Google、Google Waveを発表

Google が Google I/O カンファレンス で発表した次世代プラットフォーム Google Wave はネット上でコミュニケーションのあり方を変えてしまうかもしれません。

google_wave_090530
いままで、メールやメッセンジャー、ブログなどのコミュニケーションツールを使ってコミュケーションをする場合はそれぞれのツールを状況に合わせて使い分けていた。

もちろん、それがベターな選択だったからだけど、Google Wave はこれらツールを1つのシステムの上で扱っていこうというものなのです。そのために Google Wave はプロトコルや API を公開し、ネット上の様々なツールが集まれるようにしています。

Google Wave 上で Twitter API を使えば Twiiter のやりとりができるようになったり、Google Wave を企業の社内サーバーで利用すればグループウェアとして利用したり、‥‥というか、かなりそういう感じは強いですが、できます。

まだ一般公開は先ですが、面白いサービスになりそうです。

ちょっと長いですが、カンファレンスはこちら。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

Google、Google Waveを発表” へのコメントが 2 点あります

  1. ■動画:Google Wave発表、リアルタイム・コラボレーションの基盤へ―Google Waveはリアルタイムのやりとりを革新する!!
    こんにちは。グーグルがGoogle Waveを発表しました。これによって、いろいろな使い方ができますね。たとえば、1つのグループのメンバーが、それぞれの席についたままで、企画書を検討して、最終版を作り上げる、その間に添付資料としての動画や画像も見ながら様々なコミュニケーションをはかることが出来るようになります。チャットをはるかに超えた、素晴らしいコラボレーションができそうです。私のブログでは、Googleのこのようなサービスを社会変革に用いることを前提として掲載しています。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

  2. コメントありがとうございます。

    Google Wave はグループウェアに革新がおこりそうで
    結構楽しみなサービスとなりそうです。

    まだ試すことができないのが残念ですけど、
    一般公開されたら、遊んでみたいなぁって思いますね(^^

コメントを残す