Macでも使えた! キヤノンの電卓LS-120TK IV

少々仕事の内容が変わってきて、エクセルのシートに数字を入れることも多くなってきたんですが、会社のパソコンはノートタイプってことでテンキーがありません。なのでテンキーを買ったわけなんですが、電卓になるタイプにしようと思っていたので、キヤノンの LS-120TK IV にしました。

これ、USB接続すればテンキーになるのは当然ですが、電卓モードで先に計算をして、その結果を送信することもできます。本来は Windows 専用なんですが、DentakuTenkey というソフトを使えば Mac OS X 10.4 以降でも利用出来るようになります。

リンク先のページにあるセットアップ手順通りにやればいいだけですので、とても簡単でした。作者の方に、本当に感謝でございます。ただし、ウチで Mac を使うとき以外は会社の Windows に接続して利用すると思おうので、活躍は少ないかもしれません。いまのところ Mac ではあまり仕事をすることがなかったりしますし‥‥(笑)



ちゃんと使えてますよっていうムービーを作ってみたんですが、えーっと、このムービーはひとつ間違いがあります(笑) やっぱボクは抜けてるなぁって感じです(^^;;




RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

Macでも使えた! キヤノンの電卓LS-120TK IV” へのコメントが 2 点あります

  1. うはは!

    送信したら1/10にされちゃう電卓、九割デンタ君!
    注意書き『送信時に9割搾取されます。あらかじめご了承ください。』

    そんなの超困るーーーー!

    なんちて(笑)

  2. あははw

    そうなんです。

    105000って計算したのに、送信したら10500に(笑)
    別々に撮影したんですけども、
    Macの画面のテイクの時に
    間違って、バックスペースを押してしまっていたみたいで、
    10500という映像が!w

    ホントに、1/10されて送信されてしまったら、
    超困るどころか、
    これを見積書なんかで利用してしまったら、速攻クビですw

コメントを残す