GoogleがついにPC向けOSをリリース

Google がついに PC 向け OS 「 Google Chrome OS 」をリリースすることを発表しました。Android の派生系だとは思うのだけど、プロジェクトとしては別もので区別するべきものなのだそうです。

Introducing the Google Chrome OS

It’s been an exciting nine months since we launched the Google Chrome browser. Already, over 30 million people use it regularly. We designed Google Chrome for people who live on the web ? searching for information, checking email, catching up on the news, shopping or just staying in touch with friends. However, the operating systems that browsers run on were designed in an era where there was no web. So today, we’re announcing a new project that’s a natural extension of Google Chrome ? the Google Chrome Operating System. It’s our attempt to re-think what operating systems should be.


この Google Chrome OS は少々変わっていて、Webブラウザ の Chrome を快適に使うべく開発される OS なんだそうです。OS ありきではなく Web ありきという考え方は面白いですね。

Webブラウザ の Windows 版 Chrome はびっくりするほど軽快でシンプルなんだけど、Web を使う限り過不足なく快適に使えます。そんな Chrome を、この Google Chrome OS は自然な形でサポートする OS として開発を行っていくんだそうです。

Web 時代の OS としては Google らしいわりきった発想で非常に楽しみなんですが、コンシューマな OS としてシェアを伸ばしていくには、正直、それだけではダメかもしれません。

Windows などを併用し、リブートし直さなくても、この OS だけで、従来のデータを取り扱えたり、アプリの操作感を体現させたりなど、変わらず使えるカタチにまでしないといけませんからね。

でも、非常に楽しみですよね。

当初はネットブック向けとして2010年後半のリリースを予定しているそうです。Windows OS や Mac OS X などの既存の OS が刺激を受けるような、そんな OS としてリリースして欲しいですね。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す