Apple、SIMフリーのiPadを発売開始

Apple は同社のオンラインストア Apple Store Online にて SIM フリーの iPad シリーズの販売を開始しました。iPad Air は 61,800円 から、iPad mini は 51,800円 からとなっております。



いやぁ、これで海外から取り寄せをせんでもいいよね。SIM フリーの iPad mini と IIJmio などのMVNO 回線なんかで使っちゃうと快適。違約金を気にする必要もないですしね。



Goodですね!

iPad mini

OS X Mavericks 10.9.4 アップデート!

Apple が OS X Mavericks をアップデートし、OS X 10.9.4 としました。ソフトウェアアップデートでアップデートができます。OS X 10.9.4 は安定性、互換性、セキュリティの改善がなされていますので、すべての Mavericks ユーザ推奨のアップデートです。

Mavericks

OS X Mavericks 10.9.4 アップデートはすべての Mavericks ユーザに推奨され、お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティが改善されます。

このアップデートの内容:
・一部の Mac における、接続したことのある Wi-Fi ネットワークに自動接続できないという問題を修正します
・スリープ解除の信頼性が向上します
・Safari 7.0.5 が含まれます

iOS 8でmazecを利用できるようにしてくれるそーです

株式会社MetaMoji は、今秋に予定されている iOS 8 で利用できる手書き日本語入力環境 mazec を IME として提供する意向を発表しています。同社の Note Anytime で利用出来ている手書きエンジンが、普通に iOS のメモやスケジュールなんかで使えたりすると、相当便利になっちゃうんだろうなぁって予感がしてしまいます。

でも、これを使うのにスタイラスが必要になるから、ビシッと自分の感性にマッチしたスタイラスも探さないとだなぁ。Su-Pen は、まだ試してないから試してみようかな‥‥

mazec のイメージですけど、同社の 7note mini(J) for iPhone の動画を見るとわかりやすいかもです。

MetaMoJiが、iOS8に対応した手書き日本語入力「mazec」を、IMEとして提供する意向を表明

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、今秋に予定されているiOS8(*1) の提供開始に合わせ、手書き日本語入力環境「mazec」をIMEとして提供する意向を表明します。

これまではiOS の制限で、Apple社以外がIMEを提供することはできませんでしたが、今週米国サンフランシスコで開催されているWWDC(*2) にて、iOS8の機能拡張の一つとして、サードパーティ製のキーボード利用が可能になることが発表されました。これにより、「mazec」をiOSのキーボードの一つとして組み込み、IMEとして提供されることが期待されています。

SIMフリー版iPad Air/mini Retinaはキャリアプロファイル(ドコモ16.2)のアップデートはすな!

NTTドコモが iPad Air と iPad mini Retina の取り扱いを開始することは喜ばしいことだなぁ、と思っていたんですが‥‥

なんと、本日から配布されている iPad Air / mini Retina 向けのキャリアプロファイルを SIMフリー版 の iPad Air / mini Retina に適用すると、IIJmio の格安SIM 回線でのデザリングが使えなくなってしまうとのこと‥‥

ボクの iPad mini Retina は SIMフリー 版でして、まさに IIJmio を使っております。まだ、キャリアプロファイルのアップデートをする前に、この情報を知ったので事なきを得ましたが‥‥ なんちゅうトラップをしかけてくれるねん!(^^;;; 

まぁ、実際には iPad mini Retina で、というか IIJmio 回線でテザリングをすることはないと思うんですけど(試しにやったことはありますが‥‥)、出来ないというのと、出来るけどしないっていうのは、まったく違いますからね‥‥

SIMフリー iPad Air / mini Retina with IIJmio 回線 をお使いの皆様、気をつけてくださいね。

iPad mini

ATOK 2014 for Mac、6月20日発売

ジャストシステムは最大40%の高速化を実現した Mac 向けの日本語入力システム ATOK の最新版 ATOK 2014 for Mac を 6月20日 より発売を開始するそうです。ベーシック版が 9800円、プレミアム版が 13800円 となっています。

エイトック

ATOK 2014 for Mac はユーザが使用している Mac のメモリや HDD などのスペックを判定し、もっとも最適な設定に自動で調整し、変換などに伴う動作を最大で 40% も高速化する機能をもっています。変換時のこういった動作の最適化はリズムよく文章を打つのにありがたい機能だと思います。

ただ、無料の Google日本語入力システム が相当進化してしまって、普段使っていく上で全く問題ない状況のご時世に、この動作速度がアップしましたっていうのがウリになっているというのは、ちょっとなぁっていう気がします。

一発変換

もちろん長い文章を一発で賢く変換してくれるっていうのは間違いない事実だし、ミス入力を見抜いて指摘修正してくれるのは便利な機能のひとつだと思うんだけど、Google日本語入力 もその辺りはぬかりがないんだよなぁ(^^;;;