日本語リッチテキストエディタ Hagoromo Beta 1.0 ( Build 4485 )

Artman21 の日本語リッチテキストエディタ Hagoromo のベータ版がアップデートしました。ベータビルドが build4485 となり、仕様改良とバグ修正が行われています。

hagoromo

build4485(2014-3-25)
<< 仕様改良 >>
•ヘルプメニューを選択するとHagoromoのヘルプファイルを開くようにした。ただし、ヘルプファイルはまだ書きかけの状態。
•ツールバー項目「ベースライン」を追加した。
•ツールバー項目「スタイルテンプレート」をサポートした。
•オートスクロールのスピードがむやみに速くならないように上限値をもうけた。
•不連続レイアウトのとき、行番号表示をパラグラフから行に切り替えるときに「不連続レイアウトがオフになる」旨の確認アラートを表示するようにした。
•ePub出力するとき、アタッチメントイメージが tiff のときは png に変換してePub 出力するようにした。
•プリントのオプション「アウトライン項目を展開して印刷」を削除した。
<< バグ修正 >>
•クラッシュバグ:バックグラウンドで動作している書類情報の計算のなかで、レイアウトのアップデート計算が発生しクラッシュの原因となっていた。
•スペルチェックの一部のルーチンを見直しした。
•NSPasteboardTypeHTML のデータのペーストに対応した(Chromeからコピー&ペーストしたときにプレインテキストになってしまうという不具合に対処した)。
•プリントのプリセットで日本語ローカライズが漏れていたのを修正した。
•ePub出力で、アタッチメントファイル名をURLに埋め込むときにURLエンコードしていなかったというバグを修正した。
•アタッチメント(画像)の表示高さが大きすぎていたので調整した。
•ePub出力パネルのジャンルの各項目を日本語ローカライズした。
•マウスでキャレットをセットしたときに、キャレットがリストマーカーの直前にはセットされないようにした。
•メニュー「書式>テキスト>行末禁則処理」で「禁則処理しない」が選択できなかったの修正した。
•スタイルテンプレートのパラグラフスタイル付きテンプレートを適用したときにリスト構造はそのまま保持されるようにした。
•アウトラインで「ファミリーをたたむ」をしたときにその項目が展開できなくなるというバグを修正した。


RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す