ロジクールのマルチなキーボード!

ロジクールがスマートフォンやタブレット、Mac などなど、3つまでのデバイスをダイヤルで簡単に切り替えるだけで使える Bluetooth マルチデバイス キーボード K480 を 9月12日 から発売するそうです。

logicool

数々のモバイルキーボードを買ってきたけど、案外、こういうのが1番いいかも。普段の Mac 使いにも、iPad にも手軽にサッと使えるっていうのは便利極まりない。しかも、価格が 3980円 だっていうから驚きです。

logicool

重さは 820g と重たいんですけど、キーボードの上部にある溝にデバイスを差し込んだ時に転倒しないようにするためだとか‥‥ なるほど(^^;;

これは欲しいわ!

任天堂 3DS/3DS LL をリニューアル! 新3DS/3DS LLを発売!

任天堂 は ニンテンドー3DS / 3DSLL の新モデルを発表。今回はカラバリが増えたとかいうことじゃなくて、ホントに新モデルでその名も「 Newニンテンドー3DS 」と「 Newニンテンドー3DS LL 」です。

3DSL

なにが New なのかというと、まずは Cスティック ( 要は右側のスライドパッド / 拡張の Rスティック です ) が付いたこと。また、L / R ボタンとは別に ZL / ZR ボタンが追加され、NFC にも対応し、CPU もグレードがあがったんだとか‥‥

個人的には SDスロット が MicroSDスロット に変更されたのが痛いんだよなぁ。なにしろ、このあいだ 3DS 用にと、32GB の SD カードを買ったばかりなのに、New 3DS に買い換えたら、それも買い換えないとあかんやん(^^;;;

まぁ、とにかくコレは久しぶりに買いかも!って感じなのです(^^;;

お風呂で使える!? Kobo Aura H2Oがステキすぎるかも!

Rakuten Kobo が IP67 に準拠した防水・防塵性能を有する電子書籍リーダー Kobo Aura H2O を米国などで 10月1日 から発売を開始するそうです。IP67 に準拠したことで、水深1mくらいなら約30分ほど水に使っていても大丈夫だということで、お風呂に入りながら電子書籍を読めるようになるそうです! これ、いいかも!!

また、従来機種の Kobo Aura と比べると液晶は 6インチ から 6.8インチに大きくなり、画素数も 1080 × 1430 / 265dpi と高精細になっています。

Waterproof-eBook-Reader

個人的に使っているのが Kobo touch なもので、そろそろ買い換えたいなぁと思っていたんだけど、これはいいかも。でも、色がブラックのみっていうのが少し気になるところだなぁ。Kobo Aura はピンクもあって、これが案外いい感じなので、Kobo Aura が安くなるんなら、こっちを買ってしまうかも‥‥(笑)

ポラロイドのアクションカメラがCuteすぎる!

Polaroid が 小型のアクションカメラ市場に Polaroid Cube で参入するすそうです。防水、耐衝撃の一辺 35mm の四角いボディに 広角 124度のレンズを実装しているそうで、本体に内蔵されている磁石で金属面ならどこにでもくっつけて撮影ができるっていう面白い仕様のアクションカメラです。

PolaroidCube

600万画素の静止画に、1080p / 720p の動画も撮影ができる。microSD の 32GB まで利用が出来て、水深 2m まで潜れるんだそうです。で、おひとつ 100ドル っていう絶妙さ‥‥ 欲しくなっちゃいますよ。

すでに 4K が撮れるっていうアクションカメラもあるようですけど、これくらいの画質でいいんじゃないのかなぁ?

USB 3.1 Type-C の仕様発表

差し込む裏表で悩まない USB 3.1 Type-C ( リバーシブル仕様 ) の策定が終了し、技術仕様が公開されたそうです。これ、Apple の Lightning のモロライバルってことですよね。というよりも、モバイルシーンの大本命ってことになるんでしょうねぇ。

まぁ、なんにせよ来年度以降に普及の兆しを見せ始めて、2016年くらいにはバリバリのメインストリームになっていそうですから、Apple もウカウカしてらんなでいですよね。

usb3.1-type-c-picture

国内も撤退か? SONY の電子書籍

新華ニュースによると、SONY が電子書籍リーダー市場から撤退することを発表したそうです。とりあえず SONY のプレスには載ってないので、ソース元はよくわかりませんが、この事自体はそれほど驚くべきことでもなく、事実なら「やっぱりなぁ」だし、事実じゃなくても「そのうちね」という感覚です。

いずれにしても、もし日本国内で電子書籍の分野からの撤退となれば、北米市場と同じように kobo への譲渡というカタチになるのではないかと思います。で、その kobo なんだけど、電子書籍のサイトと楽天ブックスが統合されるっていうことで、現在、移行中なんだけど、これが見にくい(醜い)。なんとかしてよ! って、このアーティクルと関係ない文句でおしまい!(笑)

Sony-Reader

ソニー、電子書籍リーダー市場から撤退へ

ソニーは6日、ノートPC事業の売却に続き、電子書籍リーダー市場から撤退することを発表した。これは事業再編と戦略的転換に向ける措置だという。

ソニーは先駆けて2006年に電子書籍リーダーを発売しており、アマゾンのKindle(2007年11月19日に発売)より早い。ソニーは2012年に米国市場に電子書籍リーダー「PRS-T1」を発売し、翌年に「PRS-T3」を発表したが、販売先は欧州に留まり、北米市場には進出していない。

Hagoromo 1.02 アップデート

Artman21 のテキストエディタ Hagoromo がアップデート。バージョン 1.02 としました。以下の様な不具合の修正と仕様の変更を行っております。

screen800x500

・ePub出力でリストマーカーが space のとき、行頭で「字下げ」が発生してしまう不具合を解消した。
・ePub出力で行頭の縦中横などの属性が正しく変換されないバグを修正した。
・ヘッダー/フッターの表示色を変更できるようにした。
・テンプレートを開いたときはプロパティ(著者名、会社名、コピーライト)は環境設定の値を引き継ぐようにした。
・名称未設定の書類を保存するとき書類の先頭文字列がパネルのタイトル入力フィールドにセットされるようにした。
・文書スタイルテンプレートの追加パネルで復元時オプションを指定できるようにした。
・キー入力中はマウスカーソルを隠すようにした。
・キーウィンドウでないときはキャレットを表示しないようにした。
・マウスをシングルクリックしたときは自動スクロールはしないようにした。

MATSUMOTO Satoshi
リリース日:2014-05-13
価格:1800円
posted with iTunesLinker at 14.05.19