Tweetbot for iPhone 3.2.1でDM画像表示対応

Tweetbot 3 for iPhone がアップデートしまして Tweetbot 3.2.1 となりました。ダイレクトメッセージの画像表示をサポートしました。送信はまだ出来ないんですけど、受信はダイレクト表示するようになっていました。

他に、バグの修正もされているそうです。

Photo_90_1

Tapbots
リリース日:2013-10-24
価格:500円
posted with iTunesLinker at 13.12.31

※価格は記事掲載時のものです

来年はMac誕生30周年

来年は Mac 生誕30年っていうことで、きっとスペシャルな Mac が出るんでしょうね ( 希望的観測 ) 。Apple の創業20周年のときに発売した Twentieth Anniversary Macintosh は、当時の直販価格で 88万8000円 っていうワケのわかんない価格でしたけど、Mac Pro をベースにした30周年モデルだったら、これくらいの価格にはなるかもしれないね(笑)

20th_century_mac

Wikipedia Twentieth Anniversary Macintosh

Chromebookが売れてるそーです(米国)

Google の Chromebook が売れているそうです。NPD の報告書によると 2012年 に 0.2% のシェアしかなかったものが、2013年 9.6% まで急増。逆に、Win ノートPC は 42.9% から 34.1% へ、MacBook は 2.6% から 1.8% へと降下しているんで、Chromebooks の伸びはスゴイです。

npdgroup_sales_dec13

実際問題、パソコンを使ってすることなんて、ネットでブラウズやメール。仕事で表計算や文書作成が主なんですから、それが Google の持っているサービスで利用できて、そこそこ実用的なら Chromebook で十分ですよね。

Apple も iOS 端末のひとつとして、iPad with Keyboard なんて感じのもの必要なんじゃないかって思えるくらいの伸びをもっているので、Chromebook っていうか、Google に負けないサービスを 2014年は期待したいものですね。

macrumors U.S. Tablet Sales Led by iPad in 2013 as Chromebooks Overtake MacBooks

Google日本語入力 開発版がアップデート 1.13.1650.101

Google の日本語入力システム Google 日本語入力 開発版 がアップデートしてました。OS X 版のバージョンは GoogleJapaneseInput-1.13.1650.101 となりました。

このバージョンでは辞書の同期機能が廃止されました。個人的には相当便利に使わせて頂いていたので残念です。

Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。(1.13.1650.10x)

さて、Google 日本語入力開発版 (Win, Mac) をアップデートしたことをお知らせします。既に Google 日本語入力開発版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。

主な変更点は以下のようになります。

共通の変更点
・同期機能を廃止しました。同期対象の辞書のデータは以下のいずれかの方法で保存できます。
 ・手元にある同期対象の辞書は、廃止後も削除されずそのままご利用いただけます。
 ・ユーザー辞書のエクスポート機能を使って、明示的にデータをバックアップすることも可能です。

Google日本語入力 開発版がアップデート 1.12.1599.101

Google の日本語入力システム Google 日本語入力 開発版 がアップデートしてました。OS X 版のバージョンは GoogleJapaneseInput-1.12.1599.101 となりました。

このバージョンでは、ローマ字入力モードにて日本語ではないと思われる文字列が入力された時に、ローマ字変換が行われる前の文字列を変換候補に表示する機能が追加されたということです。

少し気になるのが、12月のアップデートで辞書の同期機能が廃止されるということらしいです。これものすごく便利だったんですけど、なんでなんでしょうね。。。Google日本語入力はすでに無くてはならない存在にまでなってるんですけど、機能ダウンは残念です。

Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。(1.12.1599.10x)
2013年11月11日月曜日 | 14:12
Labels: Mozc, 日本語入力
Posted by 山崎富美 Developer Relations Team

さて、Google 日本語入力開発版 (Win, Mac) をアップデートしたことをお知らせします。既に Google 日本語入力開発版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。

主な変更点は以下のようになります。

共通の変更点
・ローマ字入力モードにて日本語でないと思われる文字列が入力された時に、ローマ字変換が行われる前の文字列を変換候補に表示する機能を追加しました。

・辞書を更新しました。

Windows 版の変更点
・Windows 7 以前の環境で、クラシックテーマを使用していると言語バーのアイコンが正しく表示されないことがある問題を修正しました。
・Windows 8 以降の環境で、タスクバーに表示された Google 日本語入力のアイコンをクリックしても IME のオンオフ状態が切り替わらない問題を修正しました。
・Windows 8 以降の環境で、MS-IME からの辞書のインポートが機能しない問題を修正しました。
・Windows 8 以降の環境で、Internet Explorer がフォーカスされているとき、タスクバーのメニューや言語バーのメニューからツール類が起動できない問題を修正しました。
保護モードを有効化した状態の Adobe Reader と Adobe Flash をサポートしました。

iOS純正のMapsを使うひとが増えてるそうです(米国のハナシ)

WirelessWire Newsの記事「モバイル地図アプリ、iOSユーザーの8割がアップル「Maps」を利用(米9月、comScore調査)」によると、Apple の iOS に搭載されている Apple 純正の地図アプリ Maps の利用者がどんどん増えており、米国の市場で 3500万人 ( 2013年9月時点 )となっているそうです。これは iOS ユーザの 約58% っていうことみたいでいい感じになってきてますねぇ。

日本の場合は、まだまだそうも行ってないと思うんだけど、個人的には結構な頻度で使っております。Siri に「どこそこまでナビ」っていうと、純正の Maps が開いて、ルートを教えてくれるからっていうのと、やはり Mavericks に付いた Maps のおかげかなぁって思います。まぁ、いずれにせよ、日本の場合はもっと情報がブラッシュアップされないとダメだと思うんですけど、期待できそうな感じになってますよね。

features_maps_2x

Apple maps: how Google lost when everyone thought it had won

Apple’s maps have turned out to be a hit with iPhone and iPad users in the US – despite the roasting that they were given when they first appeared in September 2012.

But Google – which was kicked off the iPhone after it refused to give Apple access to its voice-driven turn-by-turn map navigation – has lost nearly 23m mobile users in the US as a result.

Jedit X Rev.2.38 アップデート

アートマン弐壱 が、Mac OS X 用テキストエディタ Jedit X の最新版「 Jedit X Rev.2.38 」の配布を開始していました。1つのバグの修正が行われているようです。

久しぶりのアップデートと思ったら、bug fixだったんですね。

Rev.2.38版 (2013.11.9)
バグ修正

Mac OS X 10.9 (Mavericks)のとき「ウィンドウ幅に追随」の文書幅が適正に設定されないときがあるというバグを修正した。