青いB-CASカードはユーザ登録が不要になります

B-CAS カードを発行・管理する ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ は、2010年3月末をもって地上デジタル放送専用の B-CAS カードのユーザ登録を廃止すると発表しました。

地上デジタル専用B-CASカードのユーザー登録廃止の予定について

地上放送のデジタル化に向け、当社は、カスタマーセンターをリニューアルするなど業務の改善を図っていきます。それに伴い、ユーザー登録情報の利用を見直し、地上デジタル専用カードのユーザー登録を廃止する予定です。



今回廃止が予定されているのは、地上デジタル放送専用の B-CAS カード ( 青カード ) と mini B-CAS カードと 特別内蔵用カード ( 白カード ) なっています。実際には mini B-CAS は運用開始時から登録は行わないそうです。

B-CAS ( 青カード ) mini B-CAS ( 青カード )

地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル の3波に対応した B-CAS カード ( 赤カード ) は従来通りユーザ登録が必要になるそうですので、ご注意を。

B-CAS ( 赤カード )

まぁ、どっちかっていうと登録するとかしないとかよりも、この B-CAS があることで起きる不便さを解消してもらうほうが先決だったりすると思うんだけどな。もちろん、著作権は大事です。でも、見てもらってこその著作物なんだと思うんだけどなぁ。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す