NTTドコモ、Xiを12月24日から開始

NTTドコモ は LTE方式 による高速データ通信サービス Xi ( クロッシィ ) を 12月24日 から開始すると発表しました。通信速度は一部施設内で下り最大 75Mbps、上り最大 25Mbps。他のエリアでは下り最大 37.5Mbps、上り最大 12.5Mbps となるそうです。

また、12月の開始時のエリアは東京都の一部、神奈川県横須賀市の一部、大阪市、豊中市、名古屋市など、極わずかですが、2012年度には全国の主要な都市では使えるようになるということです。

ちなみに Xi のエリア外は HSPA や W-CDMA の FOMA 網で通信はできるそうですが、もちろんデータ速度は遅いです(^^;;;

「Xi」(クロッシィ)サービスを提供開始

NTTドコモ(以下ドコモ)は、新たな携帯電話の通信規格であるLTE(Long Term Evolutionの略)を利用したサービス「Xi」(クロッシィ)®を2010年12月24日(予定)から提供開始します。

「Xi」は、サービス開始当初、FOMA®の通信速度の約10倍となる受信時最大75Mbps1 の高速通信によるデータ通信サービスを提供し、2011年度中には音声通話サービスを提供する予定です。

対応エリアは東名阪地域から開始し、県庁所在地級の都市、その他の地域へと順次拡大してまいります。



ただ、Xi の月額利用料はキャンペーン期間を除いたら段階的青天井となっているようです。詳しくは上記のリリースを読んでもらえればと思いますが、青天井であっても、わりかし安価には使えそうです。ただ、できれば定額のほうが精神的に楽なんだけどなぁ(^^;;;

あと、ボクが活動してるエリアは対応予定すら立っていませんので、これを使うのは相当先になりそうです。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す