NetWalkerに新製品! PC-T1

シャープのモバイルネット端末 NetWalker に新製品 PC-T1 が発売されるそうです。5月の発売予定で、今度の NetWalker は、キーボードレスのペンタッチタイプとなるそうです。OS は Ubuntu 9.04 ARM スマートブックリミックスのシャープのカスタマイズ版です。

文字は手書き認識で入力出ますが、Bluetooth キーボードにも対応したということですので、こちらを使えば入力に関しては問題ないでしょう。


OLPC XO 3.0 って、出たらスゴそう

100ドルPC で話題になった OLPC ( Onw Laptop Per Child ) が今後の予定として 2012年 に タブレット型 OLPC XO 3.0 を発売する予定なんだそうです。

OLPCは、世界中の特に開発途上国の子供たちに革新的な教育理論に基づく学習の手段を提供することを目的とし、マサチューセッツ工科大学のニコラス・ネグロポンテを中心に “XO” といわれるノートパソコンを開発するなどをしている NPO です。



防水仕様、プラスチックボディに全面タッチパネル。OLPC XO 3.0 のイメージデザインを見ると、ありとあらゆるところでヒットしそうな雰囲気を持つタブレットとなりそうです。

ホントに 2012年 に、こんなのができるのかな?

工人舎の超小型PC「PM」、10月発売

工人舎 が韓国の UMID の mbook M1 をベースに、液晶ヒンジ部分の強度強化と ACアダプタ の小型化を行うなどの修正をした超小型 PC 「 PM 」を10月上旬より 59800円 で発売するそうです。


Atom Z510 ( 1.10GHz )、512MB、16GB SSD、4.8型 ( 1024 × 600 ) たっとパネル付き液晶 などのスペックに、搭載する OS は Windows XP Home Edition で、EIOffice 2009 をプリンストールしているそうです。

日本語キーボードでの発売なんだそうですが、個人的には英語版だったらなぁっていう感じ。基本的には、ガシガシと打つタイプのキーボードではないけれど、それでも日本語よりも英語の方がまだ打てるかな、と。

あと、mbook M1 が出た当初にはなかったシャープの NetWalker のほうがコンセプトがハッキリとしていそうで、どちらかというと NetWalker のほうがいまなら欲しいかなって感じです。

シャープの新モバイル端末 NetWalker

シャープがモバイルネット端末 NetWalker PC-Z1 を発表しました。NetWalker はプロセッサに Freescale の i.MX515、メインメモリは 512MB、ストレージは内蔵 4GB フラッシュ、5型 ( 1024 × 600 ) のタッチスリーン、QWERTYキーボードなどを搭載したノート型PCです。

OS には Ubuntu 9.0.4 をシャープがカスタマイズしたものを搭載し、Firefox やTunderbird といった Windows でもお馴染みのアプリを利用してインターネットやメールを利用するようになっています。

キータッチはやっぱり窮屈なのだそうですが、持ち運びを重視した小ささということなので仕方がないかも。でも、そういう仕様ならば、先日の NOKIA Booklet 3G のように 3G モジュールを内蔵して欲しかったかなぁ。

netwalkertop01
ニュースリリース

極小モバイルPC、mBook

NeoLAB が韓国 UMID 社製 mBook を 3月末 に日本で発売を開始するそうです。‥‥って、mBook ってなんだろって思ったら、幅 15cm 、奥行き 9.4cm、高さ 1.87cm って、極小サイズの UMPC でした。

mBook
mBook


こんなサイズなのに、OS は Windows XP が載っています。記憶容量は 4GB モデルから 32GB モデルまでラインナップされてるんだとか。液晶は 4.8型 で、無線LAN も使えて、バッテリーは 約7時間 持つそうです。しかも、重さは 317g っていうんだから、VAIO type P よりも楽々ポケットに入りそうです。

ガシガシと文章を打つ端末にはなれなさそうだから、僕は要らないかなぁ。でも、なんか楽しそうな雰囲気あるなぁ。