『魔法使いの弟子』

ディズニー・アニメ『 ファンタジア 』の一編「 魔法使いの弟子 」をモチーフにした映画っていうことで、ファンタジアの有名なあのシーンのオマージュ的なシーンもあったりと、全体的にコメディタッチの映画で楽しい感じではありました。

あらすじは goo映画 より

物理オタクの大学生・デイヴの前に、かつて出会ったことのある魔法使い・バルサザールが現れた。彼は善なる魔法使い・マーリンの弟子で、デイヴのことをマーリンの後継者となる能力を持っていると言うのだ。バルサザールはデイヴに魔法を教えるが、なかなか上手くいかない。しかしその頃、邪悪なる魔法使い・モルガナを甦らせるようとする勢力があった。デイヴはバルサザールと共に悪の魔法使いに立ち向かうことを決意するが…。

まぁ、ちょっと都合良すぎなストーリーと魅力の足りない主役のデイヴが不満だったりするのですが、バルサザールを演じるニコラス・ケイジや、魅力たっぷりの魔法使いホルヴァートを演じるアルフレッド・モリナらのおかげで、まぁ、そのあたりは帳消しかな、、、と(笑)

9 Replies to “『魔法使いの弟子』”

  1. ピンバック: 佐藤秀の徒然幻視録
  2. ピンバック: カノンな日々
  3. ピンバック: LOVE Cinemas 調布
  4. ピンバック: 日々“是”精進!
  5. ピンバック: 日々のつぶやき
  6. ピンバック: よしなしごと

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください