McAfeeのURL短縮サービスがアップデート!

米 McAfee ( マカフィー ) は、URL短縮サービス 「 mcaf.ee 」をアップデートし、短縮した URL を生成したページに、Twitter と Facebook 用のボタンを配置して、ツイートするときなどに URL を安全に共有させることができます。利用料は無料となっています。

また、生成した URL でアクセスをした場合に McAfee が安全サイトであるかどうかの判断をしてくれます。緑が安全、黄色が疑わしく、赤は危険というようにユーザに分かりやすく 3色 で知らせてくれます。

いろんな URL短縮サービス があるなかで McAfee のものとなると利用したくなるんだけど、Twitter クライアントなどに装備されているならともかく、わざわざ Webサイト まで行って生成しなくてはならないのは面倒。つか、イヤです(笑) ここのとこなんとかならないですかね?

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.