Firefox 3.5 正式版リリース

Mozilla Foundation はウェブブラウザ Firefox 3.5 の公開を開始しました。対応 OS は、Windows Vista / XP / 2000、Mac OS X 10.4 以降、Linux となっています。

Firefox 3.5 は Gecko 1.9.1 のレンダリングエンジンをベースに、新しい Web 標準技術への対応、パフォーマンスや使い勝手の向上などが図られています。

主な仕様として、

・Firefox 3.5 は 70 以上の言語で利用できるようになりました。各言語版はこちらからダウンロードできます。
・HTML 5 <video> <audio> 要素へ対応し、Ogg Theora 形式の動画、Ogg Vorbis 形式の音声にネイティブ対応しました。
・プライベートブラウジングモード の搭載など、個人情報管理ツールが強化されました。
・新しい TraceMonkey JavaScript エンジンにより、パフォーマンスと安定性が向上しました。
・Web 標準技術を利用した 位置情報通知機能 が追加されました。
・ネイティブ JSON、Web ワーカースレッド に対応しました。
・コンテンツの表示を高速化する「投機的解釈」など、Gecko レンダリングエンジンに改良が行われました。
・HTML5 の <video> <audio> 要素、ダウンロードフォントなどの新しい CSS プロパティ、JavaScript クエリセレクタ、Web アプリケーションのための HTML5 オフラインデータストレージ、SVG 変形処理など、最新の Web 標準技術に対応しました。



などが上げられます。

でも、やっぱり起動は遅めだけどね(笑)

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す