YouTubeでIE6が非対応になるかも?

TechCrunch の記事によると、Google が Microsoft の Webブラウザ IE6 を利用している YouTube ユーザに対して、近々サポートを打ち切るので Google Chrome、IE8、Firefox 3.5 のいずれかにアップグレードしてね、っていう案内文を表示させたようです。


YouTube、Diggに続いてIE6のサポートを打ち切りか?

IE6でYouTubeを見ていたユーザーが投稿したというこのスクリーンショットによると、GoogleはIE6へのサポートを近く打ち切るらしい。私はIE6をインストールしていないので、直接この告知を見ていないが、理屈に合った措置だと思うし、少しTwitter検索をしてみると、複数のユーザーがこのニュースを確認している。そして一部のユーザーは歓喜にむせんでいる。


古いブラウザの場合、セキュリティな面で不安なんかもあるけど、使い慣れたのだと新しいブラウザに替えるっていうのはなかなか億劫なことだし、使えてないわけでもないから、なんとなく使っているってひとも多いと思うんですよね。で、そのような状況のなかで YouTube のようなデカイところがこういう英断をしてくれるっていうのはいいこだと思います。

現在の群雄割拠状態のブラウザ市場で、ひとつでもサポートするブラウザを減らせることは開発側にとってありがたいことでもあるだろうしね。とくに CSS 関連でクリエイターなひとはサヨナラ IE6 は嬉しいだろな(笑)

でも、Safari はオススメされないんだね(笑)

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

YouTubeでIE6が非対応になるかも?” へのコメントが 2 点あります

  1. どんどんやってくれ!IE6非対応!
    この世からなくしましょう!….というのは過激でしょうかぁ?
    いやでもほんとにIE6対策しなくてよくなるのは助かると思いますよ〜。

  2. IE6 非対応は現実的には結構時間がかかるんですよね。

    ビジネスで使う BtoB なんかだと IE6 はいけても
    IE7 や IE8 は未対応なんてのもあったりするもんだから(^^;;;

    でも、個人レベルでは さっさと非対応を宣言してしまうほうが
    良い思います(^^

コメントを残す