ソフトバンクモバイル、2009/2010冬春モデル発表

ソフトバンクモバイル は、2009年冬/2010年春モデル の携帯電話 22機種75モデル を発表しました。また、来春にはソフトバンクモバイルでも Android ケータイ の発売を予定しているそうです。

2009年冬/2010年春商戦向け新機種について

ソフトバンクモバイル株式会社は、2009年冬/2010年春商戦向けラインアップとして、新たに22機種75色の携帯電話機を投入します。


新サービス ケータイWi-Fi 対応モデル
AQUOS SHOT 940SH / AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH / AQUOSケータイ 943SH / 940N / VIERAケータイ®941P

スマートフォン
dynapocket X02T / X01SC / Androidケータイ

プレミアムモデル / スタンダードモデル
THE PREMIUM5 942SH / 942SH KT / VIERAケータイ®940P / OMNIA VISION 940SC / COLOR LIFE 840P / Jelly Beans 840SH / 841P / GENT 832SH s / 840P for Biz / 741N / 740N

データ通信端末
C02LC / C02SW

デジタルフォトフレーム
PhotoVision HW002

2009/2010冬春モデルは、デコレメールが拡充するなど従来の機能がブラッシュアップされているなど使い勝手が重視されたものが多いようです。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す