ポラロイドのインスタントフィルム、有志の力で復活なるか!?

Engadget Japan さんの記事「 有志の手でポラロイドフィルム復活を目指すIMPOSSIBLEプロジェクト 」で知りました。昨年、ポラロイドのインスタントフィルムの製造が中止されたわけなんですが、フィルムを復活させようと有志たちが立ち上がったということです。

THE IMPOSSIBLE PROJECT

We aim to re-start production of analog INTEGRAL FILM for vintage Polaroid cameras in 2010. We have acquired Polaroid’s old equipment, factory and seek your support.

日本にもポラロイドのインスタントフィルムを必要としているひとは多いと思います。企業が撤退したことに民間の力がどれほど通用するのかはわかりませんが、復活という希望が叶うといいですよね。

PSP、バージョンアップ 5.03

ソニー・コンピュータエンタテインメント ( SCE ) が PSP ( プレイステーション・ポータブル )のファームウェアをアップデートし、バージョン 5.03 としました。

システムソフトウェアアップデート

システムソフトウェア バージョン5.03で更新される主な機能

システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

システムの動作安定を改善するアップデートということです。機能の追加などの目に見えてわかるところでもないし、それなりに安定しているというような感じもしていたシステムなので、安定性の改善といわれてもピンとこないですね(^^;;;

楽天 【送料無料】PSP-3000「プレイステーション・ポータブル」バリュー・パック (ピアノ・ブラック)

NTTドコモ STYLE series P-02A、1月26日発売

NTTドコモ は、docomo STYLE series P-02A を 1月26日 から発売します。F-03A は液晶上にタッチセレクターが出てきましたが、こちらは三菱から権利を取得した本家 ( ? ) スピードセレクター が搭載されています。D 端末が好きだったひとは、これを買えばいいかもですよね。

P-02A も、女性をずいぶんと意識した端末となっているようで、カラーがとてもポップです。でも、性能は侮れなく 480 × 960 ドットのフルワイド VGA 液晶は「 VIERA ケータイ 」らしく精細。

また、メールが打ちやすいように液晶部にあるボタンとダイヤルボタンとの段差が少なくなるようなスライダー機構「スイングスライド」を採用するなら、かわいらしさとは裏腹にしっかりとした使いやすさも追求しているようです。

NTTドコモ PRIME series F-03A、1月24日発売

NTTドコモ は、docomo PRIME series F-03A を 1月24日 から発売します。タッチパネル液晶を搭載したスライダー端末で、キーを閉じた状態でも液晶の画面上に表示されるタッチセレクターでカーソル操作などができます。

美しく丸みを帯びたラウンドフォルムが女性向けかなって感じをさせますが、三菱製の D 端末のようなスピードセレクターが画面上に出てきて、クルクルっと回転させて操作ができる感覚も、女性には人気が出そうです。

個人的にこの端末で驚いたのは USB 2.0 High Speed 対応っていうところ。いまや携帯のデジカメ機能の進化ぶりはすごくて、この F-03A ですら 520万画素 と高画質。しかも、音楽なんかも当たり前に聴ける。そんな状況で PC とのデータのやりとりが遅かったらイライラしてしまう。でも、これは USB 2.0 High Speed 対応ということで安心してデータのやりとりができそうです。

PS3限定モデルは160GB

ソニー・コンピュータエンタテイメント ( SCEJ ) は スクウェア・エニックス が 4月16日 に発売を予定しているフル 3DCG ムービー『 FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE 』を同梱した PLAYSTATION 3 ( PS3 ) を発売するそうです。

この PS3 は HDD が 160GB となっていて、日本で発売されているモデルでは最大容量の HDD が内蔵されています。また、“Cloud Black” というカラーで塗装されていて、クラウディウルフの紋章も施していて、まさに FF7 ADVENT CHILDREN 仕様となっています。

初回生産限定で、気になるお値段は 49980円 です。

NTTドコモ SMART series N-04A、1月23日発売

NTTドコモ は、docomo SMART series N-04A を 1月23日 から発売します。N-04A は amadana とコラボした NEC 製の スライダータイプの FOMA 端末となっています。

N-04A

N-04A をスライドさせると通話時に顔が端末にフィットするような角度になるアークスライドデザインを採用し、本体の液晶側にカーソル操作などが行えるタッチセンサーを内蔵するなど本体のデザイン以外の使いやすさもデザインされているようです。

カラーでは amadana brown がやはり渋い。大人って感じのカラーデザインとなっているので、この端末の一押しカラーってところですよね。しかも、この amadana brown には amadana ブランドの Bluetooth のユニットとイヤホンがパッケージングさているそうです。

やっぱり渋い(^^

週アスのMHS-CM1レポート

SONY の Webbie MHS-CM1 をまだ引っ張ってます(笑) 週アスブログにもテストレポート記事がありました。記事によると、手ブレにすると画像がゆがむ、5倍ズームはなかなか良いなどで、値段なりの性能なんだとか。

ちょっと撮影が下手な気もしないではないんだけど、僕がうまいわけでもないから突っ込んでは言えないな(^^;;; でも、あんまりズームは多用しない方がいいと思うんですが‥‥

とりあえず、YouTube にアップされている動画を貼っておきます。

Webbie HD MHS-CM1が欲しいっ!

SONY がアメリカで発売している MPEG4 ビデオカメラ Webbie HD 「 MHS-CM1 」を検索すればするほど欲しくなっちゃいます(笑) 昨年末に YouTube が HD 対応してから、この手の HD 対応のビデオカメラは人気なんだそうです。

SONY の HMS-CM1 もすでに人気のようで、amazon なんかではオレンジ色が品切れしているようです。

SONY MHS-CM1
SONY MHS-CM1

簡単なスペックを書きますと、動画解像度は 1440 × 1080 / 30fps 、1280 × 720 / 30fps 、640 × 480 / 30fps で MPEG4 AVC H.264 の画像フォーマット。光学式5倍ズームに、デジタルは20倍っていうのです。

1080 で撮影すると手ブレ補正やズームに制限があるようので、このモデルでは 720 での撮影がメインのようです。

MMT’s Blog さんの記事「 Sony Webbie HD MHS-CM1 実写テストその1 」に実写テストがありまして、ずいぶんと参考になりました。正直にいうと、十分キレイだと思います。僕は SANYO の Xacti を使っていますが、フォーカス時の遅さっていうのがいつも気になるわけですが、やはり SONY はそこらが良さそうです。

画質がキレイとか汚いとかいうのも大事ですけど、フォーカスのピントが素早く決まってくれないと動画の場合は困ることも多いんですよね。やっぱり欲しいなぁ。誰か買ってきてくれないかなあ(^^;;;

米SonyStyle HMS-CM1