アスペクト比21:9の液晶テレビ

Philips がシネマスコープサイズにあわせたアスペクト比 21:9 の 56型 液晶テレビ 「 Cinema 21:9 」を 2009年春 にも発売をする予定なんだそうです。

cinema_21x9_logo

Cinematic Viewing Experience
Cinematic Viewing Experience


通常のハイビジョン液晶テレビは 16:9 なんですが、これでシネスコープサイズで映画を見ると上下に黒い帯が出てしまうんですけど、21:9 では画面いっぱいに楽しめるので、より映画を楽しめそうですよね。

それに 16:9 だと、2画面表示なんかをすると、1つ1つの画面はそりゃもう小さいんですけど、21:9 だと大きく表示できるようです。この点もいいですよね。56型 くらいはいるかもですけど、もう少し小さなサイズも出して欲しいですね。

個人的には、このアスペクト比 21:9 の 30型くらいの iMac なんかが出たら嬉しいです。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す