ソフトバンクモバイル製端末でブラウザの脆弱性

ソフトバンクモバイル は同社の携帯電話107機種の Yahoo!ケータイ 及び PCサイトブラウザ の JavaScript 機能に脆弱性が見つかったことを発表しました。該当ユーザには、端末の設定で JavaScript をオフにすることを求めています。

下記リンク先で機種の確認と設定方法が確認できます。

ブラウザのスクリプト設定について

弊社携帯電話の下記の機種にて、Yahoo!ケータイまたはPCサイトブラウザご使用時の設定の一つであるスクリプト設定(JavaScript)を有効にした状態で悪意あるサイトを閲覧した場合に、情報の詐取が生じる可能性があることが確認されました。


対象機種が多すぎるので早急な対応は難しいとは思いますが、着実にアップデートするなどして脆弱性の修正を行って欲しいと思います。ケータイサイトで、JavaScript の使用は少ないとは思いますが、そういう問題ではありませんからね。

ソフトバンクモバイルのブラウザ部分って、ACCESS 製ですよね。家電製品などでブラウズ機能が付いているもので、ここのブラウザ NetFront を使っているのが多いと思うのですけど、そっちは大丈夫なのかな?

RUMBLE について

大阪在住。MacとiPadとiPhoneと音楽と写真とワンピースと文具とカレーとラーメンとモンハンが好きなひと。写真を撮ったり絵を描いたりクリエイティブなことが好きだけど作品はビミョー(笑)

コメントを残す