任天堂「ニンテンドーDSi LL」発表

任天堂 が 4.2型 の液晶を搭載する ニンテンドーDS の新製品「 ニンテンドーDSi LL 」を 11月21日 に発売することを発表しました。価格は 20000円。DSi LL には、すぐに楽しめる DSiウェア として、脳を鍛える大人のDSトレーニング 2種類と 明鏡国語 楽引辞典 を添付しているそうです。


DSiが広視野角・大画面に!
ニンテンドーDSi LL

― 11月21日、20,000円で新発売 ―

任天堂株式会社(本社:京都市南区、取締役社長:岩田聡)は、2004年12月2日のニンテンドーDS国内発売以来2009年9月末までに2,812万台(全世界では1億1,348万台)のニンテンドーDSシリーズを出荷販売し、世代を超えてご愛顧いただいてまいりました。この度、「もっと大きな画面で」「みんなと一緒に」DSを楽しみたいというお客様の声にお応えし、ニンテンドーDS LiteそしてニンテンドーDSiよりも画面サイズを大幅アップ(ニンテンドーDS Lite比93%増)するとともに、広い視野角で周りの人と画面が共有できるニンテンドーDSiを発売することといたしました。



DSi LL は、液晶画面が DSi の 3.25型 から 4.2型 となり、それに伴って本体のサイズも一回り大きく、重量も 100g ほど重たくなっています。カラーは3色展開で、ダークブラウン、ワインレッド、ナチュラルホワイト。大人の DS として意識されたカラーと液晶サイズです。






ただ、なんていうか残念感がたっぷりと漂っているのはなぜだろうか‥‥。画面が大きくなっても粗い解像度はそのままだし、充電池の駆動時間も DS Lite に及ばず。SCE の PSP go といい、DSi LL といい、なんだか方向が間違っていませんか? 来年には PSP2 だったり、DS2 みたいなのが出るやもしれないこの時期のマイナーチェンジって肩すかし感がものすごいです。

とか思うのは僕だけで案外売れちゃったりするのかもですけどね(^^;;;

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す