さよならNetBook

GIZMODO の「ご存知でした? ネットブック、2013年に入って静かに製造中止の時を迎える」によると、ASUS や Acer などは 2013年 に、いわゆるネットブックと呼ばれるカテゴリーのノートパソコンの製造を行わないと決定をしたんだそうです。正直、iPad を始めとするタブレットと比較されると確かに立場的には辛いわなぁ‥‥

まぁ、 UltraBook にこのあとは委ねて、ネットブックはこのあたりでオワコンってこと問題ないでしょうね(笑)


個人的には ASUS の Eee PC 4 と DELL の Inspiron mini 10 を買ったんですけど、マシンパワーの無さに使用頻度は少なかったとしか言いようが無いかもです。でも、Inspiron mini 10 は出張時にはよく持って行きましたよ。新幹線の中で、エディタを使って文章を打つくらいは問題なかったのでね。

Inspiron mini 10

Inspiron mini 10


ちなみに、どっちのネットブックも部屋のどっかに転がっております(笑)

イー・モバイルの通信モジュール付のInspiron mini 10v

DELLはネットブックの Inspiron mini 10v にイー・モバイルのデータ通信モジュールを内蔵した Inspiron mini 10v EMチャージパッケージ を1月20日 から発売するそうです。価格は34980円 ということです。



イー・モバイルのプリペイド式データ通信サービス EMチャージ に対応していて、購入時には5250円分の通話料が付与されているそうです。通信モジュール以外の仕様は従来の Inspiron mini 10v と同等とのことです。

DELL、新Inspiron mini 10を発売予定

DELL は Inspiron mini 10 をマイナーチェンジし、Intel の新型 Atom N450 + NM10 Express チップセット Pine Trail を採用したモデルを発売するそうです。バッテリの駆動時間が最大9.5時間まで伸びるそうで、従来の 3.1時間 から大幅に進化しています。


主な仕様は Atom N450 ( 1.66GHz )、1GB DDR 800MHz、160GB ( or 250GB )、10.1型液晶ディスプレイ 1024 × 600 ( or 1366 × 768 ) などとなっています。やはりオプションではありますが 1366 × 768 の仕様が嬉しいかなと思います。

ちなみに OS は Windows 7 Starter か XP Home になるそうです。

現在の Inspiron mini 10 はキーボードがやっぱりフニャッとした感じでタッチ感が少々気持ち悪いのと、あとパッド部の操作が思ったよりも決まってくれないんで、ここらあたりをしっかりと改良してきて欲しいなとか思いますが、なんといっても安価なネットブックですから難しいかもしれませんね。

SONY、VAIO X 発表

SONY は最厚部でも 13.9mm という超薄型 VAIO 、VAIO X シリーズを発表しました。10月22日 から発売を開始するそうです。VPCX118KJ/B が 約11万、Office 2007 付きの VPCX119KJ/B が 約13万円 だそうです。



VAIO X ( VPCX118KJ/B , VPCX119KJ/B ) の OS は Windows 7 Home Premium 32ビット版 が搭載されており、簡単なスペックとして Atom Z540 ( 1.86GHz ) 、11.1型 1366 × 768 ワイドWXGA 、2GB オンボードメモリ、SSD 64GB 、Wi-Fi 802.11b/g/n 、FOMA HS 対応 W-WAN 、Bluetooth などとなっています。

標準のバッテリ ( L ) で駆動時間が約10時間というのも見逃せないポイントですが、やはりなんといっても薄いっていうのが相当魅力的な VAIO X となっています。重量も 約765g と群を抜く軽さ。そして、薄いのに頑丈だということですので、モバイラーの念願商品かもしれません。


プレミアムカーボン と ゴールド と、2色あるんですが、ゴールドも迷うところだったんですが、プレミアムカーボンがやっぱりいいですね。VAIO のロゴが目立ってますからねぇ。

欲しいなぁ。

VAIO Xに関するメールサービス

VAIO X

SONY が VAIO New Mobile こと VAIO X に関する最新情報をお届けするメールサービスの登録を開始しました。すでにディーラーコンベンションなどで発表されて、注目を集めている VAIO X なんですが優先的に購入方法の告知が届くメールサービスにもなっているようですので、購入を検討されている方はぜひ!!

僕は購入予定はないけれど、バシッと登録しちゃいました。だって、登録に必要な My Sony ID を持ってるんだもーん ( って、誰でも持てますw ) 。

Eee PC 1000HD、9月8日発売

ASUS ( ASUSTeK COMPUTER ) が超低電圧版 Celeron M 353 に Intel 910GML Express の組み合わせの Eee PC 1000HD を 9月8日 から発売するそうです。価格は 34800円 で、パールホワイトとファインエボニーの2色です。


CPU こそ初代 Eee PC と同じ Celeron M ですけど、10.1型 の 1024 × 600 ワイド液晶、1GBメモリ、160GB HDD など足回りは確実に進化しています。バッテリの駆動時間は約5.4時間となっています。

低価格路線もいいんですけど、ここらでサクッと動く Eee PC なんかも選択肢にあってもいいように思うんですけど‥‥。

VAIO X プロモーション

近頃ウワサの SONY が VAIOノート の新モデルとして発表した VAIO X のプローモーションビデオが公開されているようです。505系列の新製品ですが、11.1型、700g以下、厚さ14mm、カーボンファイバフレーム、アルミキーボードなどなど薄さと軽さにこだわった VAIO X なのでした。



カッコイイ!! とは思うんだけど、こういうネットブックを使うたびに遅さを実感するものだからパワーバランスも重要かなと。せめて、搭載される予定の OS、 Windows 7 が普通に使えるっていうくらいに VAIO X はお願いしたいですね。

NOKIA Booklet 3Gのスペックは?

NOKIA Booklet 3G の詳細なスペックがわかってきましたね。発表されたスペックに結構残念な感じもあるんですが、まぁ、言ってもネットブックですしね。こんなもんでしょうね(笑)


CPU Atom Z530 ( 1.6GHz )、チップセット Intel Poulsbo US15W 、メモリ DDR2 533 1GB ( 固定 )、HDD 1.8″ SATA 120GB 4200RPM 、10.1型液晶 1280 × 720、WiFi 802.11b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、HDMI Out、USB 2.0 × 3 etc…

Windows XP ベースなら1GBの固定メモリでもいいかもしれないんですが、やはりネックは HDD の 1.8″ SATA ですかね。このチップセットなら高速なものにしてもボトルネックありそうだし、まぁ、こんなもんでしょう。

3Gモデム内蔵にできるっていうのが一番のウリだしね。

すっごい魅力的なNOKIA Booklet 3G

NOKIA がネットブック市場に参入するようですね。日本では NOKIA は撤退しているので、おそらく発売はないのではないかと思いますが、YouTube にある動画を見てると正直欲しくなっちゃうくらいです!!

nokia-booklet-3g NOKIA Booklet 3G

詳細なスペックは発表されていないようですが、10.1型でHD対応。Atom な Windows 7 で、3Gモデル、WiFi、A-GPS などを搭載。バッテリは12時間駆動して、アイソレーションキーボードで HDMI で出力可能。本体重量は 1.25kg な感じです。

あー、めっさ欲しいっ!!!


ロングなバッテリ駆動、Eee PC 1005HA

また出るそうです(笑)

ASUS ( ASUSTeK Computer ) の Eee PC SeaShell シリーズ に新製品が発売されます。Eee PC 1005HA で 10.2時間 も最長で駆動するという優れものです。8月21日発売予定で、価格は 47800円 です。


SeaShell といえば Eee PC 1008HA なんですが、それよりも厚みが少し増したものの、ほぼ同等サイズでこのロングバッテリはたいしたものだと思います。スペックは一般的なネットブック同様で Atom N280、メモリ 1GB、Intel 945GSE Express に 160GB HDD というものです。

来月には、このモデルに Office Personal 2007 2年ライセンス版 をインストールしたモデルも発売する予定だそうですよ。

ASUS、ネットブック年内凍結?

Engadget Japaneses 経由 Digitimes の情報によると Acer と ASUS は、年内のネットブックの新規投入を凍結するそうです。ここのところの需要減と同じようなモデルが続いたので、ここらで一休みもいいかもですね。

Engadget Japaneses AcerとASUS、ネットブックの新規投入を凍結?

Acer、ASUSというネットブックを代表する二社が今年いっぱいの新規ネットブック投入を凍結するとDigitimesが報じています。これまで「またN270か」の声をものともせず多数のネットブックを供給してきた両社ですが、”Pineview”の二つ名で知られる次期Atom N450が登場する来年1Qまでは現行ラインナップで挑む模様です。かわりに今年後半は薄型ノートに注力する(だろう)とのこと。ちなみに薄型といえばすでにAcerはAspire Timelineを、ASUSはSeashellシリーズを発売済です。


ASUS、Eee PC 1101HA 発売

ASUS が Eee PC 1008HA などに続く SeaShell シリーズ となる Eee PC 1101HA を 7月25日 から発売するそうです。Office 付きが 67800円 で、なしが 57800円 です。

Eee PC 1101HA
液晶にネットブックとしては大型の 11.6型 ( 1366 x 768 ) を採用し、主なスペックが Atom Z520、1GBメモリ、160GB HDD、SDHCスロット、802.11b/g/とn draft 2.0、Bluetooth v2.1+EDR、USB 2.0 などとなっています。

あと、バッテリの駆動時間は 10.7時間 で、搭載 OS は Windows XP Home SP3 っていう感じです。

GoogleがついにPC向けOSをリリース

Google がついに PC 向け OS 「 Google Chrome OS 」をリリースすることを発表しました。Android の派生系だとは思うのだけど、プロジェクトとしては別もので区別するべきものなのだそうです。

Introducing the Google Chrome OS

It’s been an exciting nine months since we launched the Google Chrome browser. Already, over 30 million people use it regularly. We designed Google Chrome for people who live on the web ? searching for information, checking email, catching up on the news, shopping or just staying in touch with friends. However, the operating systems that browsers run on were designed in an era where there was no web. So today, we’re announcing a new project that’s a natural extension of Google Chrome ? the Google Chrome Operating System. It’s our attempt to re-think what operating systems should be.


この Google Chrome OS は少々変わっていて、Webブラウザ の Chrome を快適に使うべく開発される OS なんだそうです。OS ありきではなく Web ありきという考え方は面白いですね。

Webブラウザ の Windows 版 Chrome はびっくりするほど軽快でシンプルなんだけど、Web を使う限り過不足なく快適に使えます。そんな Chrome を、この Google Chrome OS は自然な形でサポートする OS として開発を行っていくんだそうです。

Web 時代の OS としては Google らしいわりきった発想で非常に楽しみなんですが、コンシューマな OS としてシェアを伸ばしていくには、正直、それだけではダメかもしれません。

Windows などを併用し、リブートし直さなくても、この OS だけで、従来のデータを取り扱えたり、アプリの操作感を体現させたりなど、変わらず使えるカタチにまでしないといけませんからね。

でも、非常に楽しみですよね。

当初はネットブック向けとして2010年後半のリリースを予定しているそうです。Windows OS や Mac OS X などの既存の OS が刺激を受けるような、そんな OS としてリリースして欲しいですね。

SONYのネットブック、VAIO W

ついに SONY も ネットブック 市場に参入。‥‥でも、ちょっとブーム下がった来てるようなんだけど、大丈夫?

10.1型のネットブック VAIO W を 8月8日 から発売するそうで、店頭ではホワイトとピンクの2色が発売されますが、SONY Style 専用カラーとなる ブラウン はなにげにいい感じ。液晶ディスプレイも 1366 × 768 の高解像度となっているのでインターネットなどで表示エリアが広い分見やすいですね。


主なスペックは、Atom N280(1.66GHz)、メモリ1GB、HDD 160GB、Intel 945GSE Express、USB 2.0×2、IEEE 802.11b/g無線LAN、Ethernet、Bluetooth 2.1+EDR などとなっています。

Eee PC 1008HA、7月中旬発売

ようやく ASUS の Eee PC 1008HA の国内モデルが7月中旬から発売開始になるようです。希望小売価格は 49800円 とほぼ予定通りの価格のようです。主な仕様は 10.1型 1024 x 600 液晶ディスプレイ、Atom N280 + 945GSE Express、1GBメモリ、160GB HDD、802.11b/g/n などとなっています。

Eee PC 1008HA
SeaShell の愛称の付くネットブックですから厚さが最薄部 18mmから最厚部25.4mmとかなりのもの。バッテリは約5.5時間の駆動ってことで、これもそこそこ長い持ちですね。

ちなみに1GBのメモリなんですが、増設はできないんだそうです。ありゃ?(^^;;

DELL、Inspiron mini 10v発売

DELL がネットブックの新型 Inspiron mini 10v を発売したそうです。商品的には Inspiron mini 9 の後継となるそうですが、先に発売している Inspiron mini 10 と同じボディの商品となっています。

inspironmini10v03
Inspiron mini 10 との違いは CPU が Atom Z から Atom N になったこと、それに伴ってチップセットが US15W から 945GSE Express となり、HDMI 出力がなくなったことのようです。

Inspiron mini 10 のキーボードのタッチは結構快適だと思うので mini 10v も同様だと思うのですが、ちょっと不満なのはトラックパッドでしょうか。少々クセがあり、個人的にはあまり快適だとは思えませんでした。

ニュースリリース

Eee PC S101などが値下げ

ASUS ( ASUSTeK Computer ) は Eee PC の価格を改定したそうです。

Eee PC S101 が オープンプライス から 59800円。

Eee PC S101H が 64800円 から 54800円。

Eee PC 900HA が 39800円 から 34800円。

お買い求め安くなりました。でも、やっぱり気になるのは Eee PC 1008HA ですよねぇ(^^;;;

100円PC、衝動買いの前にしっかり検討

ここのところのイー・モバイルの月間の契約者数が NTTドコモ や au よりも多かったりしますが、やっぱり量販店などでやっているような 100円パソコン などの影響が大きいんでしょうね。

このような買い方が良いか悪いかなんてのを言い出すつもりはまったくないんですけども、NetBook なんかをこの制度で購入する場合は、こういう日経トレンディネットの記事「 実際の価格は16万円!? 「100円パソコン」の購入は使い方を考えてから! 」なんかを参考にしてから、どうぞ。

追記

Internet Watch などの記事によるとイー・モバイルを利用して 100円PC などのセット販売で購入したひとのうちの1割がネットに接続をしていないそうです。

「2008年度下半期の純増数のうち、セット販売が50%を占める」という。しかし、「さらにそのうちの10%はイー・モバイルを利用していない(トラフィックが上がってきていない)」


普通のローンなどのほうが安くなるだろうに‥‥(^^;;;;

Eee PC 1008HAのVGA端子(^^;;;

UK では間もなく出荷みたいな ASUS の Eee PC 1008HA ですが、x-gadget:blog さん経由の UMPC Fever の記事「 Eee PC 1008HA 下周二發佈及更多資料 」にある Eee PC 1008HA の写真を見てビックリしました。

Eee PC 1008HA Eee PC 1008HA

本体ボディの裏面に VGA アダプタを装着してあり、VGA 接続するときには、それを引っこ抜いて、側面にある端子に挿すようです。大胆な仕様だなぁ(笑) 価格は少し上がるかもわからないけど Apple が現在の MacBook でやっているような Mini DisplayPort でよかったような気がするなぁ(笑)

アダプタは、本体の装着時にしっかりとはまっているのかも気になるところです。持ち運んでる最中にあっさり取れて無くなってたなんてことありそうだけにねぇ(^^;;;

ASUS、Eee PC 1002HAEを発表

ASUS ( ASUSTeK Computer ) がネットブックの新製品 Eee PC 1002HAE を発表しました。5月16日 から発売開始で 49800円 だそうです。この Eee PC 1002HAE はアルミニウムボディを採用し、主にビジネスマン向けとして発売をするそうです。

Eee PC 1002HAE
Eee PC 1002HAE


型番からわかるように Eee PC 1002HA のマイナーチェンジ版ということで、主な変更点は Atom N270 から Atom N280 になり、キーボードにチクレットキーボードを採用し、Bluetooth 2.1 + EDR が追加されたことでしょうか。

また、若干軽量化されたもののバッテリーが 4.1時間 から 3.8時間 に減っちゃっているのは残念としかいいようがありませんね。

ASUS、11.6型液晶搭載Eee PCを発売?

Engadget の記事 「 Asus going big(ger) with 11.6-inch Eee PC later this month 」から

If you like the idea of the little laptop that started it all, but need a little more workspace to keep your eyes from going all aesthenopia on ya, hold on to your wallets for a few more weeks. According to DigiTimes, ASUS is planning on releasing an 11.6-inch Eee by the end of the month, following up on its pledge made last year to do just that —


どうやら ASUS は 11.6インチの液晶を搭載した Eee PC を今月出荷する計画があるようです。7インチ のカーナビ用の液晶を使った ASUS の初代 Eee PC からすると、大きなインチになってきたなぁと思います。

せっかくの 11.6インチ が 1280 × 600 の解像度だったら、ちょっと残念なんだけど、このあたりはどうなんだろう。DELL Inspiron mini 10 の場合はオプションだけど 1366 × 768 も選べるわけだから、NetBook も高解像度の時代に入っていくかもしれないですね。

そうなると、すでに NetBook ではなく ノートPC になるね(^^;;;

Eee PC 1008HAは日本でも発売間近?

x-gadget:blog さんの記事「 JATE更新 Eee PC 1008HAとN20Aが通過

2009/4/1〜2009/4/15にJATEを通過した機器が発表されています。
その中でASUSからはSeashellことEee PC 1008HAとCULVプラットフォーム採用のU20Aが通過しました。あとU8「」もありますが詳細は不明です。

Eee PC 1008HA


ASUS Eee PC 1008HA は JATE を通過しているということなので、次期はともかくとしても日本でも発売される可能性が大きくなってきましたね。

ASUS、Eee PC 1008HA正式発表

ASUS ( ASUSTek Computer ) は Go Anywhere in Style の Eee PC Seashell 1008HA を正式に発表しました。発売日は発表されていないようですが、ヨーロッパ地域ではプレオーダーも始まっているようなので、まもなくですかね。

Eee PC™ Seashell — Indulge in the Extraordinary

Taipei, Taiwan, April 30, 2009 – Surf with the Eee PC™ Seashell—The beach brings to mind images of clear blue oceans, soft silk-like sand and, of course, the seashells. ASUS has taken one of nature’s most beautiful designs and combined it with the best of today’s innovations to provide users with the most stylishly functional Eee PC™ yet. Weighing just 1.1kg, the Eee PC™ Seashell is a highly portable companion that users can carry about, allowing them to surf the Internet, watch videos or keep in touch with their friends and family—even while at the beach. Equipped with a more-than-ample 10-inch display, ergonomically designed keyboard, intelligent energy management system and an intuitive multi-touch touch-pad, the Eee PC™ Seashell aims to provide users with the best mobile computing experience, wherever their journeys take them.

Eee PC 1008HA


CeBIT のときにはカラーはブラックとホワイトの発表はあったんですが、正式にはブラック、ホワイト、ブルー、ピンク、サファイヤブルー、ルビーレッドの6色となっているようです。

関連エントリー
ASUS Eee PC 1008HA

FOMA内蔵Eee PC 1003HAG

ASUS ( ASUSTeK Computer ) が NTTドコモ の FOMA HIGH SPEED 対応のワイヤレス WAN を内蔵した Eee PC 1003HAG を 5月16日 から 69800円 で発売を開始するそうです。

NTTドコモと契約を結ぶかたちになりますが、NTTドコモの FOMA データ回線エリア内なら全国どこででもネットを利用することのできます。

Eee PC 1003HAG
Atom N280 ( 1.66GHz ) 、メモリ1GB、HDD 160GB、1024 × 600 表示 10″液晶ディスプレイ、Windows XP Home Edition などスペックそのものは一般的な NetBook となっています。

シャープもメビウスネットブック

NetBook の発売には慎重だった国内 PC メーカーも、この春はこぞって出してきてますね。東芝などに引き続き、SHARP もトラックバッド部分を光センサー液晶にしちゃった NetBook 「 Mebius PC-NJ70A 」を5月下旬から発売するそうです。8万円前後の価格なんだそうです。

シャープ メビウス
Mebius ( メビウス ) として1年ぶりの新製品なんだそうですが、いかにも SHARP らしいと思うのはトラックパッドが 854 × 480 ドットの4型光センサー液晶になってるということ。

普通のトラックパッドとしてポインティングにも使えるし、手書きで文字入力やカレンダーなんかを表示したりといろいろと使えるようになっているようです。面白いなぁ。

気になるスペックは Atom N270 + 945GSE Express、メモリ1GB 、160GB HDD などとなっています。OS には、NetBook としては珍しいほうだと思うんだけど Windows Vista Home Basic が搭載されているということです。XP にダウングレードしたら光センサー液晶が使えないかもだから、ここは Vista で行くしかないでしょうね。

ニュースリリース

個人的には天板にジャケットをつけることで着せ替えができるようになっているところがいいですね。透明なジャケットに、デザインシートを装着させたり、自分の好きなイラストや写真などを挟み込めるようなので、男女問わずオリジナル性を求めるユーザには嬉しい機能だと思います。

東芝 dynabook のネットブック

東芝が dynabook ブランドでの Netbook を 4月24日 から発売するそうです。dynabook UX シリーズということで、スノーホワイトとサテンブラウンの2色があり、Office 付きの UX/24JWH ( UX/24JBR ) が 約7万円、Office なしの UX/23JWH ( UX/23JBR ) が 約6万円。

dynabook ux
東芝 ニュースリリース

で、とりあえずビックリしたのが、この dynabook UX についてくる Office 2007 Personal なんだけど、先般発表になった 2年間ライセンス版 なんだよね。Office の有無による価格差はいままでの通常版よりも安くなるはずだったんじゃないの? って感じなんだけど、通常版と同じ1万円差。‥‥何コレ?

スペックは Atom n280 ( 1.66GHz ) 、メモリ1GB、HDD 160GB で、チップセットは残念ながら 945GSE Express なんだそうです。

dybabook ux
キーボードは、今流行の埋め込みタイプです。Apple が発売した先代の MacBook がコレを採用したんですけど、当時、おもちゃっぽいみたいな反応が多かったように記憶しているんですけど、最近の ノートPC って、このタイプが多くなってきましたね。

Inspiron mini 10 カスタマイズモデル

DELL の Inspiron mini 10 のカスタマイズ購入が本日よりスタートしています。基本構成は店頭モデルと変わらないのですが、Atom Z520 ( 1.33GHz ) を Atom Z530 ( 1.6GHz ) に変更で +6300円 となり、1366 × 768 の高解像度液晶に変更すると +3150円 となります。

アナウンスされている HDD を 120GB へダウンするというカスタマイズは現在のところできないようですが、とりあえず 1366 × 768 への変更ができるというのは嬉しいことじゃないでしょうか。

Inspiron mini 10
Inspiron mini 10


ただし、現在のところ 3週間 以上の納期がかかってしまうようです。GW に旅行なんかをするとして、それのお供に持って行くことはちょっとできないかもしれないですね‥‥(^^;;;;

Inspiron mini 10、4月10日発売

DELL の Inspiron mini 10 が 4月10日 から量販店などで順次発売をするそうです。店頭でのスペックは Atom Z530 、1GB メモリ、HDD 160GB、1024 × 576 ドット 10.1インチ液晶、IEEE 802.11b/g無線LAN、Bluetooth、OSにWindows XP Home Edition ということだそうです。

上記モデルの価格は 49800円 前後で、Office 2007 をつけて 59800円 だとか。個人的には BTO で 1366 × 768 の解像度の液晶を選びたいので、店頭では買えないかな。でも、なんか DELL のサイトおかしくない !?

Inspiron mini 10
Inspiron mini 10

DELLのInspiron Mini 10が気になる

DELL が 4月上旬 に発売予定している Inspiron Mini 10 。これ Atom Z520 ( BTO では Z530 も選択できる ) なので、ちょっとパワー不足が心配だったりするんですけども、BTO なら 1366 × 768 の10インチ液晶が選択できたりするわけなんです。

Inspiron mini 10
Inspiron mini 10


ただ、メモリが増やせないかもしれないとか、SD スロットは SDカード がはみ出してしまうらしいとか、なんかいろいろと気になるところもあったりするわけなんですけども、やっぱり画面解像度の大きなところが気になるんで、ネットブックの買い換えをたくらんでいるんですけど、ASUS の S101 が筆頭候補だったんですけど、これもいいかもしれない(^^

DELL プレスリリース 個人向け小型ノートパソコン「Inspiron™Mini 10」を発表

ASUS Eee PC 1004DN

ASUS ( ASUSTeK ) が、またまた Eee PC の国内向けニューモデルを発表していますね。今度のは DVDスーパーマルチドライブ を搭載した Eee PC 1004DN です。光学ドライブまでついてくると、普通の ノートPC を買ったほうがなんかいいような気がしないでもないけどね(笑)

Eee PC 1004DN
Eee PC 1004DN


これ、CPU に Atom N280 を使って、チップセットに GN40 を使い、GMA4500M を搭載。それでもって ExpressCard のスロットなんかもあったりして‥‥ ここまで来たら液晶も 1024 × 600 っていう10インチではなんていうかもったいない。

ストレージは HDD 120GB なんですけど、1.8インチ で 4200rpm 。このあたりがひっかかるところかなぁ。

Eee PC 1008HAの発売日は?

少々気になる ASUS の Eee PC 1008HA の発売日なんですけど、Engadget の記事によると、5月だということです。といっても日本での発売はもう少しあとになるだろうし、そもそも日本で出るかどうかもわからない。

どうなるんだろね!?

Eee PC 1008HA
Eee PC 1008HA



ASUS Eee PC 1000HE

ASUS ( ASUSTek ) は Eee PC 1000HE を 4月4日 から 47800円 で発売するそうです。Eee PC 1000HE に Office 2007 をプリインストールした with Office は 57800円 だそうです。

ASUS Eee PC 1000HE
ASUS Eee PC 1000HE


CPU に Atom N280 1.66GHz に 1GB のメモリを搭載し、160GB HDD で 10型ワイド液晶に省電力機能 Super Hybrid Engine を搭載し、約9.3時間のバッテリ駆動のネットブックとなっています。

それにしてもホントにいっぱい出てくるねぇ(^^;;

ASUS Eee PC 1002H

ASUS の Eee PC に、また新製品が出るそうです。Eee PC 1002H ということなんですけど、ややこしいですね(^^;;; Eee PC 1002HA とかあるのに、1002H なんてねぇ(笑)

Eee PC 1002H
Eee PC 1002H


Eee PC 1002H は CPU が N280 になっていて、キーボードが MacBook のようなチクレットキーボード。Dr Eee App というアプリを使うことで、声でアプリを起動することができるんだそうです。

値段は、まだわからないようですよ。

SLASH GEAR

Eee PC 1008HAは518ドル?

engadget の記事「 ASUS Eee PC 1008HA reportedly priced at £359 」には ASUS の Eee PC 1008HA が 518ドル で発売されるのではないかと掲載されています。

Eee PC 1008HA
いくつかの 1008HA の写真を見ると、キーボードが若干へにゃ気味な感じがするのと、HDD の換装をしようと思ったらキーボード下から行うような感じがするので、ちょっと大変そうな気がする。

薄いのは魅力的だし、MacBook Air のようなスタイルはすごく気に入っているんだけども、HDD は SSD にしたいから、それがやりやすいモデルなのかどうかが実に気になるんだよなぁ‥‥。

ASUS Eee PC 1008HA

ASUS が CeBIT 2009 で発表した Eee PC 1008HA はよさげですね。個人的に狙っていた Eee PC S101 よりも薄くなってます。薄さは 10型 の液晶は LED バックライトを採用していたりすることで達成したのかなって気がしますが、とにかく薄いです。いいなぁ。

Eee PC 1008HA
Atom N280 ( 1.66 GHz ) を採用し、HDD 160GB ‥‥個人的には SSD モデルがよかったけど、換装できるなら別に構わない。で、メモリは 1GB DDR2 で、802.11n に Bluetooth 2.0 が搭載されていて、バッテリは約5時間の駆動だとかです。

Eee PC 1008HA
発売は第2四半期ってことですけど、日本では夏頃なのかなぁ。これの発売日次第では、S101 からシフトしてこっちを狙おうかな。それと、一応、ホワイトとブラックが予定されているそうですけど、CeBIT ではレッドが展示されているようです。この色が出たら、確実にこれにします(^^