SONY、VAIO X 発表

SONY は最厚部でも 13.9mm という超薄型 VAIO 、VAIO X シリーズを発表しました。10月22日 から発売を開始するそうです。VPCX118KJ/B が 約11万、Office 2007 付きの VPCX119KJ/B が 約13万円 だそうです。



VAIO X ( VPCX118KJ/B , VPCX119KJ/B ) の OS は Windows 7 Home Premium 32ビット版 が搭載されており、簡単なスペックとして Atom Z540 ( 1.86GHz ) 、11.1型 1366 × 768 ワイドWXGA 、2GB オンボードメモリ、SSD 64GB 、Wi-Fi 802.11b/g/n 、FOMA HS 対応 W-WAN 、Bluetooth などとなっています。

標準のバッテリ ( L ) で駆動時間が約10時間というのも見逃せないポイントですが、やはりなんといっても薄いっていうのが相当魅力的な VAIO X となっています。重量も 約765g と群を抜く軽さ。そして、薄いのに頑丈だということですので、モバイラーの念願商品かもしれません。


プレミアムカーボン と ゴールド と、2色あるんですが、ゴールドも迷うところだったんですが、プレミアムカーボンがやっぱりいいですね。VAIO のロゴが目立ってますからねぇ。

欲しいなぁ。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す