 を新しく新調しても問題なくデータが移せるようになりましたね。一応、詳しくは 「データ転送ユーティリティー」の解説 を読んでください。

システムソフトウェアアップデート情報

バージョン3.15で更新される主な機能

データ転送ユーティリティー

LAN ケーブルを使って、PS3®のハードディスクに保存したデータを別のPS3®に転送できるようになりました。

PS3、システムソフトウェア 3.10

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) は、PLAYSTATION 3 の システムソフトウェア をアップデートし、バージョン 3.10 の公開を開始しました。バージョン 3.10 では XMB の フォト において写真の表示が横向きが可能になり、また、Facebook に対応するなどしています。

システムソフトウェアアップデート情報

■ バージョン3.10で更新される主な機能

フォトのグリッド表示

[フォト]の画像がグリッド表示になりました。

Facebook®との連携機能

獲得したトロフィーやPlayStation®Storeで購入したゲームの情報をFacebookに公開できるようになりました。

Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc. が提供するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

■ バージョン3.10で更新されるその他の機能

設定

・[設定の初期化]で現在ログインしているユーザーのPlayStation®NetworkのサインインIDとパスワードを消去できるようになりました。

フレンド

・自分のプロフィールの背景色を変更できるようになりました。
各種ガイドライン

PSP、バージョンアップ 6.20

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) が PSP ( プレイステーション・ポータブル )のファームウェアをアップデートし、バージョン 6.20 としました。このアップデートで PSP 専用のコミックコンテンツをダウンロードして閲覧できるようになります。

なお、コミックのダウンロードは 12月10日 から開始です。

システムソフトウェアアップデート

システムソフトウェア バージョン6.20で更新される主な機能

全般
XMB™(クロスメディアバー)のデザインをリニューアルしました。

・(エクストラ)列を追加しました。
・(テレビ)を削除し、内容を(エクストラ)に移動しました。ワンセグ放送を楽しむときは、(エクストラ)から(ワンセグ)を選んでください。※PSP-1000 以外に対応

・(コミックリーダー)を(エクストラ)列に追加しました。
この機能を楽しむには、12月10日より提供される専用のアプリケーションをダウンロードして、PlayStation®Storeからコミックコンテンツを購入する必要があります。

“Media Go”やPS3®で作成された(フォト)や(ビデオ)のプレイリストを取り込めるようになりました。

SONY、TransferJet内蔵メモステを開発か!?

engadget の記事によると SONY が TransferJet 内蔵のメモリースティックを開発しているようだと書かれてありました。TransferJet を搭載したデジカメを普及させるのは容易ではないですが、TransferJet 内蔵のメモステなら SD カードに Wi-Fi 機能を内蔵した Eye-Fi のように、TransferJet もまずはそれなりに普及するかもしれません。

ソニー、TransferJet内蔵のメモリースティックを開発

米FCCのデータベースから、メモリースティックの新製品 「MS-JX8G」なるものが発掘されています。提出者はソニー EMCS 東海テック。フラッシュメモリカードが無線・通信を監督するお役所 Federal Communications Commission, 連邦通信委員会で見つかるのは妙ですが、提出文書によれば「This EUT (注:テスト対象) has a wireless communication function.」。カード自体に無線通信機能を内蔵しているため。

ちなみに TransferJet については、

R-LiFE for JUGEM | SONY、近接無線転送技術”TransferJet”を発表

でも読んでください(^^;;;

なによりも PSP が、この TransferJet 内蔵のメモステに対応してくれたら面白いだろうなぁ。購入したゲームなどのコンテンツは PC に保管しておいて、遊びたいときに TransferJet で PSP にサッと転送する。

実際、16GB くらいあっても動画コンテンツやゲームなんかを入れてたら、あっという間に使ってしまうんだから、PC とのやり取りが簡単にできたら嬉しい。久しぶりにあのゲームしたいなぁとか思ったときに、いちいちどこかにしまい込んだ UMD を探すのも、PS3 や PC に USB 接続して転送するのも面倒だもん。

かざすだけでサッと転送できる TransferJet だと便利だよねぇ、きっと。

SONY、VAIO X 発表

SONY は最厚部でも 13.9mm という超薄型 VAIO 、VAIO X シリーズを発表しました。10月22日 から発売を開始するそうです。VPCX118KJ/B が 約11万、Office 2007 付きの VPCX119KJ/B が 約13万円 だそうです。

VAIO X ( VPCX118KJ/B , VPCX119KJ/B ) の OS は Windows 7 Home Premium 32ビット版 が搭載されており、簡単なスペックとして Atom Z540 ( 1.86GHz ) 、11.1型 1366 × 768 ワイドWXGA 、2GB オンボードメモリ、SSD 64GB 、Wi-Fi 802.11b/g/n 、FOMA HS 対応 W-WAN 、Bluetooth などとなっています。

標準のバッテリ ( L ) で駆動時間が約10時間というのも見逃せないポイントですが、やはりなんといっても薄いっていうのが相当魅力的な VAIO X となっています。重量も 約765g と群を抜く軽さ。そして、薄いのに頑丈だということですので、モバイラーの念願商品かもしれません。

プレミアムカーボン と ゴールド と、2色あるんですが、ゴールドも迷うところだったんですが、プレミアムカーボンがやっぱりいいですね。VAIO のロゴが目立ってますからねぇ。

欲しいなぁ。

PSP、バージョンアップ 6.10

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) が PSP ( プレイステーション・ポータブル )のファームウェアをアップデートし、バージョン 6.10 としました。PSP の音楽アプリ SensMe channels に対応しているのだとか‥‥

ピンと来ないなぁ。

システムソフトウェアアップデート

システムソフトウェア バージョン6.10で更新される主な機能

ミュージック
(SensMe™ channels)を追加しました。

”Media Go”からPSP®に転送された音楽ファイルをソニー独自の12音解析技術を使って解析し、「リラックス」「ダンスフロア」などの12のチャンネルに自動的に分類します。

その時々の時間帯や気分に合わせてチャンネルを選択し、音楽を楽しむことができます。

※この機能を使うには、SensMe™ channelsのアプリケーションをダウンロードする必要があります。

“Media Go”で作成されたプレイリストを取り込めるようになりました。

“Media Go”で楽しんだ音楽を、そのままPSP®に取り込んで持ち運ぶことができます。

この機能を使うには、バージョン1.2以上の“Media Go”が必要です(2009年10月2日中に公開予定)。
“Media Go”のインストール方法についてはこちら
(http://www.sonycreativesoftware.com/products/mediago/)
をご覧ください。

※“Media Go”の操作方法について詳しくは、”Media Go”のヘルプファイルをご覧ください。

ゲーム
ゲームのオプションメニューに[アップデート]を追加しました。

インターネットに接続し、ゲームのアップデートデータがあるか確認できるようになりました。アップデートデータがある場合は、ダウンロードおよびインストールできます。