Google日本語入力 開発版がアップデート 1.7.1275.101

Google の日本語入力システム Google 日本語入力 開発版 がアップデートしてました。OS X 版のバージョンは GoogleJapaneseInput-1.7.1275.101 となりました。


このアップデートで機種依存絵文字変換ができるようになりました。Macで文章を書くときは Jedit を使っているんですけど、「つき」とタイプし変換をすると「絵文字の月」が表示されました。


残念ながら WordPress では表示されませんでした。表示する方法ってあるのかなぁ?

Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。(1.7.1275.10x)

さて、Google 日本語入力開発版 (Win, Mac) をアップデートしたことをお知らせします。既に Google 日本語入力開発版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。

主な変更点は以下のようになります。

共通の変更点
・機種依存絵文字変換ができるようになりました。「つき」や「かお」などを変換すると絵文字が変換候補に加わります。絵文字全種類をご覧になりたい場合は「えもじ」を変換してください。なお、お使いの環境によっては表示の関係上、変換しない設定がデフォルトになっています。ご利用になるにはプロパティの辞書タブから絵文字変換のチェックボックスをオンにしてください。


・リアルタイム変換によるサジェストの内容が、変換結果と一致しないことがある問題を軽減しました。
・ユーザー辞書を選択した場合に、単語を追加するボタンが押せなくなる場合がある問題が修正されました。

Windows 版の変更点
・Windows 8 での動作を改善しました。Windows ストアアプリで動作するようになっています。

Mac 版の変更点
・環境設定ウィンドウのタイトルが「Google 日本語入力 プロパティ」から「Google 日本語入力 環境設定」に修正されました。

既知の不具合
・Windows 8 環境で、以前から Google 日本語入力を使用していた場合、アップデート後に Google 日本語入力のアイコンがふたつ表示されることがあります。この問題は Google 日本語入力を一度アンインストールしてから、再度インストールしなおすことで解決します。
・Windows 8 環境で、「漢字キー」 (英語キーボードでの Alt + チルダ) が動作しません。Windows 8 環境で、英語キーボードをお使いの方は、Google 日本語入力安定版をお使いください。
・Windows 8 環境でのその他の既知の不具合についてはプロダクト フォーラム内の特設スレッドをご覧ください。
・機種依存絵文字の注釈が翻訳されていません。
・機種依存絵文字に [機種依存文字] と表示されません。

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す